100均のランドリーバスケット13選!メリット&デメリットも!

100均ダイソー・セリア・キャンドゥではおしゃれで機能的なランドリーバスケットも売られています!この記事では、100均のランドリーバスケットのメリットとデメリット、おすすめ商品を13選紹介した後、ランドリーバスケットの売り場についても紹介します!

100均のランドリーバスケット13選!メリット&デメリットも!のイメージ

目次

  1. 1100均のランドリーバスケットが便利で優秀!
  2. 2100均ランドリーバスケットのメリット&デメリット!
  3. 3ダイソーでおすすめのランドリーバスケット8選!
  4. 4セリアでおすすめのランドリーバスケット2選!
  5. 5キャンドゥでおすすめのランドリーバスケット3選!
  6. 6100均のランドリーバスケットの売り場は?
  7. 7100均のランドリーバスケットがあれば洗濯が楽になる!

100均のランドリーバスケットが便利で優秀!

溜まった洗濯物

家事の中でも面倒と思える作業の一つが『洗濯』です。どれだけ洗濯を効率的にやろうと思っていても、どうしても後回しになってしまうことが多く、気付いたらまだ手を付けていない洗濯物でいっぱいになっていたということも少なくありません。

そこで活用できるのが、『ランドリーバスケット』です。すでに活用している方は多いと思われますが、このランドリーバスケットが、100均で購入できるということをご存知でしたか?

実は、本来であれば千円以上する商品も珍しくないランドリーバスケットは、100均でも色々な種類を買うことができるのです。中には折りたたみが可能なタイプのものも販売されています。今回は100均で売っているランドリーバスケットをご紹介します!

100均のランドリーバスケットの活用法についてはこちら!

Thumb100均ランドリーバスケットのアイデア活用術10選!収納アイデアや手作りも!
100均ではおしゃれなランドリーバスケットが揃っていますが、実は収納アイテムとしても活躍しま...

100均ランドリーバスケットのメリット&デメリット!

【メリット①】デザインが可愛くてお得!

財布

100均ダイソーやセリアでは、おしゃれなデザインや可愛いデザインのアイテムが豊富に揃っています。収納ボックスやインテリア雑貨のように、ランドリーバスケットにもおしゃれでかわいいデザインのものが揃っています。

100均の嬉しいところはただ可愛いだけではなく、お得な値段で購入出来るという点です。100均のランドリーバスケットは500円以上するものもありますが、それでも一般的なお店で購入するよりもはるかにお得ですよ。

【メリット②】収納にも使える!

リビング

洗濯がたっぷり入る、大容量の100均のランドリーバスケットは、洗濯以外にも収納として使ってもとても便利です。メッシュやワイヤーバスケットでなければ中身が見えないので、急な来客にサッと片づけられるストレージボックスとして使ったり、かさばりやすいお子様のぬいぐるみ入れにしたりとお部屋がスッキリ片付けられます。ランドリーバスケットという名前にとらわれず、収納など幅広く活用できるところも魅力ですね。

【デメリット①】素材によっては自立しない

倒れる

お得な値段で可愛い100均のランドリーバスケットですが、反面デメリットもあります。100均のランドリーバスケットの中には柔らかい布を使ったものもあるのですが、こういったランドリーバスケットだと自立しないというデメリットがあります。

せっかくおしゃれなランドリーバスケットを購入しても、床にペタッと置かれてしまうと何だか雑に見えてしまいます。もちろん中にはきちんと自立するしっかりしたランドリーバスケットもありますよ。

ダイソーでおすすめのランドリーバスケット8選!

ダイソー①【ディズニー柄のメッシュバスケット】

洗濯物が溜まっていってしまう原因の一つとして、中身が見えにくいカゴに服を入れっぱなしにしてしまうということがあります。どれだけ洗濯物が溜まっているのかを確認することができないので、そのままで放置してしまうことがあります。

しかし、ダイソーのメッシュバスケットは、外から中に入っている洗濯物のストックが見やすいのでおすすめです!こちらはワイヤーのおかげできちんと自立するタイプのなので、中に入れた洗濯物の重みで潰れてしまわないのも嬉しいポイントですね。

ただし、洗濯物を入れすぎると破れやすくなるので注意しましょう。こちらのメッシュバスケットは200円で、サイズは縦57×横35cmとなっています。

ダイソー②【ソフトタイプ ランドリーバスケット】

ソフトタイプのランドリーバスケットはメッシュタイプとは異なる、一般的なタイプのランドリーバスケットです。このソフトタイプのランドリーバスケットを愛用しているという方が多いかもしれません。

デザインも非常にシンプルで、ポリエチレン製となっています。安定感があり、取手付きで洗濯物を入れたままの持ち運びも楽になります。ただし、中身は覗き込まないと見えないというデメリットもあります。

こちらのランドリーバスケットのサイズは丸型や角形など種類もたくさんありますが、最大サイズは26Lで直径30×高さ35cmで、500円で売られています。

ダイソー③【布タイプ ランドリーバスケット】

ダイソーでよく見える位置に並べられていることが多いのが、この『布タイプ』のランドリーバスケットです。布タイプランドリーバスケットは、それぞれの商品におしゃれなロゴが印字されておりとてもおしゃれですよ。

折りたたみも可能で強度もそれなりにありますが、その反面、布タイプのランドリーバスケットは生地が汚れやすいのと、安定性が他のタイプに比べて劣るというデメリットもあります。

こちらの布タイプのランドリーバスケットのサイズは直径30×高さ45cmで、500円で購入できます。

ダイソー④【丸穴タイプ ランドリーバスケット】

ダイソーには丸い穴がいくつも開いているランドリーバスケットもあります。濡れた衣類はそのまま置いておくとカビの原因になりますが、穴があれば通気性も抜群なので安心です!

カラーはホワイト以外にもピンクやブルーがあるので、入れる洗濯物によって色を変えたり、色別にお部屋に置いておくのも良いでしょう。

ダイソー⑤【スクエアランドリーバスケット】

こちらのランドリーバスケットは持ち手が付いており、持ち運びも楽になる便利なアイテムです!丈夫にはメッシュの巾着があるので、運んでいる時も洗濯物が落ちにくくなりますよ。内側は濡れても平気な生地になっているので、濡れている衣類も安心して入れることができます。

洗濯物だけではなく、色々な用途で活躍してくれるのでおすすめですよ!こちらのスクエアランドリーバスケットのサイズは高さ53×幅40×マチ25cmで、500円で売っています。

ダイソー⑥【ストレージボックス】

先程のランドリーボックスは底が丸いバケツ型なのに対し、こちらは四角いボックス型のランドリーバスケットです。ソフトタイプのボックスですが、ボックスの形はしっかりとキープして自立できるのでお洗濯にとても便利です。シンプルでかっこいいデザインがおしゃれなので、人目に付くところに置いても安心ですね。

ストレージボックスは3つのサイズ展開で、中くらいのサイズがちょうどカラーボックスにおさまるサイズで300円、小さいサイズが200円、一番大きいサイズが400円というラインナップになっています。
 

ダイソー⑦【グラフチェックランドリーバスケット】

ダイソーのグラフチェックのランドリーボックスは、グレー地にホワイトのグラフチェックと、白地にブラックのグラフチェックの2色展開で、どちらもとてもおしゃれですよ。

グラフチェックデザインシリーズはクッションやクッションカバー、ウォールポケットなども揃っているので、ついつい揃えたくなる素敵なラインナップで人気です。

サイズは3種類あります!

  • Sサイズ 28cm×20cm×15cm(200円)
  • Mサイズ 38cm×22cm×26cm(300円)
  • Lサイズ 45cm×24.5cm×30cm(400円)

ダイソー⑧【シンプル布製ランドリーバスケット】

最後にご紹介するのは「WASH IT」とシンプルなメッセージが入ったランドリーバスケットです。600円の商品ですが、色味もダークグレーなので大人っぽくおしゃれですね。最近は洗面室もシンプルにしたいという方が増えているので、こういったデザインのランドリーバスケットを安く購入できるのは嬉しいですね。

セリアでおすすめのランドリーバスケット2選!

セリア①【ランドリーバスケット ロゴ柄】

ダイソーのランドリーバスケットに比べると、デザイン性を優先させたランドリーバスケットが多いセリア。セリアのランドリーバスケット ロゴ柄は、「取手のない頑丈な紙袋」というイメージの方が近いでしょう。

デザイン性が良いため、リビングやキッチン、普段遣いにも使用できます。また、折りたたみが可能なので省スペースに貢献します。30Lと45Lのどちらかを選ぶことができ、カラーはホワイトとグレーの2種類です。

一つだけでランドリーバスケットとしての役割をさせるには少し不安定なので、カゴの中に入れて安定させましょう!

セリア②【メッシュバスケット】

セリアにもダイソーと同じメッシュタイプの商品が売られています。メッシュバスケットはコンパクトに折りたたむことができるので、使わない時にも便利に収納できますよ。

カラーは赤色と青色があり、中に入れている洗濯物がしっかり見えるので、どれくらい溜まっているかも一目で分かります!こちらのメッシュバスケットのサイズは高さ50×幅34×奥行34cmです。

キャンドゥでおすすめのランドリーバスケット3選!

キャンドゥ①【バッグコンテナ】

バッグコンテナはポリプロピレン素材で作られており、汚れがあまり付かないというところが魅力的です。バッグのフチにはマジックテープが付いているので、連結されることができます!

洗濯するものの種類によって分けたい時は、連結させて使うととても便利ですよ。こちらのバッグコンテナのサイズは25cm×35cm×23.5cmで、カラーはグレーとベージュの2種類です。

キャンドゥ②【ストレージバスケット】

こちらのストレージバスケットは他のランドリーバスケットと比べると小さいサイズですが、一人暮らしの方や家族ごとに分けるにはピッタリとなっています。持ち手が付いているので持ち運びにも便利です。

また、ランドリーバスケット以外にも収納アイテムとして使うこともできるのでおすすめですよ。シンプルなロゴ入りのデザインですが、大人っぽい仕上がりになっています。

キャンドゥ③【ランドリーバッグ】

ランドリーバッグは洗濯ネットよりも大きく素材もしっかりしており、洗濯物をバッグの中に入れてそのまま洗えるという優れものです!洗濯物同士が絡みづらく干しやすいのが嬉しいですね。

お家で使っても良いですし、旅行に持参して帰宅してそのまま洗濯機で入れるという使い方もおすすめです。また使わない時はコンパクトに収納出来るというのも嬉しいメリットです。洗濯機にフックを取り付けて掛けておいても良いですね。

こちらのランドリーラックのサイズは約35×40×マチ20cmです。

100均のランドリーバスケットの売り場は?

店内写真(イメージ)

ここまで様々な種類や活用法をご紹介してきたランドリーバスケットですが、100均では店舗によって販売している種類が少ないと、売り場がわかりにくいということがあるかもしれません。

売り場は100均の店舗ごとによっても異なりますが、ランドリーバスケットは主に「日用品」「収納用品」売り場コーナーに陳列されています。ただし、別の売り場にある関連性の高い商品があれば、そちらと一緒に並んでいることもあります。

もし売り場が分からない場合は、気軽に店員さんに売り場を聞いてみましょう!

100均のランドリーバスケットがあれば洗濯が楽になる!

干されている洗濯物

いかがでしたか?ランドリーバスケットだけでも、100均には様々な種類・デザインのものが売っていることが分かりました。素材も布製・ポリエチレン製・シリコン製など様々なものが揃っています。

まだ洗っていない洗濯物や洗濯用品を入れておくだけでなく、ランドリーバスケットは日用品や服の収納として普段使いも便利に使えますよ!この機会に是非、100均のランドリーバスケットを活用してみてくださいね。

100均のランドリーバスケットの活用法についてはこちら!

Thumb100均ランドリーバスケットのアイデア活用術10選!収納アイデアや手作りも!
100均ではおしゃれなランドリーバスケットが揃っていますが、実は収納アイテムとしても活躍しま...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
NEEDS

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ