心が弱い人の治し方14選!性格・特徴・メリット&デメリットも!

心を強く保ち、動じない人に憧れることはありませんか?心が弱いと自覚している人も「もしかして自分は心が弱い?」と不安になっている人も、ぜひこの記事をチェックしてください。あなたの抱える悩みや不安の正体、そしてその対策も解説していきます。

心が弱い人の治し方14選!性格・特徴・メリット&デメリットも!のイメージ

目次

  1. 1心の弱さを克服したい!
  2. 2心が弱い人の性格・心理6選!
  3. 3心が弱い人の特徴9選!
  4. 4心が弱い原因・理由3選!
  5. 5心が弱いデメリット3選!
  6. 6心の弱さを克服する考え方4選!
  7. 7心の弱さを克服する方法10選!
  8. 8心が弱いメリット5選!悪いことばかりじゃない!
  9. 9心の弱さはデメリットもあるがメリットにもなる!

心の弱さを克服したい!

人には誰しも、克服したいと思うことがあるものです。この記事を読んでいるあなたが克服したいと思っているのは、自分の心が弱いという繊細な問題でしょう。今回は「自分の心の弱い性格を克服するためには、どうすればいいのか?」というあなたのお悩みを解決していきます。

女性

心が弱い人の性格・心理6選!

まず知っておきたいのは、心が弱い人の性格とその心理です。読み進めると同時に、ぜひこの6選をチェックしていってくださいね。

自分に自信がない

心が弱い人は、自分に自信を持てない性格をしています。自分で自分自身に自信を持っている人は、ちょっとやそっとのことでは動じない強い心の持ち主です。つまり、その逆の場合には心が弱い、と言えるでしょう。

女性

悲観的な性格

悲観的な性格をしているというのも、心が弱い人にありがちです。一度落ち込んでしまうと、そこからの切り替えがなかなかできず、立ち直るまでに時間を要してしまいます。

感受性が強く頑張り屋

心が弱い弱い人は、とても繊細な感性の持ち主でもあります。そのため、感受性が強く、頑張り屋な性格をしています。しかし、その一方で情緒不安定になりやすいという面もあり、誰かに決断を委ねたりするような依存体質でもあります。

Thumbこれって恋愛依存症?原因や症状・克服方法など徹底解説!
恋愛依存症になると日常生活にも支障をきたしてしまいます。では、なぜ恋愛依存症になってしまうの...

他人の言動に傷つきやすい

他人の言動に振り回されやすいというのも、心が弱い人が持つ性格の特徴です。他人の言葉のすべてを間に受けてしまうと、心が弱い人は繊細な感性をしているために、すぐに傷ついてしまいます。

八方美人な性格

人間関係において傷つきたくない、嫌われたくないと強く思う性格をしているのが、心が弱いと言える人の人物像です。そのため、波風を立てないようにと、常に周囲の顔色を窺い、何もかもを気にしすぎてしまう傾向にあります。その結果、八方美人と捉えられてしまうのです。

女性

責任を持ちたくない

心が弱い人は「責任を持ちたくない」という考え方を持っています。傷つきやすい性格であり、周囲の機嫌を窺ってしまうため、自分が責任を持って行動をした場合に失敗する可能性を考えると、それだけで恐怖心を感じてしまうことが原因と言えるでしょう。

女性

心が弱い人の特徴9選!

心が弱いとされる人が持ちうる特徴を分かりやすく9つ選出しましたので、各項目に当てはまるものがないか?これを確認しながら読み進めてください。

すぐに泣いてしまう

繊細な感性と周囲からの評価を気にするあまり、心が弱い人は感情そのものが不安定であることが多いです。そのため、ちょっとしたことであってもそれを原因としてすぐに泣いてしまう、というのが特徴の一つです。

自分の意見や目標がない

自分の意見を持つこと、こうなりたいと目標を持つことは、自分自身の成長や自信へと繋がるため、とても大切なことです。しかし、心が弱い人は自分の意見を発信することや、自分なりの目標を立てるということができない、という特徴を持っています。

女性

心が弱い人には計画性がないタイプであるため、それも原因の一つです。人からの評価・評判ばかりが気がかりで、肝心なところに目がいかないとも言えます。

相手の顔色を窺いお世辞ばかり言う

心が弱い人の特徴として、何より「人に嫌われたくない」という性格・考え方をしていることが挙げられます。そのため、人に嫌われてしまう原因を取り除こうと、常に相手の顔色を窺い、機嫌を損ねないようにとお世辞ばかりを口にしてしまいます。

女性

また、自分の主張・考え方によって嫌われてしまうかもしれないという不安感も持っているため、人に意見することも不得意です。

長い物には巻かれる

自分が傷つくかもしれない可能性から逃れるため、心が弱い人は周囲に流されてしまいがちです。「みんながこう言ってるからそうしよう」と決めてしまい、自分の考え方から導いた決断をしたり、自分がしたいと思ったように行動することができません。

努力をしない

心が弱い人の特徴には、努力をしないというものもあります。努力をしようと頑張っても、ちょっとしたミスや壁に当たってしまった場合、そこから立ち直る方法を知らないのです。また、自分のミスに対して素直に反省することも苦手で、まず言い訳を並べてしまうという特徴も持っています。

女性

集中力がない

些細なことであれ、神経質なまでに気にしてしまうのが心が弱い人の特徴です。常に「失敗したらどうしよう」と怯えていたり「あの人はどう思ってるんだろう」などと周囲の顔色が気がかりでなりません。そのため、終始落ち着きなく見え、実際に目の前のことに集中力を注ぐことができないのです。

Thumb飽きっぽい人の特徴9選!集中力を持続させる5個の改善策も紹介!
話題のダイエット方法や新作スイーツにすぐに飛び乗ったり、趣味や仕事を始めてもなかなか続かない...

社交性がない

心が弱い人の特徴として、社交性がないことも挙げられます。これは、人から嫌われてしまうことを恐れる性格が原因で「余計なことはしない」と思うほど、人とコミュニケーションを取ることから遠ざかってしまいます。

女性

攻撃的な言動を取ることもある

繊細で感受性が豊かであるために、つい感情的になってしまうのも心が弱い性格が持つ特徴の一つです。また、人から嫌われることを恐れると同時に、自分が傷つけられることを避けたい、という考え方も持っています。そのため、心が弱いという人に限って人から責められたりするような場面になると急に攻撃的な態度を取ってくる、という場合もあります。

女性

他人が決めたルールは守るが自分ルールは守らない

心が弱い性格の持ち主が最も恐れるのは、人からの評価や評判です。ですから、他人が決めたルールはしっかりと遵守します。そのルールを守らないことが原因で、自分の評価を落としたり、嫌われたりすることを避けたい、という考え方をしているからです。

女性

しかし、自分で決めたルールについては別です。こちらは例え守らなかったとしても、人に迷惑をかけることはありませんから、責められたり嫌われたりする原因にはなりえません。そのため「自分ルールは守れなくても問題ない」という考え方になるようです。

心が弱い原因・理由3選!

心が弱いとされる人には、そうなってしまった原因がある可能性が大いに考えられます。ありえる原因・理由を3つご紹介します。

女性

対人恐怖症になっている

対人関係において、何らかの問題と直面した過去があった場合、それが原因で対人恐怖症になってしまっている、という可能性がありえます。

過去にトラウマがある

過去に辛い出来事を体験したことがあるという人であれば、その経験がトラウマと化し、それを原因として心が弱い性格になってしまったという可能性が考えられます。

女性

我慢やストレスの限界に達してしまった

心が弱い人の性格の原因には、我慢のし過ぎも可能性として挙げられます。ストレスが溜まりに溜まり、限界に達して決壊してしまったことで「自分の心を守りたい」という意識が働いた結果でしょう。

心が弱いデメリット3選!

心が弱いという性格に含まれるデメリットを3つ選出しました。「克服しよう」という決意をすることができたのなら、まずはこの性格がもたらすデメリットを把握することが肝心です。

すぐに落ち込んでしまう

心が弱いことの代表的なデメリットとしては、すぐに落ち込んでしまうことが挙げられます。誰しも落ち込むことはありますが、必要以上に落ち込み、マイナス方向にばかり向かってしまう考え方をしてしまうのが心が弱い人が持つデメリットの特徴です。

女性

対人関係が狭く友人が少ない

対人関係が狭いことは、心が弱い人の特徴である依存体質をより増長させてしまうため、これもデメリットと言えるでしょう。自分の心の内に入れることができる友人がいるのは良いことですが、それが原因で視野が狭くなってしまうことがあるので注意すべきです。

経験を積むことができない

傷つきたくないという一心で、新しいことに挑戦することを諦めてしまったり、成長の機会を失ってしまう事態に陥ってしまう可能性があります。失敗であれ成功であれ、経験を積むということは大切です。そのチャンスを掴むことを自ら手放してしまう、というのはデメリットと言っていいでしょう。

脚

心の弱さを克服する考え方4選!

心が弱いという性格を克服するためには、考え方を改めることは避けられません。難しそうに感じるかもしれませんが、その考え方のポイントを4つ選出しましたので、ぜひ実践してみてください。

頑張り過ぎず自分を優先する

自分の性格が持つ「繊細で何事にも敏感である」という特徴をまずは受け入れることが大切です。そして、思い切って頑張り過ぎることをやめてしまいましょう。自分を優先する、という考え方をしても構わないのです。

女性

ポジティブに考える

心が弱いという人は、何事をもネガティブな方へと考えてしまう癖の持ち主です。慎重になることは悪いことではありませんが、思い悩み過ぎず、気楽に物事を捉える考え方も必要です。

自分を客観的に見る

周囲の人の言葉に耳を傾けることが必要な場面もありますが、その言動すべてを聞いて気にし過ぎてはいけません。それが原因でネガティブな考え方をしてしまうのなら尚更です。自分のことを客観視して、自分の心の声こそを尊重しましょう。

イラスト

依存せず一人でも生きていけるようにする

「自分は心が弱いから」という理由で誰かに依存し、その相手に選択を委ねるのは卒業してください。自分自身で考え自分で選択する、という方法を学んでいきましょう。

女性と男性

心の弱さを克服する方法10選!

心が弱いという性格を克服するには必見の方法をご紹介します。克服への第一歩として、ここでご紹介する方法にぜひともチャレンジしてくださいね。

トラウマや嫌なことから距離を置く

シンプルな方法ですが、嫌なことから距離を置くというのはとても有効です。過去を引きずり、ひたすら落ち込んで前に進めなくなるくらいなら、その原因から離れること、忘れることは悪いことではありません。

女性と男性

良かったことにだけ目を向ける

傷つくと分かっていることを、わざわざ自分で意識する必要はありません。自分にとってメリットとなりえる出来事にだけ、目を向けられるようにすることが大切です。

女性

自分の長所を紙に書く

心が弱いとしても、自分自身では気づけていないというだけで長所がないわけではありません。そのことを自覚するためには、まずはその長所を意識することが大切です。自分でしっかりと認識するために、紙に書き出してみましょう。    

女性

自分の中に芯を持つ

人の顔色を窺い、ただ流されるのはやめましょう。自分自身の意見や考えなど「これだ」と思う芯を持つことは、自己否定してしまう自分と戦う武器になってくれます。

誰かに相談する

自分では抱えきれない悩みや不安は、思い切って誰かに相談してみましょう。一人では解決できなかった問題でも、何らかの解決方法を得られる可能性があります。

女性

体を動かしてリフレッシュする

心が弱い人は、孤独が苦手です。一人で過ごしていると物事を悲観的に考えてしまい、ますます落ち込んでいってしまうからです。これへの対策として、運動をするという方法が挙げられます。

女性

姿勢を正して顔を上げてみる

姿勢の悪さはデメリットしか生みません。印象も良くありませんし、心も俯いてしまうからです。まずはしっかりと背筋を伸ばし、まっすぐ前を見据えましょう。この方法はたったそれだけで好印象を与えられる、というメリットもありますよ。

笑顔を作るようにする

心の中でそっと意識して、なるべく笑顔で過ごすようにしましょう。思考のスイッチをポジティブに切り替える方法の一つです。

大自然に触れてみる

リフレッシュ効果やリラックス効果への期待も叶えてくれますが、大自然が持つ壮大さは「自分の悩みはそんなに重いものではないかも」と感じさせ、悩んでいたことそのものを忘れさせてくれるかもしれません。

景色

ストレスを解消できる方法を見つける

ストレスとは大変厄介なもので、どんどん心を疲弊させ、最終的には体にまでも悪影響を及ぼすことがあります。ですから、自分が最もリフレッシュできると思う方法を見つけることは、とても有効な手段です。

Thumbストレス耐性を高める方法9選!高い人・低い人の特徴も紹介!
ストレス耐性という言葉をご存知でしょうか?今回のこの記事ではストレス耐性について解説していき...

心が弱いメリット5選!悪いことばかりじゃない!

心が弱いことにはデメリットがある、というのは既に感じていることでしょう。しかし、実はデメリットばかりではなく、メリットも存在しています。そのメリット5選をご紹介します。

縁の下の力持ちになれる

心が弱い人だからこそのメリットとして、素晴らしいサポーターになれる能力の持ち主である、ということが挙げられます。リーダーシップがあり、動じない性格の人を支えることは、実は心が弱い人こそ向いているのです。慎重派であるため、細やかな気遣いができるからです。

女性

仲裁役になれる

集団の中では、うまくまとまるように立ち回れる人が必要になります。この時に仲裁役になれるのが、心が弱い性格の人です。人に対する鋭い観察眼により、調整役になるにはピッタリなのです。

慎重に行動できる

慎重派であるため、失敗に備えた行動を取ることができます。これは心が弱い性格の持ち主であるからこその才能とも言えますし、自分が持つメリットでもあるのだと考えましょう。

女性

失敗しても被害を最小限に抑えられる

失敗に備えた行動を取ることができるというのも、心が弱い人だからこそ持つメリットの一つとして数えられます。些細なことにでも目を向けられるからこそ、たとえ失敗が起こってもそれに対処する方法を考えることができるからです。

聞き上手になれる

自分の意見を持つことが苦手なタイプですが、だからこそ人の意見を尊重することができる、とも考えられます。悩んでいる人がいた場合、その人に寄り添うことができる才能の持ち主なのです。

女性

心の弱さはデメリットもあるがメリットにもなる!

心が弱いということには、二面性があります。デメリットがあることは確かですが、メリットもあるのです。悲観するばかりではなく、デメリットは克服し、メリットを活かす方向に考えましょう。

女性

関連するまとめ

Original
この記事のライター
松本
良き日をより良き日に。新米Webライターです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ