【ダイソー】100円サプリメント全種類の口コミや効果を徹底レビュー!

ダイソーで売られているサプリメントを全種類ご紹介します。今回は、ダイソーで気になるサプリメントに注目しています。安全性や効果が気になる100円のサプリメントはどうなのか、口コミを参考に徹底レビューします。気になるギャバサプリメントの情報などもチェックできます。

【ダイソー】100円サプリメント全種類の口コミや効果を徹底レビュー!のイメージ

目次

  1. 1ダイソーのサプリメントを徹底調査!
  2. 2ダイソーのサプリメントの4つの基本情報!選び方は?効果はあるの?
  3. 3ダイソーのサプリメントが安い4つの理由
  4. 4ダイソーのサプリメント一覧①ビタミン・ミネラル補給系10選
  5. 5ダイソーのサプリメント一覧②美容系・ダイエット系6選
  6. 6ダイソーのサプリメント一覧③健康維持系7選
  7. 7ダイソーのサプリメント一覧④飲み会対策系2選
  8. 8ダイソーのサプリメント一覧⑤関節系2選
  9. 9ダイソーのサプリメント一覧⑥その他のサプリメント5選
  10. 10ダイソーのサプリメントは配合量を見て選ぼう

ダイソーのサプリメントを徹底調査!

今回は、ダイソーで売られているサプリメントに注目しています。情報が公開されているダイソーのサプリメントを口コミや効果と合わせて、全種類ご紹介していきます。

ご紹介していく前に、ご了承いただきたい点が以下に3つあります。

1.ダイソー店舗によって、サプリメントの品揃えが異なる場合があります。
2.ダイソー店舗によっては売り切れのサプリメントや販売終了の場合があります。
3.全種類を掲げておりまずが、新商品など対応に追いつけていない場合もあります。

予め、ご理解いただき、読み進めていただければ幸いです。

ダイソーのサプリメントの4つの基本情報!選び方は?効果はあるの?

ダイソーは、手軽さやクオリティーの高さで評価されている100均店舗です。ですが、口に含むサプリメントの安全性や効果はいかがなものか気になりますよね。

サプリメント

ここでは、ダイソーのサプリメントの基本情報を4つのポイントでご紹介しています。サプリメントの選び方や効果、安全性も合わせて、チェックできます。

①「医薬品」ではなくあくまで「健康食品」

ダイソーで販売されているサプリメントは、「医薬品」ではありません。商品のパッケージを見てみると、「栄養補助食品」や「栄養機能食品」との記載があります。

表示

つまり、ダイソーで販売されているサプリメントは「栄養面に特化した食品」です。あくまでもダイソーのサプリメントは「健康食品」の位置づけと考えられます。

②危険な成分・禁止されている成分は入っていない

ダイソー価格でサプリメントが売られている場合、気になるのが安全性です。パッケージ裏面や記載事項を見ても、素人目には成分の安全性を知るのは難しいですよね。

表示

※上の画像は、ブルーベリーのサプリメントの表示です。

デキストリンやステアリン酸カルシウムの用語の記載はありますが、危険な成分や禁止成分ではありません。安全性を考慮しての配合であると考えると、買い手は売り手を信じるか否かで購入の判断を決めていいと言えます。サプリメントは、体に入れるものです。安全性に疑問を思う場合は購入しない、それは買い手の権利と考えていいでしょう。

③上手に使えば効果が期待できる

サプリメント ボトル

ダイソーのサプリメントは、先程ご紹介した通り「健康食品」、「栄養に特化した食品」と考えることができます。ですから、ダイソーのサプリメントで食事を済ますのではなく、足りない栄養素を補うといった使用法なら効果を期待することができそうです。

④サプリメントの選び方は「配合量」!

ダイソーのサプリメントには、同じ種類のサプリメントが2種類揃っているものもあります。2種類のサプリメントの場合、原材料名を見てアレルギー物質を確認するだけでなく、配合量のチェックも必要です。ビタミンや野菜不足を補うための成分が、購入になるサプリメントでどの程度、摂取可能なのかをチェックする必要があるからです。

表示

こちらのブルーベリーのサプリメントにおけるブルーベリーの果汁末は1袋あたり2,700㎎です。ブルーベリーの濃縮果汁をデキストリンを使い、粉末にしていると考えると、ブルーベリー果汁よりもデキストリンの量が上回っているはずです。表示にもデキストリンが先に記載があるので、量が多いと判断できます。

デキストリンの量を加えた2,700㎎ですので、ブルーベリー成分が多いのか少ないのかを数値から判断するのは難しいといえます。配合量に関しては、多いものがいいとは一概にはいえません。配合量と合わせて、材料の確認をしてからの購入をおすすめします。

ダイソーのサプリメントが安い4つの理由

そもそもダイソーで売られているサプリメントは、なぜ100円価格で販売ができるのでしょうか。ここでは、ダイソーのサプリメントが安い4つの評価すべき理由のご紹介です。

①プライベートブランドであるためコストが削減できる

ダイソーのサプリメントは、プライベートブランドです。プライベートブランド、PBと省略されますが、主に自社で開発した商品をいいます。プライベートブランドなので、ダイソー自らの会社でサプリメントの企画を立て、製品としての形にし、店舗に届け、販売を行います。不要なコストをかけない点が評価すべき『安さ』のポイントです。

②広告・宣伝費がかかっていないから

看板 空

商品を知る手立てを考えた時に、折込チラシやテレビコマーシャル、動画視聴においても宣伝は思い浮かびますよね。では、ダイソーはというとピンクのロゴのインパクトや低価格でありながらのクオリティー、気軽に立ち寄れる店舗数といったブランド力自体が宣伝になっています。広告や宣伝費以上に、ダイソー自体に投資をしていると考えると、宣伝費をかけずとも商品は売られていくというのが評価すべき『安さ』のポイントです。

③原材料でコストを節約しているため

ダイソーのサプリメントは、ナチュラル由来の材料ではありません。ナチュラル由来の材料は高価なものが多く、100円の価格におさめるのは難しいと考えられます。ですから、ダイソーのサプリメントの材料はナチュラルに近い成分となるよう、安全性も考慮し合成された材料が使用されています。

合成された材料には抵抗を感じる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、保存可能な缶詰や電子レンジで温めて食べられるレトルト食品など、毎日食べる便利な食品はナチュラル由来の食品ばかりではありません。そう考えると、それらの食品の安全性も疑いが出ますよね。あくまで安価で提供する手段が合成であり、安全性も含め判断しましょう。

④100円で販売できるように配合量を調整している

天秤

先程、ダイソーのサプリメントの選び方で「配合量をチェックしよう」とお伝えしました。原材料の配合量は、100円価格で販売できるよう、安全性も踏まえて量も調整されています。高価なサプリメントに比べ、成分が少ないと考えると価格が抑えられている理由に納得がいきます。

ダイソーのサプリメント一覧①ビタミン・ミネラル補給系10選

ダイソーのサプリメントから『ビタミン・ミネラル補給系』商品を一覧にしてみました。ここでは、10種類のサプリメントのチェックができますよ。

①ビタミンミックス

1日に必要なビタミンを補う目的のあるサプリメントです。筆者は1種類のみしか確認できませんでしたが、調べてみると2種類販売されていることがわかりました。それぞれのサプリメントは、日数が異なります。2週間程度の15日分と3週間程度の20日分です。

サプリメント

1日あたりに摂取する成分量は、後者20日分のほうが多い記載です。前者の15日分は成分としてビタミンB群が不足しています。ですから、普段の食事で豚肉や豆類、マッシュルームやしいたけ、バナナといったビタミンB群食品を摂っている方は15日分のサプリメントでもいいわけです。

②マルチビタミン

マルチビタミンは、先程紹介したビタミンミックスの20日分のサプリメントとほとんど原材料は変わりません。ですから、お近くのダイソーでマルチビタミンは販売されているがビタミンミックスが販売されていない場合はマルチビタミンを、反対の場合はビタミンミックスを購入しましょう。ビタミンを食事に補いたい方にはおすすめの購入方法です。

③ビタミンC

1日の食事にビタミンCだけ補いたいわという方にはおすすめのサプリメントです。ビタミンCは、特に女性にとっては美容効果が期待できる注目の成分ですよね。食事では、レモンやイチゴ、ピーマンといった食材に含まれています。酸味や苦みのある食材に含まれるビタミンCですので、ピーマン一口の代わりにサプリメントで補うのも方法です。

レモン

④クエン酸+ビタミンC

クエン酸は、「足がつる」といった症状が頻繁に起きる方にはおすすめの成分です。足がつってしまう状態は、一般的にビタミンやミネラルの不足、血行不良が原因です。クエン酸の代表的な食材は、梅干しやレモン、グレープフルーツといった酸味を伴います。酸っぱみが苦手な方はサプリメントで補うのもおすすめです。

⑤ビタミンB12+亜鉛

ビタミン12の代表的な食材は、しじみやレバーです。どちらも苦みや渋みが特徴的ですよね。また、亜鉛は牛肉や鶏肉、豚肉、ワカメや昆布から摂取できます。ただし、亜鉛は体に吸収しにくい成分です。ビタミン12を始め、ビタミンやクエン酸を亜鉛と併せると吸収率が高まります。なので、亜鉛の吸収率を考えるとおすすめの組み合わせです。

肉

⑥ミネラルブレンド・ミネラルミックス

ミネラルが不足な方におすすめのサプリメントです。ミネラルブレンドとミネラルミックスの2種類があります。2種類の違いは、ミネラルミックスのほうがミネラルの吸収に働きかける効果のある成分(CPP)が含まれている点です。

⑦亜鉛

SNSでも評価や口コミの声が多い亜鉛のサプリメントです。亜鉛サプリメントの評価や口コミの理由は、2つです。それは配合量と多くの亜鉛サプリメントの中でも最も低価格です。1袋あたり300㎎の亜鉛(20日分)なので、1日に15㎎の摂取ができる計算です。

サプリメント

※18歳から69歳までの男女で1日の亜鉛摂取量は8~10㎎ですので、ダイソー亜鉛サプリメントで十分な量といえます(長寿科学振興財団のHPより情報を解釈しております)。

⑧鉄

貧血の方や血液の質を高めたい方におすすめのサプリメントです。SNSでは、特にダイソーのヘム鉄への評価が高いです。ダイソーの鉄サプリメントからは、1日10.6㎎の鉄が摂取できます。18歳~69歳までの女性の月経のある女性の場合は、1日に10㎎の鉄分が必要です。つまり、ダイソーのサプリメントで1日分の鉄分を摂取することは可能です。(長寿科学振興財団のHPより情報を解釈しております)

⑨カルシウム+ビタミンD

カルシウムというと牛乳や乳製品が代表的ですが、牛乳によるアレルギーといった食品のアレルギーがあるため不足しやすい方もいらっしゃる栄養性分です。また、ビタミンDは魚や卵の食材が代表的です。こちらもアレルギーをお持ちの方には不足しがちな栄養性分ではないでしょうか。ダイソーサプリメントで補えるのであれば、嬉しいですよね。

牛乳

ただ、ダイソーのカルシウム+ビタミンDは1日に補える量としても微量です。どちらかというと、アレルギー体質ではない方が「今日の食事はカルシウムが足りてないかも」と感じた時に服用するのがおすすめです。

⑩カルシウム Mg

こちらの種類は、カルシウムとMgを含むサプリメントです。カルシウムの量を先程の「カルシウム+ビタミンD」サプリメントと比べると、量は多いといえます。また、Mgはカルシウムと一緒になって骨や歯を作るために必要な成分です。骨を作るという点を考えると、おすすめの組み合わせのサプリメントです。

ダイソーのサプリメント一覧②美容系・ダイエット系6選

ダイソーのサプリメントから『美容系・ダイエット系』商品を一覧にしてみました。ここでは、6種類のサプリメントのチェックができますよ。

①ヒアルロン酸

ヒアルロン酸と聞くと、プルプル肌を想像しますよね。ダイソーのヒアルロン酸サプリメントは鶏肉から抽出しているという記載があります。1日2粒で38㎎と、多くのサプリメントと比較すると量は少なめです。栄養補助食品なので、少しの量でも肌のために補いたいという方はヒアルロン酸を含む手羽先や鮭といった食事にプラス摂取がおすすめです。

女性

②コラーゲン

コラーゲンは肌にも髪にも栄養を与えてくれる評価の高い成分ですよね。ダイソーのコラーゲンサプリメントは、1日に400㎎と微量といえます。コラーゲンは食事では、鶏の皮や手羽先といった居酒屋定番メニューから補うことができます。微量も食事の量で足りないと感じたら、調整ができる点がおすすめポイントです。

③美・ホワイト

シミのない素肌って、憧れる女性は多いのではないでしょうか。ダイソー美・ホワイトサプリメントには、シミができるのを防ぐ成分であるシスチンが含まれています。1日に66.7㎎と微量ですが、シスチンは主に肉類に含まれる成分です。食事からも摂取できる成分ですので、微量であるサプリメントなら、食事を摂るをメインに調整ができますね。

女性

④大豆+L-カルニチン+α-リポ酸

大豆は、健康維持や美肌の味方として評価の高い食材ですよね。大豆と共に含まれるL-カルニチンは体の中の脂質の代謝を促す効果のある成分です。また、α-リポ酸は老化していくスピードを遅くする効果のある成分です。ダイソーサプリメントではいずれも量は少なめです。ダイエットや美容の効果を期待するのは、難しいかもしれません。

⑤糖値サプリ

血糖値が上がってしまうのを抑える効果を提案するサプリメントです。成分には桑の葉エキスが含まれています。桑の葉エキスは240㎎と、量としては少なめです。ダイソー糖値サプリメントで、血糖値を抑える効果が期待できるかは難しいかもしれません。

桑

⑥ダイエットサプリ

ダイエットのために食事をセーブする狙いのサプリメントです。SNSによる口コミでは、効果に対して反応が薄い印象を受けます。ダイエット効果を期待できるかは難しいサプリメントといえそうです。

ダイソーのサプリメント一覧③健康維持系7選

ダイソーのサプリメントから『健康維持系』商品を一覧にしてみました。ここでは、7種類のサプリメントのチェックができますよ。

①DHA+EPA

体内の中性脂肪を減らす効果のあるDHA+EPAがメインのサプリメントです。どちらの成分も合わせて、1日に60㎎という量なので、非常に少ないです。SNSによる口コミでは比較的に少ないですが、ダイエットや健康目的に効果を期待して使用されています。

お腹

②黒酢エキス

筆者は確認することができませんでしたが、黒酢エキスのサプリメントも売られています(筆者が確認できたのは、玄米黒酢エキスというサプリメントでした)。1日に黒酢エキスが210㎎摂取できるので、効果の実感ために健康志向の方はおすすめです。

③野菜ミックス

野菜ミックスのサプリメントは、1日1食も野菜を摂取しないという方には効果が感じられないほどに微量です。ですが、野菜を頻繁に摂取する人で、今日の野菜量は物足りないという方の調整としてはおすすめのサプリメントです。

野菜 果物

④マカ+無臭にんにく

マカは男性、女性それぞれの性別における体の不調を支えるとして評価の高い野菜です。無臭にんにくとミックスされたこちらのサプリメントは活力アップを特徴としています。マカ、無臭ニンニクそれぞれ15㎎と量は少ないです。日本産の「ベジマカ」という野菜が売られているので、マカの摂取と効果はやはり食事からがおすすめです。

⑤マカ

こちらは先程、紹介したマカの単体バージョンのサプリメントです。1日量では226㎎とマカ粉末のサプリメントでは安い評価です。SNSの口コミでは、手に取られる方が多いサプリメントです。体力増強に力を入れている方からの支持が高いといえそうです。

女性 筋トレ

⑥コエンザイムQ10

コエンザイムQ10は、体の疲れを和らげるとして評価の高い成分です。ダイソーのサプリメントでは、1日に3㎎と微量です。食事ではホウレン草やブロッコリー、ピーマンといった野菜、イワシやブリといった魚介、牛肉や豚肉といった肉類から摂取ができるので、比較的に日常の食事で摂取できていると考えていいでしょう。

ただし、体に入れる食品が肉だけや魚だけ、野菜だけと偏るようであれば、足りない栄養を補うために微量でも摂取したいわという方にはおすすめです。

⑦ローヤルゼリー+プロポリス

ローヤルゼリーと聞くとハチミツを、プロポリスというと蜂ヤニのイメージがありますよね。ローヤルゼリーは冷え症に、プロポリスは抗酸化機能が高いと評価されています。ダイソーのサプリメントでは、どちらも14㎎と微量です。成分として貴重でもあるので、価格を抑えるためには量が制限されているといえそうです。

ハチミツ

ダイソーのサプリメント一覧④飲み会対策系2選

ダイソーのサプリメントから『飲み会対策系』商品を一覧にしてみました。ここでは、2種類のサプリメントのチェックができますよ。

①カキ肉エキス

カキ肉エキスは、牡蠣(カキ)からエキスを抽出したサプリメントです。朝晩の生活リズムの調子が悪い、食事のバランスが取れていない方にはおすすめのサプリメントです。ただ、SNSによる口コミでは効果が感じられなかったの声もあるサプリメントです。

②ウコン+ビタミンE

飲みすぎ食べ過ぎの強い味方といえば、ウコンですよね。ウコンは、胃のもたれといった不快からの救世主です。ダイソーのサプリメントでは、1日あたり180㎎の量が摂取できます。ウコンとビタミンEの組み合わせなので、老化を抑える効果があります。組み合わせとしては、おすすめのサプリメントです。

ビール

ダイソーのサプリメント一覧⑤関節系2選

ダイソーのサプリメントから『関節系』商品を一覧にしてみました。ここでは、2種類のサプリメントのチェックができますよ。

①グルコサミン

膝や関節の痛みを抑える効果のあるグルコサミンサプリメントです。ダイソーのサプリメントでは、グルコサミン塩酸塩という名前で300㎎入っています。グルコサミンは、グルコサミン塩酸塩のほか硫酸グルコサミンという名前のものもあり、後者の方が効果は高い評価を受けています。

②コラーゲンペプチド+サメ軟骨(コンドロイチン

関節の傷みと聞くと、コラーゲンペプチドやサメ軟骨、コンドロイチンといった言葉を想像する方もいらっしゃいますよね。コラーゲンペプチドは、コラーゲンよりも体への吸収率が高いのが特徴です。ダイソーのコラーゲンペプチド+サメ軟骨は量は微量です。微量なため、効果が期待できるかは難しいかもしれません。

膝

ダイソーのサプリメント一覧⑥その他のサプリメント5選

ダイソーのサプリメントから『その他』商品を一覧にしてみました。ここでは、5種類のサプリメントのチェックができますよ。注目、口コミ評価の高いのギャバやアイケアのブルーベリーのサプリメントをいよいよご紹介です。

①整腸作用の食物繊維

腸の働きを促す食物繊維が含まれるサプリメントもダイソーでは売られています。1日に810㎎と微量です。食物繊維は、キャベツやセロリ、バナナやグレープフルーツから摂取することができます。出張先で宿泊になった朝食バイキングの際、野菜や果物が少し足りないかなと感じたら、調整で摂取できるのでおすすめです。

②アイケアのブルーベリー

運転やパソコン仕事で目を酷使する方におすすめのサプリメントです。種類は2つあります。1種類目はブルーベリーエキス配合、2種類目はブルーベリー果実末配合のサプリメントです。後者のほうが1袋の量が2,700㎎と多いです。ただし、ブルーベリー果汁を固めるデキストリンの量が多いと考えられるので、配合量で判断するのは難しいです。

ブルーベリー

③ストレスケアのギャバ

SNSで話題の快眠サプリメントのギャバです。ダイソーのサプリメントでは、非常に評価の高いギャバです。ギャバのサプリメントの評価理由は、ギャバの摂取量です。

睡眠 女性

ストレスを和らげるとされるギャバは、1日に30㎎が理想の摂取とされています。では、ダイソーのギャバサプリメントはどうかというと、なんと1日に25㎎と高いギャバの摂取量が見込めるのです。ですから、ダイソーのギャバサプリメントは、ストレスでなかなか眠りにつけない方や肩の力を抜きたい方に効果を感じやすいといえそうです。

④脳機能系のイチョウ葉

脳機能を高めるイチョウ葉のサプリメントです。こちらはイチョウ葉のエキスを使用したサプリメントで、記憶力や集中力を高めたい方向けのサプリメントです。SNSでは効果の賛否が分かれるサプリメントで、評価は半々といったところです。効果として血流の良さを感じる方や、ちょっといまいちと感じる方がいらっしゃるようです。

イチョウ

⑤トイレケア系のノコギリヤシ

年を重ねて気になるのが、残尿感や頻尿といった悩みですよね。ダイソーのノコギリヤシサプリメントは、1日に摂取できるノコギリヤシの成分が、160㎎と多いので口コミ評価が高いアイテムです。トイレに関わるお悩みをお持ちの方は試されてもいいおすすめのサプリメントです。

ダイソーのサプリメントは配合量を見て選ぼう

ギャバやブルーベリーを始めとするサプリメントは、配合量をチェックして選びましょう。また、2種類商品がある場合でアレルギー体質の方は成分をよく確認しましょう。ダイソーのサプリメントに対しては、安全性や効果を疑問視される方もいらっしゃると思います。買うか否かは口コミなどを参考にご自身で検討し、サプリメントと上手に生活できるといいですね。

健康アイテムをチェックしてみよう

以下のリンクでは、サプリメント同様に健康や美容を意識したプロテインバーに注目しています。サプリメントと合わせて、プロテインバーの情報もチェックしてみましょう。

Thumbコストコのプロテインバーは筋トレやダイエットに!味は美味しいの?
筋トレやダイエット中に心強い味方のプロテインバー。タンパク質を手軽に補給できるとあって人気で...
Thumbコストコのプロテインがお買い得?筋トレやダイエットにおすすめの7選!
【最新版】コストコで取り扱っているプロテインは安い!?気になる値段・味さらには、アイテムごと...

関連するまとめ

Original
この記事のライター

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ