気温16度の服装25選!最高・最低気温別!春&秋レディースコーデ集!

春や秋を彩る服装のおしゃれですが、気温に左右されることってありますよね。今回は『気温16度』に注目した服装に注目しています。最低や最高気温16度の言葉に敏感になれば、季節の変わり目の春も秋も防寒対策を兼ねた過ごしやすい服装をチョイスすることができますよ。

気温16度の服装25選!最高・最低気温別!春&秋レディースコーデ集!のイメージ

目次

  1. 1気温16度はどんな服装がおすすめ?
  2. 2【最低気温16度の服装】ニットが便利&可愛い
  3. 3【最低気温16度の服装】体温調節しやすいトップスコーデ
  4. 4【最低気温16度の服装】ワンピースなら1枚でコーデが完成!
  5. 5【最低気温16度の服装】重ね着で寒暖差に備えよう
  6. 6【最低気温16度の服装】雨の日には暖かめのトップスで
  7. 7【最高気温16度の服装】体温調節しやすいアウターコーデ
  8. 8気温16度はアウターを持ち歩こう!

気温16度はどんな服装がおすすめ?

急に変わる季節の特に春や秋に冷え込みは、体調管理が難しいですよね。今回注目する『気温16度』は、最低・最高ともに春や秋頃の気温と言われています。2018年は、特に夏場の気温上昇や台風の到来によって、10月に入ってから「秋」の気温を感じられるようになってきました。

さて、天気予報によって「気温16度」と伝えられるわけですが、数字のイメージって難しいですよね。しかも、気温には「最低」・「最高」という言葉がつきます。朝・昼・晩と移り変わる温度差に注意を向けなければいけないので、服装選びに困ってしまいそうです。

服装指数を参考にしよう

そこで、困ってしまう服装選びにアドバイスとなる服装指数を活用しましょう。服装指数とは、日本気象協会が定める「こんなトップスやアウターを着たら、1日過ごしやすいですよ」を報せる数値をいいます。服装指数の値は、0から100までと定められています。

  気温 服装指数
最高 16度 40
最低 16度 60

※最高気温16度:3月・11月頃の気温・最低気温16度:5月・10月頃の気温

服装指数の値が100に近いほど暑さを感じ、0に近いほど寒さを感じます。最高気温16度では、服装指数が0にやや近い値です。最低気温が10度前後となるため、防寒対策が必要になる値です。

逆に最低気温16度は、服装指数が60と100にやや近い値です。最高気温が20度前後となるため、暑がりの方はタオルが必要になる値です。

最低気温16度はやや肌寒く重ね着が楽しめる気候

最低気温16度は、日中との寒暖差に備えたファッションを楽しみましょう。おすすめは、体温調節も兼ねた重ね着コーデです。最低気温16度のやや肌寒さを感じる室外では、日中の温度の上がり具合もレディースファッションを楽しむ要素と捉えましょう。

最高気温16度は軽めのアウターが必要なころ

最高気温16度は、朝晩の冷え込みで風邪を引きやすい温度です。おすすめは、体温を逃さない軽めのアウターコーデです。軽めのアウターコーデは、着脱しやすい・軽いので荷物になりにくい・室内環境に気にかけたインナーおしゃれを楽しむことができます。

朝晩は寒いのでコートが必要な時も

最低・最高気温16度はどちらも気になるのが、朝晩の冷え込みです。徒歩での仕事先、学校、最寄り駅までの道のりは、「最低・最高」それぞれの気温16度に合わせた軽めや厚手のコートの用意が必要になる1日もあります。

寒暖差が激しいので体温調節しやすい服装にしよう

最低・最高気温16度は、どちらも体温調節を心がけたコーデがおすすめです。特に季節の変わり目は寒暖差が厳しいので、風邪をひかないように気をつけたいですよね。トップスの重ね着やアウターコートを羽織る他、体温調節にはストールやマフラーといった小物アイテムを活用しましょう。

【最低気温16度の服装】ニットが便利&可愛い

最低気温16度の服装には、トップス使いや便利に着られる『ニット』をチョイスしましょう。ここでは、便利で可愛い服装の定番『ニット』をメインにご紹介しています。

ニットワンピースでモテコーデ

気温16度レディースファッション:ニット

最低気温16度は、もこもこで温かいニットをトップス使いしましょう。秋から冬にかけて取り入れたいニットは、ニットワンピースとして1枚ふわっと着るのもいいですね。女性らしいボディラインが、男性の目にとまり、守りたくなる女性を印象づけられますね。

オーバーサイズのニットでラフコーデ

気温16度のレディースコーデ:ニット

ショルダーカットデザインの大きめなニットもレディースファッションに取り入れたいアイテムですよね。ショルダーカットタイプのニットは、気温が16度以上になってしまった場合も風を通すことで快適に過ごすことができます。

また、2018-2019年のトレンドデザインのウエスタン調ブーツをダークカラーに、ボトムスをスモーキーカラーのGパンで合わせるのもかっこいいですよね。

肌寒い日にはオフタートルニット

気温16度レディースファッション:ニット

「寒い!!」最低気温16度の急な寒さに、冬のような朝を思う方もいらっしゃるかもしれませんね。急に冷える春や秋の季節の変わり目は体調を崩さない服装を心がけましょう。オフタートルネックのニットなら、冷え込む春や秋の朝も温かくして元気に出かけることができそうですね。

【最低気温16度の服装】体温調節しやすいトップスコーデ

最低気温16度の服装には、脱いだり着たりして体温調節のできる『トップス』をチョイスしましょう。ここでは、『トップス』でできる服装の体温調節のアイディアをメインにご紹介しています。

カフスシャツで首元や腕で体温調節を

気温16度レディースファッション:体温調節コーデ

最低気温が16度の春先は、トップスにカフスシャツを合わせるスタイルもきれいですよね。暑さの気になる日中は、袖口をくるっと上げれば体温調節も簡単です。春色の淡いGパンとも相性がいいですね。また、ネイルとバッグのカラーをアースカラーで統一してファッションの差し色使いも参考になりますね。

スカーフを使っておしゃれ×体温調節を

気温16度レディースファッション:体温調節コーデ

体温調節にはスカーフを取り入れたコーデも注目したいですよね。特に、2018-2019年の秋冬はインパクトのあるデザインやカラーのスカーフがトレンドとなっています。トレンドのノーカラーのアウターファッションに取り入れることで、スカーフを主役にさせるおしゃれなレディースタイルを楽しむことができます。

薄手のマフラーやストールで防寒しよう

気温16度レディースファッション:体温調節コーデ

最低気温16度に冷え込む朝は、薄手のマフラーをファッションとして取り入れたいですよね。また唇は、顔の中でも愛を象徴する部位です。気になる彼を前にしたら、普段はマフラーで口元は「見える・見えない」のギリギリラインが理想です。2人きりになった際に、プルプルつやのある唇が「見える」ことで、彼との距離もグッと近くなること間違いなしですね。レディースファッションのマフラーを恋愛心理に応用させ、気になる彼を射止めるファッションも楽しみましょう。

長袖Tシャツ×チェックシャツの腰巻きスタイル

気温16度レディースファッション:体温調節コーデ

シンプルにレディースファッションを楽しみたいときは、ノーカラーの長袖Tシャツを服装に取り入れましょう。

気温16度レディースファッション:体温調節コーデ

2018-2019秋冬に人気のギンガムチェック柄のシャツを腰巻するスタイルなら、体温調節もできちゃいます。また、画像のようにフロントスタイルのサロペットも加速する秋にも着こなせるレディースファッションのアイテムですよ。

【最低気温16度の服装】ワンピースなら1枚でコーデが完成!

最低気温16度の服装には、1枚でさらりと着こなせる『ワンピース』をチョイスしましょう。ここでは、1枚着でカッコいい『ワンピース』を取り入れた服装をメインにご紹介しています。

花柄ワンピースでお手軽コーデ

気温16度レディースファッション:ワンピース

いつもしっかりおしゃれを考えるというのも、窮屈に感じてしまいますよね。1枚で着られる花柄のワンピースを最低気温16度ファッションに取り入れるのもおすすめです。ダークカラー地のデザインは、かわいく見える花柄デザインに、大人の印象を与えてくれます。秋色の服装には、ダークカラーで大人レディーススタイルを確立しましょう。

トレンドのチェック柄のワンピースで

気温16度レディースファッション:ワンピース

チェック柄は、服装に取り入れたい定番のデザインですよね。ギンガムチェック千鳥柄タータンチェックのデザインは2018-2019年の秋冬も大活躍してくれそうですよ。

【最低気温16度の服装】重ね着で寒暖差に備えよう

最低気温16度の服装には、『重ね着』ができるトップスやボトムスをチョイスしましょう。ここでは、つい『重ね着』がしたくなるトップスなどの服装アイテムをメインにご紹介しています。

レースブラウス×ジーパン×カーディガンでガーリーコーデ

気温16度レディースファッション:重ね着コーデ

ガーリーテイストをレディースファッションに取り入れるなら、レース調のブラウスは外せないですよね。

気温16度レディースファッション:重ね着コーデ

ボトムスには、秋冬カラーの濃いめのジーンズをチョイスしてカジュアルさを主張してもいいですね。

気温16度レディースファッション:重ね着コーデ

また、アウターにはゆるりと羽織れるカーディガンをチョイスしましょう。重ね着の服装なら体温調節もレディースのおしゃれも楽しめますね。

Tシャツ×パーカーなら寒暖差にも対応しやすい

気温16度レディースファッション:重ね着コーデ

寒暖差が気になる季節もシンプルな服装でおしゃれを楽しみたいですよね。パーカーに白地のTシャツを羽織るだけのシンプルコーデなら、着脱で寒暖差にも対応ができますよ。

ワンピースをコートがわりに羽織るのもおすすめ

気温16度レディースファッション:重ね着コーデ

2018-2019年の秋冬トレンド、チェック柄のワンピースはコートのように羽織って着る服装もおしゃれです。フロントボタンの付いたワンピースなら、ボタンを全部とめる下半分だけとめるセンターボタンだけとめる襟を芸者さんのように後ろに引くスタイルまで様々な着こなしができるのが魅力です。

【最低気温16度の服装】雨の日には暖かめのトップスで

最低気温16度の服装には、トレンドを取り入れたコーデを楽しみましょう。ここでは、『雨の日コーデ』をメインにトレンドの服装をご紹介しています。

スウェット×花柄ワンピースでカジュアルスタイル

気温16度レディースファッション:雨の日コーデ

雨の日のレディースコーデには、カジュアルに見せることのできるトップス「スウェット」をチョイスしましょう。スモーキーなベージュやキャメル使いで春や秋の雨の日をゆるりと過ごすことができそうです。

気温16度レディースファッション:雨の日コーデ

また、ボーイッシュテイストなスウェットに女性らしさを引き立てる「花柄ワンピース」をコーデに取り入れるのもおすすめです。黒地に花柄のワンピースをスウェットと合わせれば、秋も夏もおしゃれを楽しむことができます。

気温16度レディースファッション:雨の日コーデ

また、白のワンピースを選べば春夏の気温16度ファッションを楽しむことができます。おしゃれを楽しむだけでなく、色のチョイスを気にかけてあげれば衣替えでバタバタする心配がないのが嬉しいですね。

チェックシャツ×ビスチェのトレンドファッション

気温16度レディースファッション:雨の日コーデ

2018-2019秋冬も活躍するチェック柄のシャツを、最低気温16度の服装に取り入れてみましょう。もちろん、色味をグレージュに変えれば春先をエレガントに彩ることができます。

気温16度レディースファッション:雨の日コーデ

美味しそうなアイシングクッキーですが、こちらのデザインがトレンドの『ビスチェ』です。ビスチェは、フランスで「女性用の下着」を意味します。ビスチェのデザインは豊富にありますが、こちらのアイシングデザインがスタンダードのビスチェのデザインでしたのでご紹介してみましたよ。

白シャツ×ビスチェでシンプルかわいいコーデ

気温16度レディースファッション:雨の日コーデ

白シャツでパリッと着こなせる服装もおしゃれで素敵ですよね。知的さや色っぽさを印象づけられる白シャツも時には可愛い要素をプラスしたいですよね。

気温16度レディースファッション:雨の日コーデ

画像はビスチェ柄のTシャツのデザインですが、白シャツに合わせたい黒のビスチェならクラシカルな服装を楽しむことができますよ。また、白シャツに合わせたい淡いグレーのビスチェも上品さを引き立てる服装を楽しめます。

ジャージ素材のアウター×ガーリースカートコーデ

気温16度レディースファッション:雨の日コーデ

ジョージ素材のオーバサイズを雨の日の服装に取り入れてボーイッシュスタイルにキメるのもおしゃれですよね。ですが、ボーイッシュ調の服装に時には女性的なレディースファッションを楽しみたいときもありますよね。

気温16度レディースファッション:雨の日コーデ

そんな時には、春・秋ともに使えるチュールスカートをアクセントとして取り入れてみましょう。気分の下がりがちな雨の日も、チュールスカートのふんわりとしたデザイン、優しい色合いで気分を高めるおしゃれを楽しむことができます。

【最高気温16度の服装】体温調節しやすいアウターコーデ

最高気温16度の服装には、体温調節しやすい『アウター』をチョイスしましょう。ここでは、薄手や定番の『アウター』をメインに服装をご紹介しています。

人気のライダースジャケットコーデ

気温16度レディースファッション:アウター

クールな印象を与える人気のアウターは、ライダース使いでとことんカッコイイを追求しちゃいましょう。2018-2019年の秋冬に注目したいロングブーツとの相性も抜群です。

テラードジャケットならカジュアルにもオフィススタイルにも

気温16度レディースファッション:アウター

メンズファッションとしても、レディースファッションのアウターとしても取り入れたいテラードジャケットです。エキゾチックな秋を思わせるカラーを使えば、かっちりなオフィススタイルのおしゃれもカジュアルスタイルにも着こなし幅は無限大です。

トレンチコートは春秋の鉄板アイテム

気温16度レディースファッション:アウター

丈の長いトレンチコートは、女性の憧れるアウターファッションですよね。トレンチコートのレディースファッションは知的でカッコいい印象が強いですよね。クールさにより磨きをかけるなら、ショート丈のトップスにボーイッシュなシューズを合わせてカジュアルさを取り入れたおしゃれも素敵です。

Gジャン×スカートでかっこかわいい大人コーデ

気温16度レディースファッション:アウター

レディースファッションは、かわいいとクールのギャップがおしゃれの基本になりつつあります。Gジャンとスカートの服装コーデは、まさにかわいいとクールなおしゃれには欠かせません。

2018-2019年の秋冬は20代のキュートなレディーにはボルドーやカーキーのスモーキーカラー、30代や40代の大人レディーには赤や白といったはっきりカラーが注目ですよ。

季節の変わり目におすすめのコーディガンコーデ

気温16度レディースファッション:アウター

レディースアウターとして取り入れたいコーディガンも最高気温16度の服装コーデにはおすすめです。コートのかっちりした印象とカーディガンの優しいデザインがミックスされたアウターです。2018-2019年秋冬の「ノーカラー」アウターにトップスやボトムスも色味を合わせるおしゃれも素敵ですね。寒さに敏感な方は、ブラックのアウターで都会的な服装にキメるのもいいですね。

特に肌寒い日は薄手のダウンコーデ

気温16度レディースファッション:アウター

最高気温が16度と、朝や夕方の時間帯が冷え込むことが予想される日はアウターに「薄手のダウン」を取り入れましょう。いまでは定着しているライトなダウンなら、日差しが高くなり温かさを感じ始めたらコンパクトにバッグに収納できます。反対に、寒さを少しでも感じてきたら“サッ“と取り出せるのでスマートに体温調節をすることができますね。

厚手のシャツブラウスをアウターにしても

気温16度レディースファッション:アウター

厚手のシャツブラウスをアウター使いに着こなすファッションもクールで素敵ですよね。シャツブラウスは、メンズのワイシャツに寄せたデザインです。ワイドなシャツブラウスなので、レディー特有のボディーラインの協調とはなりませんが、ゆるっとしたラフ感で色っぽさを演出できるアウターアイテムです。

ブルゾン×カットソーのレディースファッション

気温16度レディースファッション:アウターコーデ

最高気温16度の服装は、かわいい春にボーイッシュなエッセンスを取り入れられるブルゾンをチョイスしましょう。カットソーと合わせれば、日中は過ごしやすく快適です。足元はクリアな春の風を思わせる白のスニーカーがおすすめです。

ロングコートやカーディガンでトレンドを押さえよう

気温16度レディースファッション:アウター

最高気温16度のファッションアウターには、ロング丈のデザインコートも選びたいですよね。2018-2019年の秋冬は、『ノーカラー』のアウターも注目したいところです。また、コートの中は室内での過ごしやすさを重視したコーデがいいですね。爽やかにシャツ、Gパンでカッチリ感もオフ感も印象づけられるファッションは男性・女性ともにウケのいいコーデです。

気温16度はアウターを持ち歩こう!

最低気温・最高気温16度のファッション・服装をチェックして、春や秋のおしゃれも素敵に楽しみましょう。最低気温16度では、ビスチェなどの重ね着の服装を、最高気温16度では、寒くなる気温差を考えて薄手のアウターを持ち歩くのがいいですね。体調管理には気をつけて、ファッションを楽しみましょう。

Thumb気温10度の服装30選!最高・最低気温別!春先&初冬コーデ集!
気温10度といえば、冬から春になるウキウキした季節と秋から冬になる落ち着いた季節の気温ですね...
Thumb気温13度の服装25選!最高・最低気温別!春先&初冬コーデ集!
気温13度は季節の変わり目の頃。冬から春へ、秋から冬へと季節の移ろいに合わせた服装のコーデが...

関連するまとめ

Original
この記事のライター

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ