【カクテル言葉】モヒートに込められた意味や作り方レシピは?

爽やかで比較的飲みやすいカクテルのモヒート!個性的な香りをミントと共に楽しめるのも特徴ですね。そこで、今回はカクテルの基本やレシピ、アレンジ方法と共にモヒートをご紹介します。お酒やカクテルが好きな方、自分でカクテルを作ってみたいと思っている人も必見ですよ♪

【カクテル言葉】モヒートに込められた意味や作り方レシピは?のイメージ

目次

  1. 1モヒートはミントの香りが爽やかなカクテルで人気!
  2. 2そもそもモヒートはどんなお酒なの?【特徴・度数】
  3. 3モヒートのカクテル言葉について知りたい!
  4. 4モヒートの基本の作り方!
  5. 5おいしいモヒートを作るためのおすすめ材料2つ!
  6. 6モヒートのアレンジレシピ6選!
  7. 7モヒートのノンアルコールアレンジレシピ3選!
  8. 8市販のおすすめモヒート2選!
  9. 9モヒートはアレンジ自在でおいしい!

モヒートはミントの香りが爽やかなカクテルで人気!

カクテル モヒート

モヒートと言えば、ミントの香りなどの爽やかとスッキリしたカクテルですね。しかし、「名前は知ってるけどあまりどのようなお酒か分からない」「お酒が苦手だけど飲めるの?」そんな方のためにまずはモヒートとはどのようなカクテルなのかご紹介します。そして、簡単なレシピやアレンジでみなさんもモヒートを作ってみましょう♪

そもそもモヒートはどんなお酒なの?【特徴・度数】

まずは、モヒートについて知っていきましょう♪モヒートとはどのような特徴があるのかを紹介していきます。

何が入っているの?モヒートの特徴!

モヒートの特徴は、サッパリとした爽やかなカクテルということです!モヒートの発祥地はキューバとされており、英国女王のエリザベス一世が伝えたとされる説があります。日本では、様々なフルーツなどを使うなどのアレンジされたフレーバーモヒートもありますが、モヒートの王道スタイルはミント、ライム、ラム、砂糖で作るカクテルです♪モヒートはもともと海賊に薬として使用されていたくらい健康にも良いんですよ。

お酒が弱くても大丈夫?モヒートのアルコール度数!

ずばりモヒートのアルコール度数は18度です!決して低い度数とは言えませんが、爽やかで飲みやすいという点があるのでお酒が弱い方でも比較的飲みやすいとされています。しかし、ミントやライムを入れるか入れないかでもアルコール度数は変わってきますのでお気をつけてください。

モヒートのカクテル言葉について知りたい!

グラスを持って乾杯している人の手

みなさんは、花言葉などと同様にカクテル言葉があることをご存知でしょうか?カクテルと言えばお酒を楽しむ場だけだはなく、ムーディーな雰囲気の中で恋人同士が楽しむお酒であったりと様々なシチュエーションでお楽しみいただけるお酒ですね。そんな様々な状況でカクテル言葉を知っていたら、お酒の楽しみ方もまたひとつ増えそうですね♪

カクテル言葉とは?

カクテル言葉とは、カクテルに添えられるメッセージのような役割を果たします。例えば、カシスソーダには「君は魅力的」というカクテル言葉が。マルガリータには「無限の愛」というカクテル言葉が添えられており、このカクテルは恋人を失った男性が恋人の名前を付けたことが由来という話も.. カクテル言葉にはロマンんがありますね♪愛の告白や、何かメッセージを伝えたい相手などにカクテルを進めるのもいいですね。

カップルと夕日

モヒートのカクテル言葉とは?

モヒートのカクテル言葉は、「心の乾きを癒して」です。サッパリとした味わいのあるモヒートのカクテル言葉は、とてもロマンチックですね。恋人とのデートや、気になっている人とのお酒の場面での素敵な思い出をモヒートと共にするのもおすすめです♪

Thumb手作り甘酒!簡単だけど本格的な作り方レシピを大公開!
ここ数年のブームでさまざまな商品が棚に並ぶようになった甘酒、実は自宅で手作りできるのをご存知...

モヒートの基本の作り方!

モヒートがどんなカクテルかをご紹介したので、さっそく作り方を見ていきましょう!カクテルと聞くと自宅で作るのは難しそうなので市販のものばかりという方もいらっしゃると思いますが実は簡単に自宅で作ることができますよ♪

ミント

【基本】モヒートの材料

基本となるモヒートを作る上での基本的な材料(1杯分)

・ライム 半分
・ブラウンシュガー 適量
・ラム 50ml
・炭酸水 適量(お酒の濃さの調節)
・ミント 1パック(10枚〜20枚)

なんと、これだけでモヒートが作れてしまうんですよ♪近くのスーパーなどで材料は手に入るようですね。

【基本】モヒートの作り方

1, グラスにライムとブラウンシュガーを入れてすり潰します。

2, 1のグラスにミント(半分の枚数)を入れて、再度軽くすり潰します。

3, グラスに氷を入れてからラム酒を注ぎます。

4, 最後に炭酸水を注ぎ、残りのミントをグラスに飾ります。

ポイントとしては、氷→ラム酒→炭酸水の順番を忘れないようにしましょう。

おいしいモヒートを作るためのおすすめ材料2つ!

アルコールのボトル

先ほど紹介した基本的なモヒートの材料の中でも、特に自宅でモヒートを作るときにおすすめの材料にはどのようなものがあるのでしょうか。ここでは、おすすめのラム酒とシロップを紹介します♪

ラム酒は何を使えばいいの?

ラム酒の中でも、比較的飲みやすくてフルーティーな味わいの「マイヤーズラム プラチナホワイト」です。ジャマイカ産のラム酒でアルコール度数は40度です。モヒートに使うラム酒としてもとても人気ですね♪

ラム酒至上、最も飲みやすいと評価されている「ロン・サカパ センテナリオ 23」です。このラム酒は、シロップのような甘くてフルーティーなラム酒となっているので初心者にもおすすめできます。

「バカルディ スペリオール(ホワイト)」は、カクテルに使用するラム酒としては大変人気です。お手頃な価格なので、家にひとつカクテル用として置いておくお酒としてももってこい!そして、このラム酒は他のものに比べてクセがあまり感じられないのも特徴のひとつです♪

上記以外にもラム酒はたくさんあります。まずは、紹介した飲みやすいラム酒からはじめてみて自分の好みのラム酒を見つけるのもいいですね。

ミントシロップを使えばさらに簡単!

モヒートを作るために、わざわざミントを千切ったりブラウンシュガーを使うのが面倒な人に大変おすすめなのがこのミントシロップです!ミントシロップは、名前の通りミントが使用されているシロップです。ミントシロップ、ラム酒、炭酸水でモヒートが作れちゃいます。また、ミントシロップはノンアルコールカクテルなどにも活用ができる優れものです。

Thumbモヒートの作り方!ミントのおすすめ種類や本場の作り方も!
キューバ生まれの冷たいカクテル「モヒート」の定番の作り方をはじめ、自家製ミントを使うオリジナ...

モヒートのアレンジレシピ6選!

モヒートと言うと、最近ではたくさんのフレーバーカクテルとしても知られていますね♪自宅でも簡単にできるアレンジレシピを6つ紹介していきます。

ライムと氷

【アレンジレシピ】パクチーモヒート

パクチー好きの方必見!基本的なモヒートの際に使用したミントをパクチーに変えるだけで、簡単にパクチーモヒートが作れちゃいます♪

材料(1杯分)
・パクチー 数枚
・ラム 50ml
・炭酸水 50ml
・ブラウンシュガー/シロップ 適量
・ライム 半分

作り方
1, グラスにライムとブラウンシュガー(またはシロップ)を入れすり潰します。
2, 1にパクチーを入れ、再度軽くすり潰します。
3, 氷を入れて、ラム酒を注ぎます。
4, 最後にパクチーを添えます。

梅酒モヒート

女性からも男性からも人気の梅酒!この梅酒に一工夫するだけで、モヒートの爽やかさとスッキリ感が加わります♪

材料(1杯分)
・梅酒 50ml(市販のもの)
・炭酸水 50ml(梅酒ソーダを使用する時は省く)
・ライム 半分
・ミント 数枚(お好みで)

作り方
1, グラスにライムを絞り、ミントを入れます。
2, 市販のお好きな梅酒を注ぎます。
3, 炭酸水を注ぎ、ミントを添えます。(梅酒ソーダの場合は炭酸水は入れません)

【アレンジレシピ】カンパリモヒート

カンパリとは、苦味の効いたカクテルのリキュールとして知られています。カンパリは、アルコール度数が25度あります。モヒートの爽やかなスッキリ感に加えて大人な苦味も楽しめるアレンジレシピです♪カンパリは赤色なので、見た目も楽しめますね。

カンパリモヒート

材料(1杯分)
・カンパリ 30ml
・ライム 半分
・炭酸水 70ml
・ガムシロップ 1個
・ミント 数枚(お好みで)

作り方
1, シェイカー(もしくは蓋のある容器)にカンパリ、ガムシロップを入れライムを絞りシェイクします。
2, グラスに氷を注ぎ1を入れます。
3, 炭酸水を注ぎ、ミントを添えます。

【アレンジレシピ】フローズンモヒート

爽やかなモヒートをフローズンカクテルとして楽しめるアレンジレシピです♪スッキリとした涼しさを感じられるフローズンモヒートは暑い夏の大人のデザートとしてもおすすめです。

材料(1杯分)
・ラム 45ml
・ライム果汁 30ml
・ガムシロップ 1個
・氷 コップ1杯分
・ミント 10〜15枚
・炭酸水 適量

作り方
1, ラム、ライム果汁、ミント10枚、氷とガムシロップをミキサーにかけます。
2, 1をグラスに入れ、炭酸水を適量注ぎます。
3, 最後にミントを添えます。

【アレンジレシピ】ピーチモヒート

ピーチモヒートと言えば、グラスいっぱいに詰められた桃ですよね。甘みの強い桃とモヒートの相性は抜群ですよ♪インスタ映えも間違いなしの可愛らしいカクテルのアレンジレシピです。

材料(1杯分)
・桃 1/4サイズ(カットした時の果汁も使用)
・ライム 半分
・レモン果汁 適量
・ラム 40ml
・炭酸水 適量
・砂糖 小さじ1
・ミント 数枚(お好みで)

作り方
1, グラスにミント、レモン果汁と砂糖を入れて軽くすり潰します。
2, 桃の果汁と桃をグラスに入れ、少し押し込む感じで馴染ませます。
3, 氷を入れラム酒を注ぎます。
4, 炭酸水を注ぎ、ミントを添えます。

【アレンジレシピ】モヒートゼリー

サッパリと爽やかなモヒートをカクテルゼリーとして楽しみましょう。自宅で簡単に作ることができ、150kcal以下というヘルシーなのところもポイントですよ♪

材料(2人分)

・炭酸水(加糖) 250ml
・ゼラチン粉 5g (水でふかしておく)
・グラニュー糖 大さじ2
・ラム 少々
・ミント 20〜30枚(お好みで)
・ライム 1/4

作り方
1, 鍋にグラニュー糖と炭酸水60mlを入れて、中火で煮詰めます。
2, 火を止めてゼラチンを加えます。
3, ラム酒と炭酸水の残りを加えます。
4, 1/3を他の容器に移し泡立てておく。
5, 残りにミントを入れてかき混ぜた後にグラスに入れ冷蔵庫で20〜30分冷やす。
6, 固まったらグラスに4を乗せ、ミントとライムを添える。

モヒートのノンアルコールアレンジレシピ3選!

ここまで様々なモヒートのアレンジレシピを紹介してきました。ここからは、お酒が飲めない方も必見ですよ♪モヒートのノンアルコールアレンジレシピをご紹介します。お酒は飲めないけど、ミントやライムのサッパリ爽やかな感じを楽しみたい人もノンアルコールアレンジレシピに挑戦してみてはいかがでしょう♪

ライムとカクテル

【ノンアルコール】材料3つの簡単モヒート

ノンアルコールモヒートの作り方はとても簡単!材料もシンプルなのに加えて、5分あれば完成します♪

材料(2人分)
・ライム 1/8
・ミント 2枚
・炭酸水(加糖) 200ml

作り方
1, ライムをスライスします。
2, スライスしたライムとミントをグラスに入れます。
3, 炭酸水を注ぎます。

【ノンアルコール】ソルトモヒート

このノンアルコールモヒートは、グラスの縁に塩を付けて楽しむドリンクです。ミントが入っているので、健康促進にも効果があります♪

材料(1人前)
・はちみつ 少々
・皮むきライム 1/8
・ミントの先 少々
・レモンフレーバー炭酸水 200ml

作り方
1, グラスの縁にライム果汁を付け、塩を塗ります。
2, はちみつ、ライムとミントをグラスに入れすり潰します。
3, 氷を入れてから炭酸水を注ぎます。

【ノンアルコール】ジンジャエールモヒート

ジンジャエールとレモンを使用し、モヒートの爽やかさがより強調されるスッキリ感満載のドリンクです♪

材料(1人分)
・ジンジャエール(辛口)
・レモン 数切れ
・ミント 5〜10枚(お好みで)

作り方
1, グラスにレモンを入れます。
2, 氷をグラスに入れてから、ジンジャエールを注ぎます。
3, 最後にミントを添えます。

市販のおすすめモヒート2選!

カクテルパーティー

モヒートの様々な作り方を紹介してきましたが、「自宅で作る手間を省きたい!」「すぐに飲めるおいしいモヒートはないの?」という方の為にも市販のおすすめモヒートをご紹介します♪市販のカクテルでも、本格的な味が楽しめるものがたくさんあります。

バカルディ クラシックカクテルズ モヒート

「バカルディ クラシックカクテルズ モヒート」は、世界で最も使われているラム酒のバカルディをベースとして作られた市販のお酒で、アルコール度数18度です。そのまま氷の入ったグラスに注ぐだけでも楽しめますが、少し度数が高いと思う方は炭酸水などで割って飲むことも可能です。

スミノフ カクテルモヒート

お酒を飲む人なら誰もが知ってるスミノフブランドより「スミノフ カクテルモヒート」も、氷を入れたグラスに注ぐだけで本格的なモヒートが自宅で楽しめます♪ミントの爽やかな香りを残した飲みやすいカクテルです。スミノフはモヒートの他にも様々な市販カクテルを販売しています。

モヒートはアレンジ自在でおいしい!

赤いカクテル

カクテルは自宅で作ると手間がかかるというイメージがあるため、市販のものやお店で楽しむ方も多いと思います。今回、モヒートについて紹介しましたがそのようなイメージが少し変わったのではないでしょうか?少ない材料で簡単に自宅でおいしいカクテルを楽しむことができるんですよ♪紹介したレシピ以外にも、新しくアレンジを加えて自分だけのカクテルを作ってみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ

Original
この記事のライター
アリス
女性ライターとして、様々なジャンルの記事にチャレンジしています。 趣味模索してるところです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ