コストコでの買い物はお得なのか?年会費の元を取る上手な買い物方法は?

コストコの買い物はお得といわれていますが本当にお得なのかが気になりますよね。年会費を払って会員にならなければコストコで買い物はできず、本当にお得な買い物ができお得なのかが不安になるときがあります。年会費の元を取る上手な買い物方法などを紹介するのでご覧ください。

コストコでの買い物はお得なのか?年会費の元を取る上手な買い物方法は?のイメージ

目次

  1. 1コストコでの買い物って本当にお得なの?
  2. 2コストコが会員制を取っている理由は?
  3. 3コストコでお得に買い物ができる要因4つ!
  4. 4コストコで年会費の元を取る買い物方法3選!
  5. 5コストコので年会費の元を取りやすい商品厳選3つ!
  6. 6コストコでお得か損かを決めるのは自分次第!

コストコでの買い物って本当にお得なの?

ショッピングをする女性

コスパがよくてお得な値段で買い物ができるので節約上手になれると評判のコストコですが、果たして本当にお得なのかが気になるところですよね。年会費を払ってコストコの会員になっているのだから、できれば年会費の元を取る方法を知りたいですし損をしないように買い物をしたい方も多いでしょう。この記事ではそんな方におすすめのコストコで損をしない、元を取ることができる買い物の方法について紹介します。参考にしていただき、コストコでお得な買い物をしましょう。

コストコが会員制を取っている理由は?

会員登録

コストコは会員制のお店ですが、年単位で会費を支払うようになります。その年会費は個人で申し込むと約4,400円、法人で申し込むと約3,900円です。この会員価格を年会費にすることによってコストコでは低価格が実現されています。利益が確保されているため、商品の価格が変動することなく提供することができるからです。またさらに年会費にすることでコストコで受けられるサービスも手厚くなり、商品の返品サービスや交換をすることができるといった様々なサービスに還元されているのです。

コストコでお得に買い物ができる要因4つ!

イイネポーズをする男性

本当にお得なのかが気になるところですが、ここでお得に買い物をするための要因を4つ紹介します。コストコで損をしないために必要な要因になるのでお得なのかを知るためにも参考にしてみてください。

家族の人数

一家

大容量でたっぷり購入できるコストコですが、家族の人数がお得なのかどうかに関わってきます。というのも少人数の家族だと買った商品が消費しきれずにコストコに頻繁に訪れることがなくなってしまうのです。そのため少量の商品で問題ない家庭の場合はあまりお得にはなりません。家族の人数を考えて消費できるかどうかなどと照らし合わせるとお得な買い物が可能です。

また近くに家族がいなくても実家にいる家族に渡したり兄弟や姉妹でシェアするのもおすすめなので、コストコの商品に興味のある家族がどれくらいいるのか把握しておきましょう。

収納スペースの広さ

車のトランク

大きなぬいぐるみや安い家電、大量の食材などを購入することができるコストコでお得に買い物をするには広い収納スペースが必要になります。行き帰りの車もそうですが、帰ってから保存する場所のスペースも確保しなければいけません。冷蔵庫や物入れなど買ってきたものをそれぞれ収納できるようにしておきましょう。どれくらい収納できるか事前に把握しておくことで損することなくお得な買い物が可能になります。

無駄遣いをしない意識

考えている男性と女性

コストコの買い物がお得なのかということに関わってくるのが無駄遣いをしない意識です。たくさんのコスパのいい商品やおすすめ品がコストコにはあるため、ついつい買いたいものに目がいき衝動的に買いたくなってしまいますよね。しかしその衝動をこらえ、必要なものだけを買うように意識しましょう。

もしも購入したい場合はいくらか使う金額を決めてそれ以上は使わないと決めておくようにするのもおすすめです。1万円までは必要な商品を購入し、それ以上買いたくなりそうな場合は5千円までは使おう、などを心に決めてから来店するとよいでしょう。

家とコストコとの距離

渋滞

全国にコストコの店舗はいくつかあるとはいえ、家の近くにあるとは限りません。高速道路を利用しなければいけなかったり、電車で出かける場合もあります。そのため交通費も買い物金額に入れて考えるとさらにお得な買い物ができるでしょう。交通費をしっかり計算することで本当にお得なのかが計算でき計画的に買い物をすることが可能です。

コストコで年会費の元を取る買い物方法3選!

ガッツポーズをする少年

コストコの年会費で元を取る買い物方法について3つ紹介します。初めてコストコの会員になった方や、これからコストコの会員になろうか迷っていたり本当にお得なのか気になる方は参考にしてみてください。

クレジットカード払いをする

クレジットカード

大容量の買い物を大量にすることができるコストコでは合計金額が1万円以上を超えてしまうことがあります。現金で購入しても損をするわけではないのですが、クレジットカードで払うとポイントをためることができるのでさらにお得です。そのため使う金額が高い場合はクレジットカードで支払いポイントを還元してもらいましょう。ただしコストコで使えるクレジットカードはマスターカードだけなので注意してください。

Thumbコストコで使えるクレジットカードはマスターカードだけ?【注意】
コストコ会員の皆さん、支払いはいつも現金ですか?コストコ支払いにはポイントを貯めれるクレジッ...

量の多いものはシェアをする

たくさん並んでいる様子

主婦の間でも広まっているのがコストコシェアという方法です。会員が一人いれば三人は一緒にコストコで買い物ができますし、友達やママ友の分も一緒にコストコで買って後で精算すれば損することなくみんながお得にシェアすることができます。どの商品に関してもシェアがお得なのか気になるところですが、それはコスパのよい商品をきちんと選んでシェアすることがポイントになってきます。コスパの悪い商品をシェアしてもあまり意味はありませんが、コスパのよい商品であればかなりお得になるので事前にどんな商品がおすすめなのかをチェックしておきましょう。

1年以内に解約をする

パソコンを操作する女性

もしもコストコの会員になったもののお得なのかという疑問点が晴れなかった場合、コストコ会員を解約することで年会費を返金してもらうことができます。1年以内の解約であれば入会金が戻ってきますので、コストコでの買い物がお得だと思えなかった場合は解約をしましょう。ただし解約後1年間は再入会できないので気をつけてください。また解約した後は商品の返品や交換ができなくなるので、購入した商品に問題がないか確認してから解約の手続きをしましょう。

コストコの解約の手続きはコストコ店舗のメンバーシップカウンターに行かなければできないので、解約する場合はお近くのコストコへ行って手続きするようになります。

コストコので年会費の元を取りやすい商品厳選3つ!

OKをする女性

コストコで年会費の元を取ることができる商品を3つ紹介します。コスパのよさや特徴などについて解説するのでコストコの会員になってどんなものを買ったらいいか迷っている方や、どの商品がお得なのか悩んでいる方は購入するときの参考にしてみてください。

ディナーロール

定番ともいえるコスパのよいコストコの商品が「ディナーロール」です。大きな袋に36個ものディナーロールが入っていて約460円になります。1個あたりの値段は約13円なので、他のお店で購入するよりもかなりお得ですよね。長く保存は可能なのか気になるところですが、冷凍保存をすれば長く食べることができます。ディナーロールを2袋買うだけで年会費の元を取ることができるのでおすすめです。

Thumbコストコのディナーロールは超おすすめ!美味しい食べ方や保存方法も!
コストコの人気商品、ディナーロールをご存知ですか?コストコ店内で作られた出来立てを入手でき、...

ダノン オイコス

ダノンのオイコスもかなりおすすめの商品で、コストコではプレーンやストロベリーなどの種類を12個入りで約1,000円で販売しています。1個あたりの値段は約83円なので、他のお店で買うよりはかなりコスパがよく損はしていません。3箱以上購入すればあっという間に年会費の元を取ることが可能です。味もよく冷蔵庫で保存したり友達とシェアをするのにも最適なのでとてもおすすめな商品です。

Thumb【コストコ】ダノンオイコスを徹底調査!大人気の秘密とは?
コストコのヨーグルトはどれも人気がありますが、その中でもオイコスはとても人気が高いです。普通...

ストレッチタイトフードラップ

コストコのストレッチタイトフードラップは独自ブランドであるカークランドの商品です。なんと914.4mの長い長さがあって値段は約1,900円という安さになります。100mあたり約200円になり、他の店のラップと比較してもかなり安く使うことが可能です。これだけの長さがあればかなりの期間使うことができ、買い足さなくてもよくなるので安心ですよね。

ただし電子レンジには使えないので注意しましょう。素材はかなりよいものなので食材だけでなく乾物の保存や使わない食器を包むなど様々な用途に使えてとてもお得な商品です。

コストコでお得か損かを決めるのは自分次第!

ガッツポーズをする女性

コストコが本当にお得なのかどうかを決めるのは自分自身です。自分の生活スタイルや欲しい商品がコストコにあるものとマッチしていればコストコでの買い物はこの上なくお得になるでしょう。しかしコストコの商品は自分の欲しいものではなく、大量にあっても困るようでしたらあまりお得ではないかもしれません。そこを見極めるのは自分次第なので、お近くのコストコを利用する場合はしっかりリサーチしてから会員の手続きをすることをおすすめします。

Thumbコストコに騙されるな!高い年会費のもとは取れる?悪コスパ商品も!
「節約するならコストコ!」という印象のあるコストコですが、年会費が高いだけではなく商品によっ...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
neko8
neko8は猫であり8でもある。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ