プラバン工作の作り方!簡単可愛くアクセサリーやキーホルダーを作ろう!

子供の頃に夢中になって作った人も多い「プラバン」。作り方はとっても簡単なのに、とってもかわいい作品が作れます。子供でも簡単に作ることができるので、一緒に作ってみてはいかがでしょうか?プラバンで作るかわいいアクセサリーやキーホルダーの作り方を紹介していきます。

プラバン工作の作り方!簡単可愛くアクセサリーやキーホルダーを作ろう!のイメージ

目次

  1. 1子供と一緒に「プラバン」工作をやってみよう!
  2. 2プラバンってどんなもの?
  3. 3プラバンづくりに必要な材料
  4. 4プラバンの着色方法によって仕上がりはさまざま
  5. 5超簡単!プラバンの作り方
  6. 6プラバン+αでクオリティアップ!
  7. 7立体プラバンにチャレンジ!
  8. 8プラバンでいろいろなアイテムを作ろう
  9. 9プラバンで作る世界にひとつのお気に入りアイテム

子供と一緒に「プラバン」工作をやってみよう!

「プラバン」を作ったことがありますか?

子供の頃、好きなキャラクターのプラバンを作ってキーホルダーにしたり、友達とオリジナルのプラバンを交換したりした経験がある人も多いのではないでしょうか?

昔、流行ったプラバンですが、今でも人気が衰えません。しかも、昔のプラバンよりもずっと進化を遂げていて「え?これもプラバンで作っているの?」と驚くような作品も作れるようになってきているのです。

作り方は昔から変わらず簡単なので、ぜひお子さんと一緒にオリジナルのプラバン作りに挑戦してみてください。

しかも、今はプラバンの板もダイソーなどの百円ショップに売っています。他の材料もすべてダイソーやキャン・ドゥーで揃えられるので、手軽に始めることができます。

kana_piyo0108さんの投稿
13712296 1096424400449821 185664257 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

プラバンってどんなもの?

そもそもプラバンとは何かというと、プラ板(プラバン)という名前の通り、プラスチックの板を加工して作ったものです。

薄いプラスチックの板に絵を描いて、オーブンなどで焼きます。すると、プラスチックがギュッと縮んで固くなり、かわいらしいアクセサリーやキーホルダーなどに加工できるようになります。

プラバンに名前を書いて焼くだけで、自分の名前入りのネームプレートも簡単に作ることができます。

しかも、材料はすべてダイソーやキャン・ドゥーなどの百円ショップで全て揃えられるので、手軽に始められるのもポイントです!必要な材料について、次で紹介していきます。

ay.ri.aさんの投稿
12555964 1724966444390134 6825803 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

プラバンづくりに必要な材料

それでは、プラバン作りに必要な材料を紹介していきます。

・プラバン
・はさみ
・着色するための道具(色鉛筆やポスカなど)
・クッキングシート
・見本にするデザイン
・鉛筆と消しゴム
・アルミホイル
・トースター
トースター以外は、すべてダイソーやキャンドゥーで買えるものばかりです。

ほかに、あると便利なものは、
・穴あけパンチ
・厚めの雑誌(重し用)
・キーホルダーチェーンや紐など
・ニスやレジン、マニキュアのトップコート
・マスキングテープ

ここに挙げた物は、ダイソーやキャン・ドゥーなど百円ショップで手に入ります。プラバン作りを始めてみようと思ったら、まずはお近くのダイソーやキャン・ドゥーに行ってみてください。

ayachimmamさんの投稿
18645664 1674198486223161 2750406784735772672 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

プラバンの着色方法によって仕上がりはさまざま

色鉛筆、マジックペン、クレヨンなど、プラバンは、様々な着色料で着色することができます。着色料によって仕上がりがさまざまです。色を塗るのが苦手という人は、スタンプやマスキングテープもおすすめです。マスキングテープは、非常に種類が豊富なので、自分好みのデザインがきっと見つかるはずです。

使用する画材によって、どのような仕上がりの違いがあるのかみていきましょう。
 

m.madevvvさんの投稿
34495876 1899442570354275 112597644315983872 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

油性マジック

油性マジックで着色すると、透き通ったような仕上がりになります。夏物のアクセサリーなどを作るのに向いていますね。

油性マジックを使った作り方は一番オーソドックスです。油性ペンでプラバンに色を塗ってから、オーブンで焼くだけです。焼く前よりも、濃い色に仕上がるので、最初からあまり濃く塗りこまなくても大丈夫です。

油性マジックは着色もできますが、芯が強いので線画にも向いています。文字を書くのにも向いているので、ネームプレート作りにもおすすめの画材です。

黒いマジックで輪郭を描いてから、色鉛筆やクレヨンで着色するということもできます。そうすることで、立体感のあるプラバン作品に仕上がります。

マジックだけだとデザインによっては、安っぽい仕上がりになってしまいます。そのため、デザインを工夫したり、マジックだけでなく他の画材と合わせて使うと、クオリティーの高い仕上がりになります。仕上げにレジンで加工すると、本格的な仕上がりになるのでおすすめです。

すべてダイソーなどの百円ショップで手に入り、作り方も簡単なので、初めてプラバンに挑戦する時におすすめの画材です。

prabanmakeさんの投稿
34097785 2062885677298990 1257776332205457408 n

アクリル絵の具

アクリル絵の具は乾くと耐水性になる絵の具です。

アクリル絵の具で着色すると、プックリふくらんだかわいらしい仕上がりになります。色の種類も豊富で、さらに混色もすることができるので、どんな色の物でも作ることができます。プラバンアクセサリーのほとんどは、アクリル絵の具で着色されています。

アクリル絵の具を使った作り方のポイントは、焼いた後に着色することです。小さなアクセサリーなどに着色する時には、細い筆やつまようじなどがあると便利です。繊細な作業になるので、ペンや色鉛筆などに比べると難易度が高いです。

アクリル絵の具で着色した後にレジンを塗ってあげると、より光沢のある美しい作品に仕上がります。お店で売っているような、本格的なアクせサリーのようになるのでおすすめです。
 

midoriinoさんの投稿
33327514 2148364595397723 8815123300742070272 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ポスカ

ポスカは、発色がいいのでプラバンの着色におすすめの画材です。

アクリル絵の具のように発色がいいので、ポップで鮮やかな印象になります。混色はできませんが、アクリル絵の具のように筆なども必要なく直接塗ることができるので、手軽に着色できるのもおすすめのポイントです。

芯の細いポスカは字を書くのにも向いているので、ネームプレートに名前を書く時にも便利です。ネームプレートを目立たせたいという時にも、色がはっきりとしているポスカはおすすめです。

napechanさんの投稿
34665849 675173746147515 6001858703261696000 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

色鉛筆、パステル

色鉛筆でも、プラバンに着色することができます。色鉛筆は、手に入りやすく、おうちにある方も多いかと思います。

色鉛筆で着色すると、ふんわりと優しい風合いの仕上がりになります。グラデーションのような美しいデザインも色鉛筆なら簡単に描くことができます。

色鉛筆で着色する作り方のポイントは、プラバンをやすりにかけるということです。その後色鉛筆で着色し、ティッシュなどでトントンと叩き込むと、傷に色鉛筆の粉が入り込み、焼かれて着色されます。

色鉛筆で着色した時に「薄いかな」と感じるかもしれませんが、焼くと色が濃くなるので大丈夫です。

色鉛筆の着色は色落ちしやすいので、仕上げにレジンなどを塗ってあげると長持ちします。

色鉛筆もダイソーなどの百円ショップで買うことができます。

abricot9さんの投稿
33806065 2105686186425111 9034101984990330880 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

パステルで着色しても、ふんわりとやさしい色合いに仕上がります

パステルで着色する作り方のポイントもは、プラバンの板をやすりにかけることです。やすった後に、パステルで着色し、ティッシュなどでトントンと叩き込みます。そうすることで、プラバンの板についた傷にパステルの粉が入りこみ、焼いてしっかりと着色されるのです。

着色の仕方によってグラデーション模様や混色のデザインのものも美しく作ることができます。パステルもダイソーなどの百円ショップで買うことができるので、ぜひ試してみてください。

パステルでの着色は色落ちしやすいので、長持ちさせるためにレジンなどを塗ることをおすすめします。

npofreespacefukinotouさんの投稿
18645042 306135629821501 531281664899284992 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

クレヨン

プラバンはクレヨンでも着色することができます。

クレヨンで着色する作り方は、色鉛筆やパステルでの作り方と同様に、プラバンにやすりをかけてから着色し、ティッシュや指で叩き込みます。

クレヨンでの着色の良さは、色を混ぜることができるということです。クレヨンならではの、複雑な風合いも表現できます

小さなお子さんでも使い慣れたクレヨンなら、初めてのプラバン作りも楽しくできますね!

クレヨンもダイソーなどの百円ショップで買うことができます。

hm.mako9さんの投稿
34404243 183106179064067 2361561899117576192 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

他にも、マスキングテープやスタンプ、写真などでもデザインを施すことができます。貼るだけでおしゃれに仕上げることができるので、色を塗るのが苦手、デザインを考えるの苦手という人にもおすすめの方法です。

超簡単!プラバンの作り方

それでは、プラバンの作り方を紹介します。とても簡単なので、初心者の方でも素敵な作品に仕上がります。小さなお子さんにもできるので、一緒にプラバン作りを楽しみましょう。

sachieee1028さんの投稿
35254373 460784651002096 6392062383388360704 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

デザインを決める

まずは、デザインを決めます。

絵をかくのが苦手、デザインを考えるのが苦手という方は、お気に入りのイラストを探しましょう。イラストの上にプラバンを置いてなぞるだけで、簡単にきれいな絵を描くことができます。

プラバンは焼くと縮みますので、その加減を考えながらデザインを決めていきましょう。

miii_mamさんの投稿
21980814 177796619448315 76715151062990848 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

好きな着色方法で着色

次に、好きな画材で着色していきます。

色鉛筆・パステル・クレヨンで着色する場合は、着色する前にプラバンの裏を紙やすりでやすっておきます。

色を塗ってから、周りをハサミで切り取っていきます。キーホルダーやネックレス、ネームプレートなどに加工したい時は、この段階で穴をあけておきます。穴あけパンチを使うと、簡単に開けることができます

yuka.kurachi.6さんの投稿
12346190 1860969510796019 948606397 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

着色が苦手だなという人は、マスキングテープを使うのもおすすめです。マスキングテープを使ったプラバンの作り方を紹介します。

まずは、プラバンを作りたい形に切り取って焼きます。そして、マスキングテープを焼きあがったプラバンの形に切り取って貼りつけます。

マスキングテープだけだとはがれやすくなってしまうので、上からレジンやマニキュアのトップコートを塗って固めます。

マスキングテープは貼るだけで簡単におしゃれなデザインができるので、ぜひ挑戦してみてください。マスキングテープはダイソーなどの百円ショップにも種類がたくさんあります。マスキングテープは手ごろな値段で買えるので、たくさん集めたくなってしまいますね。ぜひ、ダイソーに行った際には、自分好みのマスキングテープを探してみてください。

焼いて取り出すタイミングが大事!

いよいよ焼いていきましょう。

焼く時に準必要なものは、トースター、アルミホイル、分厚い本、クッキングシートです。

アルミホイルは、まっすぐなままだとくっつきやすくなってしまうので、焼く前にくしゃくしゃにしておきます。トースターは予め温めておきしょう。クッキングシートは、分厚い本の見開き両ページにはさみこんでおきます。

プラバンの種類によって、温度と時間が異なってくるので、使うプラバンの説明書通りの温度と時間で焼いでください。40秒から100秒ほど、あっという間に縮み始めます。縮むのが止まったら、取り出すタイミングなので、焼いている様子をよく見てタイミングよく取り出しましょう。

連続してたくさんプラバンを焼く時は、休憩しながら焼くようにしないと、トースターの中の温度が上がりすぎてしまうことがあるので気を付けましょう。

 

rinranmanさんの投稿
11423420 375541939322583 1658195953 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

平らなものでおもしをして反りをなおす

焼いて縮んたプラバンを、クッキングシートの上に乗せ、本をゆっくり閉じていきます。本の重みで、プラバンの反りを直します。熱いうちに重しをすることで、丸まってしまったプラバンもまっすぐにすることができます。

まっすぐに戻るので、丸まってしまったからといって、慌てないでくださいね。

取り出す時のコツは、アルミホイルごと取り出して、ひっくり返してクッキングシートの上に乗せるということです。手で触ると、指紋がついてしまいますし、火傷の危険もあるのでやめましょう。

立体プラバンを作る時は、本ではさまずに、焼いて柔らかくなっているうちに成形しましょう。熱いので軍手を使いましょう。

冷めてから、レジンやトップコートを塗り、キーホルダーやアクセサリーに加工していきます。

プラバン+αでクオリティアップ!

普通に着色してから焼いても、かわいくておしゃれなデザインのプラバンを作ることができますが、あるものをプラスアルファすると、クオリティが格段にアップします。お店で売っているような仕上がりになるので、ぜひ挑戦してみてください。

mo.co_さんの投稿
33911546 1780965675326189 5824403324744499200 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

プラバン+マニキュアでキュートに

プラバンにマニキュアをプラスアルファすると、キュートな仕上がりになります。ネイルアートが得意な人にもおすすめです。

マニキュアで着色する作り方のポイントは、焼いてから着色することです。マニキュアを塗ってから焼くと、有害物質が発生したり、マニキュアが燃えて火事になることもあるので、絶対にやらないでください。

マニキュアで着色すると、ぷっくりとした立体感のある仕上がりになります。塗るだけでかわいく、発色もいいのでおすすめです。もし失敗してしまっても除光液ではがすこともできるので、安心して着色できます。

ラメ入りのマニキュアで着色すると、キラキラとしたデザインのプラバンに仕上がります。光の当たり方で雰囲気が変わるので、とってもおしゃれですね。

ダイソーなどの百円ショップで売っているマニキュアで充分きれいに発色します。ダイソーやキャン・ドゥーでも、パステルからーやラメ入りのものなど、マニキュアの種類が豊富です。お近くのダイソーやキャン・ドゥーで探してみてくださいね。

miii_mamさんの投稿
19534098 1537948782922226 3750275510546989056 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

着色だけでなく、他の画材で着色して焼いた後にトップコートを塗るという方法もあすすめです。トップコートを塗ることで色落ちを防ぎ、作品にツヤが出てきれいです。ラメ入りのトップコートを仕上げに塗れば、他の画材で着色してもキラキラとした仕上がりになります。

マスキングテープで着色をした時にも、トップコートはおすすめです。プラバンにマスキングテープを貼った上からトップコートを塗ります。そうすることによって、マスキングテープがはがれにくくなり、見た目もきれいです。

トップコートには油性ペンを溶かしてしまう性質があるので、油性ペンを使った時には塗らないようにしましょう。

rainmaker.ymさんの投稿
35537165 245622392879769 6043087666294030336 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

プラバン+レジンでさらに本格的

プラバンにレジンをプラスアルファすると、さらに本格的な仕上がりになるのでおすすめです。お店で売っているようなアクセサリーに変身させることができるので、ぜひ挑戦してみてください。

UVレジンとは、透明の液体接着剤で、UVライトに5分ほど当たると固まります。透明なまま固まるので、アクセサリーの表面にぷっくりとした厚みを出したい、つやを出したいという時に便利です。

レジンを使ったプラバンの作り方を紹介していきます。

焼いて成形したプラバンにレジン液を塗ります。その後、UVライトや太陽光で乾燥させていきます。さらに厚みのあるぷっくりしたデザインにしたい時は、塗って乾燥させるのを繰り返します。いきなり厚く塗るのではなく、薄く塗って乾かすようにするときれいに仕上がります。

マスキングテープでプラバンの着色をした時にも、レジンはおすすめです。マスキングテープを貼った上からレジンを塗ると、はがれにくく長持ちします。

レジン液やUVライトなど専用の道具が必要ですが、本格的なアクセサリー作りに挑戦したい人にはおすすめの方法です。

midoriinoさんの投稿
33238881 176079036389640 8239019163868200960 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

立体プラバンにチャレンジ!

立体プラバンというものを知っていますか?

プラバンというと普通、薄くて平らなものを思い浮かべると思いますが、プラバンでも立体の作品を作ることができるのです。

立体プラバンの「指輪」と「花」の作り方を紹介していきます。普通のプラバン作りになれてきたら、ぜひ挑戦してみてください。

fontanina7さんの投稿
29093081 563655400673063 1587263691756142592 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

焼いた後の成型が重要ポイント

普通のプラバンは焼いた後平らに押し伸ばしますが、立体プラバンは、焼いた後柔らかいうちに立体に成形をするのがポイントです。熱いうちに作業することになるので、軍手などをして火傷をしないように気をつけて作業していきましょう。

プラバンは焼くと柔らかくなって、好きな形に変えることができるので、立体作品にもぴったりです。

立体プラバン入門編・指輪の作り方

それでは。立体プラバンの作り方を紹介します。立体プラバンにおすすめのアクセサリー「指輪」の作り方を紹介していきます。最初は大きさの調整が難しいかも知れませんが、何回か作るとコツがつかめます。

まず、指の太さに応じた長さにプラバンを切ります。プラバンは焼くと縮むので、縮小率を計算して切り取りましょう。角を丸く切り取ると、指にはめる時に痛くなりません。

次に、自分の好きなデザインをプラバンに書き込んでいきます。焼くと縮むので、あまり細かくないほうがいいでしょう。

デザインを書き終わったら焼きます。プラバンが長細いので、焼いている途中にくっついてしまわないよう、アルミホイルで端を押さえてあげるといいです。自分の指の太さと同じペンなどを用意しておきます。これを使って、焼いた後に指輪の形に成形をしていきます。

焼き終えたら、柔らかい内にペンに巻き付けて指輪の形を作ります。熱いうちに作業をするので、軍手をしてやるようにしましょう。失敗しても焼き直して柔らかくなりますし、ドライヤーで熱を加えても修正が可能なので、焦らず落ち着いて作業していきましょう。

レジンを塗ったりビーズを貼りつけたりしても、かわいく仕上がりますね。安い値段で簡単に作ることができるので、好きなデザインでたくさん作ってみてもいいですね。プレゼントにも喜ばれそうですね。

komitakihaさんの投稿
20478479 468699020162007 602073596499591168 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

立体プラバンアレンジ編・花の作り方

立体プラバンのアレンジ編「花のモチーフ」の作り方を紹介します。こんなにかわいい花のデザインも、プラバンで作ることができます。アクセサリーに加工してもとってもかわいいですね。

まず、コンパスで紙に丸を書きます。それをプラバンに書き写し、色を塗ります。

次に、ラインに合わせて丸く切り取ります。上下に、目安となる切り込みを入れ、それを基準に等間隔に切り込みを入れていきます。痛くならないように花びらの先を丸く切り、焼いていきます。

熱いうちに中心を割りばしなどで押し付けます。それだけで、花びらが立体的に仕上がります。

花びらをいくつか組み合わせてみたり、花の中心にビーズを付けてみてもかわいらしいですね。

koshiba0822さんの投稿
33178008 2451405991553888 4835744158633164800 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

このデザインの花のように、色違いの花びらをいくつも重ねてみても、おしゃれな花モチーフになりますね。

立体プラバンで作るお花は、ピアスやネックレス、ブローチなど、どんなアクセサリーにもぴったりです。花びらの切り込みの数や花びらの形の切り方を変えたり、花の着色の仕方を変えるだけで、様々な種類の花を作ることができます。

先ほど紹介した指輪に、花をつけてもおしゃれなアクセサリーになります。オリジナルの花のアクセサリーをつけていると気分も上がりますね!

最初は少し難しいかもしれませんが、何度も挑戦してコツをつかんでみてください。

rimisan.mkさんの投稿
21149182 231485830710605 5059029737301606400 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

プラバンでいろいろなアイテムを作ろう

着色する画材を変えたり、デザインを変えたりすることで、プラバンはどんなデザインのものでも作ることができます。

プラバンを加工して、いろいろなオリジナルアイテムを作ってみましょう。

プラバンピアス・イヤリング

プラバンでオリジナルアクセサリーが作れます。ピアスやイヤリングも、簡単に作ることができます。

プラバンを焼く前に穴をあけて置き、市販のピアスパーツまたはイヤリングパーツを取り付けるだけで、自分の好きなデザインのピアスやイヤリングを作ることができます。穴をあけずに、プラバンの裏側にピアスパーツを貼りつけるという作り方でも、ピアスができます。

プラバンは軽いので、重さで耳が痛くなったり、取れやすくなったりしないのが嬉しいですね。

maiiiiiiiiuさんの投稿
34982539 1867350053564878 8565135128710348800 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

プラバンなら、同じデザインのものを一度にたくさん作ることができます。おそろいのアクセサリーを友達や家族にプレゼントしても、喜ばれそうですね。

お店で買うより値段も安く、オリジナルのかわいいデザインができるので、プレゼントにもおすすめです。

minori_srkmさんの投稿
34464028 269072587000992 7368545175481614336 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

プラバンペンダント・ヘアゴム

ペンダントやヘアゴムも、プラバンで作ることができます。

ペンダンとの作り方は、プラバンに穴をあけて置き、焼いた後チェーンや紐を通すだけで簡単に仕上がります。

ヘアゴムは、プラバンとゴムをくっつけるときに、「ボタン足」というパーツを使うと簡単にできるのでおすすめです。ゴムをボタン足に通した後、輪っかになるように結びます。その後、プラバンの裏に、ボタン足を接着して完成です。接着する時にレジンを使うとしっかりとくっつきます。

sizaiyaaさんの投稿
30604330 2047230395532049 1022651388422782976 n

お子さんが大好きなキャラクターのプラバンでヘアゴムを作ってあげたら、きっと大喜びですね。髪の毛を結んでもらうのが楽しくなります。

お店で売っていなくても、プラバンがあればどんなキャラクターのヘアゴムでも作れてしまうので便利です。プラバンは絵を写すだけでいいので、絵が苦手という人でも上手に仕上がるのが嬉しいですね。

プラバンの仕上げにレジンを塗ると、より本格的できれいな仕上がりになるのでおすすめです。

tomy58971さんの投稿
35325665 225333591598389 7445326559235276800 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

プラバンキーホルダー・バッグチャーム

オリジナルのキーホルダーやバッグチャームもプラバンで作れます。

作り方はとても簡単で、プラバンに好きなデザインの絵を描いて、穴あけパンチで穴をあけます。焼いて小さくなったら、穴にキーホルダーやチェーンを付けます。これだけで、オリジナルのプラバンキーホルダーを作ることができます。

emikokunoさんの投稿
35000822 464892497285535 8107556227891855360 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

お子さんの描いた絵をプラバンにして家族にプレゼントしても喜ばれますね。プラバンは長持ちするので、思い出として長くとっておくことができます。

幼稚園や保育園のカバンにつけて、自分の目印にするのもいいですね。他の友達と絶対にかぶらないので、わかりやすいです。

yukinafuruiさんの投稿
34884625 223744344890729 6625112020448444416 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

プラバンネームプレート

プラバンのネームプレートもおすすめです。作り方は、プラバンに絵と自分の名前を書き、穴をあけて焼くだけです。プラバンだと、自分の名前が書かれたネームプレートも簡単に作ることができます。

直接名前を書きたくない持ち物には、ネームプレートを付けておくととても便利です。

文化祭などで、クラスの友達全員でおそろいのネームプレートを服につけていたら、団結力も高まりますね。幼稚園や保育園のカバンに、お子さんの名前がついたネームプレートをつけておけけば、誰にでもわかりやすい目印にもなって便利です。

オリジナルのネームプレートは、かわいくて簡単に作れるのでおすすめです。

yagemisoさんの投稿
35001440 144926673046955 4364345831172603904 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

この写真のように、ホテルのカギをイメージしたネームプレートも流行っています。

難しそうに見えますが、見本のイラストを写せば誰にでも簡単に本格的なネームプレートを作ることができます。家族でお揃いのネームプレートに鍵をつけておくととてもおしゃれですね。

sssee08さんの投稿
35426585 900524163481190 4918812330831118336 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

プラバンで作る世界にひとつのお気に入りアイテム

アクセサリーにキーホルダー、ネームプレートなど、プラバンでどんなアイテムでも作れるということを紹介してきました。

どれも作り方は簡単なのに本格的な作品ができるという点が、プラバン作りが人気の理由です。材料もダイソーなど百円ショップで集められるものばかりという手軽さも、すぐに始めやすいので嬉しいですね。

プラバンで、世界に一つだけのお気に入りアイテム作りを楽しみましょう!

出典: https://www.photo-ac.com/main/search?q=%E8%A6%AA%E5%AD%90%E3%80%80%E5%B7%A5%E4%BD%9C&qt=&qid=&creator=&ngcreator=&nq=&srt=dlrank&orientation=all&sizesec=all&mdlrlrsec=all&sl=ja

関連するまとめ

Original
この記事のライター
totoron
トトロ好きの2歳児を子育て中です。 どうぞよろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ