コストコ・ビールのおすすめ11選!安くて美味しい海外ビールも!

コストコはビッグサイズで商品を販売することで低価格を実現させていると評判です。実はコストコでは国内のビールだけでなく海外のものも取り扱いをしています。今回はコストコのビールおすすめ11選という事で、コストコで販売されている安くて美味しいビールを多数紹介します。

コストコ・ビールのおすすめ11選!安くて美味しい海外ビールも!のイメージ

目次

  1. 1コストコのビールは安くて美味しい!
  2. 2人気の国内産ビール!コストコではいくら
  3. 3コストコといえば海外ビールがお得!味や値段を解説!
  4. 4コストコのおすすめ海外ビール①【ベルジャンゴールド】(ベルギー)
  5. 5コストコのおすすめ海外ビール②【モナステルアビィビール】(ベルギー)
  6. 6コストコのおすすめ海外ビール③【フォスターズラガー】(オーストラリア)
  7. 7コストコのおすすめ海外ビール④【ベックス(Beck's)ビール】(ドイツ)
  8. 8コストコのおすすめ海外ビール⑤【カークランド・クラフトビール4アソート】
  9. 9コストコのおすすめ海外ビール⑥【コロナエクストラ】(メキシコ)
  10. 10コストコのおすすめ海外ビール⑦【ハイネケン】(オランダ)
  11. 11コストコのおすすめ海外ビール⑧【オランディア ノンアルコールビアテイスト】
  12. 12コストコで安くてうまいビールを手に入れよう!

コストコのビールは安くて美味しい!

ビールで自宅のみ

仕事終わりや夏のバーベキュー、冬の鍋パーティーなど、様々な場面で活躍するビール。中には毎日晩酌をするという方も多いのではないでしょうか。

実はコストコでは、おなじみの国内産ビールだけでなく、外国産のビールも多く取り扱いがあり、しかもほとんどの商品が一般的な価格より安く手に入るんですよ!

今回は、コストコのおすすめビール11選という事で、国内産・海外産のビールの値段や味等を紹介します。

国内産ビールの種類・値段

国内産ビールの種類

ビール

よくビールの種類として言われているのが「ビール」「発泡酒」「第三のビール(新ジャンル)」という違いですが、どのような違いがあるかご存知ですか?

実はこの違いはおいしさの違いではなく、酒税に関する分類の違いなのです。麦芽の使用割合や、製品分類によって酒税額に差が生じるため、金額にもその差が反映されて「ビールは高い、第三のビールは安い」といった現象が起こります。

せっかくなので、ここでビール、発泡酒、第三のビールの違いをおさらいしておきましょう。

ビールとは

ビールの定義は麦芽の使用比率が原料の3分の2を超えていることが挙げられます。

他にも使用できる原材料が限られていたり、アルコール度数の上限が設定されており、これらの条件をすべてクリアしたものだけがビールとして認められます。

ビールに対する酒税は1本あたり77円とされています。

発泡酒とは

次に発泡酒の定義を見てみましょう。

発泡酒は、麦芽の使用比率が3分の2に満たないものを指します。また、酒税法ではビールに使う原材料にも規定がありますが、ビールの原材料として認められていないものを使用している場合は、麦芽の使用比率が3分の2以上であっても「発泡酒」とされます。

海外ビールなどで麦芽の使用比率は高いのに発泡酒とされている場合は、日本でビールの原材料と認められていないものを使用している場合が考えられます。

発泡酒の酒税は46.99円なので、ビールに比べると酒税が安いです。

第三のビール

続いて第三のビール。こちらは新ジャンルとも呼ばれています。

こちらは原料に蒸留酒などの酒類が含まれているものを指します。酒税法上では、第三のビールはビールに似た別の飲み物と定義されており、ラベルにも「リキュール(発泡性)」と記載される事が多いです。

第三のビールにかかる酒税は1本あたり28円であり、ビールや発泡酒と比較するとさらに安く設定されています。

国内産ビールの値段

お金

ビールの種類と酒税の関連性がわかってきましたが、国内産のビールの一般的な値段はどのぐらいでしょうか?

だいたいの値段の相場はこのようになっています。
ビールの相場:190円~200円
発泡酒の相場:130円~140円
第三のビールの相場:100円~110円

コストコでビールを買うと、この最安値を下回る値段設定が多いため、安いのに驚きまとめ買いをする購入者が多いです。

海外産ビールの種類・値段

海外産ビールの種類

酒樽

国内のビールは酒税によって分類されていることが多いですが、海外のビールは製法による分類が一般的です。

「ラガービール」「エールビール」といった言葉を聞いたことはありませんか?このラガーやエールというのが、ビールができる工程の中の発酵の種類を指しています。

ちなみに国内産の有名なビールのほとんどは「ラガービール」とされています。

海外産ビールの種類についても詳しく見ていきましょう。

ラガービール

ラガービールは上面発酵という方法で作られています。

発酵を常温~やや高温で行い、表面に浮き上がる酵母を使用する事からこのように呼ばれています。

ラガービールはすっきりとしたのどごしで飲みやすいので、多くの人に愛されています。

エールビール

ラガービールに対して下面発酵で作られるのがエールビール。今回の記事でも多数登場しますが、ラガービールに比べて香りが深く、味わいを楽しめるビールとなっています。

発酵を低温で行い、容器の下に沈んだ酵母を使用する事からこのように呼ばれています。

海外産ビールの値段

お金

海外産ビールの種類として挙げられる「エール」と「ラガー」ですが、一般的な値段設定はこのようになっています。

ラガー:300円~400円程度
エール:400円~600円程度

日本ではあまりなじみのないエールビールの方が少し値段設定が高めです。コストコではお値打ちな海外産ビールも多く取り揃えられています。

人気の国内産ビール!コストコではいくら

アサヒスーパードライ

国内のビールとして有名なアサヒスーパードライ。味はあっさりしつつものどごしは強く、スッキリとした飲み口や香りが多くの人の心を掴み、オリンピックなどのオフィシャルビールとしても採用されています。

ビール自体の味は決して強くないですが、どんな料理とも合うというのが最大の強みです。

値段はスーパーや通販で購入すると350mlが187.5円程度ですが、コストコでは350ml177円と、10円以上安い値段で販売されています。普段はなかなか手が出ないという方は、コストコに行った時にまとめ買いをおすすめします。

 

サントリープレミアムモルツ

プレミアムモルツも国根強いファンが多いビールです。国内産ビールの中でも味が濃い目で、飲んだ後の香りも長く残るので、特別感があり美味しいです。

通販では350ml×24本で4,900円なので、1本あたり204.2円で販売されています。

コストコで購入する場合は350ml×12本で2,373円。1本あたり197.8円なので、通販で買うよりもコストコで買う方が1本あたり6.4円安いという計算になります。

プレミアムモルツがコストコで購入すれば200円を切るので、いかに安いかがわかります。

キリン一番搾り

居酒屋などでよく見かけるビールとして挙げられるのが、キリン一番搾り。アサヒやモルツに比べると味や香りがスッキリとしていて非常に飲みやすいビールです。

こちらも通販で買うと350ml×24本で4,590円という値段設定ですが、コストコでは4,373円と、かなり安い値段設定がされています。

以上の事からも、コストコのビールは国内産のものもお値打ち価格で楽しめるという事がわかります。

コストコといえば海外ビールがお得!味や値段を解説!

南国でビール

コストコでは、国内産ビールだけではなく、海外産のビールも多く取り扱っています。

スーパーなどではあまり取り扱いの無い海外ビールにも、味わいや飲み口は実にさまざまなので、いつものビールに飽きたなぁと感じているのなら、是非取り入れて頂きたいです。

海外産ビールについて詳しく見ていきましょう。

コストコのおすすめ海外ビール①【ベルジャンゴールド】(ベルギー)

ベルジャンゴールドは通販では24本で2,780円が相場ですが、コストコではなんと、24本で1,998円という破格の値段で販売されています。他の商品と比べても驚異的に安いです。

値段が安い理由は、国内で言う第三のビールと呼ばれるものだから。また、内容量も国内では350mlが一般的ですが、このコストコビールは330mlと少々小さめです。

味としては、本来のビールと比べると少し薄味にはなります。しかし国内で販売されている第3のビール代表である「金麦」や「のどごし生」とは引けを取らないぐらい美味しいです。

コストコのおすすめ海外ビール②【モナステルアビィビール】(ベルギー)

モナステルアビィビール

出典: https://blogs.yahoo.co.jp/starksny03/33776625.html

コストコでは海外ビールを多く取り扱っていますが、このモナステルアビィビールはそのラインナップの中でもかわいらしいおじさんのパッケージが人気です。

見た目のかわいらしさから女性への人気が高い商品ですが、実はオレンジピール入り。かなりフルーティーな香りがありとても美味しいです。

価格は1本167円と他のコストコビールと比較すると少し高いですが、170円以下でビールが買えると考えるととっても安いです。

アルコール度数が6%と他のビールに比べると高いので、ペース配分に注意しましょう。

コストコのおすすめ海外ビール③【フォスターズラガー】(オーストラリア)

フォスターズラガーはオーストラリアで有名な海外ビールです。

くせが強く、独特の香りに加えてウイスキーのような美味しい味わいがあります。普段のビールでは物足りないという方にはうってつけのコストコビールです。

通販では瓶ビールとなりますが、値段は1本290円です。一方コストコでは缶での取り扱いをしており、1本125円という安い値段で販売しています。

コストコのおすすめ海外ビール④【ベックス(Beck's)ビール】(ドイツ)

コストコのビールにて、珍しい緑のパッケージが目立つのがベックスビール。

フルーティーな香りに飲みやすい味わいはドイツビールならでは。ビールの苦みが苦手な女性でも比較的飲みやすいです。

値段は通販では1本あたり197.6円ですが、コストコでは1本165.8円で購入でき、とても安いです。ベックスビールがお気に入りなら、コストコでまとめ買いが安いのでおすすめです。

コストコのおすすめ海外ビール⑤【カークランド・クラフトビール4アソート】

1ケース24本入りの4種のアソート

クラフトビール4アソート

出典: http://blog.livedoor.jp/onji1/archives/52167205.html

コストコのプライベートブランドである「カークランド」からはクラフトビールの4種アソートが販売されています。

木箱をモチーフとしたダンボール箱に入っており、中を見てみると、4種の瓶ビールがそれぞれ6本ずつ、合計24本入っています。

値段は24本で4,498円と、他のビールに比べると少し高い印象ですが、間ではなく瓶であることもあり、高級感があります。

瓶ビールのサイズについて

瓶ビール

こちらのアソート瓶ビールの内容量は1本354mlとなっています。24本の瓶ビールが並んでいる光景は圧巻で、ビール党にはたまりません。

家のみなら飲み比べも、瓶ビールのラッパ飲みも自由に楽しめるので、試す価値は十分にあります。

1点デメリットを挙げるとすれば、缶ビールに比べて瓶ビールは処分するのが難しいという点です。地域の処分方法に従って瓶を処分するようにしましょう。

エールビールとは

ビールで乾杯

こちらのアソート商品はエールビールの詰め合わせになっています。

ラガービールよりもフルーティーで味わい深いのが特徴で、国内のビールが苦手な方でも美味しいと感じられる事がおおいです。

アソートボックスに入っている4種の瓶ビールについて、特徴を確認していきましょう。

ブラウンエール

ブラウンエール

出典: https://beerup.jp/beers/58ae3c3c228a814935b2190d

4種のコストコ瓶ビールのうち1つ目は、ブラウンエールビールです。

こちらは普通のビールよりも味わいが濃く、黒ビールのような香りがあります。黒糖のような甘い香りは癖が強めですが、普通のビールでは物足りない方には美味しいと感じられる1本です。

ポーターエール

ポーターエール

出典: https://deskgram.net/explore/tags/%E5%A6%BB%E3%82%82%E5%A5%BD%E3%81%BF

コストコ瓶ビール2本目は、ポーターエールビールです。

こちらはブラウンエールよりもさらに黒ビール感が増していて、黒糖の香りがより強めの1本となっています。

黒ビールと普通のビールは味わいや香りが全然違うので、飲み比べて違いを楽しむのもいいでしょう。

アメリカンペールエール

アメリカンペールエール

出典: https://www.picbon.com/tag/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%AB

コストコ瓶ビール3本目は、アメリカンペールエールビールです。

こちらは上記の2本と違い、すっきりと軽い味わいが特徴です。くせも少なく香りも優しいため、ビール初心者さんにおすすめしたい1本です。

上で紹介した2本と比較するとあっさりしすぎて物足りない印象ですが、料理の味を邪魔しない、美味しいし飲みやすいビールです。

インディアンペールエール

インディアンペールエール

出典: https://www.imgrumweb.com/hashtag/%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%AB

コストコ瓶ビール最後はインディアンペールエールです。

こちらはとにかくガツンと強い味わいや香りが特徴で、普段飲んでいるビールが物足りないと感じている人向けのビールです。

味わいのインパクトもありますが、注目したいのはアルコール度数です。一般的なビールのアルコール度数は4~5%ですが、このインディアンペールエールはなんとアルコール度数6.5%

普段のビールと同じようなペースで飲むと酔いすぎてしまうので注意しましょう。

コストコのおすすめ海外ビール⑥【コロナエクストラ】(メキシコ)

透き通った色合いで見た目もおしゃれなのが、コロナ・エキストラです。海外ビールでありながら独特な香りは控えめで、とても美味しいビールです。

通販や酒屋では1本267円が相場ですが、コストコでは1本203.2円と安い値段で購入できます。

ZIMAのように瓶の口にレモンを差し込めば、自宅でBar気分を味わう事もできます。

コストコのおすすめ海外ビール⑦【ハイネケン】(オランダ)

おしゃれなバーなどでよく見かけるのがこのハイネケン。一見ビールに見えない緑色のパッケージは印象に残ります。

ハイネケンはラガービールのため、エールビールに比べると味は薄いという声もありますが、強い炭酸とキレの良さから根強いファンが多いです。アルコール度数は5%と、国内ビールと同じぐらいの強さです。

スーパーや通販では1本約250円で販売されていますが、コストコなら1本およそ220円で購入できます。コストコでハイネケンを購入してストックしておけば、急な宅飲みにも対応できます。

 

コストコのおすすめ海外ビール⑧【オランディア ノンアルコールビアテイスト】

オランディアノナルコールビアテイスト

出典: https://39.benesse.ne.jp/blog/mamario/archive/2653

オランディアノンアルコールビアテイストは今回紹介するコストコビールの中で唯一の、アルコール0%のノンアルコールビールです。

国内でも多くの種類のノンアルコールビールが発売されていますが、オランディアは日本のオールフリーに似た味わいのビールです。

ノンアルコールビールは商品によってはあまり美味しいと感じられないものも多いですが、オールフリーは比較的万人受けする味わいなので、それに似たオランディアも非常に飲みやすいです。

現在品薄になっているという噂もありますので、見つけたらとりあえずキープすることをおすすめします。

コストコで安くてうまいビールを手に入れよう!

ビールと青空

コストコのおすすめビールということで、コストコで買う事ができるビールを紹介しました。国内産のおなじみのビールから、海外のおしゃれなビールまで、豊富な品揃えがされているのはコストコの強みです。また、どのビールもスーパーや酒屋の価格より安いのがコストコビールの嬉しいところですね。

コストコのビールは安いからと言って品質は劣っていません。1本の値段の差は少なくても、毎日晩酌するような家庭では少しでも安いものを手に入れた方が、積み重なって大きな節約へとつながります。

もしコストコを利用する事があれば、ビールコーナーものぞいてみましょう。思わぬ掘り出し物やお気に入りが見つかるかもしれませんよ♪

Thumb低カロリーおつまみ!コンビニでも買えるヘルシー商品や自作レシピも
お酒のおつまみに、市販のお菓子や乾き物ばかり食べていたら、いつの間にか激太り!なんてイヤです...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
asakurasayuri
asakurasayuriです。1児の母目線でわかりやすい文章をお届けできたらと思います。よろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ