絵本アプリのおすすめ23選!無料でたっぷり読み聞かせが出来るのは?

今、絵本の読み聞かせアプリは非常に充実しています。絵本アプリならではの仕掛けや、あの江崎グリコが手がけるアプリに、無料のアプリも素晴しいものばかりです。お子さんもお父さん、お母さんも思わず声に出して音読したくなるような無料・有料合わせて23のアプリの紹介です。

絵本アプリのおすすめ23選!無料でたっぷり読み聞かせが出来るのは?のイメージ

目次

  1. 1絵本アプリをおすすめする理由
  2. 2絵本アプリのおススメ人気23選
  3. 3絵本アプリで楽しくコミュニケーションをとろう!

絵本アプリをおすすめする理由

絵本の読み聞かせは、親子の信頼関係を築くスキンシップとして大切といわれています。


親子でのコミュニケーションの第一歩として、お子さんの興味や好奇心といった感情の芽を伸ばしてあげるきっかけを絵本アプリでかなえてあげませんか。
 

どこでも絵本が読める!

絵本アプリをスマートフォンやタブレット端末にインストールしておけば、お気に入りの絵本をどんな場所でも声に出して音読することができます。パッと取り出していつでもどこでもお子さんの好奇心や興味の芽を育んであげましょう。おすすめですよ。

無料コンテンツも豊富で経済的!

無料の絵本アプリには、1冊を丁寧に読み聞かせるアプリから400冊以上の豊富な種類から選ぶことができるアプリやあのグリコが手がけるアプリまでさまざまにあります。無料の絵本アプリで、1冊でも多くの本とふれあう機会をもてるといいですね。

アニメーションや音声付きの絵本で寝つかないときにも効果的!

紙の絵本との圧倒的な違いは、キャラクターが動く・効果音が聞こえることではないでしょうか。楽しい絵本がお気に入りの作品となり、外出先で突然泣き出してしまうときやおやすみ前の興奮してなかなか寝付けないときに読み聞かせてあげるのも効果的ですよ。

 

英語の絵本アプリは進学教材にも

英語による絵本アプリは、英語の音声や表現に親しみながら触れ合える機会となります。単語や英語の表現を声に出して音読してみましょう。音読はひたすら繰り返すことで、将来的に進学を考えているお子さんの英語力を高めるきっかけになりますよ。

大人が楽しめる作品も!

子どもの頃に手に取ったであろう懐かしの「グリコ」や「カール」といったお菓子会社が提供する絵本アプリがあるのです。「グリコ」や「カール」と聞けば、どのような楽しい仕掛けが見られるのか大人心をくすぐられてしまうのではないでしょうか。

 

絵本アプリのおススメ人気23選

今回は、

  • 無料版で絵本の魅力をたっぷり味わえる絵本アプリ
  • 英語学習に最適の絵本アプリ
  • 明治カールのおじさんや江崎グリコが手がける絵本アプリ

を中心におすすめで人気の絵本アプリのアンドロイド版・iPhone版を合わせて紹介します。

無料で楽しめる絵本アプリ

無料の絵本アプリと侮るなかれ。アニメーションやナレーションといったお子さんの視覚や聴覚グリコやカールのお菓子で味覚や嗅覚を刺激する20の人気でおすすめの絵本アプリを紹介します。

1.リズムえほんー親子でチャレンジするリズム絵本アプリ

おやこでリズムえほんは、おやこでいっしょに楽しむがコンセプトの知育アプリです。


突然泣き出してしまったお子さんに明るい歌やメロディーが笑顔へ導くお手伝いをしてくれます。


絵本に触れる最初の1冊として、お子さんと楽しめるおすすめで人気のアプリです。



アンドロイド:Google Play Store

2.カールおらが村のお話―みんな大好きカールおじさんの絵本アプリ-

みんな大好きカールおじさんの絵本アプリは、カールおじさんが暮らす「おらが村」が舞台になっている人気の絵本アプリです。

なかなか寝付けないお子さんも「おらが村」ののどかで優しい風景の広がりに、気づけば眠りの世界へと誘われてしまうでしょう。


iPhone:App Store

アンドロイド:Google Play Store

3.わお!アニメ英語名作童話30

「わお!アニメ英語名作童話30」は、30の作品のうち「赤ずきんちゃん」と「3びきのこぶた」の2作品が無料で楽しめる絵本アプリです。


英語を親しむ手始めにこの2作をじっくり読み込んでみるとなかなか英語になじめないお子さんもゆっくり英語に親しめるのでおすすめですよ。


iPhone:App Store

アンドロイド:Google Play Store

4.がっけんのえほんやさん

がっけんのえほんやさんは、学研の人気絵本や新しく書き下ろされた作品を楽しむことができる絵本アプリです。iPhone4~6s、6s Plus、iPad全機種が対応になっています。


プロの声優である日高のり子さんの落ち着いたナレーションに、なかなか寝付けないお子さんも安心してぐっすりの眠りにつけることでしょうね。


「がっけんのえほんやさん」公式サイト

iPhone:App Store

5.おやすみ前のおとえほん

おやすみ前のおとえほんは、人気女優の南果歩さんや鶴田真由さんによる語りが魅力的な人気の絵本アプリです。


人気の秘訣は、3つの機能「聞くモード」・「読むモード」・「撮るモード」にあります。特に「録るモード」お子さんの音読練習や、遠くに住むおじいちゃん、おばあちゃんの読み聞かせを録音できると喜ばれています。


日本の昔話と世界の昔話の合わせて47の作品のうち、一部が無料で利用できます。


iPhone:App Store

6.Toyboo!(トイブー)

Toyboo!は、100冊以上の絵本から「赤ずきんちゃん」などの人気の物語を無料で読むことができる人気の絵本アプリです。


人気の秘訣はキャラクターが「動く」、「しゃべる」仕掛けにあります。わあっと、泣き出してしまったお子さんも、たちまち泣き止んでしまうのでおすすめのアプリです。


小学校の入学準備にひらがなや数字に触れさせられるのもおすすめポイントです。


「Toyboo!」公式サイト


iPhone:App Store

7.絵本スタジオ

絵本スタジオは、40冊の絵本の一部を無料で楽しめる絵本アプリです。


人気の秘訣は、「こえクラウド」という録音機能があることです。お父さん、お母さんの音読した音声を録音しておけば、お子さんが安心して一人でも絵本アプリを楽しめるのでおすすめですよ。


「絵本スタジオ」公式アプリ

iPhone:App Store

アンドロイド:Google Play Store

8.世界のおはなし動く絵本シリーズ

世界のおはなし動く絵本は1つのアプリに「グリム童話」や「イソップ物語」などの4つの人気作品が収録されている絵本アプリです。


ナレーション音声の「有り」・「無し」を選択し、お子さんに読み聞かせてあげるのもいいですし、お子さんの音読を聞いてあげるのもいいですね。


「世界のおはなし動く絵本」公式サイト

アンドロイド:Google Play Store

9.おしりたんていシリーズ

おしりたんていシリーズは、お尻の顔を持つというユニークな探偵が主人公の絵本アプリです。おしりたんていだなんて、声に出しての音読は恥ずかしいわ、なんて思わないでくださいね。


お尻でにおいをクンクン、いえいえお鼻でにおいをクンクンしながら難事件に挑む物語です。


アニメ「おしりたんてい」公式サイト

アンドロイド:Google Play Store

10.けいたい絵本ライブラリー

「けいたい絵本ライブラリー」は、あのグリコ、江崎グリコが手がける絵本アプリです。
グリコの絵本アプリは、パステル調の柔らかな色合いとキャラクターの表情が愛らしいです。

収録作品は6話と少ないですが、グリコのお菓子を頬張りながらお子さんと楽しんでほしいアプリです。


江崎グリコ「けいたい絵本ライブラリー」公式サイト

iPhone:App Store

11.FarFaria 無料で読める子供の本

FarFaria 無料で読める子供の本は、1000冊以上の絵本から、1日1冊無料で読める絵本アプリです。2~9歳のお子さんが楽しく英語に触れられます。

アメリカ人の声優によるネイティブな発音を聞き、声に出しての音読で自然できれいな英語を身に着けられますよ。


アンドロイド:Google Play Store

12.英語絵本

英語絵本は、英語はもちろん韓国語や中国語など10以上の言語を学べる絵本アプリです。鉛筆(pencil)や彼は書いている(he is writing)といった表現に触れられます。


文字を目で追い音読し、発音を耳で聞く、視覚と聴覚をフル活用で英語に親しめるおすすめの絵本アプリですよ。


アンドロイド:Google Play Store

13.びろーん「絵本」くろねこ ろびんちゃん

くろねこ ろびんちゃんは、1万ダウンロードを突破している人気のシリーズです。びろーんといった擬音語はつい声に出して音読したくなります。



シリーズは2作と少ないですが、ろびんちゃんマジックにかけられて家族みんなで癒されてみてほしいおすすめの絵本アプリです。


iPhone:App Store


アンドロイド:Google Play Store

14.よみあげ絵本

よみあげ絵本は、23の作品を無料で読める絵本アプリです。淡くやわらかなタッチのデザインが、読み聞かせを促すお母さんたちに人気の絵本アプリです。



iPhone:App Store

アンドロイド:Google Play Store

15.書き方と歌と読み聞かせ絵本 日本昔話1~7 ひらがな書き順練習付き


書き方と歌と読み聞かせ絵本は、シリーズの絵本アプリです。1つのアプリに「こぶとりじいさん」など4つの作品が収録されています。
キャラクターをタップでセリフが飛び出すしかけがお子さんの好奇心を刺激、文字の練習も行えるおすすめアプリです。


アンドロイド:Google Play Store
 

16.「むかしばなし絵本」

「むかしばなし絵本」は、日本と世界の昔話と童話あわせて36作品が無料で読むことができる絵本アプリです。

小学館が過去に発刊した「ももたろう」や「ヘンゼルとグレーテル」といったお馴染みの絵本作品をデジタル版として復活させました。


お子さんと声に出して音読が楽しめるおすすめのアプリです。


iPhone:App Store

アンドロイド:Google Play Store
 

17.「英語版」えほんであそぼ!じゃじゃじゃじゃん

「英語版」えほんであそぼ!じゃじゃじゃじゃんは、全45作が無料で楽しめる絵本アプリです。「3びきのこぶた」や「マッチ売りの少女」お馴染みの作品をアニメーションと英語で楽しめます。


日本語と英語の言葉の違いを物語を音読して感じられますよ。


「おやこであそぼ!じゃじゃじゃじゃん」公式サイト

iPhone:App Store

アンドロイド:Google Play Store

18.「日本語版」えほんであそぼ!じゃじゃじゃじゃん

「日本語版」えほんであそぼ!じゃじゃじゃじゃんは、7日間無料でお馴染みの作品をアニメーションとリズムで楽しめる人気の絵本アプリです。

プロの歌手や声優による朗読飛びだす仕掛け絵本や紙芝居など読み聞かせのバリエーションが豊富なのでおすすめですよ。


「おやこであそぼ!じゃじゃじゃじゃん」公式サイト

iPhone:App Store

19.絵本アプリ「森のえほん館」

「森のえほん館」という名前の通り、アプリを開けばそこはまるで図書館のよう450冊以上の絵本がお出迎えしてくれます。


10日間全ての絵本が無料で体験できます。夏休みなどの長期期間を利用して、絵本に親しむ習慣をつけさせてあげられるのでおすすめですよ。


「森のえほん館」公式サイト

iPhone:App Store

アンドロイド:Google Play Store

20.絵本アプリ「PIBO(ピーボ)」

「PIBO(ピーボ)」は、360冊以上の絵本を、1日に3冊まで無料で読むことができる人気の絵本アプリです。100名以上のプロの絵本作家が手がけるオリジナル作品をはじめ、お馴染みの名作や海外作品も楽しめるのでおすすめです。


「PIBO」公式サイト

iPhone:App Store

アンドロイド:Google Play Store
 

有料版でもっと楽しめる絵本アプリ

有料版を利用して、「無料版では、ものたりない!」・もっとたくさんの絵本と触れる時間がほしい!」を解消し、絵本の世界の驚きを親子で体感しちゃいましょう。

お子さんの好奇心を喚起する人気でおすすめな有料版の絵本アプリを3選紹介します。

21.「魔法の絵本」

「魔法の絵本」は、頭のいい子を育てる読み聞かせアプリをコンセプトにした絵本アプリです。人気のお話すべてに本格的なBGMがついています。また、プロのナレーターや声優による情緒豊かなナレーションがお子さんの読みを楽しくサポートしてくれますよ。



「魔法の絵本」公式サイト

アンドロイド:Google Play Store

22.スマほん
「スマほん」は、読み聞かせに合わせたアニメーションや、タッチすると動きだす仕掛けで楽しい人気の知育アプリです。


0歳からのベビー絵本キャラクターが歌に合わせて動くうたえほんなど、お子さんの興味や関心を惹く仕掛けの宝庫です。


「おやこでスマほん」公式サイト

アンドロイド:Google Play Store

23.「ブックる」

「ブックる」の絵本を好きになってほしい!愛情ポイントを3つ紹介します。
愛情:1 控えめなアニメーションで字から物語がイメージできます。
愛情:2 文字の大きさや抜群のサウンドで物語世界を追体験できます。
愛情:3 チャイルドロック機能でうっかり操作も防げます。



「ブックる」公式サイト

iPhone:App Store

アンドロイド:Google Play Store

絵本アプリで楽しくコミュニケーションをとろう!

絵本アプリで、親子のコミュニケーションを深めましょう。


読むと合わせてカールやグリコのお菓子を口に入れながら味覚や嗅覚への刺激を加えると1回の絵本の時間が思い出として記憶に刻まれます。


絵本アプリを親子で活用して、楽しい思い出を育む時間にしてくださいね。

 

関連するまとめ

Original
この記事のライター
osaykart
以前は、学童支援員など子供たちと関わる仕事をしていました。働くなかで、子供を支えるママやパパの大変さを目の当たりに。ママやパパが元気がないと、子供たちも元気になれない…。日々、悶々とするなかたど...

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ