陰部の黒ずみを解消する方法5選!予防方法や対策アイテムなど徹底解説!

実は悩んでると言えない!陰毛処理をした陰部の黒ずみが気になる人が増えています。実は陰部の黒ずみは薄くすることが出来るんです。「もしかしたら陰部の黒ずみが原因かも」夜も眠れない程悩んでしまう前に、基本的な知識をしっかりと認識して、しっかりとケアしていきましょう!

陰部の黒ずみを解消する方法5選!予防方法や対策アイテムなど徹底解説!のイメージ

目次

  1. 1人に聞けない!デリケートゾーン『陰部』の黒ずみに悩める女子多数!
  2. 2陰部の黒ずみの8個の原因とは?
  3. 3【要注意】陰部の黒ずみは『たるみ』の原因にも!
  4. 4デリケートゾーン『陰部』の黒ずみを解消する5つの方法!
  5. 5陰部の黒ずみ解消!噂の5つのアイテムは効果があるの?
  6. 6陰部の黒ずみ予防方法5選!綺麗なデリケートゾーンをキープしよう!
  7. 7陰部の黒ずみ対策!市販のおすすめ美白クリーム7選!
  8. 8さらに効果が高い!ハイドロキノン配合の美白クリーム5選!
  9. 9陰部の黒ずみ対策!市販のおすすめ専用石鹸3選!
  10. 10陰部の黒ずみ予防に!乾燥対策におすすめの市販グッズ4選!
  11. 11陰部にまつわる豆知識を紹介!
  12. 12陰部の黒ずみには美白クリームがイチオシ!生活習慣も見直そう!

人に聞けない!デリケートゾーン『陰部』の黒ずみに悩める女子多数!

女性

ある日鏡を見て「ぎゃー!Iラインがこんなに黒かったの?」とショックを受けた経験ありませんか?「女友達と温泉旅行に行こうって約束したけど、陰部のケアってみんなどうしてるんだろう。」って思いますよね。

仲の良い友達であっても、「陰部の黒ずみどうやってケアしてる?」なんて堂々と聞ける人は少数だと思います。彼氏に「陰部の黒ずみケアしてないんだ」なんてことも、思われたくない!

本当はみんな教えたくないと思ってる「陰部の黒ずみ予防ケアの方法」を順に追ってご紹介します。

陰部の黒ずみの8個の原因とは?

陰部の黒ずみは個人差がありますが、年齢などはあまり関係なく、みんなが悩んでいます。温泉旅行に行ったときに、「私ってもしかして、普通より黒ずみが濃いのかもしれない。」と気になってしまったことも、多くの人が思っている事なのです。

中には産後に「昔はこんなに陰部の黒ずみが無かった!」と叫んでいる方もいるかもしれませんね。予防の為に陰部の黒ずみの原因が何かをチェックしていきましょう!

女性

①産前産後など女性ホルモンの関係

予防をしても「妊娠してから、なんだか陰部の黒ずみが気になり始めたかも。」という方がかなりの割合で多いと思います。産後の授乳中にも、皮膚のたるみと一緒に、黒ずみも気になるという意見も多くあります。
これはホルモンの影響による為です。個人差はありますが、お腹が大きくなるにつれてだんだんと、肌の黒ずみも濃くなる傾向にあります。女性は妊娠中と産後、女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の分泌が多くなります。

Iラインも、その影響を受けてメラニンを生成するメラノサイトが活発になります。ですので、妊娠中も産後も普段の状態よりも、メラニンを生成しやすくなっているために、たるみや黒ずみと同じく、予防をしないと、日焼けやシミ、そばかすが出来やすくなっているのです。
妊娠中と産後の陰部の黒ずみは、特に日焼けではなく、敏感肌になっている状態から起こると考えられます。

②デスクワークによるうっ血

仕事中座りっぱなしということ、ありませんか?実はデスクワークの「落とし穴」に陰部の黒ずみが関係しているのです。「タイトなジーンズやスカートで座りっぱなし。毎日足がむくんで、ダル重い。」そんなことありませんか?
実は座りっぱなしの状態を続けていると、特にIラインや、太ももと陰部の間にある、大静脈の血液とリンパの流れをせき止めてしまい、「うっ血」を起こしていると考えられます。

たるみや足が毎日むくんで辛いと思っている方は特に、気をつけて欲しいと思います。肌に栄養が届きにくく、ターンオーバーがしにくくなっている状態ですと、必然的にIラインの黒ずみも濃くなる傾向にあるのです。Iラインのたるみの原因にもなります。
産後と同様に予防の為、適度に立って動くなどして、ターンオーバーも正常に戻していきましょう。

③陰部の皮膚の薄さ

陰部は皮膚の薄さが、普通の肌よりも2分の1程だと知ってましたか?デリケートゾーンと言われるだけあり、皮膚もそれ程強くありません。薄いということは、たるみやすいと同時に、陰部は刺激にも弱いという事になります。
産後や生理中は特に敏感肌になりますので、不快な生理中の陰部やIラインのケアもとても大切だとわかると思います。Iラインや陰部のたるみや黒ずみが気になる原因の一つです。
たるみやすい肌の不快感を取り除くことで、改善させることも重要ですね。産後の予防にニベアのクリームなどで保護している人も多いようです。

④体型や下着による摩擦

「下着でIラインや陰部がこすれて痛い。」ことありませんか?陰部は元々普通の場所よりも、皮膚が薄い場所です。そのため少しの刺激を受けただけでも、ダメージを受けやすい場所でもあります。
下着を履いていても、Iラインなどが擦れることで黒ずみが濃くなることもあるようです。たるみや黒ずみの原因になりますので、方法として下着は陰部を刺激しすぎないように、体型やサイズに合った物を選びましょう。

産後なども体型が変化する時期ですので、気をつけたいですね。ポイントは「動いても、快適に過ごせる下着」が好ましいと思います。
これは陰部に限ってではありませんが、触れる椅子や、場所などにも気をつけていきたいですね。産後の皮膚のたるみや擦れの予防などにも、ニベアクリームを使っている人が多いようです。

カップル

⑤陰部の乾燥

陰部が乾燥するという経験はありませんか?トイレに行った後、肌が下着に張り付いて痛いなどの不快感を、経験されたこともあるかもしれません。
実は、陰部は乾燥にも注意しなければならない場所でもあります。乾燥から「かゆみ」を強く感じ、かきむしってしまったために、肌に傷が付いてしまったり、皮膚を引っ張るなどして「たるみ」が出来ることもあります。

「サラッと快適に過ごしたい」という気持ちから、過度に乾燥させてしまうと、肌の水分も少なくなり直接ダメージを受けやすくなり陰部の黒ずみが濃くなります。勿論、清潔を保つ為に適度にサラッとした肌が良いのですが、乾燥していると皮膚が弱くなります。
特に産後は、乾燥を感じるほど陰部の黒ずみも気になる原因になってしまうので、優しくケアする方法をお勧めします。
方法として、ニベアのクリームは、全身に使える保湿性のあるクリームとして、産後のたるみ予防にも利用している人が多いです。

⑥間違ったムダ毛の自己処理

陰部の毛の処理の方法は何を使っていますか?間違った方法や知識で陰部の毛を処理している方が実際には多い気がします。「私は間違っている?」と思ったら、チェックしてみてくださいね。
カミソリで、Iラインなどをジョリジョリ剃っていませんか?これは、肌を強い刺激を与えているのと同じなので、特に注意が必要です。

同時に皮膚が強く擦れる為、メラニン色素が出来やすくなり、たるみや陰部の黒ずみの原因を引き起こしている元になってしまいます。出来ればお勧めしませんが、カミソリで処理をしたいのであれば、方法として肌のケアを十分に行う必要があることを覚えておきましょう。
肌を保護する方法として、ニベアクリームをVラインに塗っておくと、保湿されて剃った後の不快感も軽減されるようです。産後は特にデリケートですので、正しい方法で肌をたるみなどから守りましょう。

テーブル

⑦間違った陰部の洗い方

「Iラインなどの陰部の黒ずみや匂い」が気になって、ついゴシゴシと強く洗っていませんか?ちょっと待ってください!それを続けていると、逆効果になるんです。
特にデリケートゾーンやIラインは摩擦や刺激に弱い場所ですし、自浄作用(自分で肌をキレイに保とうとする作用)が働いていますので、洗いすぎも良くないと言われています。洗う時には「優しく撫でる程度」に泡を使って擦らずに洗いましょう。

また、お風呂上がりにタオルでゴシゴシ拭き取るのも、同様で陰部の黒ずみの原因になりますので、タオルを当てて、水分を吸い取る感じでケアすると良いですね。
産後の黒ずみ予防の為にも、デリケートゾーン専用の石鹸でケアをおすすめします。

⑧不規則な生活によるターンオーバーの乱れ

不規則な生活は、体調を崩す原因にもなりますし、肌のターンオーバーも遅くなります。予防の為に出来れば、毎日規則正しい生活を続けていけると良いですね。
「わかっているけど、仕事の都合でそんなことを言ってられない。」と嘆いている方もいるかもしれません。
もし、予防改善できることがあれば、少しずつ改善されることをお勧めします。

体調管理がちゃんと出来ていれば、血流もリンパも正常に働くので、細胞のターンオーバーも早くなります。結局のところ、陰部の黒ずみも肌のターンオーバーによるものなので、細胞や肌が新しくなることで薄くなることもあるのです。
女性の場合は、不規則な生活からホルモンバランスが、乱れる方が多くあり、産婦人科にかかる人も少なくありません。もし、体の不調に心当たりがあるのでしたら、予防も兼ねて、皮膚科の先生にも一度相談されることをお勧めします。

ハート

【要注意】陰部の黒ずみは『たるみ』の原因にも!

陰部の黒ずみと「たるみ」が同時になるってどういうこと?陰部の黒ずみの原因は上記にあるように、様々な原因があります。
同じように「たるみ」は、摩擦などの刺激により、皮膚が伸びてしまったり、黒ずんだ皮膚そのものがたるんで見える原因にもなっています。

黒ずみが直接に何か原因があるというより、同じ原因から「たるみ」も起きてしまうのです。たるみやすい時は、血行不良やリンパの詰まりで女性特有の病気にかかりやすくなっているケースもあります。
全て改善するには難しい話ではありますが、一つ一つを意識して、まず原因を消していくことが大切なことだと思います。
方法として、生活習慣を見直してみるのも良いかもしれません。

スムージー

デリケートゾーン『陰部』の黒ずみを解消する5つの方法!

「原因がわかったけど、今すぐIラインの黒ずみを消したい!」「〇〇で黒ずみが消えた!って本当?」
気になってしまったら、彼とのデートも積極的になれないですよね。そんな方の為に、今効果的と言われている方法を紹介していきますね。

①黒ずみ専用美白クリーム(おすすめ度:★★★★★)

Iラインの黒ずみが気になるけど、デリケートゾーンだから、手軽で効果的な物を使いたい。たるみやニオイのケアも一緒にしたい。
そんな方には、黒ずみ専用の美白クリームがおすすめです。手軽で、安全、費用も安く、効果も期待できる物です。美白クリームを選ぶ為に、押さえたいポイントは「美白有効成分」が入っているかいないかです。それから、自分の肌に合う物を選ぶことです。

特に、黒ずみの原因になっている「メラニン色素」を取り除くこと、生成を抑える物が有効とされています。中でも「ハイドロキノン」と「トラネキサム酸」は今、注目を浴びている成分でどちらも、メラニン色素の本体に作用する物です。

「トラネキサム酸」はメラニン色素を作っているメラノサイトという細胞の働きを抑え、メラニン色素生成を押さえ込む作用があります。
副作用はほぼないので、安心して使うことが出来る物です。ハイドロキノンはメラニン色素の生成を抑えながら、メラニン色そのものを薄くしていく効果があります。

とても美白効果が高い成分です。ただ、高濃度4%以上になると、医薬品と扱いが変わるため、使用方法にも注意が必要です。もっと安心安全で、安く、手軽にと考えられている方には、そのほかの美白有効成分を含む美白クリームがおすすめです。後ほど、お勧めの商品をご紹介します。
きっとお気に入りが見つかると思います。

結婚指輪

②デリケートゾーン用石鹸(おすすめ度:★★★★★)

デリケートゾーン専用の石鹸がお勧めな理由。それは、普通の肌を洗う石鹸で洗うと、トラブルが起こりやすいからです。黒ずみや匂いをケアしたくて、つい沢山のボディソープで何度も洗ってしまいたくなりますよね。
でも、黒ずみも匂いも実は洗いすぎが原因になっているんです。肌のpH値を比べたとき、普通の肌の弱酸性に対して、女性のデリケートゾーンやIラインなどの陰部は、中性を保っています。

これは自浄作用と言い、細菌や悪玉菌の繁殖を防ぎ、バリア機能を保つ為のものです。洗いすぎてしまうと、肌を守っていたバリア機能が弱まり、免疫力や抵抗力が下がるため、思わぬ病気にかかる可能性があります。
黒ずみをケアする商品は天然由来の、デリケートゾーン専用の物が売られていますので、安心して使うことが出来ます。

効果も高い物が多いので、総合的に考えて、石鹸はデリケートゾーン専用の物がお勧めです。お手軽で、安く、簡単ですし、毎日使う中で黒ずみや匂い、たるみなどの悩みも解決出来たら、嬉しいですよね。
後ほど、お勧めの商品をご紹介しますので、是非使って欲しいです。

足元

③ヨーグルト(おすすめ度:★★★☆☆)

ヨーグルトでもっと手軽に簡単に安く、デリケートゾーンのケアをすることができるという情報がありました。ヨーグルトと言っても、食べるのではなく、直接肌に「ヨーグルトパック」をすることで、Iラインの黒ずみをケアするという民間療法になります。
ヨーグルトパックの効果はどれくらいあるのか?については、残念ながらデータが出ておりません。ヨーグルトが肌に良いという事で広まった様です。

具体的には、美肌効果が期待出来るビタミン類が豊富にあり、ビタミンA、B1とB2は皮膚の乾燥を防ぎ、新陳代謝を促す作用もあります。実際にヨーグルトパックをどのようにして、作っていくのかをご紹介します。

まず、用意するヨーグルトの選び方ですが、砂糖などの余計な物が入っていないシンプルな物を選びましょう。無脂肪は成分が変わってしまうようなので、お勧めしません。次に、ヨーグルトパックにするには、ホエイ(上澄みの液)と固形のヨーグルトに分離させます。
コーヒーフィルターがお勧めの様です。時間をかけて冷蔵庫で半日以上がお勧めになります。

ホエイと固形のヨーグルトを分離出来たら、ホエイはコットンパックにして、固形のヨーグルトはそのまま肌に塗布するように使用します。分離させる理由は、そのまま塗るとドロドロして肌に付かずに落ちてしまうからのようです。また、分離させてもヨーグルトパックが緩い場合は、小麦粉や蜂蜜を混ぜて使うと粘土に近くなるので、パックしやすくなります。

注意しておきたいことは、アレルギー反応があるかどうかです。もし、小麦粉などに、アレルギー反応がある場合は、デリケートゾーンには塗布しないようにしてくださいね。
何故なら、Iラインやその周りは粘膜に近いですから、直接塗布することで、アレルギー反応が起こりやすいからです。また、ヨーグルトの成分にピーリング(古い肌を取り除く効果)の作用があるので、肌に直接ダメージを与えていることになります。

パックして、ヒリヒリ痛くなったということもあるかもしれません。そう考えると、安易にデリケートゾーンへヨーグルトパックを塗布することで、黒ずみ対策をすることは、リスクが伴うようです。

④皮膚科や美容クリニックの医薬品(おすすめ度:★★☆☆☆)

皮膚の黒ずみ対策なのだから、皮膚科の専門医の先生から処方される物の方が効果が高い気がしますよね。実際は皮膚科でどんな風に治療されるのかを調べました。
皮膚科の医薬品による、デリケートゾーン専用の美白クリームを塗るお手入れになります。美白効果が期待出来る為、注目を集めているのが、「ハイドロキノン」を含む物と、「トレチノイン」を含む商品です。

「ハイドロキノン」は黒ずみの元となる、メラニン色素を生成するメラノサイトという組織の働きを阻止することにより、一定の時間がかかりますが、肌のターンオーバーを繰り返す程黒ずみが薄くなる効果が期待できる物です。
「ハイドロキノン」は4%以上になると、医薬品扱いとなり、美白の効果はかなり期待出来ます。一方で、効果が強すぎて肌に合わない場合もあるようです。

皮膚科の先生から、使用用法をきちんと説明を受けてから使用しましょう。肌に合わないと思ったときには使用を中止して、皮膚科の先生に相談をしてくださいね。次に「トレチノイン」についてです。「トレチノイン」とは、ビタミンA誘導体(レチノール)と言われている物で、しわやニキビの治療に効果がある医薬品とされています。

「トレチノイン」の効果は細胞を活性化させ、新陳代謝を上げる物です。コラーゲンの生成も促進されるようです。「トレチノイン」自体が強力な作用がある薬剤ですので、アレルギー反応のような、副作用などのリスクがあるようです。
肌が赤くなって、角質がボロボロと取れていく為、ヒリヒリ痛くなることで皮膚がターンオーバーし、皮膚を若返らせるというものです。

あまりに副作用が強い場合は、使用を中止して、皮膚科の専門医の先生に必ず相談してくださいね。
このような、強い薬品を使用してまで、デリケートゾーンの黒ずみを除去することは、実はハイリスクだったりするかもしれません。
皮膚科の専門医の先生とよく話し合って、トラブルにならないようにしたいですね。

⑤美容皮膚科でのレーザー治療(おすすめ度:★★☆☆☆)

恥ずかしいけど、皮膚の黒ずみは皮膚科で治療出来るなら、興味がありますよね。美容皮膚科などの最新のレーザー治療はどういった施術をしてくれるのか調べました。ま
ず、最初にお話したのですが、陰部の黒ずみの原因をちゃんと理解していることが前提とのことです。

安易に、美容皮膚科の先生に任せっきりにして、自分でちゃんとケアしなければ、何も意味がありません。間違えると、デリケートゾーンですので、施術によっては、ダメージなども受ける場合もあるようです。
次に費用ですが、美容皮膚科の施術は保険の適応外になるために、多額の費用が必要になります。

レーザー治療を受ける前に、知らなかったことで後悔しないように、美容皮膚科に問い合わせて事前に調べていきましょう。美容皮膚科のレーザー治療といっても、治療の種類によって、やり方が異なることがあるようです。

一つ目はレーザートーニングというものです。Iラインやデリケートゾーンの浅い黒ずみに対して、弱い照射を繰り返すことで、徐々にメラニン色素を破壊する治療法です。
一回に2万円程、10回程で、比較的に安く治療できるものです。

もう一つインティマレーザーというものです。厚くなってしまった色素沈着を起こしてしまっている黒ずみを角質層から破壊して削り取る施術です。
Iラインなどのデリケートゾーンにも施術可能で、一回だけで改善するケースもあるようです。一回10万円以上の費用がかかります。

注意しておきたいことは、レーザー治療の為に、肌が軽いやけどをしている状態であるため、しっかりとアフターケアしておく必要があること。
皮膚科の先生とよく話し合って、皮膚にできるだけ負担が少なく、ちゃんと黒ずみが除去出来るようにしておきたい所です。
また、多額の費用がかかってしまうことと、美容皮膚科へ何度も通院も必要で、すぐに効果が現れるような物ではないようです。

やはり、日頃のケアがどれだけされているかが、大切だと思います。

リゾート

陰部の黒ずみ解消!噂の5つのアイテムは効果があるの?

色々と方法があるのはわかったけど、身近にあるもので、もっと手軽に簡単に安く、出来ることがあったら良いですよね。「〇〇を使えば、黒ずみが消えるらしい。」といった、怪しい噂を聞いたこともあるのでは、ないでしょうか。
民間療法に近いですが、効果があると言われている「5つのアイテム」重曹、スクラブ、市販薬、ヒルドイド、ソンバーユについて調べました。他にもたるみや黒ずみなどに効果があるのかも含めて見てみましょう。

女の子

①重曹

TVなどでも、噂になっている重曹で肌の黒ずみまでキレイにしてしまうという内容ですが、本当なんでしょうか?重曹パックが黒ずみをキレイにしてくれるのか、調べてみました。
まず、重曹パックの作り方ですが、一般的に売られている重曹で良いとのこと、重曹を水と混ぜ合わせて好みの固さにすると、重曹パックのできあがりです。重曹パックはアルカリ性で強いピーリング(古い肌を取り除く効果)の作用があるようです。

毛穴の汚れや、毛穴の詰まりによる肌のくすみなどには、重曹パックが効果的だということです。しかし、色素沈着している黒ずみには重曹パックの効果は、残念ながらない様です。
また色素沈着を起こしている場合や、乾燥による黒ずみにも重曹はあまり効果が無いようです。

ピーリング効果が強く出る場合は、肌にダメージを与えてしまい、重曹が黒ずみの元になる場合もあるようです。重曹パックはデリケートゾーンには利用しないでおきましょう。

②スクラブ

スクラブとは、杏やクルミの殻などを細かく砕き、肌に負担がないよう丸く加工した物を肌を柔らかくする効果のあるクリームなどに混ぜ合わせて作られています。
肌に優しいかというと、ピーリング(古い肌を取り除く効果)する物ですので、重曹パックと同じことが言えます。

そもそも、デリケートゾーンを強くスクラブでこすりつけると、かえって黒ずみが悪化したり、トラブルの元になりかねません。重曹パックと同じく、スクラブは皮膚が厚くなってしまった肘や膝の黒ずみ対策用だと、分けて考えておきましょう。

③ニキビや傷跡用の市販薬

ニキビや傷跡に塗る市販薬なら、黒ずみを消してくれるのでは?と思ってみたことがあったかもしれません。ですが、用途が違う上に、傷を治す薬ですし、黒ずみには効果がないそうです。市販ではデリケートゾーン専用の物で黒ずみが消える物は売られていないようですので、専門の物を選ぶようにしましょう

④ヒルドイド

ヒルドイドを美容目的で使っているという噂があるようです。元々、アトピー皮膚炎の患者さんの為に作られた、医薬品です。
病院などで美容目的で、処方を受けることは医療業界でも問題になっているようですので、市販に売られている物を選びましょう。

ヒルドイドは保湿性を高めて、皮膚を保護する役割があります。赤ちゃんにも使えるものもあるようです。黒ずみ対策というよりも、保湿性により皮膚を守る為に使っている人が多いようです。
美容皮膚科の先生も扱っているようで、黒ずみに効果がある様です。デリケートゾーン専用でないものだと、ベタベタして気持ち悪いかもしれません。

黒ずみ対策で使っている人の場合には、長期で使い続けないとすぐに効果は出ないようで、場合よっては、副作用で皮膚が炎症を起こすこともあるようです。専門医の先生とよく話し合って、使用した方がよいでしょう。

⑤ソンバーユ

馬

ソンバーユとは「馬の油」のことです。天然の物なので肌に優しく、昔から傷や炎症を抑えたり、肌の保湿の為に使われています。
どこからか、ソンバーユは「万能薬」というイメージが付いたようで、黒ずみ対策にもいいのでは?となったようですが、実際には陰部の黒ずみに効果があったというデータは無いようです。
思い込みから広まった噂のようでした。しかしながら、赤ちゃんにも使える、安心な保湿性の高い商品であり、肌に合うのであれば、使っても良いと思います。乗馬をされる人などは利用されているみたいです。

ソンバーユ 無香料 70mlの画像
ソンバーユ 無香料 70ml
毎日の肌の保湿ケアに使いたいもの。無香料なので、赤ちゃんにも安心して使えます。

2,268円

商品の購入はこちら

陰部の黒ずみ予防方法5選!綺麗なデリケートゾーンをキープしよう!

黒ずみをこれ以上濃くしないために、普段から気をつけておくべきことをご紹介します。これを実践するだけでも、黒ずみが改善するケースもあるようです。ニベアクリームなども、予防の一つですが、他にも大切なことがあるようです。

女の人

①下着やボトムスはゆったりしたものを

黒ずみの原因の中に、下着やボトムスが締め付けていることがあります。一時的に締めつけることで、スタイルをよく見せる服などもありますが、やり過ぎるのは危険です。
服以外にも、下着もサイズがピッタリか、締め付けがない程度の物を選ぶようにしたいですね。デスクワークをしている方は特に気をつけましょう。
血液循環をよくし、リンパが正常に流れるように、軽い運動なども取り込むと良いと思います。

②デリケートゾーンの洗い方を見直す

デリケートゾーンの「正しい洗い方」があります。自己流で洗っていると、かゆみや、黒ずみの原因にもなるので、しっかりと押さえておきましょう。
ポイントは「膣の中は自浄作用があるので、洗わなくて大丈夫。」ということです。洗いすぎてしまうと、せっかくのバリア機能がなくなり、病気にかかりやすくなりますので、気をつけましょう。

それでは、手順を説明します。まず最初にお湯で洗い流します。温度はぬるま湯で優しく丁寧に流しましょう。次に、デリケートゾーン専用石鹸を使って、手で泡を作ります。泡立てたら優しくデリケートゾーンやIラインを洗いましょう。パックするようにしても良いと思います。

洗う順番はVライン、Iライン、Oラインです。指の腹で優しくシワの隙間まで洗いましょう。シワのビラビラした部分が汚れがたまりやすいので、丁寧に優しく洗ってください。最後にぬるま湯で優しく丁寧に泡を流します。洗い残しがあると、「におい」や「かゆみ」の原因になります。

かゆくてかきむしってしまっては、肌に大ダメージを与えてしまい、皮膚は黒ずんでしまいます。もしも、かゆみが収まらないなど「おかしいな?」と思ったら、一度産婦人科で診てもらうことをおすすめします。

③保湿して乾燥予防

保湿性のあるクリームでケアすることも、大切です。保湿すると同時に、下着と皮膚との摩擦を防ぐことが出来ます。太ももの関節部分も、下着が擦れて黒ずみやすいので、保湿すると良いところです。

乾燥するだけでも、肌がくすんで、黒ずんで見えますので、毎日の保湿ケアは重要だということです。天然由来の物も良いですが、やはり、デリケートゾーン専用の物が安心安全で、効果も期待できると思います。
デリケートゾーンだけでなく、全身に塗るなら、ニベアクリームなどの、保湿性と低刺激の物をおすすめします。

④生活習慣を見直す

規則正しい生活をすることで、女性ホルモンバランスが整います。女性の場合は特に、女性ホルモンの影響を受けやすいので、夜更かしなどをしない方が健康的な生活が送れます。
ホルモンバランスが、正常に戻ると、新陳代謝が活発になり、肌もキレイになるものです。

食べ物なども、できるだけ体に必要な栄養バランスを考えて、食事に取り込んでいく良いでしょう。クルミを食べると血管を柔らかくしたり、必要な栄養素を補ってくれるので、適度に食べるのもお勧めです。

くるみの画像
くるみ
くるみは栄養価が高く、不規則な生活を送っている方にはお勧めのナッツです。毎日食べると血液をさらさらにし血管も柔らかくなります。脳機能も活性化し、皮膚も丈夫にしてくれます。

1,820円

商品の購入はこちら

⑤正しい陰部のムダ毛処理

陰部のムダ毛処理の方法ですが、できるだけ、皮膚に負担が少ない物をお勧めします。電熱カッターというデリケートゾーン専用のムダ毛処理の物も販売されています。
「カミソリもダメ、ワックスも痛いし、どうしたらいいの?」永久脱毛をしてしまいたい。と思ったことは一度はあるかもしれません。

今では、美容サロンでレーザー脱毛、光脱毛を勧めているところも多くあります。レーザー脱毛や、光脱毛は毛穴の中の黒い毛根に反応してダメージを与える物です。
例えるなら、軽いやけどをしている状態です。これらの脱毛を行う際には、施術される病院などで話をよく聞き、施術後のケアを怠らないようにしましょう。

audorx Vライントリマー Vラインヒートカッター 除毛 脱毛 ムダ毛処理 アンダーヘア用 RH-1801の画像
audorx Vライントリマー Vラインヒートカッター 除毛 脱毛 ムダ毛処理 アンダーヘア用 RH-1801
陰部のムダ毛処理の後のチクチクがなく、簡単に清潔に保つことが出来ます。ムダ毛を短くカットできる優れものです。

2,980円

商品の購入はこちら

陰部の黒ずみ対策!市販のおすすめ美白クリーム7選!

実際に市販されていて、効果的なクリームを教えて欲しいですよね。黒ずみを美白クリームでケアしていきましょう。

ウエディングケーキ

①ハーバルラビット

「黒ずみケア部門 第1位」を獲得した、みんなが欲しいと思った話題の商品です。発送待ちになるほど売れています。デリケートゾーン専用だから、安心!みんなが使ってる!野バラの香りで可愛い!一週間くらいで黒ずみが薄くなった!と口コミも評価が高い商品です。使い始めるデリケートゾーン専用クリームは絶対これ!

②イビサクリーム

ブラジリアンワックスの脱毛サロンが開発した商品。バストとデリケートゾーン以外にも黒ずみ対策に使えます。ユーザーが多く、口コミも評価高い商品です。脱毛処理後の黒ずみにも効果があるようで、潤いたっぷりだからこそ、毎日のケアに使っていきたいもの。使い続けていくことで、美白効果と保湿性の高い優秀なクリームです。

③ヴィエルホワイト

クリームのベタベタが嫌い!だったら、美白美容液がおすすめです!黒ずみケアだけでなく、メラニンの生成を抑えてくれる、保湿とエイジングもできる商品です。気に入ってリピートしてます!という口コミも多数!ぷるぷるんとした肌ざわりで、確かに黒ずみが消えました!という声も。サラッと使いたい方におすすめです。

④薬用アットベリー

ジェルタイプが好きなら迷わずこれ!満足度が93%以上です。脇や膝の気になる黒ずみまでこれ一つでケア出来ちゃうから、楽ちん。小さい気になるブツブツや、においまでケアしてくれます。ぷるぷるんになりました。の口コミの理由は成分にあります。セラミド、コラゲーンなどの保湿成分と、美白成分のプラセンタとグリチルリチン酸2Kです。においまでケアしてくれる物ってなかなかないから、気になる方は試して欲しいです。

⑤ホスピピュア

あの有名な湘南美容外科が共同開発した、話題の商品です。出産後だからこそ「キレイなママ」でいたいから。モンドセレクションの金賞を受賞。本物にやっと出会えた!効果が出た!とSNSで口コミで広がっています。「使い始めて、本当に良かった。」沢山の美容成分が入っているのに、黒ずみもしっかりと効果を感じるその理由。寝ている間にも、肌の内側に作用して、黒ずみの元、メラノサイトを抑制し、メラニン色素を増やしません。天然由来の成分にこだわって作られているから、安心です。本当に良い物を探していたという方は、迷わずこれです!

⑥ピンキープラウド

デリケートゾーン専用の「ピンキープラウド」は無添加なので肌に優しく、安心して使うことができますね。敏感肌の人はチェックしておきたい商品ですね。

⑦ピューレパール

ずっと愛されている、ピューレパールの新商品です。脇の黒ずみに効果的と話題になった商品です。勿論全身の気になる黒ずみに使えます。無添加で、安心。ポンプ式なので、手が直接触れることがなく、いつでも清潔に使えます。リピート率が98%です。美肌美白に集中して、ケアしたい方向けです。エステに行ったみたいに、お肌がキレイになりたいなら、お試しください!

さらに効果が高い!ハイドロキノン配合の美白クリーム5選!

今、美容業界ではすでに常識?!美容皮膚科の先生がおすすめするハイドロキノンとは何でしょうか。ハイドロキノンとは、美白効果が高いメラニン色素を作る、チロシナーゼという酵素の働きを抑える成分です。

黒ずみの元を作らないことで、黒ずみを薄くする効果があり、「肌の漂白剤」とも言われています。
しかし、効果が強いため、肌に合わないこともあり、皮膚が赤くなったり、ボロボロと剥がれ落ちるなどのリスクもあります。

ウエディングブーケ

①ビーグレンQusomeホワイトクリーム1.9

「ハイドロキノン」を浸透させることで、じっくりと肌に働きかけ、肌が明るくなります。さらっとしたクリームです。基本的に顔の為に作られた物ですので、デリケートゾーン専用ではありません。

②アンプルールラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110

「新安定型ハイドロキノン」を最高濃度で配合したスポットケア商品です。夜通し集中的にガンコなシミや黒ずみをケアしてくれます。熱や光に強く、肌に刺激が少なくした自社独自の物です。ほかにも、有効成分を配合し、確実にシミに作用していく仕組みです。こちらも、顔に使う美容液になるので、デリケートゾーン専用ではありません。

③サンソリット ホワイトHQクリーム

Amazonからの高評価を受けている商品です。「ハイドロキノン5%」配合なので、医薬品と同じ成分が入っていると言うことになります。安いのに、これだけの成分が一つに入っている物は他に無いようです。今までの美白クリームでは効果を感じれなかった方は使っても良いかもしれません。こちらも、デリケートゾーン専用ではありません。

④オバジHQ ブライトニングナイトセラム

ロート製薬が作った注目の商品です。「ハイドロキノン」の配合された、ナイトクリームです。評価は「使い続けて実感した」という口コミも多数あります。こちらも、デリケートゾーン専用ではありません。

⑤エピステーム HQレーザークリア

こちらもロート製薬の商品です。最高峰の美白クリームともいわれているので、デリケートゾーン専用ではないにしろ注目しておきたいですね。

陰部の黒ずみ対策!市販のおすすめ専用石鹸3選!

毎日の陰部の黒ずみケアをしてくれる、デリケートゾーン専用の石鹸をご紹介します。

川

①ヴィーナスラボ ジャムウクリアナノソープ

全身までこれ一つで洗えます。低刺激、消臭効果、美容成分を一個の石鹸にしました。ジャムウを知っていますか?インドネシアで古くから伝承されている、ハーブを調合した物です。黒ずみ対策に効果が高いと注目をされている成分が多く入っています。それから、女性フェロモンアップする成分まで入ってるので、一度は使ってみたいですね。

②東京ラブソーププレミアム

女性の黒ずみのケアの為に作られた、可愛い石鹸。臭いや、ニキビもケアできちゃう医薬部外品です。抗菌と消臭効果の高い薬用石鹸なので、安心して使えます。勿論ジャムウの成分もたっぷり入っています。ニキビのケアも一緒にできるものは他には無いので、これ一個で全身洗えて、一石二鳥だと思います。200万人以上の愛用者が使っている商品です。

③ペマエンジェルレディハート

女性に嬉しい、天然由来成分を贅沢に使用したジャムウの製法を使った商品です。プラス美白成分ホワイト377が黒ずみの元へ直接作用します。コールドプロセス製法を使うことで、熱を加えず、素材の本来の力をそのまま閉じ込めています。保湿成分もたっぷり入っているから、ぷるぷるんとした肌ざわりに。デリケートゾーン専用の石鹸です。

陰部の黒ずみ予防に!乾燥対策におすすめの市販グッズ4選!

デリケートゾーンの乾燥対策にお手軽にケア出来る物を紹介していきます。

パソコン

①ニベア

ご存じのニベアクリームです。ニベアの商品は色々ありますが、デリケートゾーンの周りにも、ニベアクリームを塗っている方も多いようです。乾燥する季節は、ニベアクリームを全身に塗って乾燥から守りましょう。ニベアクリームが黒ずみを薄くするという噂がありますが、実証データがないようで、実際にニベアクリームを塗って効果があったかはそれぞれの体感とのことです。乾燥による黒ずみならば、ニベアクリームで改善される場合もあるようです。ニベアの製品が肌に合う方は、乾燥対策にニベアクリームを常備されても良いと思います。

②ワセリン

赤ちゃんにも安心、ワセリンです。軟膏ですね。デリケートゾーンに塗っても無害なので、乾燥が気になるなら、毎日のケアに取り入れてみることをお勧めします。

③馬油

馬の油です。ベビー用の物があったので、こちらもママと赤ちゃんと一緒に安心して使える保湿性のあるクリームとしてご紹介しました。

④バイオイル

妊娠中の妊娠線のケアにも使える、保湿性の高い商品です。ニキビあとや、傷跡などにも使えます。乾燥した肌の水分と油分のバランスを正常にし、バリア機能の回復をサポートするものです。ダメージを受けた肌にも使えます。冬だけでなく、一年通して使いたい商品です。

陰部にまつわる豆知識を紹介!

「陰部が黒いと遊んでると思われないか心配」実は、陰部の黒ずみは全く関係ないのですが、そのような都市伝説があるようです。根拠も証拠もないので、気にしなくても良いんですよ!

カメラ

生まれつき陰部の黒ずみがある人はいない

赤ちゃんの肌はピンク色ですね。だんだんと、黒ずみが増えていく原因には主に、メラニン色素の生成が多くなること、摩擦などによる黒ずみです。
メラニン色素に関しては、成長とともに、男女ともホルモンの影響を受けていることが原因です。黒ずみが濃くなっているということは、言い換えれば、ホルモンの分泌が盛んだと言うことも言えるんです。

なので、心配することはないのです。それに、日本人の8割の人が陰部の黒ずみがあるので、ほとんどの人が同じ悩みを感じているんですね。正しい知識で、清潔に保つ事が大切なので、堂々とケアしていきましょう!

陰部の黒ずみとニオイの関係

陰部の黒ずみとニオイは関係があるのでしょうか?調べていくとわかったことがあります。黒ずみはニオイには直接関係はありません。ただ、同じ陰部の悩みとして一緒に捉えられている傾向は強く感じます。
黒ずみの原因は上記の通り、摩擦やホルモンの影響によるものです。

ニオイに関しては、デリケートゾーンの正しい洗い方や、ケアの方法を知らない人が多いために、洗い残しがあったり、洗いすぎによるものだと、推測されます。
どちらにしても、一緒にケア出来ますので、今日からきちんと清潔に保ちながら、しっかりと黒ずみ対策もしていきたいですね。コンプレックスだったとしたら、是非今回ご紹介した商品を使って克服して頂けたら、嬉しく思います

恋人

陰部の黒ずみには美白クリームがイチオシ!生活習慣も見直そう!

最後に、簡単にまとめますと、黒ずみに効果が期待出来る物は、デリケートゾーン専用の美白クリームだと思います。
すぐに効果を感じることはないかもしれませんが、続けているユーザーさんのコメントに、「一ヶ月使ったら薄くなった」とか「気にならなくなった」とか口コミが多いことも決めてになる所です。

陰部の黒ずみに必要な対策として、黒ずみ対策、乾燥対策、美白効果の期待できる製品を使うことなどがありました。これを一つで出来るのが「美白クリーム」だと思います。
とはいえ、商品に頼りっぱなしで、自分自身の体調管理などを怠ってしまったら、効果はあまり期待できないかもしれません。

生活習慣を見直して、規則正しい生活や、体にいい栄養素を取り入れたり、適度な運動も必要だと思います。女性はホルモンバランスに影響を受けやすいこともわかりました。自分の体を労りながら、ハッピーな毎日を過ごして行きましょう!

関連するまとめ

Original
この記事のライター
かなぇ ゅめ
読んでくださってありがとうございます。☆幸せになるターニングポイントになりますように!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ