【ワンカラー×ネイル】が簡単なのにおしゃれ!何色がおすすめなの?

ネイルのおしゃれをしたいけれど、子どもが小さくてなかなか行けない……とお悩みの方も多いと思います。ワンカラーネイルなら、 ポイントをおさえて塗るだけで簡単におしゃれなネイルが出来上がります。ワンカラーネイルのコツとおすすめの色をまとめてました。

【ワンカラー×ネイル】が簡単なのにおしゃれ!何色がおすすめなの?のイメージ

目次

  1. 1おしゃれなワンカラーネイルをセルフで楽しむコツ
  2. 2【ピンク】大人ガーリーコーデと相性の良いワンカラーネイル
  3. 3【ビタミンカラー】カジュアルコーデと相性の良いワンカラーネイル
  4. 4【ベージュ】フェミニンなコーデと相性の良いワンカラーネイル
  5. 5【赤】大人シックコーデと相性の良いワンカラーネイル
  6. 6【寒色系】冬コーデに相性の良いワンカラーネイル
  7. 7【2色】マルチネイルのカラーの決め方
  8. 8【3色】マルチネイルのカラーの決め方
  9. 9ワンカラーネイルを組み合わせや色選びで楽しもう!

おしゃれなワンカラーネイルをセルフで楽しむコツ

「ネイルをおしゃれに仕上げるには、セルフでは難しいんじゃないかな?と思って踏み出せない…」というお悩みがよく聞かれます。凝ったデザインのネイルをセルフでやるには技術がいりそうだし、かといってネイルサロンに行くのは大変……という方におすすめなのが、ワンカラーネイルです。

ワンカラーネイルなら、大まかに分けて
①ベースコートを塗る
②ポリッシュを塗る
③トップコートを塗る

という手順を踏むだけで、難しいデザインや技術もいらないのにセルフでおしゃれなネイルを楽しむことができます。

おしゃれなワンカラーネイルをセルフで楽しむコツ

すべて同じ色に塗るもよし、2色・3色と指ごとに色を変えて塗るもよし、両手で2色を使い分けるもよし。ワンカラーネイルをおしゃれに楽しむためのセルフネイルのコツと、ワンカラーネイルにおすすめの色をまとめてみました。

【下準備】甘皮処理をしてベースコートを塗る

甘皮(あまかわ)とは、爪の根元の皮膚との境目にある薄い皮のことです。甘皮は二種類に分けられ、ひとつは爪の表面に薄く伸びてきている薄皮部分です。甘皮の処理がされていない爪には必ず残っています。可能な限り定期的に処理をした方がいいと言われます。もうひとつは、爪の生え際の皮膚との境になっている部分で、押し上げて処理した方がネイルカラーの持ちが良くなります。

セルフでネイルを塗る前の下準備として、まず指先を40℃程度の温かいお湯につけておいて、甘皮を柔らかくしておきます。次に、綿棒やオレンジウッドスティックなどで甘皮を優しく押し上げておきます。一度に押してしまわず、数回に分けて押すのがコツです。

この作業は、お風呂上がりにやると指先をお湯につける手間が省けます。

【下準備】甘皮処理をしてベースコートを塗る,甘皮処理

甘皮は、本来は菌の侵入などを防ぐ役目があります。中にはカットしたほうがよいものもありますが、必要以上に取り除いてしまうと細菌感染などの異常を引き起こす原因になりますので、セルフで処理するのであれば、押し上げての処理がおすすめです。

【下準備】甘皮処理をしてベースコートを塗る,セルフネイル

ベースコートの役目は、その次に塗るポリッシュの色が爪に付いてしまわないようにすることと、ポリッシュのヨレを防ぐことです。綺麗に仕上げるコツとして、まずベースコートを塗ることが挙げられます。

例えるなら、ベースコート無しでポリッシュを塗るのは、メイク下地無しでファンデーションを塗り始めるようなものです。セルフネイルの綺麗な仕上がりのためには、しっかりとベースコートの一手間をかけましょう。

ベースコートやポリッシュ、トップコートを塗るときは、ボトルのフチでブラシの片面をしごいて、もう片面にだけベースコートがのっている状態で塗り始めると、量が調整しやすくなって塗りやすくなります。

甘皮のあたりから爪の先に向かって塗り、先端とサイドの部分にも忘れずに塗ります。

Thumbネイルを綺麗に!ベースコートの選び方や使い方は?人気ランキングも!
爪でお悩みはありませんか?ネイルベースコートの選び方や使い方が爪のお悩みに対応できるヒントに...

【手順①】薄く二度塗りする

次はいよいよポリッシュを二度塗りしていきます。まず、塗り残してしまいやすい先端とサイドの部分に塗っていきます。ここがまずセルフネイルを長持ちさせるためのコツです。

一度目は、ブラシの先をボトルのフチ部分で広げて、一筆でできるだけ広い範囲を塗れるようにしてから、甘皮から1mmほど離れた部分を目標に塗り始めます。一度目は、多少の塗り残しやはみ出しがあっても気にせず塗ってOKです。

【手順①】薄く二度塗りする

一度目が乾いたら、塗り残した部分などを中心に塗っていきます。ここで厚塗りをしすぎてしまうと、ヨレてしまう原因になるので、なるべく少ない回数で厚く塗りすぎないのがコツです。

Thumb【セルフネイル】マニキュアの綺麗な塗り方を徹底解説!簡単/ムラ無し
簡単にお店で手に入る市販のマニキュアできれいなセルフネイルをしたいですよね。塗り方さえ分かれ...

【手順②】トップコートを塗って仕上げる

最後に、トップコートを塗って仕上げます。二度塗りしたポリッシュが乾いたら、トップコートをたっぷり塗りましょう。塗り終わったら、完全に乾くまで1時間程度待つのも重要です。

速く乾かすためには、速乾性のトップコートを選ぶ、ネイルの仕上げに一滴たらして乾きやすくする「速乾オイル」や「速乾スプレー」を使う、塗り終わったら氷水に指先をつける、などの方法で乾く時間を短縮することができますので、試してみてください。

また、100均ショップで販売されているネイルガードを使えば、ポリッシュが乾く前にうっかりキズをつけてしまうなどの失敗を防ぐことができます。

【手順②】トップコートを塗って仕上げる

もし途中ではみ出してポリッシュが皮膚などに付いてしまっていたら、ここでオレンジウッドスティックや爪楊枝の先端にコットンの内側部分を巻き付けたもの、または綿棒にネイルリムーバーを含ませて取り除きましょう。

はみ出した時点で対処するより、しっかり乾燥させてからのほうが綺麗に取り除きやすくなります。

Thumbネイルトップコートとは?可愛いネイルの必需品を徹底解説!
ネイルトップコートとは、何のためにどうして必要なの?ありなしでどれくらい差がでるの?可愛いネ...

【ピンク】大人ガーリーコーデと相性の良いワンカラーネイル

少女テイストを基本に大人テイストを加えた、可愛すぎず清潔感のある大人ガーリーコーデを楽しむには、大人のセクシーさを控えめにしたピンク系のワンカラーネイルがおすすめです。

より大人ガーリーとの相性がよくするコツは、ピンク系のワンカラーネイルにワンポイントでパールストーンを置くことです。大人っぽい上品さとガーリーな甘さがプラスされます。

nailstagram_eさんの投稿
18299648 216475865510022 8775782757520375808 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ヴィンテージピンク

くすんだ色のピンクを使ったワンカラーネイルが、上品な大人っぽさを演出してより大人ガーリーコーデを引き立てます。

  • 大人っぽく上品なくすみピンクに一目惚れして買いました。オフィスでもガーリーコーデでも合います。
  • ムラになりにくくササッと塗れるうえに、主婦でも使いやすいピンクです。

シェルピンク

光沢感のあるシェルピンクは、貝殻の内側に見られる薄いピンク色です。光の当たり方でキラキラと色が変化して見えて、アートをプラスしないワンカラーネイルでも楽しめる存在感があります。

コツとしてガーリーな雰囲気をまといつつも、ネイルシェルやゴールドをアクセントに添えれば、お呼ばれなどにもぴったりの大人っぽい印象に仕上げることができる、ワンカラーネイルにおすすめの優秀なピンクです。

  • プチプラなのに発色がよく、愛用しています。使いやすいシェルピンクでお気に入りです。

ほんのりラメが入ったもの

ほんのりとラメが入ったカラーは、ワンカラーネイルでもありふれた感じにならず、しかも綺麗に仕上がります。ピンクであれば、大人ガーリーに甘さを加えるのにぴったりですね。

  • 可愛い色なのに子どもっぽくないピンク色なのがお気に入りです。
  • 上品なラメが綺麗で、オフィスでも気兼ねなく使えます。

【ビタミンカラー】カジュアルコーデと相性の良いワンカラーネイル

デニムなどを取り入れたカジュアルなコーデには、元気の出るビタミンカラーのワンカラーネイルを合わせてみてはいかがでしょうか。

イエローやテラコッタオレンジのようなビタミンカラーを使うと、カジュアルコーデにぴったりなラフめの指先に仕上げられます。ゴールドのストーンやグリッターなどをワンポイントで使うのも良いですね。

【ビタミンカラー】カジュアルコーデと相性の良いワンカラーネイル

レモンイエロー

デニムのブルーと対照的な色で、お互いを引き立て合う色のイエローは、カジュアルコーデにプラスするワンカラーネイルにぴったりです。

  • セルフでのマルチカラーネイルやアートに使っています。ラメ入りでリタッチもしやすく、優秀なイエローです。

テラコッタ

テラコッタはトレンドではあるけれど、今までに着たことがなく洋服などでは取り入れにくい……という方もいらっしゃるでしょう。そんなときは、ワンカラーネイルとしてカジュアルコーデに合わせてしまう!というのも一つの手です。

秋にぴったりの色でもあるので、秋色コーデにもおすすめです。

  • 一度塗りだと薄付きですが、二度塗りすればしっかり発色します。
  • 2色・3色の組み合わせのアクセントにもおすすめです。

【ベージュ】フェミニンなコーデと相性の良いワンカラーネイル

女性らしさたっぷりのフェミニンコーデのときには、ネイルはグレージュやベージュなどの控えめで主張しすぎない、シンプルなワンカラーネイルがおすすめです。

【ベージュ】フェミニンなコーデと相性の良いワンカラーネイル

落ち着いた色であるがゆえに、あまりにもシンプルすぎると感じる場合には、押し花ネイルやしずくネイルを足すと、よりフェミニンコーデに合わせやすくなります。

kotoha_mona_さんの投稿
37169520 1275876879218965 8836786372753752064 n

グレージュ

グレージュとは、グレーとベージュの中間色で、グレイッシュベージュの略です。上品なバランスの取れた色であり、季節を問わず活躍します。女性らしい雰囲気を持つだけでなく、ベージュが含まれるだけあって肌なじみの良さが抜群なので、ネイルでも挑戦しやすく人気の色となっています。

  • お値段も手頃で、トレンドのグレージュだったので一目惚れして買いました。発色も良くてお気に入りです。
  • ムラなく塗れるので、セルフでも綺麗に仕上がります。
  • この色ならオフィスでも大丈夫そうだし、女子ウケがいいです。

ライトベージュ

ライトベージュのワンカラーネイルは、アラサー以上の大人の女性であるからこそ似合う落ち着いた色です。ナチュラルなベージュのふんわりとした優しい色合いでシンプルに仕上げたネイルは、指先を綺麗に見せてフェミニンコーデを引き立てます。

  • 自然なベージュ系の色を探していて、たどり着きました。パッケージの「絶妙な色合い」のとおり、ありそうでない色がとてもお気に入りです。
  • 透明感のある色で、厚塗するほど不透明かつぷっくりと仕上がるのが特徴です。上手くやるとワンカラーでグラデーションが楽しめそうです。

【赤】大人シックコーデと相性の良いワンカラーネイル

シックコーデは全体的に彩度が低いので、そこにワンカラーネイルで深紅や色鮮やかな赤を入れることで、シックなコーデも引き立ち、かつ指先も大人っぽくクールに映えてコーデ全体がまとまります。

【赤】大人シックコーデと相性の良いワンカラーネイル

深紅

深みのある赤であるボルドーカラーは、大人っぽい雰囲気とともに、肌の色も白く明るく見せてくれる効果もあります。ワンカラーで短い爪に塗っても、整った印象を与えられる素敵な色です。

主に秋色として使われることの多い赤色ですが、年間を通しても使えるお役立ちカラーです。

  • 深みのある赤の発色が綺麗で、乾きの速さなども申し分ないです。
  • 指先がぐっと綺麗に見える赤でお気に入りです。

朱色

特に夏によく似合う鮮やかな赤色のネイルです。ワンカラーでも手元を美しく見せてくれるだけでなく、大人の女性にぴったりなシャープですっきりした装いに仕上げることができます。

  • 綺麗な赤で発色はいいのですが、ムラなく塗るには二度塗りが必須です。
  • プチプラの赤が欲しくて買いました。乾きが遅めなので、速く乾かす工夫が必要かもです。

【寒色系】冬コーデに相性の良いワンカラーネイル

お洋服の色が全体的にトーンダウンする冬のコーデには、あえてブルーなどの寒色系を取り入れてみてはいかがでしょうか。スモーキーブルーやダスティパープルなど、深みのあるくすみカラーのネイルが冬コーデにぴったりです。

【寒色系】冬コーデに相性の良いワンカラーネイル

スモーキーブルー

スモーキーブルーは、人気のくすみカラーの一つです。どの季節にも使える色ですが、どことなく冬の海の色を思わせるブルーが冬のコーデにマッチしそうです。

  • 秋冬用に使えるスモーキーブルーです。見たままの色を出すためには二度塗りがおすすめです。

ダスティパープル

ダスティパープルは、くすみがかったパステルパープルです。普通のパープルでは少々奇抜に見えてファッションに取り入れるのはためらわれがちですが、ベージュ系や他のパステル系の色とも相性がよいので、冬色のコーデにもよく馴染みます。

  • 見たままより、実際に塗ったほうが綺麗に見えます。塗りやすくムラにならないので気に入っています。

【2色】マルチネイルのカラーの決め方

特にシンプルなコーデのときにおすすめなのが、2色・3色を組み合わせたマルチカラーネイルです。

2色の場合、基本的には好きな色同士の組み合わせでOKなのですが、配色するときのコツとして

  • 同系統の色(イエロー&オレンジ、ブルー&ライトブルー)
  • 補色系の色(イエロー&ブルー、オレンジ&ブルー、イエロー&パープル)
などの配色にすると失敗しにくくなります。

【2色】マルチネイルのカラーの決め方
Thumb単色ネイルはシンプルで簡単可愛い!人気デザイン&配色アイデア集!
単色ネイルは短い爪にもよく似合います。ネイルの基本も単色ネイルから。セルフネイルの基本の塗り...

ちょっとしたアートでバランスを取る

2色の組み合わせのとき、メインの色と2色目をどのように配置すれば良いのでしょうか。程よい距離感でバランスよく見えるおすすめの配置は、2色目を親指と薬指に塗るやり方です。

fuka_dorachanさんの投稿
36913405 2214364468578891 7122884638267146240 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

配色でバランスをとっても、2色のネイルはアンバランスに見えがちです。そんなときには、ちょっとしたアートをプラスしてバランスをとる方法もあります。

jewelry_box_nailさんの投稿
18444207 1179381662171629 7402317912079335424 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

2色のネイルにプラスして、1個ずつストーンを置くことで統一感が生まれています。このようなちょっとしたアートでも、安定感が出てより素敵なネイルになります。

両手でカラーを変えたアシンメトリーネイル

右手と左手で2色のポリッシュを使い分けるだけで、ぐっと垢抜けることで人気なのがアシンメトリーネイルです。特別なことは何もしなくても、普通にワンカラーでポリッシュを塗るだけのネイルとは全く違う印象になるのは、挑戦しやすくて良いですね。

naonao__sさんの投稿
14134926 608613749319153 313122548 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

両手とも同じ色でも、ネイルストーンの色を変えてアシンメトリーネイルにするというアイディアです。たったこれだけでも、指先がおしゃれに決まりますね。

【3色】マルチネイルのカラーの決め方

「もっとたくさんの色を使いたい」「いつもと違うネイルに挑戦したい」というときにおすすめしたいのが、3色を使ったマルチカラーネイルです。

3色も使うとなると、仕上がりが派手になってしまわないか心配になるかと思います。3色ネイルが派手にならない色選びのコツは、使う色のトーン(色調)を揃えるということです。

例えば、3色ともパステルカラーで揃えるといったようなやり方です。そうすることで派手になりにくく、統一感もでてきれいにまとまります。

【3色】マルチネイルのカラーの決め方

それ以外にも、ブルー系2色にイエローを入れるというように、1色だけ差し色を入れてアクセントにするというカラー選びもあります。

その1色をミラーネイルにするなどして、質感を変えるのも楽しくなりそうです。

2:2:1は安心できるカラー配置

使う3色が決まったら、次はそれをどういう比率で塗り分けるかです。

例えば、3色の中で最も好きな色を多くしようと3本の指に塗ったとします。この配色も悪くはないのですが、色によっては全体が重くなってしまったり、アンバランスな印象を与えてしまうこともあります。

_ayakatan_さんの投稿
39097853 286233875501982 6221783895222779904 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

こちらは、3色を2:2:1のバランスで塗り分けつつ、両手で色の割合を変えてアシンメトリー風にも仕上げている例です。

ちょっとしたアイディアで、より素敵な指先が出来上がっていますね。

迷ったら小指か人差し指を親指とあわせる

それでもどう配色するか迷う場合には、親指と同じ色を人差し指か小指に塗ると失敗しません。また、薬指か中指を2:2:1の1に抑えると、全体のバランスが良くなります。

mako0375さんの投稿
36782250 241890929747969 4675951167400837120 n

こちらはフットの例ですが、3色を外側から内側に向かって2:2:1の割合で塗られていて安心感・安定感のあるバランスとなっています。

3色の中に差し色を使う場合は、1箇所だけに塗るのが特に印象的になって良いようです。

ワンカラーネイルを組み合わせや色選びで楽しもう!

セルフでも楽しめるワンカラーネイルのコツとおすすめの色、色の選び方をまとめてご紹介いたしました。

例えば普段のネイルに1色を足すだけでも、素敵なネイルになります。様々な色の組み合わせや、お洋服のコーデとの組み合わせなどで、いつもと違うネイルのおしゃれを楽しんでください。

ワンカラーネイルを組み合わせや色選びで楽しもう!

関連するまとめ

Original
この記事のライター
zoe-zoe
幼稚園児と小学生の元気な二人姉妹をもつオタ母です。手芸や生活雑貨などが好きです。記事を通じて皆様にお役立ち情報をお届けできればと思っております。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ