入学式の男の子の服装を完全ガイド!どこで買う?スーツ/靴

入学式の男の子はどうせスーツしかないからと思っていませんか。最近は男の子でもネクタイやハンカチーフなどの小物やシャツにこだわって選ぶため、入学式には全身をコーディネートすることができます。そこで今回はどこで買う?靴は?スーツの色は?などの疑問にお答えします。

入学式の男の子の服装を完全ガイド!どこで買う?スーツ/靴のイメージ

目次

  1. 1男の子の入学式!服装は?どこで買うべき?
  2. 2入学式の男の子の服装は、ずばりコレ!
  3. 3入学式の男の子の服はどこで買う?
  4. 4入学式の服選びメリット・デメリット【ネットショップ編】
  5. 5入学式の服選びメリット・デメリット【店舗編】
  6. 6入学式の男の子にオススメのショップ11選!
  7. 7入学式の男の子にオススメのレンタルショップ4選!
  8. 8男の子の入学式はかっこいい服装で迎えよう!

男の子の入学式!服装は?どこで買うべき?

1年生の帽子が置いてある机

小学校の入学をお祝いする厳粛な儀式の1つである入学式。女の子の服装は、ワンピースにジャケットやスカートなどデザインや色も豊富にあります。男の子の服装は、ジャケットとパンツのスーツスタイルやカーディガンを合わせたスタイルなどがあります。そこで、男の子の入学式の服装の選び方や、どこで買ったらいいのかをご紹介します。

入学式の男の子の服装は、ずばりコレ!

上下スーツ

入学式に参加している子供

出典: https://www.flickr.com/photos/ptkuwae2011/8635957991/

男の子の入学式の服装の王道といえば、ジャケットとパンツのスーツスタイルです。スーツの色味は黒は喪服を連想させるので、黒よりは紺やグレーなどを選ぶと厳かな入学式に出席するという気持ちが表れますね。

ジャケットまたはカーディガン

カーディガン

男の子がスーツスタイルを選ぶのであれば、ジャケットとパンツの組み合わせになりますが、4月の入学式の頃でも暑い日もあります。特に男の子は暑がりの子が多いので、本人がジャケットを嫌がるのであれば、カーディガンを合わせていいかもしれません。無理に厚着をして、入学式の途中で体調が悪くなるよりもカーディガンを合わせて楽しく入学式を終えられた方がいいですよね。

ロングまたはハーフパンツ

以前は入学式の男の子の服装といえば、ハーフパンツが目につきました。でも現在はロングタイプの足首まであるパンツもとても人気があります。ハーフパンツは1年生らしい子供っぽい印象があり、ロングタイプのパンツは大人びた印象がありますね。

白または薄い青色のシャツ

白いシャツ

ジャケットやカーディガンの下に合わせるシャツは白でももちろんいいのですが、薄い青色などのカラーシャツでもおしゃれですね。スーツにグレーや紺などの落ち着いた色を選んでいる場合、中のシャツの色を選ぶことで明るい印象を作ることができます。

革靴

ネクタイと靴

足元は幼稚園の時に履いていた革靴を合わせるといいでしょう。色は黒や茶色を選ぶと服装とのカラーバランスもよくなります。また、入学式のためにわざわざ革靴を買いたくない、という方は、革靴のようなデザインのスニーカーも出ています。その時も靴の色は黒を選ぶと、その後も毎日履いて学校にも行けるのでおすすめです。

必要ならネクタイも

いろいろな柄のネクタイ

男の子の服装は、スーツやカーディガンを羽織った下にはシャツを着ますが、首元が少し寂しいですよね。特に男の子は女の子に比べるとデザインもシンプルなので、ネクタイやボウタイを合わせて、おしゃれを楽しみながらもきちんとしたフォーマルな部分も残せるといいですね。

入学式の男の子の服はどこで買う?

ネットショップ

パソコンを使っている女性

入学式前はいろいろな準備で忙しい時期です。そこで、どこで買うか迷った時はまずネットショップを見てみましょう。いつも着ているサイズや子供の体格がわかっていればサイズに迷うことはありませんね。さらに、ネットショップであれば、いろいろなデザインや色、パンツの丈などをゆっくりと比較することができます。

店舗

洋服がたくさんかけてあるお店

どこで買うか迷う人は時間があったら取り急ぎ店舗に見に行ってみましょう。ただし、大半の男の子はゆっくりと買物に付き合ってくれることはありません。すぐに飽きてしまうので、どこで買おうかなと当日お店を探すのでは1つも見られなかったこともあり得ます。そこで、長い時間をかけてみて回るよりも、はじめからこのブランドでこのスーツを試着すると決めて、子供にも話してから行った方がいいかもしれません。

レンタル

入学式の服装は他で着ることがなかなかできません。特に子供はすぐに成長するので、来年まで着られるかどうかはわかりません。そこでどこで買うか迷った時は、レンタルという選択肢があることを覚えておきましょう。レンタルであれば、1回だけのためなので、サイズもぴったりのものを選ぶことができますし、その後の着まわしも考える必要がないので、入学式のためだけの服装を選ぶことができます。

入学式の服選びメリット・デメリット【ネットショップ編】

【メリット】種類が豊富で好みの洋服が見つかる!

たくさんのネクタイ

ネットショップで男の子の服装を探すのは、とにかく種類が豊富なことがメリットとして挙げられます。昼間は仕事や子供の世話、家庭のことでゆっくり探すことができなくても、子供が夜寝てからじっくりと比べることができます。また、ポイントなどを使ってお得に買うことができるのも嬉しいですね。

【デメリット】細かいサイズの違いに気付けない

サイズをはかるメジャー

ネットショップで買うことのデメリットは、細かいサイズの違いに気づけないことです。身長が115cmなら120を買えば間違いないということではありません。お店によっては細身に作ってあったり、手足が若干長めに作ってあったりとこだわりを持って作られていることもあります。子供は成長も早く、それぞれ全く違います。その少しの違いできつかったり、大き目サイズでぶかぶかだったりということもあり、実際に届いてみないと気付くことができません。

【デメリット】写真と実物の雰囲気が違う事も

ネットショップで買う場合は、スクリーンの色と実際の色が違っていたということもあり得ます。もっと落ち着いたグレーだと思ったのに、実際に届いてみたらとても明るいグレーなので、入学式でうちの子だけ浮かないか心配、ということもあります。そんなデメリットもあることを頭に入れてネットショップで買いたいですね。

入学式の服選びメリット・デメリット【店舗編】

【メリット】試着もできるので間違いが少ない

入学式の服装を店舗で買うのであれば、実際に試着もできてデザインや色も自分の目で確認できるので間違えることも少ないですね。また、お店の人に今はどんなデザインが流行っているのか、入学式が終わったらどんな着こなしをしたらいいのかというアドバイスももらえます。

【デメリット】実際に店舗に足を運ぶのが大変

洋服のお店

ネットショップに比べて店舗で買うことができれば、実際に見ることができますが、その分、店舗に行かなくてはいけないというデメリットもあります。入学式前というのは幼稚園の卒園式前でもあります。幼稚園最後の行事なので、体調を崩さないようにしたいですよね。そうなると、必然的に人混みを避けたいところでもあります。実際に店舗に行くことはこのようなデメリットがあることも覚えておきましょう。

入学式の男の子にオススメのショップ11選!

ミッシェルアルフレッド

キッズのフォーマルウェアといえばキャサリンコテージですが、そのオリジナルブランドとして展開しているのがミッシェルアルフレッドです。大人と同じ工程で作られているスーツなのでこだわりの一品を探されている人にはおすすめです。特徴は丸くカーブした柔らかい印象を作ることのできるカーブ襟やエンブレムのバッジとポケットチーフです。

ミチコロンドン

ミチコロンドンの特徴は三つボタンのスーツで、きちんとした印象を与えるところです。黒ジャケットや黒ストライプのジャケットなどの種類があり、ジャケットの生地に合わせてストライプのシャツやギンガムチェックのシャツなどの組み合わせがあります。

ヒロミチナカノ

ヒロミチナカノのスーツはハーフパンツに白と黒のドット柄のシャツという組み合わせです。エンブレムやポケットチーフもついていてとてもおしゃれですね。ジャケットのカットも丸みを帯びていて、優しい印象になります。

ROBE

子供用のフォーマルウェアといえばROBEです。背が高い男の子や体格のしっかりした男の子には長いパンツもおすすめです。長いパンツは大人っぽい印象を作ってくれます。また、入学式の後もパンツだけ着まわしすることもできます。

コムサイズム

コムサイズムというブランドは子供だけではなく、大人も展開しているので家族そろって買うことができます。このブランドの特徴はシンプルな色やデザインが多いので、正統派の入学式の服装を探している人にはおすすめです。また、ランドセルや上履きなどもあるので、すべてコムサイズムでそろえることもできますね。

GENERATOR

入学式当日だけではなく、ふだん着としても着まわしたいと考えている方にはGENERATORのスーツもおすすめです。こちらのデザインはストライプやチェック、ジャケットの裏地に柄の入った生地を使って折り返して着ることもできます。パンツだけを履いてTシャツに合わせたり、カーディガンを羽織ったり、ジャケットの袖を折り返して着たりと着回し力も抜群です。

Two to Two

Two to Twoというこちらのブランドは、男の子のための洋服の専門店です。そのため、そのデザインのおしゃれさと品質は間違いありません。但し、こちらのスーツは細身なので、体格のいい男の子はきちんとサイズを確認してから買うようにしましょう。また、こちらのブランドの特徴はジャケットの1つボタンのデザインです。2つや3つボタンは、座った時に子供が窮屈に感じるというところに配慮されているのも嬉しいですね。

リトルリード

女の子ドレスを取り扱うリトルプリンセスのスーツラインからリトルリードをご紹介します。こちらのスーツはジャケットもパンツもとてもシンプルなデザインです。こだわりを持って作っているのは中に着用するシャツです。このシャツの襟は「ホリゾンタルカラー」というタイプです。首元を締め付けず少し開き気味なので、子供にはぴったりですね。

イーストボーイキッズ

イーストボーイキッズからはきちっとしたジャケットが苦手な方におすすめしたいカットソータイプのジャケットです。生地に伸縮性があるので、子供でも着やすく、また動きやすいのもおすすめのポイントです。また、胸のポケットにはハンカチーフを入れて、と言いたいところですが、中から内布を引き出すことでストライプのポケットチーフに見えるような仕掛けになっていて便利です。

PICNIC by mikihouse trade

ミキハウスが展開しているピクニックというスーツは、ミキハウスよりも優しい価格帯になっています。さらにジャケット、パンツ、シャツにネクタイ、ポケットチーフだけではなくベストもついているセットもあります。入学式後に6点セットですべて着まわすことはできなくても、ベストを着たりシャツにカーディガンを合わせたりと1点ずつ着ることができたらとてもお得に感じますね。

UNITED ARROWS green rabel relaxing

ユナイテッドアローズグリーンレーベルからはシンプルなスーツをご紹介します。無地のジャケットも裏地にストライプの生地を使ったり、ボタンも金ボタンを使ったりと細部のおしゃれにこだわっているブランドです。アーガイルの靴下を合わせたり、柄のネクタイにしてさらにおしゃれ度をアップさせたいですね。

入学式の男の子にオススメのレンタルショップ4選!

シンディキッズ

レンタルスーツが入った段ボール

シンディキッズはレンタルスーツの中でも、特にバーバリーやラルフローレンといったブランドにフォーカスを絞っているレンタルショップです。また、レンタル期間も3泊4日と長いのも余裕を持って借りることができるので嬉しいですね。

こどもレンタルドレスワールド

日本最大級の品ぞろえというこどもレンタルドレスワールドは、往復送料が無料というのも嬉しいところです。また、その他にもほぼ全品、靴もセットでレンタルできたり、1000円かかりますが、安心パックというプランに入ると仮に子供が汚したり破いてしまっても、別途修理代はかかりません。子供が着るものなので特に嬉しいプランですね。

DMMこどもレンタル

1ドル札

DMMこどもレンタルは最短8日からというレンタル期間のため、早めに借りておくこともできます。またパパやママのレンタルもできるので、家族そろってこちらのお店でレンタルすることも可能です。また、価格設定も3000円~のアイテムが多いのも嬉しいですね。

東京レンタル衣装

東京レンタル衣装は着物やフォーマルな洋服の品ぞろえが多いお店です。そのため、入学式などレンタル集中日にも安心して借りることができます。

男の子の入学式はかっこいい服装で迎えよう!

桜

つい最近生まれたばかりだと思っていたのにあっという間に小学校に入学と感じているご両親も多いかもしれません。そんな成長の証としてもランドセルを背負ったわが子の写真をたくさん残しておきたいですよね。ぜひシャツやネクタイ、靴ハンカチーフなどの小物にもこだわってかっこいい服装で入学式を迎えてください。

Thumb入学式で40代の母親におすすめのスーツを解説!色やブランドは?
桜が満開に咲く頃、新たな門出を祝う入園・入学式を迎えます。40代の母親が着るのに相応しいフォ...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
hitomix

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ