100均の車中泊グッズ25選!目隠しカーテンや簡易トイレも!

プライベート空間で過ごせる車中泊は旅費の節約にもなります。快適な車中泊にはダイソーやセリアの100均グッズがおすすめ。この記事では、ダイソーやセリアなど100均で買える便利グッズや目隠しカーテンの付け方などをご紹介します。

100均の車中泊グッズ25選!目隠しカーテンや簡易トイレも!のイメージ

目次

  1. 1車中泊に使える!100均グッズが便利で優秀!
  2. 2必見!車中泊のおすすめポイント4つ!
  3. 3100均ダイソーのおすすめ車中泊グッズ15選!
  4. 4100均セリアのおすすめ車中泊グッズ10選!
  5. 5車中泊をもっと快適に!自作カーテンの作り方を4ステップで紹介!
  6. 6目隠し&寒さ対策に!100均の銀マットでウインドシェードを作ろう!
  7. 7要チェック!車中泊の注意点4つ!
  8. 8100均の便利なグッズで車中泊を楽しもう!

車中泊に使える!100均グッズが便利で優秀!

車中泊は宿泊費をカットできるとあって、節約派に人気の旅スタイルです。プライベート空間で他人に気遣う必要もないので、一人旅や2人旅でもゆっくり過ごせます。しかし車中泊ではなんの装備もしていないと、思わぬストレスで旅の疲れが倍増してしまうこともあります。

車内

ダイソーやセリアなど100均で購入できるグッズは、車中泊を快適でより安全にするのに便利です。100均には防災にも使える簡易トイレや歯磨きシート等の車内でも簡単に使える商品が揃っています。目隠し用カーテンを自作するためのパーツもほぼ手に入れることができます。

車中泊には100均便利グッズは欠かせません。そして、100均でも売ってないものはホームセンターのものを代用することもできます。快適な車中泊を楽しめるアイデアをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

必見!車中泊のおすすめポイント4つ!

ここからは車中泊のおすすめポイントについてご紹介します。車中泊は、ホテルや旅館に泊まるのとは快適さが全然違いますが、車中泊ならではの良さというものがあります。もちろんダイソーやセリアの100均グッズを駆使することで簡単に快適にもなりますので、以下のポイントにグッときたら、次回の旅は車中泊で行かれてはいかがでしょうか?

車中泊

①自由!

車中泊の良さは、場所、時間、空間などを自分の好きなようにすることができるというところです。駐車スペースには注意は必要ですが、疲れたらすぐに自作の快適空間でゆっくりと寝ることができます。普通の旅だったら直ぐにはなかなか寝れないですよね。車中泊は、駐車すればいつでも昼寝タイムがとれます。

移動がスイスイできて、ロケーションの良い場所を確保することもできます。時間に囚われずに行動できるので、マイペースに動けるのが最大の魅力です。

また空間を自分好みにすることができます。自作の目隠しカーテンを可愛い布で代用にしてみたり、ファブリックに凝ってみたり。使い勝手をよくするアイデアを盛り込んで完全なオリジナルのリラックス空間を作ることもできます。この記事のアイデアを参考に自分だけの空間を作ってみてはいかがでしょうか。

②宿泊費の節約!

車中泊を選択する人は、節約ができるという理由が大きいかもしれません。旅の中でも費用を占めてくる宿泊費。これを節約できるのはやっぱりうれしいですよね。ホテル代を節約した分、旅先でのお土産や美味しい物を食べる費用に回すことができます。

車中泊で快適に過ごすのにはそれなりの準備が必要ですが、ほとんどホームセンターや100均の便利グッズで代用したり自作したりできます。高い物は100均グッズで代用したり様々なアイデアを取り入れてみて、準備も節約しましょう。

③プライベート空間で過ごせる!

車中泊の良さは、車の中という周りから仕切られたプライベート空間で過ごせるということです。他人の目が気にならないので、好きな音楽やラジオを聴きながら過ごすこともできます。

セリアやダイソーの100均で手に入る材料で、窓に目隠しカーテンを自作しましょう。目隠しカーテンがあれば、さらに周りの視線や明かりが気にならなくなります。着替えなども安心してすることができますし、リラックスした服装で過ごすことができます。お家のようなプライベート空間にすることができます。窓用目隠しカーテンの自作の仕方は後述します。

④アウトドア気分を楽しめる!

車中泊はテント要らずで、ローケーションの良い山や湖のほとりで泊まることができます。テント泊は心許ない女子旅でも車中泊ならロックがかけられるので安心です。旅の途中でも車中泊であれば、景色のいいオートキャンプにすぐ立ち寄ることができます。特別な装備いらずでアウトドアが楽しめるのは車中泊の醍醐味といえます。

アウトドア

100均ダイソーのおすすめ車中泊グッズ15選!

ここからは、車中泊におすすめの100均ダイソーにある便利グッズをご紹介します。快適に寝ることができるクッションや、足元を冷えから守るソックス、ミニ扇風機など、車中泊を簡単・快適にしてくれる100均便利グッズがダイソーには豊富にあります。ぜひ参考にされてみてくださいね。

車の旅

ダイソー①ヘッドレスト付きエア枕

100均ダイソーで買える便利な車中泊グッズはヘッドレスト付きエア枕です。持ち運びにコンパクトなエアタイプで、起毛素材の肌触りの良しです。車の運転は細かな休憩を挟んだほうがいいです。これはヘッドレストに付けられるタイプなので、ちょっとだけリクライニングを倒して休憩する時にもいいですし、横になって寝るときにもお役立ちです。

ダイソー②エアクッション

100均ダイソーで買える便利な車中泊グッズはエアクッションです。こちらはエア枕もあります。簡単に膨らますことができます。起毛素材なので冬でもヒヤっとすることがありません。車中泊では就寝グッズは大切です。起きた時に首や肩が痛くならないように、必ず枕やクッションを用意していきましょう。

ダイソー③クッション

100均ダイソーで買える便利な車中泊グッズはクッションです。車中泊を。家のようにリラックスした空間にしたければ柔らかいクッションも必須です。100均のダイソーでは柔らかくて触り心地も抜群なクッションが揃っています。女性は可愛いカラーやデザインを選んではいかがでしょうか。車中泊でもリラックスして休むことができます。

100均ダイソーでは掛け布団にもなるクッションという商品もあって、口コミでも人気となっています。500円ですが、車中泊にはぴったりな便利グッズです。

Thumb100均ダイソー・セリアのクッション11選!可愛くてもちもち!
ダイソーといえば100均を代表する店舗ですよね。その中でも今注目を集めているのがクッションで...
Thumb100均のおすすめクッション15選!人気の座布団やカバーも!
100均のクッションが人気を博していること、ご存知ですか。安くて可愛いクッションが魅力的です...

ダイソー④歯磨きシート

100均ダイソーで買える便利な車中泊グッズは歯磨きシートです。100均ダイソーの歯磨きシートはアウトドアやキャンプの場面でも大変役に立ちます。水が貴重なシーンで大活躍するので、山登りや防災グッズとして車に常備しておくのもおすすめ。車中泊では、車内で簡単に口腔ケアができるので便利です。

ダイソー⑤目覚まし時計

100均ダイソーで買える便利な車中泊グッズは目覚まし時計です。うっかり寝過ごしてスケジュールが狂わないように目覚まし時計が役に立ちます。100均ダイソーの目覚まし時計は見た目がとても可愛くておしゃれということから、口コミでも人気です。秒針音が静かなタイプなので、せまい車内でもうるさくなく安眠できます。

ダイソー⑥ヘッドレスト用Wフック

100均ダイソーで買える便利な車中泊グッズはヘッドレスト用wフックです。ヘッドレストに簡単に取り付けられるフックです。荷物をひっかけたり、ティッシュボックスをカバーに入れて引っ掛けておいても簡単に取り出せて便利です。アイデア次第でいろいろ使えるフックで、限られた空間を有効に使うことができます。

ダイソー⑦ヘッドレスト用ドリンクホルダー

100均ダイソーで買える便利な車中泊グッズはヘッドレスト用ドリンクホルダーです。ヘッドレストは車中泊をするうえでのキーポイント。ここをうまく利用すれば寝る場所を広くとることもできますし、荷物の小分けにもできます。このドリンクホルダーがあれば、就寝後に喉が渇いたときにパッと飲みものを取ることができて便利です。

枕元に置いた飲み物をこぼしてしまったら、せっかくの快適な毛布が台無しですよね。簡単ですが、こうしたちょっとしたアイデアは快適な車中泊にかかせません。

ダイソー⑧携帯用ミニトイレ

100均ダイソーで買える便利な車中泊グッズは携帯用ミニトイレです。車での移動中に渋滞にはまってしまうこともありますよね。そうした緊急事態に携帯用ミニトイレがあれば安心です。また車中泊に限らず、キャンプ、アウトドア、山登り、防災グッズと幅広く使えますので、車に常備しておくのがおすすめです。

Thumb100均ダイソー・セリアの携帯トイレ5選!使い方や吸水性は?
防災についてなにか対策を取っていますか?水道が止まった時にトイレの代わりに頼りになるのが携帯...
Thumb100均で買うべき防災グッズ一式まとめ!【ダイソー・セリア】
最近ではさまざまな防災グッズが販売されていますが、100均のダイソーやセリアでも安くて便利な...

ダイソー⑨ミニ扇風機

100均ダイソーで買える便利な車中泊グッズはミニ扇風機です。暑い時期の車中泊にあると便利です。USBポートなので、ポータブル充電器などと一緒に積んでおくといいでしょう。窓を開けられずに蒸し暑いときや、また暑い時に限らず、狭い空間は匂いがこもってしまいがちなので、窓を開けて換気をするときにも便利です。

ダイソー⑩ルームソックス

100均ダイソーで買える便利な車中泊グッズはルームソックスです。100均ダイソーのルームソックスはふわふわで肌触りがよく、暖かです。車中泊は睡眠中に急に寒くなってしまうこともあります。足元から冷えるのを防ぐのに100均ダイソーのふわふわモコモコしたルームソックスがあると簡単に冷えを防ぐことができます。

ダイソー⑪USB接続LED電球型ライト

100均ダイソーで買える便利な車中泊グッズはUSB接続LEDライトです。LEDなので長持ちでとても明るいライトです。車内の電灯代わりに役立ちます。エンジンを切ることになるので明かりは大切ですよね。

これがあれば、エンジンをきっていても明るい車内で本を読んだりして過ごすことができます。車内に吊るすなどして、自作のランタン風にしてみるのがおすすめです。

ダイソー⑫モバイルバッテリー

100均ダイソーで買える便利な車中泊グッズはモバイルバッテリーです。スマホにタブレットにと、旅先では何かと充電が必要になってきます。宿泊先があれば問題ないのですが、車中泊は自分でしっかり準備しておく必要があります。

100均ダイソーには300~500円ほどのモバイルバッテリーもあるので、充電が必要となる自前の機器を把握して準備しておくとよいでしょう。

Thumb100均ダイソーのモバイルバッテリーは使えるの?性能や購入の注意点は?
100均ダイソーにはお得で役立つ商品がたくさんありますが、モバイルバッテリーが100均ダイソ...

ダイソー⑬結露取りワイパー

100均ダイソーで買える便利な車中泊グッズは結露取りワイパーです。車の窓は意外に良く曇ります。そんな時に結露取りワイパーは簡単に結露を取ることができるので便利です。車中泊ではこまめに窓の結露の掃除をして、毛布やクッションなどファブリック系ものが濡れないように気を付けましょう。

ダイソー⑭メイク落としシート

100均ダイソーで買える便利な車中泊グッズはメイク落としシートです。女性としてはマストアイテムのシートタイプのメイク落としです。ガッツリと洗顔ができない車中泊の旅では、シートタイプで簡単にメイクを落としましょう。車中でメイクが落とせるので、メイク落としが面倒な時もサッと落として就寝できます。お肌にも安心ですね。

ダイソー⑮ストレージボックス

100均ダイソーで買える便利な車中泊グッズはストレージボックスです。荷物がごちゃごちゃしがちな車中泊の旅に、整理整頓用に便利です。100均ダイソーのストレージボックスは、毛布や便利グッズを綺麗にまとめておくことができます。そのまま車に乗せておけば、いつでも車中泊ができて便利です。

注意しないといけないのは、目隠しの無い時の窓をのぞいたときに、荷物が見えるのは防犯上よろしくありません。布をかけるなどのアイデアで工夫し、荷物をできるだけ隠すようにしておきましょう。

100均セリアのおすすめ車中泊グッズ10選!

ここからは100均のセリアで買える車中泊の便利グッズをご紹介します。おしゃれで可愛いデザインながら、使えるグッズが揃っている100均のセリア。車中泊を快適にする便利で可愛いグッズはセリアでさがしてみてはいかがでしょうか。ぜひ参考にされてみて下さいね。

セリア①ブランケット

100均セリアで買える便利な車中泊グッズはブランケットです。フワフワで温かいフリース素材のものがおすすめ。運転中や休憩中にひざ掛けとしても使えますし、就寝時にも使えます。賭け布団より小さめサイズなので、丸めて枕やヘッドレスト代わりにも使うこともできます。

セリア②サンシェード

100均セリアで買える便利な車中泊グッズはサンシェードです。サンシェードは暑い時に窓に取り付けて日よけとして使うのが普通ですが、車中泊ではフロントガラスの目隠しという役割のほかに保温効果もあります。セリアのサンシェードはデザインがおしゃれで可愛い物が多いので、お気に入りのものを探してみて下さいね。

また後述するアイデアですが、保温と目隠しの目的では100均銀マットを使って代用することもできます。

セリア③サイドカーシェイド

100均セリアで買える便利な車中泊グッズはサイドカーシェイドです。フロント部分の窓だけでなく、サイド部分の窓にもサンシェードがあるとさらに目隠しになって安心感が増します。就寝する時だけ自作の目隠しカーテンをサイド部分までカバーすることで代用できますが、紫外線を防ぐという役割もあるのであったほうがベターです。

セリア④耳栓

100均セリアで買える便利な車中泊グッズは耳栓です。高速のパーキングなど音が気になるところで休むときには耳栓があると無音状態になれます。セリアの耳栓は品質が良いと口コミでの評判です。

セリア⑤マルチツールナイフ

100均セリアで買える便利な車中泊グッズはマルチツールナイフです。ナイフ、缶切り、栓抜き、ピンセットなどの機能的なナイフは、食事の時などに役立ちます。キャンプやアウトドアの時にも何かと使えますので、用意して置くと安心です。

セリア⑥保冷バッグ

100均セリアで買える便利な車中泊グッズは保冷バッグです。夏の暑い時はクーラーボックスとして使えます。夏の車内は食べ物が痛まないように、クーラーボックスに入れておきましょう。保冷剤をいくつかいれておき、寝苦しいときに脇や首に挟むのも安眠のアイデアです。凍らせたペットボトルでも代用できますよ。

セリア⑦アイマスク

100均セリアで買える便利な車中泊グッズはアイマスクです。セリアのアイマスクは締め付け過ぎないゆったりタイプです。アイマスクがあれば、自作の目隠しカーテンが遮光カーテンじゃない時も、明るさが気にならずぐっすりと眠ることができます。

セリア⑧ペットボトルコップ

100均セリアで買える便利な車中泊グッズはペットボトルコップです。コップで飲むことができるので、小さなお子様がいるときや、一つのペットボトル飲料を分け合うときに役立ちます。置いておくだけでも可愛いコップです。

セリア⑨LEDランタン

100均セリアで買える便利な車中泊グッズはLEDランタンです。アウトドア気分を盛り上げてくれるランタン型は、取っ手があるのでS字フックなどを使って吊るせます。エンジンを切った車内でも本や雑誌を読むことができるので、ゆっくりとスケジュールが立てられそうですね。LEDなので長持ちするのもコスパよしです。

セリア⑩ウェットティッシュ

100均セリアで買える便利な車中泊グッズはウェットティッシュです。セリアのウェットティッシュは3個セットになったものや、トイレに流せるタイプなど種類豊富に揃っています。キャラクターの可愛い物もおすすめ。食事の時に使うのは消毒できるアルコール入り、口元を拭いたり洗顔代わりの顔拭きに使うのはアルコール無しと、使い分けでいくつか用意して置くのもおすすめです。

車中泊をもっと快適に!自作カーテンの作り方を4ステップで紹介!

ここからは自作カーテンの作り方をご紹介します。車中泊で快適に過ごすために必須の目隠しカーテンは、100均の材料と自宅にある布などを代用するアイデアで自作することができます。ぜひ、参考にされてくださいね。

①準備するもの

車中泊に便利な自作カーテンを作るのに準備するものです。

  • カーテンワイヤー
  • カーテンフック
  • 大きめの布4~6枚
  • ペンチ

布は家にある古いカーテンや、シーツなどでも代用できます。ワイヤーの長さは一番長いサイズを買っておいて、車のサイズに合わせてカットしても良いでしょう。車のサイズによるので、あらかじめ車内のサイズは測っておくと無駄がでないような買い方ができます。

ダイソーやセリアなどの100均でもカーテンワイヤーやフックが手に入ります。大きめの布はストールやバンダナコーナーを探して見ると大き目のサイズがみつかるかもしれません。ペンチはワイヤーを切るために必要なので、持っているなら購入しなくて大丈夫です。

②カーテンワイヤーを取り付ける

まず車内フロントのサンバイザーの根元あたりに、ワイヤーのフック部分を取り付けます。もう片方のフック部分は後部座席の上の手すりの根元に引っ掛けます。長さが長い時は、グルグル巻きつけてるか切るかで調整します。

③カーテンワイヤーにカーテンクリップを取り付ける

カーテンワイヤーがキレイに張れたら、カーテンクリップを等間隔で取り付けていきます。

④カーテンクリップに布をはさむ

等間隔で取り付けたカーテンクリップに布を挟んで完成です。

当然ですが、走行中はカーテンを開けておきましょう。まとめておくとヒラヒラせずに見通しの邪魔になりません。スキマから漏れる光が気になる時は、洗濯ばさみで留めるアイデアで解決です。目玉クリップやヘアクリップでも代用できます。

目隠し&寒さ対策に!100均の銀マットでウインドシェードを作ろう!

寒い時期の車中泊に必須な寒さ対策として便利なのが、100均グッズの銀マットでもつくれるウィンドシェードです。寒いなかでも快適な車中泊をするためのアイデアですので、スキーやスノボへの車中泊へ行く際には、ぜひ参考にしてみて下さいね。

①フロントガラスとリアガラスには100均のサンシェードが最適!

フロントやリアガラスには、セリアやダイソーで購入できる100均のサンシェードが便利です。取り付けも簡単でコスパも良く、ウィンドシェードとしてもお役立ちな便利100均グッズです。

②その他のガラスは保温用銀マットをカットして貼る!

その他のガラス部分には銀マットをカットして、両面テープや吸盤で取り付けます。ホームセンターなどの銀マット方がしっかりしていますが、ダイソーやセリアなど100均のものでも十分にウィンドシェードにすることができます。

またホームセンターの銀マットをフロント用のウィンドシェードに代用しても良いでしょう。

銀マットは寝床スペースのクッション性を高めることにも使えます。窓だけでなく下に敷き詰めるアイデアで、寒さ対策は万全です。

要チェック!車中泊の注意点4つ!

楽しい車中泊の旅ではありますがいくつかの注意点もあります。以下の事をチェックして、トラブルを未然に防ぎ、快適でスムーズな車中泊の旅を楽しんでくださいね。

①エコノミークラス症候群

長時間、じっとしていることが引き金になる「エコノミークラス症候群」を予防しましょう。エコノミークラス症候群は、足の筋肉のポンプが弱まったところに血栓ができ、急に立ち上がったり動いたときにその血栓がつまりを引き起こして、突然の胸の痛みや呼吸困難に陥ったりします。放置すれば命にかかわることもある恐ろしい症状なんです。

エコノミークラス症候群の予防法は、次のように言われています。

  • こまめに水分を取ること
  • 足首や膝の運動を時々おこなう
  • 常日頃から運動習慣をもつ

長時間の運転は避けて、休憩の旅に下半身を動かすなど予防をしましょう。水分補給も小まめに。トイレ休憩が面倒だからと水を飲まないのはNGです。

②就寝時はエンジンオフ!

車中泊で、寒いから暑いからとエンジンをつけっぱなしで就寝しては危険です。一酸化炭素中毒の危険があるので必ずエンジンは切りましょう。クーラーをつけて就寝したらガソリン代もだいぶかかってしまい、宿泊費節約の意味も無くなってしまいます。あとエンジン音がうるさく、周りの迷惑になったり自分自身も落ち着いて就寝できません。

③季節に応じた対策を!

車中泊ではエンジンを切って眠るのが鉄則です。クーラーなしでは当然、暑さ寒さの対策が必要になってきます。スキーやスノボ旅行で雪深いところの車中泊や、暑い時期にアウトドアしに行くのとでは装備も変わってきます。しっかりと現地をリサーチして準備していきましょう。

④駐車場所はよく考えて!

どこでも自由に移動できるのが車中泊のメリットですが、うっかり駐車禁止のスペースや、近隣の迷惑になるような場所などで泊まるのはNGです。

安全なのは高速のパーキングエリアや、道の駅、オートキャンプ場などです。旅のタイムテーブルを考えて、車中泊をする場所をあらかじめ目星をつけておくと安心です。

パーキング

100均の便利なグッズで車中泊を楽しもう!

快適な車中泊は、便利な100均グッズを使うことで叶えることができます。窓を自作のカーテンで目隠しするアイデアや、サンシェードを銀マットで代用して保温効果を高めるアイデアなど、工夫するほど快適になるのが車中泊の醍醐味でもあります。ダイソーやセリアの100均グッズを利用して、快適で楽しい車中泊をお過ごしください。

自由きままな旅

関連するまとめ

Original
この記事のライター
nao116zzz
映画と自然が好き。インドアなのかアウトドアなのか自分でもよくわからないアラフォーです。読みやすい記事を心掛けてます。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ