コストコのキックバイク(バランスバイク)はおすすめ?値段や安全性は?

コストコのキックバイク(バランスバイク)は値段もお手頃なため、プレゼントにもぴったりです。今回はコストコのキックバイク(バランスバイク)のおすすめポイントを紹介します。値段や特徴・安全性を参考に、子供にぴったりのものを選びましょう。

コストコのキックバイク(バランスバイク)はおすすめ?値段や安全性は?のイメージ

目次

  1. 1コストコのキックバイクがお買い得と話題!
  2. 2子供がキックバイクで遊ぶ3つのメリットとは?
  3. 3コストコで買える4種類のキックバイク!値段や特徴は?
  4. 4コストコのキックバイクと定番の『ストライダー』の違いは?
  5. 5コストコは子供用ヘルメットも売っている!
  6. 6キックバイクから自転車にスムーズに移行する練習方法5ステップ
  7. 7コストコのおしゃれなキックバイクを乗りこなそう

コストコのキックバイクがお買い得と話題!

キックバイク

キックバイクは子供向けのおもちゃのことで、自転車に似ていますがペダルがありません。様々な商品を安く購入することが出来るコストコではキックバイクもお値打ちなため、人気の高い商品のひとつですよ。この記事では、コストコで買えるキックバイクの特徴や値段について紹介します。キックバイクの使い方やメリットも紹介するので、購入する際の参考にしてみてくださいね。

子供がキックバイクで遊ぶ3つのメリットとは?

バランスバイク

キックバイクは楽しみながら子供に必要な感覚を身につけさせることが出来るため、子供の遊びにぴったりのアイテムです。対象年齢はメーカーによって異なりますが1歳半や2歳くらいから使えるものが多く、子供へのプレゼントとしても人気がありますよ。ここでは、子供がキックバイクで遊ぶことのメリットについて説明します。

バランス感覚を養える

キックバイクはペダルがついていないため前に進むには地面を両足で蹴る必要があり、そのとき足が一瞬浮くため自分でバランスを取って姿勢を保つことになります。軽量なので子供でも使いやすく、倒れそうになっても足で支えることが出来るため安定感も抜群です。慣れないうちは進む距離も短いですが徐々にバランス感覚が養われて進む距離が伸び、ふらつきもなくなりますよ。

自転車の練習にもなる

自転車

自転車に乗るためにはバランス感覚が必要なので、キックバイクで遊びながらバランス感覚を養えば自転車への乗り換えがスムーズになります。また、倒れそうになったら足で支えることを自然と覚えるため、子供が自転車に乗って転びそうになったときも安心です。自転車の練習として、キックバイクを遊びに取り入れてみましょう。

幼児が安全に乗ることが出来る

自転車の練習中に転んでしまうことで恐怖を感じ、自転車が苦手になってしまう子も珍しくありません。キックバイクにはペダルやチェーンなどがなく、足が引っかかって転ぶ心配もないので安心です。軽量で重心も低く、またがっているときは両足を地面につけることが出来るため安定感もありますよ。

ただし、キックバイクにはブレーキがついていないというデメリットがあります。子供が使う際は目を離さないようにし、スピードが出やすい坂道では遊ばせないようにしましょう。

コストコで買える4種類のキックバイク!値段や特徴は?

バランスバイク

コストコにはYヴェロやラジオフライヤーなど、人気のメーカーのキックバイクが揃っています。様々な商品を安く購入出来るコストコですが、キックバイクもお買い得ですよ。ここでは、コストコで買えるキックバイクの値段や特徴について説明します。メーカーや商品によって特徴は異なるので、子供にもぴったりのキックバイクを購入する際の参考にしてみてくださいね。

①Hauck イージーライダー

ハウクは様々なベビー用品を製造しているドイツの企業で、子供の安全だけでなく使いやすさも考えた商品を作っています。コストコで販売されているハウクのイージーライダーはレッドとパープルの2色展開で、男の子・女の子どちらの性別でも使いやすいデザインなのが特徴です。サドルのクッションは柔らかいためお尻への負担を軽減し、乗り心地を快適にしています。値段は3,568円とコスパも良く、プレゼントにもぴったりですよ。

ただし、ハウクのイージーライダーはキックバイクなので、ブレーキがついていないというデメリットがあります。使用する際は坂道などで子供を遊ばせないよう、注意しましょう。

②Y Velo バランスバイク

通販サイトでは4,000円するYヴェロのバランスバイクは、コストコでは3,480円の値段で購入することが出来ます。本体の色は赤がメインですがタイヤやサドル部分は黒なので、男の子でも女の子でも使いやすいデザインなのが特徴です。

Yヴェロのバランスバイクは自分で組み立てる必要がありますが、使用する工具は六角レンチのみなので特別な道具は必要ありません。ハンドルは3段階、サドルは4段階高さを調整することが出来るので、子供の身長にあわせて調節しましょう。

③Chicco Red-Bullet バランスバイク

キッコのバランスバイクは赤色のおしゃれなデザインが特徴で、男の子・女の子どちらでも使いやすくなっています。通販サイトでは5,000円以上しますが、コストコではキッコのバランスバイクを2,598円の値段で購入することが出来るのでかなりお得です。商品の組み立てに必要な工具がついているため、特別な道具を揃える必要はありません。キッコのバランスバイクはコスパも良いのでコストコでの人気も高く、衝動買いしてしまう人もいるようです。

④Radio Flyer バランスバイク

鮮やかな赤色が特徴的なラジオフライヤーの商品は、安全性や使いやすさにこだわって作られています。赤色は男女問わず人気があるため、プレゼントにもぴったりですよ。サドルの高さを調整することが可能なため、子供の身長にあわせて使うことが出来ます。ラジオフライヤーのバランスバイクはコストコで3,480円の値段で購入することが出来るため、通販サイトよりもかなりお得ですよ。

しかし、ラジオフライヤーのバランスバイクにはブレーキがついていないというデメリットがあります。スピードが出やすい坂道では子供を遊ばせないようにし、親も子供から目を離さないようにしましょう。万が一の安全対策として、ヘルメットを装着させるのも良いですよ。

時期や店舗によって種類は異なるので注意しよう

コストコではYヴェロやラジオフライヤーなど、人気メーカーのキックバイクをお手頃な値段で購入することが出来ます。しかし、商品の種類やメーカーは時期や店舗によっても異なるため注意が必要です。このメーカーのキックバイクが良いという場合は、事前に店舗にあるか確認してみましょう。

コストコのキックバイクと定番の『ストライダー』の違いは?

ストライダー

ストライダーはキックバイクメーカーのひとつで、定期的にストライダーのレースが開催されるほどの人気があります。キックバイクの購入を検討している人の中には、どのメーカーにしようか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。ここでは、コストコのキックバイクとストライダーの違いについて説明します。特徴やメリットを参考に、子供にもぴったりのキックバイクを購入しましょう。

コストコのキックバイクはとにかく安い

コストコのキックバイクは価格が安いのがメリットです。ストライダーはコストコでは取り扱いがありませんが、通販サイトでは15,000円近くの値段です。子供が途中で飽きてしまったときのことを考えてると、出来るだけ安い値段のものを購入したいですよね。コストコにはYヴェロやラジオフライヤーなど様々なメーカーがあり、一番高いものでも4,000円以下なのでかなりお得ですよ。

重量はどちらが重い?

量り

ストライダーの重量はクラシックモデルで2.9kg、スポーツモデルは3.0kgあります。コストコのキックバイクの場合はYヴェロのバランスバイクが3.8kg、ラジオフライヤーのバランスバイクが約4kgです。ストライダーの方が少し軽めですがその差はごくわずかなため、コストコのキックバイクでも使いやすくなっていますよ

気になる安全性は?

コストコのキックバイクとストライダーのデメリットは、どちらもブレーキがついていないということです。そのため、使用する場合は子供から目を離さないようにし、スピードが出やすい坂道では遊ばせないようにしましょう。万が一のことを考えて、自転車用のヘルメットを装着しても良いですね。

コストコは子供用ヘルメットも売っている!

ヘルメット

コストコにはYヴェロやラジオフライヤーなど、様々なキックバイクが販売されています。しかし、キックバイクにはブレーキがついていないため、使用する際は安全面に気をつける必要があります。

万が一のことを考えて、キックバイクとヘルメットはセットで購入するようにしましょう。コストコで販売されている子供用ヘルメットはBELLやGIANTなどの人気メーカーのもので、デザインがおしゃれなことも人気のひとつです。ただし、ヘルメットの種類やメーカーは時期や店舗によって異なることがあるので注意しましょう。

Thumbストライダー用ヘルメットの選び方は?子供向けおすすめ10選!
今や、男の子にも女の子にも人気のストライダー。でも、ストライダーに乗るには、ヘルメットが必要...

キックバイクから自転車にスムーズに移行する練習方法5ステップ

自転車

キックバイクはバランス感覚を養うことが出来るため、練習を重ねることで自転車への乗り換えがスムーズになります。遊びながら感覚を身につけることが出来るため、年齢の小さな子供にもぴったりですよ。ここでは、キックバイクから自転車にスムーズに移行する練習方法について説明します。

まずはキックバイクでバランスを取る練習をする

キックバイクは地面を両足で蹴って前に進むため、バランス感覚を養うことが出来ます。転びそうになったら両足を地面につくだけなので、安全性も抜群です。最初はバランス感覚がないためフラフラしますが、慣れてくると徐々にふらつきもなくなりますよ。

自転車はペダルや補助輪がすぐに外せるものを選ぶ

自転車

自転車のペダルは足に引っかかりやすいため、子供が転んでしまう可能性が高くなります。そのため、バランス感覚を養うときやブレーキの練習をするときはペダルがない方が安心です。また、自転車の補助輪は安定感をアップしますが、ずっとつけたままだと自転車の練習になりません。ペダルや補助輪は、簡単に取り外し出来るものを選びましょう。

ペダルを外してブレーキをかける練習をする

自転車に乗った状態で停まるためには、ブレーキをかける必要があります。正しいブレーキのかけ方は事故を未然に防ぐことが出来るため、必要不可欠な練習です。ペダルを外せばキックバイクと同じ状態になるため、ブレーキの感覚を掴みやすくなりますよ。親が後ろから自転車を押して、ある程度スピードが出た状態でブレーキをかけるようにしましょう。

慣れたらペダルを漕ぐ練習をする

自転車

自転車でバランスを取ることに慣れたら、ペダルを漕ぐ練習をしましょう。補助輪がついている場合は安定感があるため、子供も安心してペダルを漕ぐことが出来ます。ペダルを漕ぐのに慣れたら補助輪を外し、必要に応じて親が後ろから支えましょう。

ずっと支えるのではなく勢いよく押し出す

自転車

自転車のペダルを漕ぐにはかなりの力が必要なため、前に進むには力強くペダルを漕ぎながらバランスを保たなけばなりません。後ろから勢いよく押し出すことでペダルを漕ぐ負担が軽減し、バランスのみに集中することが出来ますよ。慣れないうちは転んでしまう可能性も高いため、ヘルメットを装着するようにしましょう。

コストコのおしゃれなキックバイクを乗りこなそう

バランスバイク

コストコではYヴェロやラジオフライヤーなど、人気メーカーのキックバイクが揃っていて値段もお手頃です。デザインもおしゃれなので子供からの人気も高く、自転車の練習にもなりますよ。コストコのキックバイクを活用し、子供のバランス感覚を養いましょう。

Thumbバランスバイク(キックバイク)人気11選!選び方や準備の仕方も!
自転車の練習、苦労しませんでしたか?今、主流なのが、バランスバイク(キックバイク)とも呼ばれ...
Thumb子供に人気のキックボードはどれ?男の子・女の子別おすすめ15選!
子供たちに人気のキックボード。公園などで遊んでいるのを見かけることも多いでしょう。そんな、子...
Thumb子供用自転車の失敗しない選び方とは?サイズや安全面が重要!
1台目の子供用自転車は最も子供が安心して乗れる自転車を選んであげたいのが親心ではないでしょう...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
hallo
子育て中の新米ママです。 よろしくお願いします!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ