女の子の名前『かれん』の漢字や字画数・意味の由来を徹底調査!

女の子に愛らしい名前を付けたいパパやママは「かれん」の名前をチェックしましょう。赤ちゃんが女の子であるとわかったら、迷わず可愛い名前を付けてあげたいと思いますよね。今回は、「かれん」の愛らしさに加えたイメージや漢字、それぞれの漢字の意味や由来を紹介します。

女の子の名前『かれん』の漢字や字画数・意味の由来を徹底調査!のイメージ

目次

  1. 1【かれん】の名前はどんなイメージ?
  2. 2【かれん】の名前に【人気の漢字】は?
  3. 3人気の漢字を使った【かれん】を紹介!
  4. 4【かれん】の名前に人気の【漢字の字画数】は?
  5. 5【かれん】の名前に人気の【漢字の意味・由来】は?
  6. 6【かれん】と【名付ける時のポイント】は?
  7. 7【かれん】はキラキラネーム?
  8. 8【かれん】の名前に想いを込めて

【かれん】の名前はどんなイメージ?

女の子に名付けられる「かれん」という名前に、一体どんなイメージを持たれますか?

困惑する男の子の横で、女の子は何か「かれん」のイメージをひらめいたようです。

「かれん」と目にすると、頭の中には「可憐」という漢字が思われ、「可愛らしさ」や「愛らしい様子」といった意味やイメージが浮かんでくるかと思います。

さらに、「かれん」の名前は漢字の組み合わせによって、可愛さや愛らしさからさまざまなイメージを持つ「かれん」へと広げることができます。

パパとママの愛する娘さんには、可愛さにプラスしたどんなイメージの「かれん」を名付けてあげましょうか。さぁ今回は、パパやママのアイディア膨らむ「かれん」の可愛さにプラスしていけるイメージや漢字をご紹介していきますよ。

【かれん】の名前に【人気の漢字】は?

人気の名前「かれん」のそれぞれのイメージ(花や植物・明るく元気・知的で聡明・美しく力強い人)にぴったりの20個の「かれん」の漢字をご紹介します。

花や植物をイメージする漢字の名前

1. 花+蓮
2. 楓+蓮
3. 椛+蓮
4. 樺+綟
5. 果+莉

明るく元気な人をイメージする漢字の名前

6. 楓+鈴
7. 椛+鈴
8. 果+励
9. 歌+励
10. 夏+鈴

知的で聡明な人をイメージする名前

11. 花+澪
12. 霞+玲
13. 霞+澪
14. 香+伶
15. 夏+澪

美しく力強い人をイメージする名前

16. 華+恋
17. 華+麗
18. 香+恋
19. 薫+麗
20. 歌+麗

20個の「かれん」は、後程それぞれの意味も解説していきますので、引き続き記事をお楽しみくださいね。

人気の漢字を使った【かれん】を紹介!

先程、ご紹介した20個の「かれん」に、さらに19個の名前を加えた合計39個の「かれん」の人気の漢字をご紹介します。赤ちゃんにはどんな「かれん」が似合うのか、生まれてくる赤ちゃんをイメージしながらチェックしていきましょう。

花を使った【かれん】と読む名前

赤ちゃんに名付けたい「花」を使った「かれん」を3つずつご紹介していきます。2017年明治安田生命の名付けランキングでは、2位に輝いた人気の漢字です。人気の「花」を使った漢字を、さっそくチェックしてみましょう。

1.花蓮

「蓮の花」と書き表す「花蓮(かれん)」です。夏に花を咲かせることから、夏生まれの赤ちゃんを想い名付けることのできる名前です。また蓮の花言葉には、「ピュアな心」という意味があり、名付けた女の子の清らかな心を表せる名前になりそうです。

2.花玲

「美しい(=玲)花」と書き表す「花玲(かのん)」です。「玲」は、「美しい・鮮やかな様子」を表す漢字です。名付けた赤ちゃんが色鮮やかな花々のように、美しいべっぴんさんになる想いを名前に込めてあげられそうですね。

3.花澪

「花と澪」と書き表す「花澪(かれん)」です。「澪」は「れい」と読める漢字なので、「かれん」の「れん」として当て字として使われています。

「澪」は船の走る様子を表す漢字です。女の子に名付けてあげることで、船乗りのように進路を頭で思い描く知的な女性に育っていくかもしれませんね。

霞を使った【かれん】と読む名前

赤ちゃんに名付けたい知的なイメージを持つ「霞」を使った「かれん」を3つずつご紹介していきます。赤ちゃんの将来に美しさとクールさを想い、名付けることのできる人気の「かれん」をさっそくチェックしてみましょう。

4.霞蓮

「霞の中の蓮」と書き表す「霞蓮(かれん)」です。朝の早い時間帯から紅や桃色などの美しい姿を見せる蓮ですが、気温の低い時間帯なので、霞がかる空気と重なって幻想的な姿を見せてくれる花でもあります。

5.霞玲

「美しい(=玲)霞」と書き表せる「霞玲(かれん)」です。クリアにハッキリと見える景色も美しいのですが、霞のかかった神秘的な景色というのも非常に心惹かれるものがありますよね。赤ちゃんに名付けてあげることで、横顔に凛とした静けさや聡明さを思わせる女の子へと成長するかもしれませんね。

6.霞澪

「霞の中に船が行く(=澪)」と表す「霞澪(かのん)」です。朝一番の気温の冷える海辺は、ぼんやりとした景色の中に揺れる船を思わせます。幻想的な様子は名付けた女の子の知的なイメージとして、映える名前になりそうですね。

楓を使った【かれん】と読む名前

赤ちゃんに名付けたい花や植物、明るい元気なイメージを持つ「楓」を使った「かれん」を3つずつご紹介していきます。赤ちゃんが花のように美しく、生き生きと元気に育つ想いを込めた人気の「かれん」です。さっそくチェックしてみましょう。

7.楓蓮

「楓と蓮」と書き表す「楓蓮(かれん)」です。秋の楓と夏の蓮が組み合わさっているので、秋生まれのパパと夏生まれのママの間に生まれた赤ちゃんという、意味を込めて名付けてあげることもできそうですね。

8.楓綟

「楓と綟」と書き表す「楓綟(かれん)」です。「綟」は、「もえぎ・もえぎ色」を意味する漢字で鮮やかな緑色が特徴的です。「もえぎ」のような青々とした生まれたばかりの若い赤ちゃんが、「楓」のような赤や黄色といった深みを増していく人生が送れるようにと、想いを込められる名前です。

9.楓鈴

「楓と鈴」と書き表す「楓鈴(かれん)」です。風に揺れる楓の葉っぱはカサカサと鳴る、金色の鈴のように見えませんか。葉を落とした後も、小さな子供がサクサクと音を立てながら歩く様子には、自然の楽器を思わせる植物です。

名付けた赤ちゃんが、腰を揺らして歩く様子や笑いながら跳ね回る様子をイメージすると、秋に生まれた女の子にぴったりの名前なのではと思える名前ですよ。

加を使った【かれん】と読む名前

赤ちゃんに名付けたい明るい元気なイメージを含む「加」を使った「かれん」を3つずつご紹介していきます。赤ちゃんが明るく元気に育つ想いを込めた人気の「かれん」です。さっそくチェックしてみましょう。

10.加励

「励ましを加える」と書き表す「加励(かれん)」です。「励」は「れい」と読むことのできる漢字なので、「かれん」の「れい」として当てた漢字です。名付けた赤ちゃんにパパやママの励ましを加え、生きる力を名前に込めてあげられる名前ですね。

11.加鈴

「鈴の音が加わる」と書き表す「加鈴(かれん)」です。「鈴」は「れい」と読めることから、「かれん」の「れい」に当てた漢字です。赤ちゃんの泣き声は鈴の音のように、軽やかで美しいですよね。そんな赤ちゃんがパパとママの家族に加わったことを意味として名付けられる名前ですね。

12.加澪

「加と澪」と書き表す「加澪(かれん)」です。「澪」は、船が走っているという意味があります。帆を伸ばし、潮風を切って走る船の様子を目の当たりにした少女は、キラキラと光る海と船の様子に希望の未来を見つめる女性に育ちそうですね。

椛を使った【かれん】と読む名前

赤ちゃんに名付けたい花や植物、明るい元気なイメージを持つ「椛」を使った「かれん」を3つずつご紹介していきます。赤ちゃんが色鮮やかな花のように明るく育つ想いを込めた人気の「かれん」です。さっそくチェックしてみましょう。

13.椛蓮

「椛と蓮」と書き表す「椛蓮(かれん)」です。秋の椛と夏の蓮の美しい組み合わせは、夏の終わりから秋の初めの季節の変わり目にかけて生まれた赤ちゃんにぴったりの名前ではないでしょうか。2つの季節の美しさを独り占めにできる名前なので、欲張りな女の子になってしまうかもしれませんね。

14.椛綟

「椛と綟」と書き表す「椛綟(かれん)」です。「綟」は「れい」と読むことのできる漢字です。なので、「かれん」の「れん」に当て字として用いることのできる漢字です。綟は麻を糸にし、織った布を表します。昔ながらのお家では夏場の蚊よけとして麻布でできた蚊帳を用いていました。

赤ちゃんに「綟」を用いた漢字を使ってあげることで、女の子に変な虫が寄り付かず、パパやママも安心の虫除け効果のある名前になるかもしれませんよ。

15.椛鈴

「椛と鈴」と書き表す「椛鈴(かれん)」です。秋生まれの赤ちゃんの誕生を紅葉した椛たちが、体を揺らして祝福してくれています。パパやママの喜びが自然にも伝わって鳴り響く、素敵な名前になりそうですね。

恋を使った【かれん】と読む名前

赤ちゃんに名付けたい恋する乙女全開の「恋」を使った「かれん」を3つずつご紹介していきます。赤ちゃんが大きくなって、様々な恋愛を経験するたびにパパもママも冷や冷やする「かれん」の名前をさっそくチェックしてみましょう。

16.佳恋

「素晴らしい(=佳)恋」と書き表す「佳恋(かれん)」です。「佳」は、「優れている・素晴らしい」といった意味を持つ漢字です。赤ちゃんも保育園や幼稚園に通うようになれば、「〇〇先生と結婚するの!!」や「△△くんと手をつないじゃったの!!」とおませなセリフを言うようになるでしょう。

どんな恋も、娘さんにとって、意味のある出来事であってほしいと想い、願う気持ちを込めてあげられる名前ですね。

17.香恋

「恋が香る」と書き表す「香恋(かれん)」です。「香」は、心地の良い香りを放つという意味のある漢字です。赤ちゃんが少し大きくなったら、ママが使う素敵な香りのする香水に興味を示すかもしれません。美意識の高い素敵な女子になってしまう予感漂う名前ですね。

18.華恋

「華やかな恋」と書き表す「華恋(かれん)」です。華やかな恋とは、一体どんな恋なのでしょうか。少女漫画のように心ときめくような、ハラハラするような素敵な恋なのでしょうか。パパやママの心もソワソワさせてしまうような恋愛一直線の女の子に育っていきそうな名前ですね。

樺を使った【かれん】と読む名前

赤ちゃんに名付けたい花々や元気さをイメージした「樺」を使った「かれん」を3つずつご紹介していきます。赤ちゃんが元気に美しく1日1日を過ごせるようにと想いを込めた人気の「かれん」です。さっそくチェックしてみましょう。

19.樺蓮

「樺と蓮」を組み合わせた「樺蓮(かれん)」です。森の中に真っすぐに生える「樺の木」と、泥沼に力強く生える「蓮」はどちらも逞しさを象徴する植物です。名付けた女の子が真っすぐな心で、力強く生きられるようにと、願いを込められる名前ですね。

20.樺綟

「樺と綟」を組み合わせた「樺綟(かれん)」です。樺の色は赤や黄色が混在する深い橙色をしています。一方の綟・もえぎ色は青々とした爽やかな緑色をしています。心には、青さや若さを感じさせる部分や大人っぽさ・深みを感じる部分がありますよね。

名付けた赤ちゃんが成長し、ふとした時に「大人に感じる」ことも成長過程にはあるはずです。お子さんの成長に敏感になって、大人の部分も子供時代から引き延ばしてあげることのできる名前になるかもしれませんよ。

21.樺鈴

「樺と鈴」を組み合わせた「樺鈴(かれん)」です。鈴の音色はブレがなく、優しい響きが真っすぐに伝わるようです。それは、まるで真っすぐ静かに生える樺の木のように感じられます。名付けた赤ちゃんの心に真っすぐで優しい思いやりの心が育まれるように、そんな想いを込められる名前になりそうですね。

憐を使った【かれん】と読む名前

赤ちゃんに名付けたい美しく力強いイメージの「憐」を使った「かれん」を3つずつご紹介していきます。赤ちゃんが強い心で美しくカッコよく生きていける想いを込めた人気の「かれん」です。さっそくチェックしてみましょう。

22.佳憐

「憐れも素晴らしく(=よし)」と書き表す「佳憐(かれん)」です。後程、人気の「憐」の意味は紹介しますが、なんとポジティブなイメージを持つ漢字でもあるのです。赤ちゃんが悲しみを乗り越え、素晴らしい明日を生きられる名前になりますよ。

23.香憐

「大切に思う(=憐)香り」と書き表す「香憐(かれん)」です。「憐」には、大切に思うという意味もあります。女の子にとって悲しみが、大切に思う切り替わりとなるものはパパやママの温もりの香りなのかもしれない、そんなイメージが持てる名前になりそうですね。

24.華憐

「悲しみ(=憐)も美しく(=華)」と書き表す「華憐(かれん)」です。頬を涙で濡らす女性を見て、男性はときめくこともあるでしょう。もしかしたら、パパもママの濡れた目元に心を打たれた瞬間もあるかもしれません。名付けた女の子が悲しみを乗り越え、美しく生きられる華麗なる女性に育ってしまう、そんな名前かもしれませんね。

伶を使った【かれん】と読む名前

赤ちゃんに名付けたい知的な美しさをイメージした「伶」を使った「かれん」を3つずつご紹介していきます。赤ちゃんがクールビューティーを目指すかもしれない人気の「かれん」です。さっそくチェックしてみましょう。

25.霞伶

「霞と伶」を組み合わせた「霞伶(かれん)」です。「伶」は「れい」と読めることから、「かれん」の「れん」にあてている漢字です。目標を目指そうと思ったら、道のりは霞のようにぼんやりに見える時もあります。名付けた女の子が、ぼんやりな時を思っても必ず成し遂げられることを願って、名前を付けてあげるのも素敵ですね。

26.佳伶

「素晴らしく(=佳)賢い(=伶)」を意味する「佳伶(かれん)」です。親になると、子供の成長においてできることが一つ増えるだけで、とても感動しますよね。親ばかと言われても、娘さんのできるを「素晴らしく賢い子ね」といつでも褒めて伸ばしてあげられる応援メッセージの名前になりますね。

27.香伶

「賢さが(=伶)が香る」と書き表す「香伶(かれい)」です。賢さが香るというだけで、色っぽい響きに聞こえますね。クールビューティーに女の子が、色気のある美しい、賢い女性に育ってしまう名前かもしれません。

果を使った【かれん】と読む名前

赤ちゃんに名付けたいフレッシュさ全開の「果」を使った「かれん」を3つずつご紹介していきます。赤ちゃんが弾けるフルーツのように明るく育ってほしい想いを込めた人気の「かれん」です。さっそくチェックしてみましょう。

28.果蓮

「果実と蓮」を組み合わせた「果蓮(かれん)」です。色鮮やかな果物も桃色や白の蓮の花もどちらもカラフルでエネルギーを感じますよね。名付けた女の子が、エネルギー溢れる美しい女性になる想いを込めてあげられる名前ですね。

29.果莉

「果実と茉莉」を組み合わせた「果莉(かれん)」です。「茉莉」はジャスミンを意味する漢字です。「莉」は、「れい」と読むことができる漢字で単体では意味を持たない漢字です。しかし、茉と莉の組み合わせで茉莉という一つの意味を表します。

パパとママの愛が一つになった、生まれた大切な赤ちゃんが、果物のように甘さもフレッシュさも感じさせる愛らしい女の子に育つようにの想いを込められる名前ですね。

30.果励

「果物で励まし」と書き表す「果励(かれん)」です。お子さんの誕生前に、入院をされるママもいらっしゃるかと思います。そんな入院生活中にパパがママに果物を持ってやってきてくれたら、たちまち元気になってしまうかもしれません。フルーツの持つ甘さや酸っぱさもエネルギーが、いずれ我が子の生きるエネルギーになるように、そんな想いを込めてあげられる名前ですね。

麗を使った【かれん】と読む名前

赤ちゃんに名付けたい美しさ全開の「麗」を使った「かれん」を3つずつご紹介していきます。赤ちゃんに美人に育ちますようにの想いを込めた人気の「かれん」です。さっそくチェックしてみましょう。

31.佳麗

「素晴らしく(=佳)美しい(=麗)」と書き表す「佳麗(かれん)」です。「佳」は、素晴らしい・立派の意味を持つ漢字です。名付けた女の子が、美しく誰からも愛される素晴らしい女性になる想いを込めてあげられる名前です。

32.華麗

「最も美しい(=麗)華」と書き表す「華麗(かれん)」です。「華」は、最も美しい人や物を意味する漢字です。先程、紹介した花との違いはたった一つの美しい華を意味します。パパとママの最高の、花のように美しい宝という意味を名前に想いとして込めてあげることができそうですね。

33.薫麗

「美しい(=麗しい)薫り」と書き表す「薫麗(かれん)」です。「薫」は「かおる」と読むことのできる漢字なので、「かれん」の「か」の字にあてています。「薫」は、風が運ぶ香りを意味する漢字です。名付けた赤ちゃんの笑い声が、いつでもパパやママの耳に届いて、幸せを感じられる名前になりそうですよ。

歌を使った【かれん】と読む名前

赤ちゃんに名付けたい花や植物、明るさや美しさのイメージを持つ「歌」を使った「かれん」を3つずつご紹介していきます。赤ちゃんの麗しさへの想いを込めた人気の「かれん」です。さっそくチェックしてみましょう。

34.歌蓮

「歌と蓮」と書き表す「歌蓮(かれん)」です。蓮の花は仏教を代表する花であり、歌のように人々が唱えるお経に応えるかのように勇ましく咲く花でもあります。名付けた女の子がパパやママの応援する声に励まされ、明るく生きていくイメージが持てる名前ですね。

35.歌鈴

「鈴の音のような歌声」と書き表す「歌鈴(かれん)」です。鈴の音は小さいけれど、耳にしっかりと届く綺麗な音ですよね。赤ちゃんに名付けてあげることで、かよわいながらに芯の強さを示せる女の子に育っていくイメージが持てそうですね。

36.歌麗

「美しい(=麗しい)歌」と書き表す「歌麗(かれん)」です。名付けた女の子が人気の歌い手になってしまうような名前になりそうですね。将来、音楽大学を目指す女の子にはぴったりの名前ではないでしょうか。

夏を使った【かれん】と読む名前

赤ちゃんに名付けたい花や植物を含んだイメージを持つ「夏」を使った「かれん」を3つずつご紹介していきます。赤ちゃんが季節をにぎわす花々のように美しく育つ想いを込めた人気の「かれん」です。さっそくチェックしてみましょう。

37.夏蓮

「夏の蓮」と書き表す「夏蓮(かれん)」です。蓮は夏を代表する花の一つです。夏生まれの赤ちゃんにぴったりの美しさを持った花でもあります。蓮の花は、環境の好ましくない場所でも美しく逞しく咲く花として、人生の道しるべのような花です。

赤ちゃんの人生の困難や苦しみ事を想い、どんな環境にあっても強く生きていく想いを込めてあげられる名前です。

38.夏綟

「夏と綟」の組み合わせの「夏綟(かれん)」です。「夏綟」は、新緑眩しい季節に青々とした「綟・もえぎ色」をした春からの葉っぱたちの色の、いっそうの深まりを思わせる夏生まれの赤ちゃんにぴったりの名前です。名付けた女の子が、夏の緑のように生き生きと元気に育っていくことを想い、名付けられそうですね。

39.夏澪

「澪」には、船が行くという意味があります。夏生まれの女の子が、冒険の世界を夢みて、夏の青い海の上を滑る船に想いをはせてしまう女の子になるかもしれませんね。

【かれん】の名前に人気の【漢字の字画数】は?

女の子の名前「かれん」に人気の漢字(花・霞・楓・加・椛・恋・樺・憐・伶・果・麗・歌・夏)の字画数をご紹介します。先程、ご紹介したそれぞれ3つの名前の字画数も合わせてチェックできます。

花の字画数は

花の字画数は、7画です。

花(7画)+蓮(13画)
花(7画)+鈴(13画)
花(7画)+澪(16画)

霞の字画数は

霞の字画数は、17画です。

霞(17画)+蓮(13画)
霞(17画)+玲(9画)
霞(17画)+澪(16画)

楓の字画数は

楓の字画数は、13画です。

楓(13画)+蓮(13画)
楓(13画)+綟(13画)
楓(13画)+鈴(13画)

加の字画数は

加の字画数は、5画です。

加(5画)+励(7画)
加(5画)+鈴(13画)
加(5画)+澪(16画)

椛の字画数は

椛の字画数は、11画です。

椛(11画)+蓮(13画)
椛(11画)+綟(13画)
椛(11画)+鈴(13画)

恋の字画数は

恋の字画数は、10画です。

佳(8画)  +恋(10画)
香(9画)  +恋(10画)
華(10画)+恋(10画)

樺の字画数は

樺の字画数は、14画です。

樺(14画)+蓮(13画)
樺(14画)+綟(13画)
樺(14画)+鈴(13画)

憐の字画数は

憐の字画数は、16画です。

香(9画)  +憐(16画)
佳(8画)  +憐(16画)
華(10画)+憐(16画)

伶の字画数は

伶の字画数は、7画です。

霞(16画)+伶(7画)
佳(8画)  +伶(7画)
香(9画)  +伶(7画)

果の字画数は

果の字画数は、8画です。

果(8画)+蓮(13画)
果(8画)+莉(10画)
果(8画)+励(7画)

麗の字画数は

麗の字画数は、19画です。

佳(8画)  +麗(19画)
薫(16画)+麗(19画)
華(10画)+麗(19画)

歌の字画数は

歌の字画数は、14画です。

歌(14画)+蓮(13画)
歌(14画)+鈴(13画)
歌(14画)+麗(19画)

夏の字画数は

夏の字画数は、10画です。

夏(10画)+蓮(13画)
夏(10画)+綟(13画)
夏(10画)+澪(13画)

Thumb子供の運勢は名前の画数で決まる!?姓名判断で良い名付けをしよう!
子供の名前を決める時、あなたは何を気にしますか?どういった人になって欲しいかなど色々な願いを...

【かれん】の名前に人気の【漢字の意味・由来】は?

女の子の名前「かれん」に人気の漢字(花・霞・楓・加・椛・恋・樺・憐・伶・果・麗・歌・夏)の意味や由来をご紹介します。「かれん」のイメージ、花や植物、美しさのイメージは意味や由来に通じるところがありそうですよ。

花の漢字の意味・由来は

花は、美しく咲く植物の花を意味する漢字です。色鮮やかに咲く花の様子から、美しい女の子や女性を意味する漢字でもあります。

花は、シンプルな緑の「艹(=くさ)」が赤や黄色の鮮やかな花を付ける・「化」ける様子から生まれた漢字と言われています。

Thumb『花』を使った男の子&女の子の名前200選!花の名前を使ったものも!
赤ちゃんへの初めてのプレゼント「名前」。一生付き合っていくものなので、名前を決めるのにとても...

霞の漢字の意味・由来は

霞は、地面に近い場所と上空との温度の差によって現れる現象を意味する漢字です。上空よりも低い温度の時に、空気中に小さな水滴が漂います。その小さな水滴などによって、遠くの景色にまるでフィルターがかかったように「かすんで」見えることを指して言います。

霞の漢字に含まれる「雨」は、空から舞い降りて降り注ぐ雨露を意味し、その下には天を仰ぐ崖の上の人が表れている漢字といわれています。

楓の漢字の意味・由来は

楓は、手のひらの形をした葉っぱを付ける落葉高木です。広くは、「楓」よりも「もみじ」の愛称で親しまれているため、楓の響きに特別な印象を受けることもあります。

「木」に「風」と書き表す「楓」は、吹く風が木に運び届ける光や種子によって、色鮮やかに色づく葉っぱの様子から生まれた漢字と言われています。

Thumb『楓』を使った男の子&女の子の名前!漢字や字画数・意味の由来も徹底調査!
名前ランキングでも必ず入る『楓』。季節感や自然を感じさせてくれる漢字です。男の子も女の子の名...

加の漢字の意味・由来は

加は、足し算のイメージから物が「増える」という意味を持つ漢字です。また、増える様子から物を「置く」、「重ねる」という意味や人に置き換え、仲間を「増やす」、「増える」の意味も持つ漢字です。

加は、「口」に「力」と書き表せる漢字です。古くは、祈りによって雨を願い、悪霊を退治したという言い伝えもあります。「口(=祈り)」に宿った・加わった「力」を意味して、加は生まれた漢字と言われています。

椛の漢字の意味・由来は

椛(もみじ)は、「紅葉(もみじ)」と同じ意味を持つ漢字です。木々が夏色の葉っぱから、紅や金色の色に移り変わる様子を表している漢字です。

「木」に「花」と書き表す「椛」は、先程紹介した「花」の成り立ちと同じように解釈することができる漢字です。シンプルな「木」に生える「艹(=くさ)」が色鮮やかに「化」ける様子から生まれたと言われています。

恋の漢字の意味・由来は

恋は、人や場所、季節に強く心が奪われる、憧れるといった意味を持つ漢字です。人だけではなく、特別な場所や季節に対しても心が動くことで「冬の季節に恋い焦がれる」などと言い表すことのできる漢字です。

恋は、「亦」の部分を「糸言糸」と表す漢字でもあります。心(=心臓)が運命の2つの糸に導かれたことによって出会い、「口」から発せられる言葉が刃物のように胸を打つことを表して生まれた漢字と言われています。

樺の漢字の意味・由来は

樺は、寒い場所に生える落葉高木を意味する漢字です。紅や黄色に染まる葉の色から、「樺色」を表すこともあります。

「木」に「華」と書き表す「樺」は、シンプルな「木」に「垂れ下がるようにして花や葉を付ける」様子から生まれた漢字と言われています。

憐の漢字の意味・由来は

憐は、「悲しむ」といったマイナスなイメージが印象強い漢字です。しかし、悲しみを乗り越えた先にあるポジティブなイメージも含む漢字です。「悲しみによる感動によって、心が動かされる」、「悲しみから、大切なことに気づく、愛する」といった意味も持ち合わせています。

「忄(=心)」が「米(=燃え立つ炎)」で揺れる様子から、悲しみの勢いや揺れ動かされる感情のエネルギーをイメージして生まれた漢字と言われています。

伶の漢字の意味・由来は

伶は、頭の良さや賢さを意味する漢字です。ひざまずく「イ(=横を向いた人)」の頭の上に冠を乗せた様子から生まれた漢字と言われています。

また、伶は演奏する人という意味もある漢字です。宮廷音楽家の中には、皇帝から立派な演奏を褒めたたえられた人もいます。頭の賢さだけでなく、素晴らしい芸術に対しても素晴らしいということのできる漢字と言えそうです。

果の漢字の意味・由来は

果は、果物を意味する漢字です。「木」の上に、「口(=果実)」がたくさん実っている様子から生まれた漢字です。また、果物は種から芽が出て葉を付け、花を咲かせた後に実る、いわば結果を意味します。

その様子から、果には「果たす・やり遂げる」という意味も持ち合わせている漢字でもあります。

麗の漢字の意味・由来は

麗は、美しいを意味する漢字です。「立派な美しい2本のツノを持ったオスのシカ」の様子から生まれた漢字と言われています。

動物や植物の世界では、子孫繁栄のため、オスがメスにアピールをするため美しさのシンボルはオスからのイメージが強いようです。

Thumb『麗』を使った男の子&女の子の名前!漢字や字画数・意味の由来も徹底調査!
「麗」は、とても魅力的な漢字ですね。「麗」自体が美しくて素敵な漢字ですので、どんな漢字を組み...

歌の漢字の意味・由来は

歌は、「リズムや音程などの変化を付けながら、人の口から発せられる心地よい響き」を意味します。また、人だけではなく、鳥の美しい鳴き声を「鳥の歌声」と表すこともあります。

歌は、欠(=あくび)をするかのような大きな「口」を開けて、「口(=喉の奥)」から声を発する人の様子から生まれた漢字と言われています。

夏の漢字の意味・由来は

夏は、春夏秋冬の2番目にあたる季節です。現在では、6月から8月にかけてを夏と言い表します。ちなみに、旧暦(注:明治5年12月2日まで)では、4月から6月にかけてを夏と言い表しました。

夏は、冠を頭に乗せた「首(=頭)」の様子から生まれた漢字と言われています。実は、中国で夏は「中国の人」や「王朝の名」を意味する漢字です。季節だけの意味ではなく、立派な人を表す漢字でもあるんですね。

【かれん】と【名付ける時のポイント】は?

美しさや賢さを併せ持つ「かれん」の素敵な名前を、お子さんに名付けてあげる際のポイントをご紹介します。名付けた際の“外国風なカレンのイメージ”や“キラキラネーム不安への解消”も合わせてチェックしてみてください。

名付ける時に注意したいことは

「かれん」と名付ける際に、「れん」にあたる漢字は非常に少なく、「伶」や「麗」といった「れい」の漢字を読み字としてあてる場合があります。「れい」は「れん」よりも数が多いため、選ぶ楽しみがある反面、選ぶ漢字には注意をする必要があります。

使わない方が良い漢字は

「れい」には、「奴隷(どれい)」を指す「隷」や「幽霊(ゆうれい)」を表すネガティブイメージを持つ漢字もあります。見た目だけではなく、せっかく華やかに名付ける「かれん」ですから、可愛らしい美しい漢字をチェックして名付けるようにしましょう。

外国での【かれん】は?

外国、特にイギリスでは「Katherine(キャサリン)」の名前を親しみやすく呼ぶ名前(注:ニックネームなど)として「Karen(カレン)」は愛されている名前です。

英語圏では、「ピュア・純粋」を意味する言葉でもあることから、外国の女の子にも名付けられる名前でもあります。

【かれん】はキラキラネーム?

「かれんの名前はキラキラネームなのかしら?」

「いいえ!!パパやママが意味や由来をしっかり考えているなら、大丈夫です!!」

そもそもキラキラネームとは、常識外れな名前を指すのだそうです。

外国の「カレン」の言葉にも「ピュア・純粋」といった立派な意味があったように、女の子の「かれん」の名前にパパやママの愛情が込められていて、しっかりと説明できる名前であれば名付けても問題はないのです。

【かれん】の名前に想いを込めて

今回は、「女の子の名前『かれん』の漢字や字画数・意味の由来を徹底調査!」と題してお送りしてきました。いかがでしたか。

「かれん」に名付けることのできる人気の漢字をはじめ、一緒に合わせたい漢字の意味や字画数も一気にご紹介しました。

どんな「かれん」ちゃんの名前でも、パパやママが真剣に考えた名前には愛情がしっかりと注ぎ込まれるはずです。たくさんの「かれん」の名前に出会い、どうか素敵な漢字や意味の「かれん」にパパやママも出会ってくださいね。最高の一つの名前が、お子さんに届きますように願っています。

関連するまとめ

Original
この記事のライター

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ