おむつ替えマット・シートの人気おすすめ15選!防水・使い捨ても!

おむつ替えマットやおむつ替えシートは購入を悩む方が多いアイテムですが、実はあると大変便利です。ぜひおむつ替えマット・おむつ替えシートの魅力を知って、ママが大変なおむつ替えタイムを少しでも楽しく、ラクな作業にしちゃいましょう!

おむつ替えマット・シートの人気おすすめ15選!防水・使い捨ても!のイメージ

目次

  1. 1おむつ替えマット・シートは必要なの?
  2. 2おむつ替えマット・シートの選び方のコツ
  3. 3おむつ替えマット・シートの人気おすすめ15選
  4. 4おむつ替えのストレスを軽減しよう
  5. 5こちらもあわせてご覧ください!

おむつ替えマット・シートは必要なの?

 おむつ替えマット・シートというのは、赤ちゃんのおむつ替えをするときに赤ちゃんの下に敷いて使うものです。ベビー用品を揃えるにあたって、おむつ替えマット・シートを買うべきか悩むママさんも多いことでしょう。

 結論から言うと絶対に必要なものではありませんが、実はあるととても便利です。床やベッドが汚れないようにという目的もありますし、外出時公共のトイレなど衛生面的に気になる場所では、赤ちゃんを保護する目的でも使うことができます。実際使ってみると便利で手放せない!というママの声も多いです。

 ここでは具体的なシチュエーションや使い方などを用いて、おむつ替えマット・シートをおすすめするポイントを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

代用は出来るの?

 バスタオルや新聞紙、おくるみや授乳ケープなどでの代用もでき、実際これらのもので済ませているママもいるようです。代用するのであれば、すぐ洗えるものや、捨てられて使用の度に交換できるものが衛生的に良いでしょう。ペットのいるお宅などではペットシーツを使うこともあるようです。

 ただ、専用のおむつ替えマット・シートであれば、代用品と違って防水加工が付いていたり、洗っても乾きやすいように作られていたりするので、便利で経済的ですからおすすめです。

 赤ちゃんはうんちがゆるかったり、おむつ替え時におしっこをしてしまったりもします。また吐き戻しやよだれなど、床やお布団が頻繁に汚れるので、防水機能のあるマット・シートの必要性を感じる場面は意外と多いですよ。

手作りするママさんも!

 中にはおむつ替えマットを自分で手作りされる強者のママさんもいらっしゃいます!

 おむつ替えマット・シートは何枚あっても困るものではありませんから、手芸が得意な方や、妊娠中時間がある方などは挑戦してみても楽しいかもしれませんね。

sa0_717さんの投稿
13827387 1059989317424176 493148132 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

この方は100円均一の生地とレインコートをバイアステープでくっつけて作ったそうです。
節約上手ですね!
 

soar.sss.aaaさんの投稿
32656519 307110386490853 6906728550691241984 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

こちらのママさんはおむつ替えシートだけでなく、お揃いのおむつ&おしり拭きポーチまで作っています。
自分好みのグッズがあれば赤ちゃんのお世話も楽しくできそうですね。

おむつ替えマット・シートが便利なシチュエーション

 おむつ替えマット・シートの購入の必要性には賛否両論ありますが、持っていると便利な場面というのはたくさんあります。それが人気の理由にもなっています。

 ここでは具体的におむつ替えマット・シートが大活躍するシチュエーションを紹介していきますので、購入を迷われている方はぜひ参考にしてみてくださいね
 

他のお宅にお邪魔した時

 新生児期を過ぎて赤ちゃんが外出できるようになれば、友人の家や親戚の家など、他のお宅に赤ちゃんといっしょにお邪魔することもあるでしょう。他人のお宅で赤ちゃんのおむつ替えをする際は床やカーペットなどを汚さないように何か下に敷くのがマナーです。相手の方も「配慮してくれているんだな」と感じてくれることでしょう。

 このときバスタオルなどの代用品でも構いませんが、持っていくにはかさばりますし、防水機能がないといざという時に心配です。専用のおむつ替えマットやシートであれば小さくたためばコンパクトになるものがほとんどですし、汚れてもさっと拭けて衛生的です。


 こどもがいるお宅の方などは赤ちゃんのおしっこやうんちは気にならないかもしれませんが、全員がそうとは限りません。「汚さないように気をつけるから大丈夫だ」とは考えずに、エチケットとして必ず持参するようにしましょう
 

外出時

 先ほども少し触れたように、商業施設や新幹線など、公共の場のおむつ替え台で衛生面が気になるママはおむつ替えマット・シートがあると大変便利です。

 現在は近所のショッピングセンターやファミリーレストランなど、比較的どこにでもおむつ替えの台が設置されていますが、必ずしも綺麗とは限りません。目に見える汚れは落せても、菌やウイルスなどの見えない汚れまではわかりませんし、きちんと消毒してあるかどうかもわかりませんよね。

 そんな時におむつ替えマットやシートがあれば、さっとひけて、赤ちゃんを安心して寝かせることができます。こういう時は使い捨てのシートであれば、そのまま捨てられていいかもしれませんね。
 

もちろん自宅でも便利!

 おむつ替え用のマット・シートは実は自宅でも大活躍します。おむつ替えでおむつをはずした瞬間におしっこされたり、赤ちゃんが動き回ってうんちが床などに付いてしまったり・・・という経験をしたママも少なくないはず。

 タオルなど代用品でも何とかなりますが、やはりこういう時も防水加工のある専用のマットやシートがあると便利。さっと拭いたり水洗いしたりできて衛生的ですし、薄いので乾くのも早いことが多いです。

 また、夜寝るときにひいてお漏らしや吐き戻しによるお布団の汚れを防いだりお風呂上りにお着替えマットとして使用したり、おむつ替え以外のシーンにも使えます。
 

おむつ替えマット・シートの選び方のコツ

 おむつ替えマット・シートには、いくつかの種類があり、用途や素材によってどのタイプを選ぶべきかが変わってきます。それぞれのメリット・デメリットを参考に、ママが欲しい、必要だ、と思うタイプのものを見つけてみてくださいね。

使い捨てタイプ?洗えるタイプ?

 まず、市販のものには使い捨てで毎回取り替えるタイプと、水洗いできて繰り返し使うタイプの二種類に分けることができます。それぞれのメリット・デメリットは簡単に以下の通りです。

【使い捨てタイプ】
 メリット⇒旅行時などお洗濯が難しいとき便利、ノロウイルスなど感染症の時衛生的
 デメリット⇒洗えるタイプのものに比べてコストがかかる

【洗えるタイプ】
 メリット⇒洗って繰り返し使えるので経済的、肌にやさしい素材を選べる、かわいい柄や人気のキャラクターものなど好きなデザインを選べる
 デメリット⇒汚れた時は洗って乾かす必要がある

以上です。一概にどちらのほうが良いというのはありませんので、ママの考えで選べば大丈夫です。

たとえばですが、家では洗えるタイプを使って、外では使い捨てタイプを使うという使い分けもおすすめですよ!

防水加工かどうか

 専用のおむつ替えマット・シートであれば防水加工はほとんどされていますが、買う前にきちんと確認する必要があります。せっかく購入するのであれば、防水加工がないと家にある代用品とあまり変わらなくなってしまい、もったいないからです。

また防水加工については、両面防水加工になっているものと裏面だけのものとがあり、それぞれのメリット・デメリットは以下の通りです。
【両面防水タイプ】
 メリット⇒少しの汚れならサッと拭くだけでまた使える、折り畳んだときかなり薄くなる
 デメリット⇒防水機能上、表面がポリエステルなどの素材になるので、肌触りはあまり期待できない

【裏面のみ防水タイプ】
 メリット⇒パイル地やコットンなど、赤ちゃんにふれる部分がやわらかい素材で肌触りがよい
 デメリット⇒汚れたら水洗いする必要がある

以上です。防水のタイプについてもどちらのほうが人気というのはありませんので、ママの好みや考えに合わせて選択してくださいね。

素材も赤ちゃんに合わせて選ぼう

 肌触り、防水機能、持ち運びやすさなどで素材は変わってきますから、ママがどの点をいちばん重視するかで選ぶのがおすすめです。

 たとえば上記でも触れたように、赤ちゃんに触れる部分はコットンなどのやさしい素材もあれば、ポリエステルやビニールなどの防水加工素材もあります。ポリエステルなどが決して肌に悪いわけではないですが、やはりコットンなどに比べると固く、ひんやりします。気になる方は裏面のみが防水加工のものを選ぶとよいでしょう。

 最初は家にあるタオルなどを使いながら、「うちの子は敏感肌みたいだから肌にやさしい素材がいいな」とか、「粗相しちゃうことが多いからさっと拭ける両面防水タイプにしよう」というように赤ちゃんの様子を見ながら必要なものを買うのもいいかもしれませんね。

ペットシーツが意外と便利!

 実はペットシーツも使い捨てタイプのおむつ替えシートとして代用できちゃうんです。ペットシーツと聞くと不安になってしまうかもしれませんが、吸収力も抜群で、何より薄いので外出時の持ち運びにも便利です。また内容量も多く比較的値段も安いので、気にせずガンガン使うことができますし、汚れてもすぐに丸めて捨てられます。

 おむつ替え時はもちろん、離乳食時の食べこぼし用として椅子の下に敷いたり、大きくなってからのトイレトレーニング時まで使ったりと、ペットシーツを長期間愛用するママさんもいらっしゃるようですよ!

おむつ替えマット・シートの人気おすすめ15選

ここではおすすめのおむつ替えマット・シートを紹介していきます。肌にやさしいものからペットシーツまでタイプは実に様々です。ママの重視するポイントや必要だと感じる機能に合わせて、ぜひ選ぶときの参考にしてみてください。

両面防水加工タイプ

サンデシカ 防水おむつ替えマット

両面防水加工で、汚れてもさっと拭くことができます。もちろん水洗いもできるので清潔に使えます。くるくる丸めてボタンで留められるので、外出時の持ち運びも便利です。

Solby おむつ替えシート

こちらもお手入れが簡単な両面防水加工のおむつ替えシートです。コンパクトに折り畳むことができて便利、柄もかわいい!と人気の商品です。さっと拭けるのでお食事シートの代用などにも活躍しそうですね!

D BY DADWAY おむつ替えシート

シンプルな柄が使いやすい両面防水加工のシートです。折り畳んでテープで止めるタイプですが、開いたときに赤ちゃんの顔周りにテープがあたらないよう位置が工夫されています。

肌にやさしい素材

undoudou おむつ替えシート

表面は綿100%のパイル地でやさしい肌触りになっています。防水加工は裏面のみですが、公的検査機関での耐水度試験で耐水性も保証済みです。丸洗いでき、お食事シートやねんね時のよだれ対策など、様々なシーンで活躍すること間違いなしです!

Kushies 100%コットンフランネル おむつ替えシート

まだ肌の弱い赤ちゃんにはうれしいプレミアムコットンを使用した、やわらかな肌触りのおむつ替えシートです。シンプルでおしゃれなデザインはギフトとしても使えそうですね。

Setaria Viridis おむつ替えシート

こちらはデリケートなお肌の赤ちゃんにも安心なオーガニックコットンを表面に使用しています。吸水力や通気性にも優れているので、おむつ替え時だけでなく、ねんねの時にも寝汗やおねしょ対策のシーツとしても代用できそうです。

うれしい機能付き

Luxja 防水オムツ替えシート

こちらのおむつ替えシートには、防水機能はもちろん、2つのポケットが付いていて、小物入れとしても使えるようになっています。しかも持ち手部分にはボタンが付いていて、ベビーカーや車のヘッドレストなどに取り付けられるようになっています。お出かけの時にはおむつやおしり拭きを入れておけば、これ1つでおむつ替えが済ませられますね!

おしめかえ隊 おむつ替えクッションマット

こちらはなんと赤ちゃんの手をバリアできちゃうクッションが付いたおむつ替えマットです。おむつ替えはもともと楽な作業とはいえませんが、赤ちゃんが手を伸ばしたり動き回ったりするとさらに大変。これがあれば赤ちゃんの手や動きに邪魔されることなくママも集中しておむつ替えできそうですね!

人気のかわいいデザイン

リトルバディング くまのがっこうポーチつきおむつ替えシート

「くまのがっこう」のイラストがプリントされたとってもかわいいおむつ替えシートです。おむつ替えシートと市販のおしり拭きも入れられるポーチもついていて、お出かけするときも便利に楽しくおむつ替えできそうですね。かわいいだけでなく必要な機能(防水性など)もしっかり付いています。

baby.e-sleep はらぺこあおむしおむつ替えシート

昔から人気が根強い絵本「はらぺこあおむし」のイラストがかわいいおむつ替えシートです。カラフルな色合いがとっても楽しく、赤ちゃんも喜びそうですよね。リバーシブルで使うことができ、デザインだけでなく機能面にも優れています。さらに「日本製」というのはママもなにかと安心なのではないでしょうか。

お得な数枚セット

MADHOLLY おむつ取替えマット

洗い替えにもうれしい4枚組のおむつマットです。お漏らしや吐きもどしが多い日にも、4枚あれば慌てずに済みますよね。素材も赤ちゃんにやさしいオーガニックコットンを使っていて、お家の中だけでなく外出時や帰省時などにも大活躍しそうです。

&y おむつ替えシート

かわいいデザインの2枚セットがうれしい&yのおむつ替えシートは、表面の素材も肌にやさしい綿100%。同じくかわいい絵柄の巾着袋が付いているので、お出かけするときの持ち運びにも便利です。出産祝いとしても人気のようですよ。

使い捨てタイプ

日本パフ 使い捨ておむつ替えシート

こちらは漏れやすいゆるゆるうんちのおむつ替えや、お出かけ時にとっても便利な使い捨てタイプの人気商品です。コンパクトサイズで薄いので持ち運びもしやすく、さっとひけて衛生的です。

イマージ 使い切り便利シート

こちらも同じく使い捨てタイプのシートです。取り出し口が大きく開いて、片手でもさっと出しやすくなっています。お出かけ時にはもちろん、お家の中でもいざという時お尻の下にすばやく敷くことができて便利です。

アロマで消臭 ペットシート

先ほども使い捨ておむつ替えシートの代用品として紹介したペットシーツです。ペット用とはいえ、子供から大人まで人気のスヌーピーがデザインされたかわいい仕様になっています。吸水性にも優れているうえ、アロマの香りで臭いも抑えられます。ペットシーツは価格も赤ちゃん専用のものに比べると安いですね。

おむつ替えのストレスを軽減しよう

 赤ちゃんのお世話で欠かすことできない「おむつ替え」。とくに月齢が低い赤ちゃんは1日に替える回数も多く、ゆるゆるうんちなどで汚れてしまう頻度も高いです。慣れないお世話や寝不足などでストレスが溜まりやすいママにとって、少しでも負担を減らしたい!というのが正直な気持ちですよね。

 専用のおむつ替えマット・シートはそんなママの願いによりそったアイテムです。絶対に必要なものではありませんが、「一度使ったらもう無しではいられない」というママが多い人気の商品なんです。お家にある代用品よりもやはり見栄えも良いですから、外出時のときのためにも持っていて損はありませんよ。

 ぜひおむつ替えマット・シートを使って、おむつ替えのストレスを軽減し、楽しいスキンシップの時間にしてみてください。ママも赤ちゃんも笑顔になれますように!

こちらもあわせてご覧ください!

Thumb赤ちゃん用おしりふき人気おすすめランキング15選!【徹底比較】 | 育児など女性のライフスタイルに関する情報メディア
敏感でデリケートな赤ちゃんのお肌。 使うものにはこだわってあげたいですね。 中でもおすすめの...
Thumbおしりふきケース・ポーチの人気15選!おしゃれなおすすめ商品も! | 育児など女性のライフスタイルに関する情報メディア
低月齢の赤ちゃんのお世話といえば、頻繁なおむつ替えです。ベビー用品の必需品・おしりふきケース...
Thumbおむつポーチの人気19選!おしゃれ派やおしりふき内蔵の機能派も! | 育児など女性のライフスタイルに関する情報メディア
赤ちゃんを連れてお出かけする時に、おむつだけでなくおしりふきなど内蔵できて便利なのがおむつポ...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
rinat0411
2歳男児を育てながらフルタイムで働くワーキングマザーです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ