シリコン粘土が面白い!おすすめの使い方や作品例を紹介!

子供が大好きな粘土遊び。一緒に工作していると大人もついつい一生懸命に、なんて事も。粘土工作は面白いですが、ベタついたりすぐ乾燥したりと難点も多々あります。そんな難点を払拭した画期的な粘土が、シリコン粘土。今回はシリコン粘土の魅力に迫ります!

シリコン粘土が面白い!おすすめの使い方や作品例を紹介!のイメージ

目次

  1. 1シリコン粘土の特徴とは
  2. 2シリコン粘土の焼き方は?
  3. 3シリコン粘土はどこで買えるの?
  4. 4シリコン粘土の使い方&作品例5選
  5. 5シリコン粘土工作に必要なもの
  6. 6自分だけの作品を作ろう!

シリコン粘土の特徴とは

シリコン粘土とは、最近話題の次世代粘土です。
シリコン粘土という名前の通り、シリコン素材で安心して使用出来ます。

yurico.i_igさんの投稿
28428649 903807539787394 3264768967138344960 n

時間をかけてじっくり作れる

シリコン粘土の特徴は、じっくりと時間をかけて工作が出来ることです。

紙粘土はすぐ固まってしまって、作り終わる前に使えなくなってしまう事がよくありました。しかし、シリコン粘土は長時間放置しても乾きにくく、長い時間楽しむことが出来ます。作品を作り上げるのに時間が掛かってしまっても大丈夫。何度でもやり直しが出来るので納得のいく作品が作れます!
子供と一緒に楽しい工作を長く続けられるので魅力的ですね。

水に濡れても大丈夫

シリコン粘土は水にも強い優れものです。焼いて固めてお風呂やプールで遊ぶことが出来ます。

一生懸命工作した作品をそのまま崩すのではもったいないですね。
そんな時、焼いて保存することが出来ます。焼いてしまうと、プニプニの誰もが知ってるシリコンに。固めても、硬くはなりません。色もそのまま、可愛い状態で保存が出来るのです。

紙粘土も時間が経つと固まりますが、水に濡れてしまうと大変なことに。大切な作品もボロボロに溶けてしまいますが、シリコン粘土を焼いて保存した場合、シリコンなので濡れても問題ありません。溶けだす事もないので、安心して水に濡らすことが出来ます。

ベタつきにくく掃除が楽!

粘土といえばベタベタしていて、壁や床、カーペットの上に落してしまうと、後処理の掃除が大変なイメージがあります。

しかし、シリコン粘土は滑らかで剥がしやすく、壁や床にこびり付くこともありません。カーペットの上に落ちてしまっても安心です。
また、手にも付きにくいので、油粘土のように悩まされることもありません。子供が粘土を触った手で、汚されると困る物を触っても安心です。

 

発色が鮮やか

シリコン粘土の色はとても鮮やかです。
カラフルな粘土は見ているだけでワクワクしますね。


違う色を混ぜ合わせて使うことが出来るので、発色の良いカラフルな作品も作れちゃいます。
工作の幅が広がりますね。

アレルギーの心配なし!

小麦粘土も子供が誤って口に入れても害がないと注目を浴びていましたが、アレルギーがある子供は触れないという弱点がありました。

シリコン粘土の右に出る物はない!と言ってもいい程、アレルギーの心配はいりません。
シリコン素材は数多くのベビー用品に使用されており、哺乳瓶の乳首もシリコンで出来ています。

そんな素材の粘土だからこそ、アレルギーの心配は必要ありません。

シリコン粘土の焼き方は?

シリコン粘土は焼いて固めることが出来ると紹介しましたが、焼き方がわからない。本当に固まるの?と疑問に感じているのではないでしょうか。

シリコン粘土はオーブンで焼くことが出来ます。

~シリコン粘土の焼き方~
1.オーブンを200度で予熱します。
2.予熱が完了したら、作った作品をオーブンシートに乗せ、オーブンへ入れます。
3.10~15分程度焼いたら完成です!
※作品が厚い場合は長めに焼きます。

オーブンのほかにも、オーブン機能付き電子レンジ、ホットプレートで焼くこともできます。

ここからは、ぷっクレイ!のシリコン粘土を使った焼き方をご紹介します。

ぷっクレイ!とはシリコン粘土を専用の型で抜き、キャラクターを作る商品です。使い方、焼き方も簡単で、とっても可愛い作品が工作できます。

焼き方は、専用のシートに乗せてオーブンで焼くだけです。
とっても愛らしい小さなフィギュアが自分で作れ、おまけに固められるとは魅力的です。
 

シリコン粘土はどこで買えるの?

シリコン粘土は、トイザらスなどの玩具屋、ネット通販、そしてなんと100均のセリアやダイソーでも購入することが出来ます。

100均で購入できるシリコン粘土はこちらです。
 

tie11291_6さんの投稿
14726403 1806380306297526 6572446697673195520 n

100均①セリア【型取り用シリコーンゴム】です。
これは、シリコン粘土の代用品という感じで使用できます。こちらの商品は黄色と白色の物体を混ぜて使用するのですが、開封後5分頃から少しずつ固まってしまう弱点があります。
その為、予め作りたいものを想定してから開封しましょう。

シリコン型を工作する際によく使用されるようです。
アクセサリーの型取りにもってこいの商品です。

na_chi111さんの投稿
13714095 1564428120533044 1873307049 n

100均②ダイソー【樹脂粘土】です。
こちらはスイーツデコなどによく使用される粘土です。こちらもセリア【型取り用シリコーンゴム】同様、自然に固まっていきます。固くなってきたなと感じたら、少し水分を含ませてあげるとまた柔らかくなります。

そこまで早く固まることはないので、こちらの方が初心者向きかもしれません。
樹脂なので固まっても発色がよく、光沢があり綺麗な仕上がりになります。

suzu_nvn_さんの投稿
29093179 565458207168705 752257650674106368 n

こんな可愛いミニオンも子供とワイワイ作れます。

jiiji777さんの投稿
14482932 317118048646505 8845874072580521984 n

100均③ダイソーやセリアなどの100均で購入できる【おゆまるくん】、ダイソーの【お湯で柔らかくなる粘土】です。

【おゆまるくん】、【お湯で柔らかくなる粘土】はお湯で温めると柔らかくなり、冷めると固まります。固くなってしまっても、80℃以上のお湯に浸けるとまた柔らかくなりますので、何度でも作り直しが出来ます。

こちらは透明感のある粘土ですので、透き通った色できれいな作品が工作できます。

riooooooo19さんの投稿
24175681 796830307170950 3387357225075867648 n

セリアやダイソーなどの100均で購入できるので、手軽に作ることが出来ます。
使い方も簡単で、子供と一緒に工作したりアクセサリー作りにも最適です。
シリコン粘土が気になる方は是非100均に行って探してみてください。
セリアやダイソーにはアクセサリーのパーツも種類豊富にありますので、パーツも一緒に揃えて自分好みのアクセサリーを工作してみるものいいですね。

シリコン粘土の使い方&作品例5選

シリコン粘土の使い方は様々です。子供が安心して工作できるので遊び用の粘土として使用したり、作品として残したり、アクセサリーだって作れます。

スイーツ

official_edisonmamaさんの投稿
20687386 256337894884221 1288360665471254528 n

こんな可愛いドーナツが1つ15分で作れます。
ドーナツの穴はストローで開け、トッピングはひも状に細く丸めた後小さくカットして乗せます。あとは焼いて出来上がりです。

スイーツは見た目も形も可愛いので、自分で作れたら満足感が出ますね。
 

子供が喜ぶおもちゃ

official_edisonmamaさんの投稿
14730472 324780134561534 9156700804252434432 n

指人形をシリコン粘土で作成したものです。指部分を筒状に丸め、その上に動物の顔を乗せたもの。フェルトなどで作る指人形はよく目にしますが、裁縫となると難しいものです。粘土でつくれるのなら手軽にできますね!

既製品にデコレーション

こちらはバラを型取り、シンプルなペンケースにデコレーションしたものです。これもセリアやダイソーで用意できる材料です。低予算で自分だけのオリジナルケースが作れます。

アクセサリー

official_edisonmamaさんの投稿
16788455 196665410814925 6136352150982230016 n

こちらは焼いて固めるシリコン粘土のアクセサリーです。焼いた後に指輪パーツに接着剤やグルーガンで繋げます。色も鮮やかで綺麗に仕上がりますね。

シリコンモールド

また、シリコン粘土の使い方は、作品やアクセサリーだけではありません。

シリコン素材なので、パーツ等にも活用できます。
 

mori_noteさんの投稿
19120782 1945271539079606 1480543903458263040 n

シリコーンモールドも作れます。型取りを作り、その中にレジンを入れて同じ形の作品が量産できますね。

シリコン粘土工作に必要なもの

作品を作る際、粘土の他にも準備が必要です。

・ヘラまたはハサミ
・粘土板
・ローラー(麺棒のようなもの)
・型抜き(必要に応じて)
・焼く場合はオーブンまたはホットプレート

ただ遊ぶことが目的の場合は、わざわざ準備しなくても家にあるもので代用されると良いです。
また、セリアやダイソーといった100均でも揃えることが出来るので、手軽に必要な道具をそろえることが出来ます。
 

シリコン粘土人気おすすめ3種類

シリコン粘土も色々な種類があります。
ここでは3種類のシリコン粘土をご紹介します。

おすすめ①エジソン【シリコンねんど】

エジソンのシリコンねんどはシリコーン素材で赤ちゃんでも安心なうえに、抗菌加工までされていて更に安心です。安全性はもちろん、色のバリエーションも豊富で使い方も簡単です。対象年齢も3歳からなので、好奇心旺盛な小さな子供と一緒に楽しく工作できます。

エジソンのシリコンねんどには6色セット、8色セットが販売されています。セットを購入すると、必要な物が付属品でついてきます。※オーブン・ホットプレートは付属しません。

焼き方は先にご紹介した通りの焼き方になります。エジソンのセットには焼く際に乗せる専用のシートが付属しています。

また、トイザらスのプライベートブランド【イマジナリウム】でもエジソンのシリコン粘土が販売されています。

おすすめ②エジソン【温度で色が変わるシリコンねんど】

こちらはエジソンのシリコン粘土で、温度で色が変わるというなんとも楽しい粘土です。

粘土本体だけでも十分楽しめますが、水やお湯につけて色の変化も楽しめるシリコン粘土になっています。

おすすめ③バンダイ アソビジョン【ぷっクレイ!】

バンダイアソビジョン【ぷっクレイ!】は、ディズニーやすみっこぐらしなどの可愛いキャラクターフィギュアが作れるシリコン粘土です。

型抜きもすべて揃っているので、作り方に沿ってパーツを作っていくのみです。
目など小さなパーツがありますので対象年齢は8歳以上となっています。小さな子供に与える際は、保護者が作り焼いて完成したものをあげると喜んでくれそうですね。

便利な工作キットも

シリコン粘土にはバリエーション豊富な工作キットがあります。
アクセサリー、スイーツ、動物などの工作キットがありますので、楽しく作ることが出来ます。

official_edisonmamaさんの投稿
14733600 1834305900173785 7920561271743709184 n

また、エジソンからはクラフト用のシリコンねんども販売されています。
カラーバリエーションも豊富でおすすめです。

official_edisonmamaさんの投稿
15802550 1206355606137928 1232451001710018560 n

自分だけの作品を作ろう!

100均でお手軽に購入することができ、納得いくまで作り直しできるシリコン粘土。
子供と一緒に工作したり、一人で黙々と工作したりと、大人も楽しめる粘土です。

記念に焼いて固めて飾ったり、アクセサリーにしたり使い方は無限大です。
夢の詰まった粘土で、自分オリジナルの理想の作品を作ってみませんか?

 

関連するまとめ

Original
この記事のライター
166hrr
小学生男児を育てる一児のシングルマザーです。 愛する我が子との幸せな生活を満喫するために日々奮闘中です。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ