【赤ちゃんの名前】縁起の良い漢字と悪い漢字とは?男女別の意味も!

赤ちゃんの名前を考える時、どんな漢字を使いたいと思いますか?漢字には一文字ずつ意味があり、名前に使うと良い漢字・使うのを避けたい漢字があります。ぜひ使うと良い漢字を使って、大切な赤ちゃんに縁起の良い名前をつけてあげましょう!

【赤ちゃんの名前】縁起の良い漢字と悪い漢字とは?男女別の意味も!のイメージ

目次

  1. 1赤ちゃんの名前に使うと良い漢字は?
  2. 2縁起の良い漢字を使った男の子の名前!
  3. 3縁起の良い漢字を使った女の子の名前!
  4. 4赤ちゃんの名前に縁起の悪い漢字とは?意味も解説!
  5. 5縁起の良い漢字を使おう!

赤ちゃんの名前に使うと良い漢字は?

赤ちゃんの名前をつける時、何を最初に考えますか?響きの良い読みを考えて漢字を当てはめる人も、使いたい漢字が決まっていて、そこから良い読みを考える人も色々といると思います。

赤ちゃんの名前には、常用漢字と人名漢字から名付け親の好きな名前を付けることができます。けれど、その中でも少しでも縁起の良い漢字を使って名前をつけてあげたいと思うのが、共通する親心ではないでしょうか?

赤ちゃん

数多くの漢字の中でも、赤ちゃんの名前に使うと良い漢字・悪い漢字というものは存在しています。男の子・女の子別に紹介していきますので、ぜひ縁起の良い名前を付けてあげてくださいね。

どんな漢字があるの?意味も解説!

漢字は、一つ一つが意味を持った文字です。赤ちゃんの名前を考える時に、どんな風に育って欲しいかを考えれば、おのずと使いたい漢字も決まることでしょう。

名前を決める時には、まず辞書を引くことをおすすめします。意外な読み方だけではなく、普段使っている漢字にも知らなかった意味があることが多いので、ぜひ一度辞書を確認してみてください。

文字

また、同じ赤ちゃんとはいえ、男の子・女の子によって名前に使うと良いとされている漢字も少しずつ違います。それぞれ、おすすめの漢字を五つずつ紹介していきます。おすすめの漢字を使った名と読み方の例も載せておきますので、名前に困っている人はぜひ参考にしてみてください。

こちらの記事で良い名付けのやり方も解説しています!

Thumb子供の運勢は名前の画数で決まる!?姓名判断で良い名付けをしよう!
子供の名前を決める時、あなたは何を気にしますか?どういった人になって欲しいかなど色々な願いを...

縁起の良い漢字を使った男の子の名前!

健康そのものに育つ「健」

「健」という字には、「すこやか・身体が丈夫」という意味があります。この漢字を使った名前には「心身ともに健やかに育って欲しい」という願いが込められています。

赤ちゃんから幼少期にかけて、男の子は女の子に比べて身体が弱い子が多いとも言われていますので、この漢字を使った名前を付けると良いでしょう。

「健」を使った名前(読み方)例:健太郎(けんたろう)・健介(けんすけ)・健二(けんじ)……など。

勇ましい性格になる「将」

「将」という漢字は、「将棋・征夷大将軍」といった言葉に使われています。辞書をひくと、漢字自体もその通りで「軍隊を率いる人」という意味があります。

将軍

現代に即して言い換えると「リーダーシップのある人」に育って欲しいという願いを込めて使われる場合が多いようです。

「将」を使った名前(読み方)例:将平(しょうへい)・将(しょう)・将司(まさし・しょうじ)……など。

壮大な旅立ちを予感させる「航」

「航」の漢字には、壮大な旅を予感させるイメージがあります。この漢字の意味は「船で海を渡る」や「乗り物で空を飛ぶ」など、広い場所を悠々と旅する、といった意味があります。

赤ちゃんが成長した時に、狭い世界に留まらず世界を股にかけた広いフィールドで活躍して欲しいと願いを込めて使うと良いでしょう。

空

「航」を使った名前(読み方)例:航(わたる)・航平(こうへい)・航樹(こうき)……など。

華やかな人生を送れる「輝」

「輝」という漢字は、そのまま「輝かしい」や「華々しい」という意味があります。平凡な人生ではなく、きらきらと輝く人生を送って欲しい時に願いを込めて使うと良いでしょう。

「輝」を使った名前(読み方)例:遥輝(はるき)・輝平(こうへい)・昭輝(あきてる)……など。

まっすぐな気質を表す「矢」

「矢」という漢字は、「弓矢が目標に向かってまっすぐにグングンとすごいスピードで飛んでいく」という意味があります。強い意志を持った男の子になって欲しいという願いを込めるのに最適な漢字と言えるでしょう。

矢

また、「弓矢」は古来より神様に祈る儀式に用いられた神聖な道具でもあります。魔除けの破魔矢などでも有名ですが、「誓い」の意味を名前に込めることも可能です。

「矢」を使った名前(読み方)例:優矢(ゆうや)・真矢(しんや・まや)・卓矢(たくや)……など。

縁起の良い漢字を使った女の子の名前!

華々しい美しさを持つ「彩」

「彩」という漢字は、「輝かしい」や「華々しい」という意味があります。先ほど男の子の名前で紹介した「輝」という漢字が画数が多すぎて、女の子の名前に使うには固いイメージを持たせてしまう場合に使うと良いでしょう。

花火

「彩」を使った名前(読み方)例:彩(あや)・彩香(あやか・さやか)・紗彩(さあや)……など。

努力が結果に結びつく「果」

「果」という漢字は、「努力の成果」といった意味があります。「因果」という言葉にも使われている通り、努力や過程を経て導き出される結果、といった意味を持っている感じです。苦労をしても、最終的には結果を残せるように願いを込めて使うと良いでしょう。

りんご

「果」を使った名前(読み方)例:由果(ゆか)・果奈(かな)・果織(かおり)……など。

めでたく、優秀な「佳」

「佳」という漢字は、「優れてめでたい」という意味と「美しい」という二つの意味がある漢字です。容姿端麗なだけではなく、素敵な才能を持った女の子に育って欲しいという願いを込めて名付けに使いましょう。

「佳」を使った名前(読み方)例:礼佳 (れいか)・佳織(かおり)・綾佳(あやか)……など。

人の心の機微に聡い子になれる「怜」

「怜」という漢字を辞書でひくと、「鋭い・聡い」といった意味が出てきます。また「物事を慈しむ」という意味があるので、賢くて愛情深い女の子に成長して欲しいという願いを込めて使いましょう。

眼鏡


「怜」を使った名前(読み方)例:花怜(かれん)・怜奈(れな)・美怜(みれい)……など。

他にない価値を持つ「唯」

「唯」という漢字は「唯一」という熟語でも使われているように「これしかない」という意味を持ちます。親にとって赤ちゃんは世界でたった一人の大切な存在ですが、他の人にもそう思ってもらえるように願いを込めてこの漢字を使うと良いでしょう。

「唯」を使った名前(読み方)例:唯(ゆい)・唯奈(ゆな・ゆいな)・唯衣子(ゆいこ)……など。

赤ちゃんの名前に縁起の悪い漢字とは?意味も解説!

赤ちゃんの名前にとって縁起の良い漢字があれば、もちろん縁起の悪い漢字も存在しています。こちらの場合は男の子にも女の子にも共通して使わないほうが良いとされていますので、しっかりと辞書をチェックしておきましょう。

「死」や「喪失」を連想させる漢字

生命の終わりを意味する漢字は、名付けだけではなく一般的にも縁起が悪いとされていますよね。「死」という漢字はもちろん、「亜」や「久」という名前も実は辞書には良くない意味が載っています。

辞書

「亜」という漢字には「二番目の」という意味があります。また、お墓を上から見た形から出来た漢字とも言われていますので、縁起は良くありません。「悪」という漢字の上部分でもあるので、出来れば避けた方が良いでしょう。

「久」という漢字は「永久」という熟語に使われているので縁起が良いと思われがちですが、「疚」や「柩」という漢字にも使われていることから分かるように、病気が障害という意味も持っているので注意が必要です。

身体の弱い子になりやすいと言われている漢字

一般的に、「水」がつく漢字は物事が流れていく様子を表すため名付けには適さないとされています。また、名前に「さんずい」がついていると、水難事故に遭う可能性も高いと昔からの言い伝えにもあります。

病院

なかでも、使われがちな「波」という漢字は、病気がちで身体の弱い子になってしまうと言われています。「気分や体調に波がある」というようにも使われるので、気分屋で不安定な子に育つ可能性もあるので避けた方が良いでしょう。

わがままに育つと言われている漢字

「貴」や「妃」や「姫」など、王族などや貴族といった身分の高い人を連想する漢字も避けた方が無難です。出世して高い地位についてほしいと願いを込めてついつい名前に使いがちですが、あまり位の高い漢字を使うと、それに釣られて気位が高く、わがまま赤ちゃんになると言われています。

王様

良い意味だと思って使うと、考えもしなかった意味があるという好例ですね。こういったことを避けるためにも、名前を決める際にはぜひ辞書を引くようにしましょう。

無気力で活力の乏しい子になると言われている漢字

「虚」という漢字は「虚無感」という熟語に使われているように、この字を使うと日ごろからぼーっとして気力の乏しい子に育つと言われています。

無気力

また、「虚」だけではなく「明」や「空」など、一般的に名前に使われやすい漢字も同様の意味を持っているので注意が必要です。

幸福過ぎて、名前負けしてしまうと言われている漢字

今まで紹介してきた縁起の悪い漢字は、漢字自体が良い意味を持っていないものがほとんどでした。しかしながら、逆に幸福なイメージが強い漢字を使うことで、赤ちゃんが名前負けしてしまうと言われています。

幸せ

「満」や「幸」などは、その一字だけで幸せなイメージが強すぎるので避けた方が賢明でしょう。また「鳳」や「天」、「宝」といった神々しすぎる名前も人間の子供に付けるには恐れ多いとされています。

こうした漢字は実際に使われている人も多く、ほとんどの人が知らないとも言われています。しかしながら、古来から伝わっているものを気にする人が多くいるのも事実なので、周りに詳しい人がいる場合は名前を決める際に一度聞いてみるのも良いかもしれません。

Thumb赤ちゃんの名前を姓名判断しよう!字画数で運勢を占う方法を解説!
赤ちゃんが生まれて、名前を決めるときに姓名判断を参考にされる方が多いと思います。 簡単に言う...

縁起の良い漢字を使おう!

赤ちゃんの名前を付ける時、読みを先に決めて後から漢字を当てはめるという人は多いと思います。しかしながら、当てはめた漢字が意外と縁起が悪いものだったりして、赤ちゃんが成長してから自分の名前を調べて嫌な思いをしてしまう可能性もあります。

親が願いを込めて名前を付けるのは大切なことですが、決定する前に一度辞書を引くなどして、漢字の意味を調べてみることで新たな発見にもつながるでしょう。

赤ちゃん

また、名前による運勢は漢字だけでなく画数等でも決まるといった占いもあります。そちらの記事もぜひ読んでみてくださいね。

占い
Thumb男の子の名前で自然をテーマにしたもの550選!どの漢字が人気なの?
赤ちゃんを授かり最初にプレゼントするもの、それは名前です。 自然といっても、どんな名前にしよ...
Thumb『月』を使った男の子&女の子の名前!漢字や字画数・意味の由来も徹底調査!
『月』世界共通で見る事ができる『月』。昔から月には人を魅了する不思議な力があります。その月を...
Thumb『優』を使った男の子&女の子の名前!漢字や字画数・意味の由来も徹底調査!
「優」という字は素敵な意味を持っているので名前に多く使われます。男の子の名前にも女の子の名前...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ニャフック
吾輩は猫である。名前はニャフック。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ