不倫する既婚男性の心理とは?本気かどうかを調べる方法も!

「結婚してるのになんで!?」彼氏が既婚で不倫していた、夫が不倫していた、という状況に遭遇する女性も少なくは無いかもしれません。この記事では、不倫に走る既婚男性の心理や本気の時の行動、不倫に走りやすい時期やきっかけ、対処法など詳しく見ていきます。

不倫する既婚男性の心理とは?本気かどうかを調べる方法も!のイメージ

目次

  1. 1そもそも、なぜ既婚なのに不倫するの?
  2. 2不倫する既婚男性の心理10選!
  3. 3彼氏が既婚者で不倫だった!本気かどうか調べる方法は?
  4. 4彼氏が既婚で不倫だったらどうするのが正解なのか
  5. 5既婚男性との不倫関係をスパッと終わらせるには?
  6. 6夫が不倫してるかも?既婚男性が不倫しやすい時期とは?
  7. 7夫が不倫してるかも?いつ・どこで・誰と?
  8. 8夫が不倫してるorしてるかもしれない時の対処法
  9. 9不倫は繰り返す!続けて付き合うなら慎重に!

そもそも、なぜ既婚なのに不倫するの?

男性と女性

大切なパートナーだと思っていた男性が既婚なのに不倫していると気づいた時、「結婚してるのになんで!?」と怒りに我を失うかもしれません。

結婚という契りを交わしているはずなのに、一生の愛を誓った人から離れて他の女性に行ってしまう男性は世の中少なくありません。単に「妻と仲良くない」から?「性欲が有り余っている」から?
いえいえ、既婚なのに不倫に走ってしまう男性はそんな単純な理由だけでは無い場合がほとんどです。そこには人それぞれ複雑に絡み合った事情のもとで、ふとしたきっかけから一時の快楽に身を委ねてしまいます。

次では、不倫する既婚男性の心理を10個紹介していきます。
ほとんどのケースではこれらの心理が絡み合っていますので、燃えたぎる怒りがおさまって来たら冷静に相手(敵?)の心理を分析するところから始めて見ましょう。

不倫する既婚男性の心理10選!

不倫する既婚男性の心理①自己承認の欲求が強い

不倫をする既婚男性は自己承認の欲求が強い男性が非常に多いです。不倫する男性に限らず、人は誰でも自己承認欲求の心理を持っています。不倫をする男性は、その欲求の心理がより強いんですね。

ではなぜ、自己承認欲求の心理が強いのでしょうか。理由はいくつかあると思いますが、総じて「褒められた経験が少なく自信がない」というのがあるでしょう。自信が無いので家庭でも妻や子供に褒められたい、認めて欲しいという自己承認欲求の心理を強く持ちます。

けれど現実はそんな甘くもなく妻からは文句ばかり言われ、子供からは空気のように軽く扱われたりすることもあります。そんな毎日を過ごしていると、ますます自己承認欲求の心理は強くなるばかりです。

そんな自信のない男性が、自分を必要としてくれて愛情を示してくれる女性に出会ったらどうでしょうか。自分を認めてくれた!と自己承認欲求の心理がどんどん満たされていきます。そのうちに恋に落ちて、既婚ということも忘れ不倫が始まるのです。

不倫する既婚男性の心理②男として見られたい

これは結婚して何年か経った場合に起こりがちな心理ですね。
結婚当初は男女お互いに相手を恋人の延長として見て、心理としてはまだ恋をしている状態です。夫婦にもよりますがこの時期はエッチの頻度も多く、お互いに男と女として意識している心理状態なんですね。

けれど何年か経ち、更に子供が生まれると相手への心理が変化していきます。「男」としてではなく「旦那」や「パパ」として見られるようになります。

もちろんお互いがそのような心理状態になっても当然の流れだと満足する男性も多くいます。
けれど男ではなく家族の一員、パパとして見られるようになると、物足りなさを感じる男性は不倫の道を辿ることがあります。

不倫する既婚男性の心理③現実逃避して癒しを求めている

仕事や家庭で自分の存在価値を見出せない男性は、「もうどこかに逃げたい」とふと現実逃避したいという心理をもつことがあります。仕事では毎日電車に乗って通勤し、家族の為に代り映えのしない業務をこなす。家庭では男として見られることもなく、ただただお金を稼ぐだけの存在。こんな毎日をふと虚しく感じて現実逃避の心理を持つことになるんですね。

自分の自己承認欲求も満たしてくれて気持ちを癒してくれる場所はないか、と現実逃避できる場所を探すようになります。そんな現実逃避の場所を探す中で、自分の理想の女性と出会ったらどうでしょうか。

その女性は自己承認欲求を満たしてくれて、癒しを与えてくれる存在です。まさしく現実逃避出来る場所になるんですね。そんな女性を次第に愛するようになり不倫が始まるのです。

不倫する既婚男性の心理④結婚に実感が湧いていない

夫婦の手

これは結婚して間もない男性に多い心理ではないでしょうか。共働きであれば尚更、自分は既婚になったのだと実感が湧きづらいと思います。男性は基本的に苗字も変わりませんし、子供もおらず共働きであれば経済的に家族を支えるという気持ちも薄い心理状態なんですね。

そうなると当然まだ独身気分が抜けず、浮気の延長として不倫を始める男性もいます。ただし、こういった心理をもつ男性は少数派と言えます。どちらかというと、既婚だけどそれでもやっちゃえ!という心理のもと不倫をする男性が多いと思います。

不倫する既婚男性の心理⑤家庭生活を続ける潤滑油

家族

これはある程度長く結婚生活を続けている男性が感じる心理ですね。妻の体型や自分に対する態度の変化、結婚が思っていたものと違ったという思いなどにより、家庭生活が冷え切ってしまったのです。「こんなはずではなかった」と現実逃避の心理もあるでしょう。

こういった男性は、妻を女性としては見られないけれど家族の一員として必要としている心理があります。妻と別れない理由は子供がいるとか、周囲の目があるとか様々な要因があると思います。

妻を愛してはいないけれど家庭は壊したくない。かといってこのままでは自己承認欲求も満たされることもなく、不満が募るばかりだしどこかに現実逃避したい......。そんな時に、自分のありのままを受け止めてくれる理想の女性に出会ったら、そちらに現実逃避してしまいます。

その女性と現実逃避する時間を取ることで、家庭に戻った時に妻や子供に優しくなれるんですね。不倫が家庭生活を円満にする潤滑油になるんです。このような男性は、不倫相手の女性を現実逃避出来る場所として手離したくないと思う反面、離婚する確率も低い可能性があります。

不倫する既婚男性の心理⑥寂しがり屋

不倫をする男性は、寂しいという心理を持っている場合もあります。元々寂しがりやなんですね。自己承認欲求が強い男性とも言えます。仕事でも家庭でも無難に何となく毎日を過ごす中で、「自分の存在意義は何だろう」とふと寂しい思いを抱えるようになるんです。

ただ、寂しい気持ちを妻や子供になかなか分かってもらえない時もあります。恥ずかしさから男性自ら寂しいという思いを伝えられないこともありますね。誰かにこの寂しい気持ちを埋めてもらいたいと、寂しい気持ちのよりどころを探すようになります。

そんな時に優しく気持ちに寄り添って、自分を必要としてくれる女性に出会うと寂しい気持ちが埋まっていき不倫が始まります。

不倫する既婚男性の心理⑦ストレスを発散したい

仕事が忙しい男性や、家庭で妻の力が強い男性はストレスを抱えがちです。仕事で認められる機会があれば自己承認欲求は満たされますが、単なる激務ならストレスは溜まる一方です。

家に帰った時に妻や子供にそんなストレスを癒してもらえれば良いのでしょうが、妻の態度によってはストレスが減ることはありません。そんなストレスから現実逃避する場所として不倫を選ぶのです。

また、エッチをすることでストレスを発散する男性もいます。エッチをしたい、と思っても妻から拒否される、妻が妊娠中などで出来ない場合に不倫することでストレス発散することもあります。

不倫する既婚男性の心理⑧性欲が有り余っている

不倫をする男性の中には性欲が強い人もいます。一般的に男性の性欲のピークは20代と言われ、30代特に後半になると仕事などの社会的ストレスも相まって性欲が減退すると言われています。

しかし、そういったストレスと関係なく性欲が強いままの男性もいます。そんな状態の男性が、妻の様々な事情によってエッチを拒否されるとどうでしょうか。性欲の発散場所がなくなり不倫することがあるんです。

このような男性にとって不倫相手の女性は「エッチさせてくれる人」という認識だけで、本気の恋ではない可能性もあります。

不倫する既婚男性の心理⑨幼少期や過去のトラウマ

不倫をする心理の中には、その人の過去が関係していることもあります。自分が小さい頃に母親や父親が不倫をしているのを知っていた場合、当時は何となく寂しいという思いしか湧かなかったと思います。

このように親が不倫しているのを間近で見ていると、不倫はいけないものだという心理は薄れていきます。大人になった時親のようには絶対にならない!と決めて家庭一筋になる男性もいますが、反対に簡単に不倫してしまう男性もいます。

こういった男性の場合は、一度不倫相手の女性と別れたとしても他の女性と繰り返す可能性もあります。

不倫する既婚男性の心理⑩他人に自慢したい

自慢する

これは、先ほど①で紹介した自己承認欲求に近いと言えますが、不倫する男性の中には周りの人に彼女を自慢したいという心理の人もいます。
高い車や時計、美人な彼女や妻を常に自慢したいという男性は、いわゆる「いけない関係」を築いた自分自身をかっこいいと思い、他人に自慢したがるのです。

このような男性は自分のことばかりを考え、不倫相手にも優しくしない傾向があり、あまりおすすめできません。

彼氏が既婚者で不倫だった!本気かどうか調べる方法は?

既婚なのに不倫してしまう男性の心理、いかがだったでしょうか?
相手がどのような心理で不倫に走ってしまったのかが少し分析出来たことと思います。

次は、相手の不倫が本気だったのかどうかを調べる方法について見ていきましょう。不倫が単なる一時の快楽だったのか、それとも本気の恋愛だったのかは許すかどうか考える際に非常に重要なキーになります。

彼氏(だった頃)の行動を思い起こして、本気度を調べてみましょう!
ここでは「不倫男が本気の時に不倫相手に見せる行動」を12個紹介していきます。いくつ当てはまるでしょうか?

不倫男が本気の時の行動①弱音を見せてくれる

さて、ここからは不倫する男性が本気の恋をしている時に見せる行動をお話します。まずは「弱音を見せてくれるかどうか」です。一般的に男性というのは他人に弱音を見せたくない生き物です。いつでもかっこいい自分でいたいというのが男性の心理ですからね。

しかし、家族や大切な人が相手だとその心理は変わります。大切だからこそ、自分の全てを見て欲しいし見た上で認めて欲しいという心理なんです。

では男性が弱音を見せるとはどういったものかというと、仕事でミスした話や愚痴、「疲れた」などのネガティブな感情を隠さずに話してくれるということです。そんな感情を見せてくれた時、その不倫は本気だと言えます。

不倫男が本気の時の行動②記念日を覚えてくれる

マメな男性でない限り、男性とは基本的に記念日というものに疎いものです。しかし、本気の恋であればあるほど相手の女性が喜ぶことをしてあげたいと思う心理もあります。

恋愛においての記念日と言えば、初めてデートした日や付き合った日、100日記念日など細かく分ければ色々あります。そんな細かい記念日をきちんと覚えていて祝ってくれる場合、本気度は高いと言えます。

不倫男が本気の時の行動③イベントデーを一緒に過ごしてくれる

日本でいうイベントデーというと、バレンタインデーやホワイトデー、クリスマスや年越しといったイベントでしょうか。あとはお互いのお誕生日もイベントに入りますね。女性はこのようなイベントは大切な人と過ごしたいという心理があります。

記念日と同様、こういったイベントデーは男性にとってそこまで重要なものではありません。しかも結婚していればイベントは家族と過ごすのが普通の流れです。遊び半分の不倫だったら「その日はちょっと・・」と断られ、せっかくのイベントデーも寂しい思いをするでしょう。

このように、家族と過ごすはずのイベントデーをもし一緒に過ごしてくれたら、その男性の本気度はかなり高いと言えます。寂しがりやの男性は、家族から誕生日もろくに祝ってもらえない場合は特に、イベントデーは一緒に過ごしてくれると思います。

不倫男が本気の時の行動④プレゼントをくれる

一般的なサラリーマンであれば、財布のヒモはそんなに緩くありません。妻に金銭のやりくりを任せている男性は、自分のランチなどを節約してお金をやりくりしてしている場合もあります。仮に高収入であっても、賢い男性であれば大切なこと以外に大金は使わないでしょう。

簡単にお金を使わない状況そしてイベントデーでもないのに相手の男性が比較的高価なもの、例えばジュエリーなどをプレゼントしてくれた場合は、本気度が高いと言えます。

 

不倫男が本気の時の行動⑤LINEやメールの返信が丁寧で早い

パソコン

忙しい男性にとってプライベートなLINEやメールに時間をあまり割くことは出来ません。けれども女性はLINEやメールの頻度や返信の早さで愛情の深さを図りがちな心理があります。特にLINEは未読既読が分かるので、何回もLINE画面を見てしまったりしますよね。

マメな男性でない限り、LINEの既読スルーもあり得ると思います。しかし、もし本気の不倫であれば状況は変わります。寂しい思いや不安な思いをさせてはいけないと思い、早く丁寧に返信するようになるのです。

丁寧な返信とは「うん」とか「そうだね」といった相槌だけではなく、「楽しみだね」などポジティブな感情を表現してくれる返信です。LINEであればスタンプを一緒に送信したりもしますね。

こういったLINEやメールをもらえた場合は、本気度が高いと言えます。

不倫男が本気の時の行動⑥中身のないLINEやメールをくれる

頻繁に会えるわけではない不倫をしている女性にとって、LINEやメールは出来ればたくさんもらいたい心理があります。LINEやメールをもらえることで繋がっていると感じ、寂しい気持ちが和らぎますよね。

先ほどもお話したように忙しい男性はLINEやメールに時間を割けません。けれど、もし本気の不倫であれば忙しいながらも何とか時間を作ろうとします。会えないからこそ寂しい思いをさせてはいけないと思うし、自分と会っていない時に何をしているのかも気になるのが、本気の男性の心理です。

「お昼に何食べた?」「今何してた?」など様子を伺うような世間話が頻繁にあれば、本気度が高いですね。

不倫男が本気の時の行動⑦話を興味深く聞いてくれる

男性だけではなく女性にとっても、好意のない異性の話は退屈なものです。しかし、好きな相手となれば変わります。好きなものや嫌いなもの、仕事や友達のことなど、出来る限りその人のことを知りたいと思うようになるのです。

不倫であってもそれは同じです。本気の不倫である場合、興味深く話を聞いてくれるはずです。逆に適当な相槌で流されたり、面倒そうな態度を取られる場合は本気度は低いと思われます。
 

不倫男が本気の時の行動⑧一緒にいる時家族の話をしない

不倫をしている男女にとって、家庭の話というのはある意味タブーです。本気であればあるほど妻や子供の話題は出さないはずです。その話をすることによって、寂しい思いや「いつか家庭に戻るんだな」と不安な気持ちにさせると分かるからです。

一緒にいる時は2人の時間を大事にし、あえて家族の話題を出さずに楽しんでくれる場合は、本気度が高いです。

不倫男が本気の時の行動⑨妻に冷たくしてくれる

不倫をしている時、妻の存在というのは鬱陶しいものです。不倫中の女性にとって妻はライバルなので、男性が妻にいつも通りに接していたらイライラしてしまう心理があります。

そんな女性の気持ちを汲んで、少しでも妻に対して冷たい態度を取っていたら、その男性は本気の不倫をしていると言えるかもしれません。

不倫男が本気の時の行動⑩予定を自分に合わせてくれる

遊びの不倫をしている男性は、相手に関係なく自分の都合で会う日や時間を決めがちです。しかし本気になると段々と予定を合わせてくれるようになります。合わせてでも会いたいと思うようになるんですね。

家庭の予定を差し置いて、都合を合わせるようになったら本気度は高いです。

不倫男が本気の時の行動⑪昼間でも会ってくれる

不倫というものはやはり後ろめたい心理があるからか、会う時間はだいたい夜が多いです。けれど、本気の恋であれば、普通の恋人のように昼間に堂々と会ってデートをしたいと思うようになります。イベントデーも昼間から1日中デート出来たら嬉しいからです。

遊びで不倫をしている男性は、「誰かに見られたら・・」と思い昼間に会いたいと言っても話を逸らしてくるでしょう。しかし本気の場合は「バレてもいい」と考えていることも多く、昼間も会ってしまいます。

また週末など家庭の予定が入りやすい日に昼間会っている場合は、ますます本気度が高いと言えるでしょう。

不倫男が本気の時の行動⑫エッチなしのデートでも冷たくない

遊びの不倫というのは、いわゆるエッチすることだけが目的の不倫です。自分が都合が良い時にエッチさせてくれる女性を手離したくない、という心理ですね。このような男性は、会うのはホテルだけといったことも多いです。

しかし、本気の不倫の場合は違います。1人の女性として大切に思っているので、エッチをしない日があったとしても優しく接してくれるはずです。「この不倫、本気かどうか確かめたい」と思ったら、「今日はエッチはできないの......」と相手の男性を試してみてはいかがでしょうか。

彼氏が既婚で不倫だったらどうするのが正解なのか

hope or depair

相手の男性が自分に対して本気の時の行動について紹介してきました。いくつ当てはまったでしょうか?

「12個全部だった!本気だからまだ付き合おう!」


こんな考えでは甘いです!!!

不倫は男の性と言われているかもしれませんが、不倫する男は一生不倫し続けます。本記事では、そんな男はキッパリと捨て去って誠実な男性を探すことを全力でお勧めします。

「でも今の彼氏は、年収も背も高くて、イケメンで、面白くて、服とか音楽のセンスもあって....」

次からは、こんな時でもスパッと終わらせる方法を紹介していきます!

既婚男性との不倫関係をスパッと終わらせるには?

つながりを全て断ち切ろう

つながり

不倫していた男性と別れる時の障害は、何も相手のスペックの高さだけでは無いでしょう。長い間付き合って、長い時間を一緒に過ごした人といきなり別れるのは誰でも心理的な負担は大きいです。

「やっぱり寂しいし、まあ一回ぐらい許して付き合ってた方がいいか....」となる気持ちも十分理解出来るものでしょう。

しかし、それでも冷静に勇気を持って別れることを決意できた方は、まず彼とのつながりを全て断ち切りましょう。LINE・Twitter・Facebook・電話番号など、今後一切こちらからも向こう側からも連絡が取れないようにしてしまいます。
初めの1ヶ月や1年は毎日辛いかもしれません。しかしある日、彼がいなくても全く寂しくないことに気づくはずです。スッキリした気持ちで、また素敵な恋愛を探しにいきましょう!

実際に会う機会も出来るだけ遮断する

実際に会う

SNSなどだけではなく、実際に会う機会も可能な範囲で減らしておくことが出来れば完璧でしょう。

場合によっては、慰謝料を受け取らない代わりに相手の男性に引っ越ししてもらったり、転職してもらったりという交渉をしてもいいかもしれません。
もう今後二度と会うことが無いという状況を作ってしまえば、その分立ち直りも早くなることと思います。

夫が不倫してるかも?既婚男性が不倫しやすい時期とは?

悩む女性

今度は代わって、夫が不倫してるかもしれない女性目線から考えてみることにしましょう。
既婚男性の心理は最初に説明した通りなので、次からは「既婚男性が不倫しやすい時期とはいつなのか?」ということについて見ていくことにします。

既婚男性の不倫しやすい時期は大きく別れて3種類あります。いずれも大きな出来事が絡んでくる時期なので、男性自身も精神上不安定な時期となります。
これらの時期にいる女性はパートナーが不倫していないか、少し注意して観察してみると良いかもしれません。

①結婚直後

独身の時と比べて、生活も社会的な立場も大きく変わったこの時期に不倫に走りやすいと言われています。慣れない生活に加え、時間的・経済的な制約も増え、不満が募りやすくなるのです。
夫婦でたくさん会話をし、相手を思いやりながら二人で乗り越えていくことが必要です。

②妊娠中~出産直後

性的な抑制を余儀なくされ、妻の状態も不安定なこの時期にも不倫に走りやすいと言われています。ニュースなどで某タレントがスクープされたことも記憶に残っていますね。
この時期に不倫に走る男性とは、この先の関係がうまくいくとは思えません。
残念ですが、今後の付き合い方を考えた方が良さそうです。

③仕事が大変な時期

転職や部署移動、人間関係のトラブルなど様々なことが重なり、ストレスがピークに達した時に、ストレスのはけ口として不倫に走ってしまう男性もいるようです。
この時期は、妻が子育てに追われている時期である可能性もあり、夫婦にとって試練の時期と言えるでしょう。

夫が不倫してるかも?いつ・どこで・誰と?

男性が不倫相手と出会うきっかけは、大体の共通点があります。
ここでは、男性がいつ・どこで・誰と不倫関係に落ちることが多いのかを年代に分けて紹介していきます。 

全年代共通のきっかけは「SNS」と「職場関係」

SNS

全年代に共通する不倫のきっかけは「SNS」と「職場関係」で、かなりの割合を占めていることでしょう。

TwitterやFacebook、その他アプリケーションを通して簡単に知り合うことが出来てしまいます。そこで意気投合した女性と実際に会って、仲良くなって、気づいたら不倫関係になってしまうのかもしれません。
また、最近ではInstagramも出会いの温床になっていると言われているので、油断なりませんね。

職場関係についても、もはや言うまでも無いでしょう。
ほとんどの家庭では夫婦が同じ職場に勤めている状況では無いので、バレにくいということも相まって不倫が蔓延っていると考えられますね。

若い年代に多い不倫のきっかけは?

クラブ

続いて、若い年代(20~30代)に多いきっかけとしては「出会い系サイト」「同窓会」「クラブ・キャバクラ」などが挙げられます。

「同窓会」に関しては、「高校同期と飲みに行ってくるよ」という尤もらしく疑いにくい理由をつけて男性は逢瀬の場に出かけていくことが出来るため、同窓会のあとなのに中学や高校の同期と飲みに出かけている場合は赤信号の可能性が高いかもしれません。

また、この年代はだんだんお金を持ってき始めていることと、老後の貯蓄のことをまだ考えていない人が多いことから、クラブやキャバクラなどで豪快に遊び、そこで不倫相手と会う場合も考えられます。「会社の接待があるんだよね」なんて理由をつけて飲みに出かける場合は少し疑ってもいいかもしれません。

大人の年代に多い不倫のきっかけは?

ジム

最後に、大人の年代(40~50代)に多いきっかけとしては「旅行先」「取引先の社員」「ジム」「友人からの紹介」などが挙げられます。

これまで死んだ魚のような目をして仕事に行っていたのに、急に生き生きとし始めて、帰りも遅くなった...なんてことがあったら、もうそれはアウトかもしれません。
これらの出会いの場は事前に防ぐことが非常に困難なものばかりなので、夫婦の関係を良好に保つしか防ぐ方法は無いのかもしれません。

夫が不倫してるorしてるかもしれない時の対処法

最後に、ここでは夫が不倫しているor不倫している可能性がある時の対処法について紹介して終わりにしたいと思います。

「今後も夫婦生活を続けていくことを視野に入れる」のか、それとも「完璧に終わらせて、慰謝料を出来るだけ搾り取ってやる」のかで大きく対処法は異なります。以下では、この2点に分けて紹介していきます。

今後も夫婦生活を続けていくことを視野に入れる場合

カップル

状況や夫婦の関係によっては、不倫した夫と今後も夫婦生活を続けていくことを視野に入れる場合もあります。こういう場合、探偵など本格的な外部依頼は絶対に避け、まずはしっかりと腰をすえて話し合いましょう。

探偵などにすぐに頼ってしまうと、男性側は怖くなってしまい、「いかに穏便に別れるか」という思考に全振りしてしまいます。そうなってしまうと今後良好な夫婦関係を築き直すことはまず不可能になってしまいますので、外部依頼は避け、二人だけでしっかりと話し合うことが大切になります。

事情をしっかりと説明してもらい、「自分のことをどう思っているのか」「自分と今後どうするのか」などについての相手の考えを聞きましょう。万が一、この場面でしっかり話すことが出来ないような男に未来は無いのでその際は「慰謝料を搾り取る方針」に切り替えましょう。この話し合いで満足のいく答えが聞けた場合は、再発を防止出来るようしっかりと交渉して自分に有利な状況を作った上で、今後の夫婦生活を築き直す段取りを考えましょう。

完璧に関係を終わらせて慰謝料を搾り取る場合

慰謝料

この場合は、迷いなく「夫 不倫 慰謝料」などで検索し、一番優秀な弁護士なり探偵なりを雇って莫大な慰謝料を搾り取ってやりましょう。
全ての費用は相手からの慰謝料で賄えば良いですので、使う手段を妥協する必要はありません。徹底的に搾り取って、不倫したことを後悔させてやればいいのです。

不倫は繰り返す!続けて付き合うなら慎重に!

職場や友達の繋がりなど、不倫が始まるパターンは人によって様々だと思います。ダメだと思いながらもやめられなくて、引き返せなくて今も不倫を続けている男性もいることでしょう。

けれど注意して下さい。不倫をする男性は同じことを繰り返します。あなたに本気になったとしても、いつまた他の女性のとこにいくか分かりません。また、夫が不倫した場合は、今後も不倫相手に夢中になってしまうかもしれません。

そのことを注意したうえで、自分が一番幸せになれる道を考えて見つけるようにしてくださいね。

Thumb不倫&寝取られ体験談10選!こんなの実際にあるの!?
結婚した時は一生の愛を誓ったはずなのに不倫をしてしまう人っていますよね。刺激的な体験とはいえ...
Thumb不倫相手が本気で好きになったら?遊びで終わらせないコツ6選も!
不倫相手が本気で好きになったら?どうしますか?実は不倫相手を本気になるシーンは多いのです。遊...
Thumb好きな人が既婚者だった!諦めるべき理由と気持ちの整理方法は?
好きな人がもしも既婚者だったら?せっかく両思いなのに家族がいて、子持ちの相手と恋愛を続けても...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
maa123127
3歳の男の子を育てるママです。やんちゃでおしゃべりな息子相手に、日々奮闘中!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ