コストコ店内は写真撮影NG!コストコで買い物を楽しむマナーを解説!

SNSや芸能人のブログを見るとコストコの画像と口コミが多く掲載されていますよね。コストコの商品の写真を店内で撮影していいのか気になる方も多いでしょう。店内で写真撮影はNGとされており、その理由やコストコで買い物するためのルールなどについて紹介します。

コストコ店内は写真撮影NG!コストコで買い物を楽しむマナーを解説!のイメージ

目次

  1. 1コストコ店内で写真を撮りたい!大丈夫なの?
  2. 2コストコ店内が写真NGの理由はなぜ?
  3. 3コストコ店内で写真を撮るとどうなる?
  4. 4コストコ商品の写真を撮る方法は?
  5. 5【番外編】コストコで他に守るべきルールは?
  6. 6コストコのマナーを守って楽しくお買い物しよう!

コストコ店内で写真を撮りたい!大丈夫なの?

スマートフォンを操作する女性

SNSや芸能人のブログなどでコストコのおすすめ商品や人気商品をあげている方も多いですよね。自分でも素敵な写真を撮影してみたいという場合、コストコでの店内撮影はOKなのか気になるところです。しかし、コストコの店内での写真撮影はNGとされています。この記事ではコストコの店内での写真撮影がNGな理由やコストコで買い物をするルール、禁止されている行為などについて紹介します。ルールを正しく守ってコストコでの買い物を楽しく快適なものにしましょう。

コストコ店内が写真NGの理由はなぜ?

クエスチョンマーク

なぜ店内の写真撮影がNGかというと、その理由の1つに肖像権が関わっています。コストコ側が懸念しているのが第三者が写真に写り込むことで「コストコにいた」という証明になってしまい、さらにそれがSNSやブログにアップされてしまうということです。他人に迷惑をかけてしまう可能性があるため店内での写真撮影をNGにしています。芸能人がコストコで写真撮影していたりテレビ番組などで撮影を行う場合がありますが、こういった場合はきちんとルールを守りながら撮影を行っているのです。

コストコ店内で写真を撮るとどうなる?

スマートフォンを操作する男性

ルールを知らずに写真を撮影してしまったり、こっそりと写真撮影をしたらどうなるのか気になりますよね。コストコの店内で写真撮影をするとどうなるのかを解説するのでご覧ください。

スタッフから厳しめに注意される

腕を組んでいる女性

禁止されているということを知らなかったとはいえ、やはりルールはルールなので写真撮影をしているところをコストコのスタッフに見つかれば厳しめに注意されます。理由があってルールを決めているので、それを害することがあればコストコのスタッフとしては注意するほかありません。

最悪の場合会員権を剥奪される可能性も!

顔をおおっている女性

注意されるだけならまだしも態度や対応によっては最悪の場合会員権を剥奪されてしまう可能性もあります。何度もルール違反をしたり、注意後も撮影を続けたりすれば、コストコ側も対応を考える可能性が高まります。そのためコストコで買い物をする際は禁止事項をしっかりと守り、写真撮影はコストコの店内で絶対に行わないようにしましょう。

コストコ商品の写真を撮る方法は?

クエスチョンマーク

そうはいってもSNSやブログにコストコの商品を撮影した写真を掲載したいということはありますよね。コストコの商品の写真を撮影する方法をいくつか紹介するので参考にしてください。

購入して店舗外で撮る分には問題なし

スマートフォンを操作する女性

コストコの店内で写真撮影するのはNGですが、コストコで買い物をすませて店外で撮影するのは問題ありません。自宅や車の中など第三者が写らない場所で購入した商品の撮影を行いましょう。そういった写真であればSNSやブログに掲載してもプライバシーが守られるので安心です。

スタッフから許可を貰う

OKサイン

どうしてもコストコの店内で写真を撮影した場合はコストコのスタッフに一声かけて許可をもらってから撮影しましょう。しかし基本的には禁止されているルールを破ることになるので、断られる場合がほとんどになります。芸能人などがOKをもらっているのは専用の機材を使用し、周りに第三者が入らないように注意したり必要な商品だけ撮影するようにしているからです。同じようにいかないのは仕方ありませんが、断られた場合は購入してから写真撮影を行いましょう。

【番外編】コストコで他に守るべきルールは?

クエスチョンマーク

コストコ店内の写真撮影以外にもコストコでは禁止されているルールがいくつかあります。ここではコストコのルールを解説するので参考にしてください。

メルマガの画像をSNSに掲載するのはNG

ノートパソコン

店内の写真だけでなくコストコのメルマガの画像を勝手にSNSやブログに掲載することもNGです。コストコのメルマガの最後には必ず転用禁止の注意書きがあります。そのため勝手に使用しないようにし、自分で撮影した写真を使用するようにしましょう。

カートへの子供の乗せ方

カート

家族やママ友などと小さい子供を連れてコストコに来店する際、最も注視されるのがカートへの子供の乗せ方です。子供によってはカートの正しい場所に乗るのを嫌がる場合があります。そんなときついつい禁止されている乗せ方をしてあやしてしまうことがありますが、コストコスタッフから厳重に注意されるので気をつけましょう。誤った乗せ方をすると危険ですし子供が怪我をしてしまう可能性もあります。

小学生以下の子供は自分で試食させない

食べている子供

小学生以下の子供は食べ物のアレルギーなどがある場合があるため、一人で試食をしようとするとコストコのスタッフから止められてしまいます。子供だけで試食させずに必ず保護者が一緒につきましょう。アツアツで食べると火傷の可能性があるものや、スパイシーな調味料を使ったものなど様々な試食があるので一人では試食させないように注意する必要があります。

レシートを出口で提示する

レシート

コストコで買い物をすませてお店の外へ出るときは必ずレシートを提示しましょう。出口直前にはコストコのスタッフがいるためそこでレシートチェックがあり、盗難やレジ打ちのミスを防止するようにしています。買い物が終わったからといってレシートをすぐ捨てずに保管しておきましょう。カートの中の商品とレシートを照らし合わせて一つずつチェックするので、すぐに出せるようにしておくとスムーズにチェックが終わります。

ローラースニーカー禁止

NGの看板

子供が大好きな履き物であるローラースニーカーですが、コストコの店内は非常に広く滑り出すとスピードが出てしまいます。他人とぶつかってしまうと怪我やトラブルの原因になってしまうので、店内でローラースニーカーは履かないようにしましょう。どうしても子供が履きたい場合は駐車場で普通の靴に履き替えてから店内に入るようにし、コストコの店内では使わないようにするのがおすすめです。

盲導犬以外のペット同伴禁止

バツをする女性

コストコの店内は盲導犬以外のペットは持ち込み禁止になっています。コストコの店内には食料品も数多く扱っているため、衛生的にもペット連れはあまり好ましくありません。ペットを連れて散歩がてらコストコに来店したい場合もあるでしょう。しかしそういった場合も一度ペットを家に連れて帰ってから買い物を楽しむようにすることをおすすめします。

コストコのマナーを守って楽しくお買い物しよう!

ショッピングを楽しむ女性

いくつか禁止されている事項はありますが、きちんとルールを守ればコストコでの買い物を楽しむことができます。お互いにルールを守りあえばトラブルもなく快適にコストコで買い物ができるので、提示されたルールはきちんと遵守し無理な撮影をせずに買い物を楽しんでくださいね。

Thumbコストコの返品方法は?食べかけや賞味期限のルールなど完全ガイド!
様々な海外製品が並ぶコストコ。買ってみたいけど悩んで結局買えなかったなんてこともありますよね...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
neko8
neko8は猫であり8でもある。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ