コストコのキャットフードは大容量でコスパがいい!安全性や口コミも!

激安で大容量と評判のコストコですがキャットフードも大容量でコスパがいいと人気を集めています。しかし海外のキャットフードなので安全性や原材料の成分などが気になりますよね。コストコのキャットフードの口コミやメリット・デメリットなどを紹介するのでご覧ください。

コストコのキャットフードは大容量でコスパがいい!安全性や口コミも!のイメージ

目次

  1. 1コストコのキャットフードの評判が気になる!
  2. 2コストコで買えるキャットフードはカークランドの商品
  3. 3コストコのキャットフードの値段・内容量は?
  4. 4コストコのキャットフードの原材料・成分は?
  5. 5コストコのキャットフードの気になる安全性は?3つの注意点も解説
  6. 6コストコのキャットフードの2つのメリットは?
  7. 7コストコのキャットフードの3つのデメリットは?
  8. 8コストコのキャットフードを買う前に知っておきたいこと
  9. 9コストコのキャットフードの口コミを6つ紹介!
  10. 10コストコのキャットフードは多頭飼いしている方におすすめ!

コストコのキャットフードの評判が気になる!

幸せそうにあくびをする猫

コストコのキャットフードは大容量でコスパがいいとネットでも評判が高く、お得で質もいいといわれています。しかし海外のキャットフードなので安全性や原材料、キャットフードの成分などが気になります。ペットの猫は家族の一員なので、大切な猫にできればいいものを食べさせたいですが安全性が高くお得であればいうことなしです。そこでこの記事ではコストコのキャットフードについてメリット・デメリットや口コミなどを紹介します。愛猫にふさわしいキャットフードなのかお悩みの方は参考にしてみてくださいね。

コストコで買えるキャットフードはカークランドの商品

猫の青い目

現在コストコで取り扱っているキャットフードはカークランドの「スーパープレミアム メンテナンスキャット チキン&ライス フォーミュラ」です。カークランドは正式名はカークランドシグネチャーといい、コストコのプライベートブランドになります。そのためコストコ内で手掛けているため高品質で低価格になりコスパがいいといわれているのです。キャットフードだけでなく食品や衣類などでもカークランドのものがあります。

コストコのキャットフードの値段・内容量は?

サングラスをかけた猫

カークランドのキャットフードについてコストコで販売している値段や、キャットフードの内容量と同じ商品をネットで比較した時のコスパのよさについて紹介します。コストコではなくネットで買い物をしたい場合の参考にご覧ください。

値段・内容量は?

子猫がピアノをならす様子

コストコで販売しているキャットフードであるカークランドの「スーパープレミアム メンテナンスキャット チキン&ライス フォーミュラ」の値段は、約2,000円ほどで購入することが可能です。また内容量はたっぷり大容量の11.34kgで、他で販売されているキャットフードを見ると1.5kgあたりの値段が1,050円のものなどがあることから、かなりお得なものだということが分かります。

ネットの同商品と比較した時のコスパは?

カークランドのキャットフードはAmazonや楽天市場などでも取り扱っています。Amazonでのカークランドのキャットフードの値段は4,358円で、楽天市場では同じ商品ですが値段は4,650円でした。送料無料などの特典はあれど、コストコに行って買う方が値段が2,000円以上も変わりかなりコスパがいいということが分かります。そのためカークランドのキャットフードを購入するならコストコの店舗で購入を考えた方が、値段がかなりお得になるのでおすすめです。

コストコのキャットフードの原材料・成分は?

布団から顔を出す猫

コストコのキャットフードは他で販売されているキャットフードと比較してもかなり値段が安くコスパがいいということは分かりましたが、原材料や成分が大事なペットの猫にとって問題ないのかその安全性が気になりますよね。そんな不安にお答えする原材料や成分について解説するのでご覧ください。

原材料は鶏肉がメイン

鶏肉が調理される前

カークランドのキャットフードは原材料に主に鶏肉を使用しています。そのため猫に必要なタンパク質をしっかり摂取することが可能です。また玄米や白米などアレルギーになりづらい穀物を原材料にすることで安全性を高めています。激安ではあるものの、猫の身体をしっかりと考えてくれているキャットフードです。

気になる成分は?

クエスチョンマーク

保証されている成分としては脂肪や繊維、タンパク質などが表記されています。他にもマグネシウムやビタミンA・ビタミンD・ビタミンE・オメガ6脂肪酸など猫の健康を保つために必要な成分がたっぷり含まれており、栄養成分が申し分ないほど入ったキャットフードといえます。

コストコのキャットフードの気になる安全性は?3つの注意点も解説

ポイントを示す男性

原材料も成分も安心ということではありますが、安全性はどうなのか気になるところです。コストコのキャットフードの安全性やその根拠、そして大切な猫に与える場合の注意点などを紹介するので購入前に参考にしてみてください。

カークランド商品はAAFCOの基準をクリアしている

OKをする女性

コストコのキャットフードの安全性は高いのですが、その理由としてAAFCOの基準をクリアしているからということがあげられます。AAFCOとはアメリカの飼料検査官協会のことをさしており、日本ではアフコと呼ばれています。ペットのご飯について栄養の基準を制定している団体のため、この基準をクリアしていれば安全性が高いということになります。ただしあくまでも1つの目安のため原材料や成分に気になる表記がある場合はしっかりと検討するようにしてください。

【注意点①】人工保存料を使用している

研究をしている女性

コストコのキャットフードにはいくつか気になる注意点があり、その1つをまず紹介します。コストコで扱っているカークランドのキャットフードは実は着色料を使用していません。しかし保存料を使用しており、それが亜硫酸化水素ナトリウムというものになります。この成分は人間が食べるものには入れられないものと定められており、動物も同様にあまり過剰に摂取しない方がおすすめな成分です。他で販売されているキャットフードにはあまり入っていないため、気になる注意点ではあります。

【注意点②】肉副産物を使用している可能性もある

薬品の実験をする様子

原材料として鶏肉を使っていますが、それだけではなく原材料の中に「チキンミール」という表記があります。これは鶏肉のくず肉を加工したものになり、安全性が高いとはあまりいえないでしょう。しかしコストコのキャットフードには使われているため、純粋な鶏肉以外になんの鶏肉を使用しているか分からないものを使用しています。そのため注意点として肉副産物が入っているということを頭の中に入れておきましょう。

【注意点③】リン・カルシウムの配合量は不明

魚の骨の全身

生き物にはミネラルが必須の栄養素なのですが、コストコのキャットフードの成分表にはマグネシウムの記載はありますがリンとカルシウムの配合量は記載されてません。そのため猫に必要な栄養成分であるミネラルやリンがどれくらい入っているか把握することが出来ないのです。猫の健康を保つために必要な栄養成分なので、足りないと尿路結石などの病気を引き起こす場合もあります。そのため尿路結石や下部尿路疾患のある猫にはあまりおすすめ出来ないので注意してください。

コストコのキャットフードの2つのメリットは?

のんびりとする猫

コストコのキャットフードにはもちろんメリットがたくさんあります。そのうちの2つについて紹介するのでこれからコストコでの買い物を考えている方は参考にしてください。

値段がとにかく安い

紙幣が並ぶ様子

1つめのメリットがとにかく値段が安いということです。コストコのキャットフードは11.5kgも入って2,000円というかなりのコスパのよさで、1日あたりの成人した猫の食事量で換算すると1匹あたり15円から25円で済んでいるということになります。猫の高級なご飯と比較すればかなり安く済んでいるため家計にはとても優しいですよね。

主原料が鶏肉でタンパク質が摂取出来る

調理される前の鶏肉

猫の身体を作るために必要な栄養素であるタンパク質をバランスよく摂取することが出来るところが2つめのメリットです。原材料が猫の好きなものが豊富であるため色々な猫に試しても嫌がる猫はあまりいません。他にも猫にとって必要な栄養成分も含まれており、安心して与えることが可能です。

コストコのキャットフードの3つのデメリットは?

威嚇している猫

続いて紹介するのはコストコのキャットフードのデメリットについてです。やはり人によっては悪くとらえることもあるため、そんなコストコのキャットフードのデメリットについて紹介しましょう。デメリットなどの悪い意見といい意見を話し合うことでメリットにかえることも可能です。

穀物を使用している

大豆が並んでいる様子

まず1つめのデメリットですが、コストコのキャットフードは原材料に穀物を使用しています。猫にとって穀物はあまり必要な成分ではなく、摂取の仕方によってはアレルギーを引き起こしてしまう場合もあるのです。しかしコストコのキャットフードはアレルギーのリスクが低めの米や玄米を使用しているため、他の穀物を使っているキャットフードと異なり安全性は高めになります。

脂肪分が多い

オイルが瓶に入れられている様子

コストコのキャットフードはコーングルテンなどを使用しているため価格が安くなっています。つまり主原材料である鶏肉はしっかりいいものを使いますが、他の原材料にはコーングルテンなどを使って安くしているのです。グルテンもたっぷり入っているため脂肪分が多くなり、たくさん与えすぎると猫の肥満の原因になることもあります。

好ましくない成分が含まれている

NGを示す矢印

動物にはあまり好ましくない成分である人工保存料が使われていることがデメリットになります。赤ワインの酸化防止などに使われているのが亜硫酸化水素ナトリウムですが、コストコのキャットフードにはそれが入っているのです。絶対に取り込んではいけないわけではないですが、可愛い猫のためにも天然の酸化防止剤などを使用していると安心ですよね。他にも調味料について詳細な成分が書かれていないため、健康に悪影響がない添加物なのかが分からないというデメリットがあります。

コストコのキャットフードを買う前に知っておきたいこと

黒猫がこちらを見ているところ

ここでコストコのキャットフードを購入する際に知っておいてほしい注意点をいくつか紹介します。知っておくと購入してから悩むこともなく無駄に買ってしまったということもなくなるので参考までにご覧ください。

内容量が多いので消費出来るか考える

腕を組んでいる女性

家庭にいる猫が1匹の場合、11.5kgもあると賞味期限内に消費しきれないこともあります。もちろん猫の食欲など性格にもよりますので、たくさん食べるタイプの猫であれば余らせずに済むこともあるでしょう。しかしあまり長期間消費しきれないでいると、カビてしまったりしけってしまう場合も考えられます。計画的に少なくとも1ヶ月以内に消費出来るか考えてから購入しましょう。

成猫用なので子猫・老猫にはあげられない

花と戯れる子猫

育ち盛りの子猫にたくさん食べさせるのに便利では、と思われがちですがコストコのキャットフードは子猫に与えることが出来ません。また老猫についても専用のキャットフードではないので与えてはいけないのです。そのため家で飼っている猫が成猫ではない場合、コストコのキャットフードを購入するのはやめましょう。成猫用が大量に必要な場合などにコストコのキャットフードはおすすめです。

ネット商品は劣化していることもあるので注意する

こちらを見ている猫

コストコまで買いに行くのが大変だった場合、ネットで購入すれば簡単に手に入るのでとても便利ですよね。しかし気をつけなければいけないのが、ネットで販売しているキャットフードは劣化している場合があるということです。正規の取扱品ではないので賞味期限が短いものを販売したり、中身が潰れたものを送られてしまうこともあるので気をつけましょう。

コストコのキャットフードの口コミを6つ紹介!

のびをしている猫

コストコのキャットフードについて実際に購入して猫に与えてみた方の口コミが知りたいですよね。ここではコストコのキャットフードについての口コミをいいものとわるいものに分けて紹介します。

コストコのキャットフードの口コミ【プラス評価】3つ

カスタマーレビューなどでコストコのキャットフードに対し星を3つ以上で評価していた人の口コミを3つ紹介します。

 

  1. 猫が13匹いるけれど、カークランドのキャットフードを買ったら2週間保ったのでとても良かったです。通常の国産のキャットフードだと4日ほどしか保たないので、たくさん猫を飼っている方にはおすすめです。
  2. 動物性たんぱく質も多く、安くて大容量なのでとても便利でした。たくさん猫を飼っていますが、どの猫もよく食べておりコスパもいいので助かっています。
  3. たくさん猫がいるのでいろいろなキャットフードを試しましたがコストコのキャットフードは食いつきがよく、トータルでとてもよかったです。

コストコのキャットフードの口コミ【マイナス評価】3つ

次に紹介するのがコストコのキャットフードに対するマイナスの評価です。実際に使ってみた方のありのままの口コミになりますので、購入の際の参考にしてみてください。

 

  1. 口コミを見て購入をしてみましたが、飼っている猫の口に合わずあまり食べ進みませんでした。
  2. コスパも量も家計的にとても助かると思って購入しましたが、猫があまり食べずに残ってしまいました。
  3. 20匹ほど猫を飼っていますがどの猫もまるで食べず、缶詰に入れて出してもあまり進みませんでした。残った2袋の処分に悩んでいます。

コストコのキャットフードは多頭飼いしている方におすすめ!

何匹も子猫がいるところ

コストコのキャットフードは多頭飼いしている方にとてもおすすめな商品ですが、猫の好みによっては余ってしまうこともあるので気をつけましょう。たくさん猫がいてペットフードにお金がかかるとお悩みの方は家計を助けるコストコのキャットフードの利用をぜひ検討してみてくださいね。

Thumbコストコのペット用品は安いの?【カークランド・アイリスオーヤマ】
コストコのペット用品は、どれくらい安いでしょうか。犬や猫を飼っている場合は必要経費となるペッ...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
neko8
neko8は猫であり8でもある。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ