100均の石粉粘土でアロマストーンを手作り!作品例や手入れ方法も!

100均のダイソーやセリアには、空間の香り付けに便利なアロマストーンが販売されています。実はこのアロマストーンは、簡単に手作りする事も出来てしまうのです。今回は100均のダイソーやセリアで購入出来る材料を使った、手作りアロマストーンについてご紹介いたします。

100均の石粉粘土でアロマストーンを手作り!作品例や手入れ方法も!のイメージ

目次

  1. 1アロマストーンってどんなもの?
  2. 2100均で買えるアロマストーンの材料7選!
  3. 3100均材料を使ったアロマストーンの作り方4ステップ!
  4. 4手作りアロマストーンのおしゃれな作品例【真似したい】
  5. 5アロマストーンの代用品2選!
  6. 6アロマストーンは洗うことは出来るの?手入れのコツ!
  7. 7100均材料で自分好みのアロマストーンを作ろう

アロマストーンってどんなもの?

アロマストーンとは、精油であるアロマオイルの香りを楽しむためのものです。100均のアロマストーンの種類としては、素焼きのものや石膏で作られたものなどさまざまな種類のものがあり、使い方や作り方もそれぞれです。100均のダイソーやセリアでもアロマストーン用の材料が販売されており、アロマストーンで香りを楽しむ事が出来ます。

アロマオイル

アロマストーンの使い方

アロマストーンの使い方はいたって簡単で、初心者でも使いやすくなっているのが魅力的です。アロマストーンの使い方としては、アロマオイルの原液を石に垂らすだけです。この使い方でアロマオイルが石に染み込み、自然と香りが空間に広がっていきます。アロマオイルも少量で済むため、香りを長期間楽しめます。使い方もシンプルで、多くの方が愛用しています。

市販のアロマストーンのおすすめ2選!

100均のダイソーやセリアではアロマストーンを手作り出来る材料の他にも、100均のダイソーやセリアには完成されているアロマストーンが販売されています。手作りが苦手な方でも、100均のダイソーやセリアにある完成品であればすぐに使う事が出来るのでこちらの100均の商品もおすすめです。

アロマオイル

100均ダイソーの素焼きプレート&アロマオイルセット

こちらの100均のダイソーのアロマストーンは、アロマストーンがプレートタイプのものとなっています。100均のダイソーでは小さめの素焼きプレートの他に、アロマオイルがセットになって販売されているので、100均のダイソーが大変お得です。100均のダイソーにはプレートの形にも種類があり、お好みの形のプレートを選べるようになっています。

100均セリアのアロマディフューザーオーナメント

100均のセリアにはあらかじめ完成されているアロマストーンも販売されています。100均のセリアには小鳥や馬などの動物を中心とした素焼きのアロマストーンが置いてあります。100均のセリアのアロマストーンは見た目も可愛らしく、シンプルな形をしているのでインテリアの邪魔にもなりません。

石

100均で買えるアロマストーンの材料7選!

次は100均のダイソーやセリアで購入出来るアロマストーンの材料についてご紹介いたします。アロマストーンは自分で手作りする事もでき、100均の材料でお好みの形のものを作る事が出来ます。是非100均のダイソーやセリアで材料を揃えて、手作りにチャレンジしてみてください。

粘土

①石粉粘土

100均のダイソーやセリアにある粘土はさまざまな種類がありますが、この石粉粘土は主に石の粉末で作られている粘土です。強度が高く、乾燥すると陶器のような質感に仕上がるため、100均のダイソーやセリアの商品を使ったDIYなどでも人気となっている粘土です。乾燥前の質感はパサパサとしており、少し固めとなっています。

Thumb100均ダイソー・セリアの粘土は種類も豊富!おしゃれな作品も!
100均のダイソーやセリアの粘土は種類が豊富でとても使いやすくなっています。粘土遊びはつい夢...

②色々な形の型

100均でアロマストーンを作るには型が必要になります。この型は特に形が決まっていないので、自分のお好みの型を用意すると良いでしょう。型は色々なものが使え、100均のダイソーやセリアで売っているような工作やお菓子作りに使う型が使えます。100均のダイソーやセリアで一緒に用意しておくと良いでしょう。

型
Thumb100均ダイソー・セリアのクッキー型25選!可愛く作ろう!
100均ダイソー・セリアでクッキー型が購入できるのはご存知ですか?100均ダイソー・セリアの...

③アクリル絵の具

アクリル絵の具を使えば、100均のアロマストーンに色付けする事が出来ます。もともとの粘土の色と混ざり合うので、パステル系の可愛らしい色付けが出来ます。100均のダイソーやセリアで自分のお好みの色のアクリル絵の具を用意しておくと、お好みの色付けが出来ます。

④ベビーオイル

100均の材料でアロマストーンを作る際に、パサパサの粘土を形成させやすくするのに100均のダイソーやセリアのベビーオイルがおすすめです。このベビーオイルを粘土に少量付けてから形を作ると、粘土がまとまりやすくなります。捏ねている時にまとめにくく感じた場合は、100均のダイソーやセリアのベビーオイルを使ってみましょう。

オイル
Thumbダイソーのベビーオイルが超優秀!成分や使い方・種類など徹底調査!
ダイソーのベビーオイルはもう使ってみましたか? 100均でしょ?と、あなどるべからず。安心安...

⑤リボンなどの小物

アロマストーンを型から外した後、乾燥させる前に竹串や爪楊枝を使って穴を開けておけば、オーナメントとしても活用する事が出来ます。100均のダイソーやセリアではリボンも種類豊富に取り扱っていますので、100均のダイソーやセリアに売っているお好みのリボンを通せば、お部屋や玄関などの扉に吊るしておくのもおしゃれです。

⑥粘土板などの作業シート

100均のダイソーやセリアで売っている材料を使ってアロマストーンを手作りする時には、粘土を形成させて型を取る必要があります。この時に便利なのが100均のダイソーやセリアでも売っている粘土板などといった作業シートです。そのまま捏ねるよりも粘土板があると、捏ねやすく汚れも防げるのでおすすめです。

作業

⑦アロマオイル

100均のアロマストーンを使うのに欠かせないアイテムがアロマオイルです。100均のダイソーやセリアでもさまざまなアロマオイルが販売されており、香りの種類も豊富となっています。100均のダイソーやセリアではシーンに合わせたさまざまな効果のあるアロマオイルが置いてあるので、使い方によって選んでみると良いでしょう。

ラベンダー

100均材料を使ったアロマストーンの作り方4ステップ!

次はアロマストーンの作り方についてご紹介いたします。まずは材料を準備しましょう。先程ご紹介した100均のダイソーやセリアで揃う、石粉粘土・型抜き・粘土板・アロマオイル・キッチンペーパーなどです。型抜きはご自宅にあるものでも良いので、お好みのものを用意しましょう。それではいよいよ100均材料を使ったアロマストーンの作り方についてご説明いたします。

①石粉粘土を伸ばす

100均のアロマストーンの作り方として、まずは適量の粘土を手に取って捏ねて伸ばしていきましょう。この時、粘土の乾燥が気になるようであればキッチンペーパーに少量の水を含ませて水分を与えましょう。粘土は丸く捏ねていき、5mm程の厚さまで伸ばします。めん棒がある場合は、ラップの上かめん棒で伸ばすと楽になります。

粘土

②型抜きをする

形を作ったらいよいよ型抜きに入ります。用意しておいた型に少量のオイルを塗り、上から粘土を押し込みましょう。作り方としては、型と粘土の間に隙間が出来ないように均等に型にはめ込んでいきましょう。クッキー型を使った作り方をする場合は、しっかり粘土に押し込んでからゆっくりと外しましょう。

③乾燥をさせる

型にはめ込んだ後は、優しく外しましょう。キレイに取り外せたら、カッターを使って余計な粘土をカットして形を作っていきましょう。上手に形を作る事が出来たら、そのまま1日から2日程かけて粘土を乾燥させます。邪魔にならない場所で、お皿の上に置いておくと良いでしょう。

型抜き

④色付けをする

乾燥させた後はお好みで色付けなども行ってみましょう。乾燥すると粘土は陶器のような質感に変化しますので、色付けは乾燥後の方が塗りやすくおすすめです。お好みのアロマストーンの色付けが完了したら100均のアロマストーンの完成です。

手作りアロマストーンのおしゃれな作品例【真似したい】

アロマストーンは、100均のダイソーやセリアで型を用意しておけばさまざまな形のアロマストーンに仕上げる事が出来ます。その中でも特におすすめの作り方が、マカロン型のアロマストーンです。丸い形に型抜きし、ギザギザのようにナイフでぐるっと切り込みを入れ、その切り込みを入れた部分に針を刺していけばマカロンの質感が出せます。

マカロン

アロマストーンの代用品2選!

100均の市販のアロマストーンはデザインも決まっているものが多いですが、インテリアに合ったものがなければ代用する事も出来ます。次は、アロマストーンのおすすめ代用品についてご紹介いたします。100均のダイソーやセリアでも取り扱っているので、参考にしてみてください。

【代用品①】石膏で出来たもの

最初に代用品としておすすめなのが、石膏で出来たタイプのものです。アロマストーンには石膏の素材が使われているものも多いので、同じ素材であれば代用しやすく便利です。ただし、垂らしたアロマオイルがシミとなって残る可能性もありますので、見えにくい場所に垂らして活用する事をおすすめします。

石膏

【代用品②】素焼きの置物

アロマストーンは素焼きのものが使われていることが多いです。なので、代用品も100均のダイソーやセリアに売っている素焼きの置物を使うことで、アロマストーンとほどんど変わらない使い心地で代用する事が出来ます。釉薬を使っていない陶器であれば、水分を吸収しやすいのでおすすめです。

素焼き

アロマストーンは洗うことは出来るの?手入れのコツ!

100均のアロマストーンは洗うなど定期的にお手入れする事で、キレイなまま使用する事が出来ます。ただし、素焼きした石は水で洗う事が出来ない場合も多くありますので、洗う事は避けてティッシュなどで拭くだけにしましょう。水で洗う事が出来るようであれば、水で洗う事でオイルが落ちてキレイになります。洗う時はしっかりとアロマオイルを落としましょう。

水洗い

100均材料で自分好みのアロマストーンを作ろう

100均のダイソーやセリアにはさまざまなアロマストーンや、手作りのアロマストーンの材料に使える商品が販売されています。100均のアロマストーンは使い方によって色付けなどのアレンジする事ができ、自分だけのオリジナルのアロマストーンを手作りする事が出来ます。また、洗うなどのお手入れでキレイなアロマストーンを使い続けられます。是非100均のダイソーやセリアで材料を購入して、アロマストーンを作ってみてください。

アロマ
Thumb100均ダイソー・セリアのアロマオイル7選!種類や匂いの強さは?
アロマオイルに興味があり、100均のダイソーやセリアの売り場にあって気になるという方も多いで...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
strawberry
分かりやすく丁寧をモットーに

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ