コストコのガゼボを自宅に設置する方法!値段・サイズ・組み立て方法も!

コストコではガゼボという自宅の庭に設置出来る西洋風の東屋も扱っています。自分で組み立てることが出来、台風がきても壊れずサイズも庭にあったものを選べるので安心です。この記事ではコストコのガゼボの台風がきても安心な組み立て方やサイズ、値段などについて紹介します。

コストコのガゼボを自宅に設置する方法!値段・サイズ・組み立て方法も!のイメージ

目次

  1. 1コストコのガゼボはアウトドア好きにぴったり!
  2. 2ガゼボとはどんなもの?
  3. 3コストコで買えるガゼボは3種類!値段・サイズは?
  4. 4コストコのガゼボを買う前に必ず確認しておくこと3つ
  5. 5コストコのガゼボを設置する際のポイント4つ
  6. 6コストコのガゼボの強度は?強風や台風でも大丈夫?
  7. 7コストコのガゼボで心地よい庭を作ろう!

コストコのガゼボはアウトドア好きにぴったり!

キャンプしている男性

自宅の庭に設置するだけで豪華なリラックスタイムを味わうことが出来るのがコストコのガゼボです。日本でも公園などに東屋がありちょっとした休憩が出来ますが、コストコで売っているガゼボは西洋風の東屋のようなものになります。庭にあるだけでそこだけ異国のような空間になり、いつもと違う雰囲気を味わうことが出来るのです。しかし庭に設置するほどの大きいものなので、組み立て方や台風がきても大丈夫なのかなど不安な点や疑問点などがありますよね。

この記事ではそんな疑問にお答えする、コストコで手に入るガゼボの台風がきても安心な組み立て方の基礎やコツ、サイズ展開やどのくらいの重量でどのような種類かなどを紹介します。気になるお値段やコストコのガゼボを買う前にした方がよい準備、注意点なども紹介するので購入前の参考にしてみてください。

ガゼボとはどんなもの?

クエスチョンマーク

まずガゼボとはどのようなものかを説明します。ガゼボは西洋風の東屋のことで、西洋の庭園や公園などによく設置されている建物のことです。壁や窓があるものもあれば、柱と屋根だけで構成されているガゼボもあります。コストコで販売しているガゼボは壁や窓がないものになりますが、それもガゼボといって庭園に設置出来る建物です。ガゼボは庭の手入れなどをする人たちの休憩所や雨宿りをする場所として作られていました。

しかし最近ではガゼボを自宅の庭に設置して、そこで雑貨や手作りのお菓子などを販売するのに活用している場合も見られます。そのためサイズはそれほど大きなものではなく庭にも設置出来るサイズになり、キッズガゼボなど子供用のものもあるので用途に応じてサイズを選ぶことが可能です。

コストコで買えるガゼボは3種類!値段・サイズは?

クエスチョンマーク

コストコでは3種類のガゼボを取り扱っています。ここではそれぞれのガゼボの値段やサイズ、重量などについて紹介します。またコストコでガゼボを買う際の注意点なども紹介するので、参考にしてください。

①MORENO ガゼボ

ガゼボがたたずむ様子

MORENO ガゼボは、コストコで販売している西洋風東屋のガゼボになります。サイズは高さが305センチで横が426センチとなっており、コストコでの値段は約12万円です。屋根がついていますが壁や窓はなく、蚊帳を取り付けることが出来るので虫を除けることが可能になります。組み立て方の基礎などは説明用紙にも書かれているので確認しましょう。重量は記載されていませんが、アルミ製なのでチタンや鉄よりも軽く持ち運びしやすいものになります。

②LAURENTIN ガゼボ

草原に立つガゼボ

LAURENTIN ガゼボはコストコでもよく見かけるガゼボですが、完成形が円型に近い東屋のようになるため、庭にあると雰囲気が出ます。値段は約21万円ほどで、サイズは高さ300センチ・縦440センチ・横480センチほどです。組み立て方の基礎などは取扱説明書が付属しているので、そちらを確認しましょう。重量は約250キログラムなので少し重くなります。先ほどのガゼボと異なり、屋根が8角形で柱も8本あるため組み立てるのに少し時間がかかるので注意しましょう。

③WOOD ガゼボ

町中にあるガゼボ

WOOD ガゼボは全体が木で出来たガゼボになるため、完成した様子は日本の東屋に似た雰囲気になります。コストコでの値段は約18万円ほどで、通常の値段よりも安くなっています。重量は記載されていませんが、木製だとアルミよりも軽くなるためMORENO ガゼボよりも軽くなります。サイズは高さ300センチ・縦360センチ・横360センチになり、少し小さめのガゼボです。そのため組み立て方も簡単になりますが、取扱説明書に組み立て方が書かれているので組み立て方の基礎をしっかり確認しましょう。

自家用車では運べないので注意!

バツをする女性

どの種類のガゼボを選択したとしても重量がかなりあり、サイズも大きいものが多いため自家用車で運ぶのが困難になるので注意しましょう。軽トラックを借りたり、コストコから郵送するように手続きをするなどして運ぶ手段を事前に準備しておくことをおすすめします。ご家庭の自家用車が大きい車だとしても、パーツが大きくてかさばるので、車の中が汚れたり傷つけてしまう可能性もあります。ですから、送料がかかってしまいますが、送ってもらった方が安全です。

コストコのガゼボを買う前に必ず確認しておくこと3つ

綿毛をふく女性

コストコのガゼボは数種類ありますが、どのガゼボを買うとしても事前に注意しなければいけないことがあります。ここではガゼボをコストコで買う前の注意点などについて紹介するので、事前に準備する参考にしてみてくださいね。

設置場所とサイズが合うのか

広々とした山

まず最初に確認しなければいけないのは設置する場所とガゼボのサイズが合うかどうかです。素敵なガゼボを購入しても庭に入らなければ意味がありません。またギリギリのサイズでも庭の景観を損ねてしまう可能性もあるので、事前に庭に設置する場所を確認してサイズを測っておきましょう。設置する場所を決めたら庭の道具や植物などをよけておくのもよい方法です。コストコでガゼボを購入したあとに場所を準備するのは大変なので注意しましょう。

水平に保たれた設置場所を準備出来ているか

海辺に座る女性

ガゼボは大きめの建物なので、水平に保たれた場所に設置しないととても危険です。出来れば平らで水はけのよい場所がおすすめなので、庭の水平な場所を探して設置しましょう。ウッドデッキを先に作って準備するのであれば、水平に作らなければいけません。基礎工事の仕方も何種類かあるので、ご自宅の庭に適した基礎工事を選びましょう。ガゼボを建てるときは基礎工事がとても大切になるので、しっかりと確認して準備をしてからコストコでガゼボを購入するのがおすすめです。

組み立てに必要な工具の準備が出来ているか

工具が並べられている様子

コストコでガゼボを購入したら組み立ては自分たちでしなければいけない場合もあります。必要な工具を用意しておくと戸惑わずに組み立てることが可能です。組み立てに必要な工具はドライバー・金槌・カッター・タッカー・脚立などです。これらは今後作業するのにも必要な基礎的な工具なので、用意しておくと便利ですよ。ドライバーは、電動ドライバーなどを用意すると組み立てが簡単になるのでおすすめです。

コストコのガゼボを設置する際のポイント4つ

ポイントを示す男性

ガゼボをコストコで購入したら、ほとんどの場合は自分たちで設置をしなければいけません。そんなときに押さえておきたいポイントを4つ紹介するので、組み立てるときの参考にしてください。

組み立て作業は2人以上で行う

二人で手を合わせているところ

組み立て作業をするときのポイントとして、必ず2人以上で行うようにしましょう。1つ1つのパーツも大きく、重量もそれなりにあるので1人で組み立てるのはとても大変です。人数が多ければ早く組み立てられるので、誰かに声をかけられそうな場合は手伝ってもらうことをおすすめします。また何人かいれば作業時間も効率もよくなりますし、失敗しても直しやすく間違いもすぐに見つけられます。

同梱のネジはパッキングしたまま取り出す

ナットが並ぶ様子

ガゼボに同梱されているネジは、すぐにパッケージから出さずに使う直前に取り出しましょう。たくさん種類があるので混ざってしまっては大変です。分かるように別にしておけばよいのですが、作業自体が大変なのに混ざらないようにするのはとても困難になります。そのため、使う直前にパッケージから出すようにしましょう。また1日で終われば問題ありませんが、次の日に持ち越してしまったりする場合もあります。時間と組み立て方法に注意しながら進めましょう。

柱の組み立ては逆さまにして作業する

逆さまになった家

コストコのガゼボを組み立てるとき、ある程度出来てきたら柱を取り付けなければいけません。そのときにおすすめなのが逆さまにして取り付ける方法です。ガゼボの梁を平らな地面に置き、柱とつなげていきます。安定して作業が出来ますし危険も少ないのでおすすめな方法です。このとき、逆さまに作業しているので柱の上下を間違えて取り付けないように注意しましょう。

屋根の組み立ては特に慎重に行う

組み立てられた家

屋根の骨組みは複雑になっているため、1人で取り付けるのは難しいですし慎重に行わなければ間違ってしまいます。またネジを取り付ける箇所も増えてくるので、2人以上で慎重に行いましょう。屋根がしっかり取り付けられないと雨漏りをしてしまったり、場合によっては台風などで屋根だけ吹き飛ばされてしまう可能性も高まります。そのため慎重に作業を行い、屋根をしっかりと取り付けましょう。

コストコのガゼボの強度は?強風や台風でも大丈夫?

考えている女性

日本は台風がよくくるので、地域によっては台風の影響でガゼボが壊れてしまわないか心配ですよね。また強風であおられてしまい、他の家や人を怪我させてしまわないかなども心配なところです。コストコのガゼボは台風でも大丈夫なのかなど強度について説明するので、参考にしてください。

コストコのガゼボはかなりの重量がある

綺麗な庭とガゼボ

コストコのガゼボはかなりの重量があり、その重量はなんと約350キログラムです。そのためちょっとやそっとの強風や台風では壊れたり舞い上がってしまう心配はありません。また事前に準備していたウッドデッキなどに固定すれば足下も動かなくなり、台風がきても安心です。ウッドデッキがないとしても足下を固定するようにすれば、強風や台風でも壊れることはないでしょう。

設置場所作りから業者に依頼すると安心

業者がたたずむ様子

設置場所作りから業者に依頼すると、ガゼボの基礎がしっかりと作られ強度が増します。また業者はプロなので手際もよく、素人が作業すると半日以上かかる作業もあっという間に終わらせることが可能です。そのため、時間や予算が合えば業者に依頼して基礎や組み立てを依頼しましょう。台風や強風などが心配な人にも強度が増すのでおすすめです。

コストコのガゼボで心地よい庭を作ろう!

ガゼボと綺麗な庭

コストコでは数種類のガゼボが売られており、お気に入りのガゼボを買って庭に設置すれば素敵な午後のひとときやリラックスタイムを過ごすことが出来ます。1人で設置するのは大変ですが、おすすめの組み立て方を参考にしていただき、作りやすい方法で組み立ててみてください。素敵な西洋風東屋のガゼボを利用して快適な時間を過ごしてみましょう。

Thumbコストコのテント全種類を紹介!すぐ壊れるってホント?口コミは?
アメリカ発の超大型スーパー「コストコ」。コスパがいいことで有名なコストコはテントなどのキャン...
Thumbノースフェイスのテントが丈夫でオシャレ!おすすめテント13選!
ファミリーキャンプにテントは持って行きたいけど、ノースフェイスにはどんなテントがあるの?ジオ...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
neko8
neko8は猫であり8でもある。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ