赤ちゃんとの外食はいつから?お店の選び方やしておくべき事前準備も!

赤ちゃんと外食ができるのはいつからなのでしょうか。生後1ヶ月を過ぎると赤ちゃんと外出ができるので、一緒に外食を楽しみたいと思うママは多いでしょう。そこで赤ちゃんと外食に行く際のお店の選び方や事前準備をご紹介していきます。

赤ちゃんとの外食はいつから?お店の選び方やしておくべき事前準備も!のイメージ

目次

  1. 1赤ちゃんを連れての外食はどうすればいい?
  2. 2赤ちゃんとの外食はいつから?
  3. 3赤ちゃんとの外食のお店の選び方5つ!
  4. 4赤ちゃんと外食する際に必須な事前準備を5つ紹介!
  5. 5赤ちゃんとの外食で気を付けたいこと3つ!
  6. 6赤ちゃんの外食に嬉しいおすすめのお店3つ!
  7. 7赤ちゃんの外食は事前準備をしっかりして楽しもう!

赤ちゃんを連れての外食はどうすればいい?

赤ちゃんと一緒に外食を楽しみたいと思うママやパパは多いです。一方で、いつから外食に連れて行けるのかと疑問に思うことも多いでしょう。そこで赤ちゃんをいつから外食に連れて行けるのか、また連れて外食をする時のポイントをご紹介します。赤ちゃんとの外食におすすめしたいファミレスもご紹介しますので、参考にしてみてください。

赤ちゃん

赤ちゃんとの外食はいつから?

赤ちゃんを連れての外食はいつからいいのでしょうか。赤ちゃんは生後1ヶ月を過ぎると徐々に外に出られるようになります。もちろん外食にも連れて行けますが、実際に小さな赤ちゃんを連れて外食をするのは大変です。赤ちゃんにより個人差はありますが、首が座る生後3ヶ月くらいを目安に外食に連れて行くのがいいでしょう。離乳食を始めた時期に行き、赤ちゃんと外での食事を楽しむのもおすすめです。

カレンダー

赤ちゃんとの外食のお店の選び方5つ!

赤ちゃんと外食に行く時には、何を基準にお店を選べばいいのでしょうか。赤ちゃんがいるママやパパは、お店の選び方に困ることが多いです。そこで、赤ちゃん連れでも楽しめるお店の選び方をご紹介していきます。

チェックリスト

①お座敷がある

赤ちゃんと外食をする時には、お座敷があるお店を選ぶといいでしょう。お座敷だと赤ちゃんがゆっくり休むスペースを確保できますし、椅子から落ちる心配もありません。動き回れる月齢の赤ちゃんも、お座敷だとストレスを感じることなく楽しむことができます。

できれば仕切りがあるお座敷を選ぶことで、周りの目を気にせずにゆっくり食事ができるでしょう。また赤ちゃんを寝かせることができるのも、お座敷のいいところです。月齢が小さくて外出先で寝てしまうことが多い場合は、積極的にお座敷があるお店を選ぶようにしましょう。

②個室がある

赤ちゃん連れで外食に行く時には、個室があるお店がおすすめです。個室は空間が仕切られているので、赤ちゃんとゆっくり食事を楽しむことができます。赤ちゃんが泣いても対応しやすく、周りの目が気にならないのも個室の魅力です。

最近は子供向けの個室も増えています。個室に絵本やおもちゃが置いてあり、赤ちゃんが飽きない工夫をしているお店もあります。お店を選ぶ時には、赤ちゃん向けの個室があるかもチェックしてみるといいでしょう。

赤ちゃん

③ベビーカーが入る

赤ちゃんと行くお店の選び方で重要なのが、ベビーカーが入るかどうかです。赤ちゃんがいるママにとっては、ベビーカーごと入れるお店はとても助かるでしょう。ベビーカーごと入れるお店は、ベビーカーで寝ている赤ちゃんを連れてそのまま食事をすることができます。またお店のイスに赤ちゃんを乗せ替えずに、座り慣れているベビーカーでご飯をあげることも可能です。ベビーカーをたたむ手間がないのも、ママにとっては助かるポイントでしょう。

べビーカー

④テーブルチェアがある

最近は赤ちゃん用にテーブルチェアを置いているお店が増えています。テーブルチェアは赤ちゃんの首が座っていると使えるので、小さい赤ちゃんを連れて外食をする時にとても便利です。外食時にテーブルチェアを持ち歩いているママもいると思いますが、お店側にテーブルチェアが置いてあるお店を選ぶといいでしょう。

イス

⑤赤ちゃん来店可である

赤ちゃん来店可能というお店を選ぶことで、赤ちゃん連れのママでも気兼ねなくお店に入ることができます。赤ちゃんを連れての外食は周りの目を気にすることが多いですが、周りも赤ちゃん連れだと気が楽になるでしょう。また赤ちゃん来店可能のお店は、赤ちゃん向けのサービスが充実しています。個室やお座敷など赤ちゃんがゆっくりできるスペースがあり、ママもリラックスして食事をすることができます。

赤ちゃん

赤ちゃんと外食する際に必須な事前準備を5つ紹介!

赤ちゃんと外食をする時には、どのような準備をすればいいのでしょうか。赤ちゃんとの外食で必須な事前準備をご紹介しますので、赤ちゃんとの外食の参考にしてみてください。

赤ちゃん

①離乳食

離乳食が始まっている赤ちゃんを連れて外食する時は、必ず離乳食を持ち歩きましょう。赤ちゃんへのサービスが充実しているお店は離乳食を提供している場合がありますが、ほとんどのお店では離乳食を提供していません。最近は常温で持ち歩き可能な離乳食がたくさん販売されていますので、赤ちゃんとの外食時に備えて購入しておくといいでしょう。

赤ちゃん

②粉ミルク

粉ミルクも赤ちゃんと外食をする時の必須アイテムです。赤ちゃんはお腹がすくと愚図ってしまうことが多いので、外出の際は粉ミルクを持参しましょう。そして赤ちゃんにミルクをあげる時には、お湯が必要になります。お店によってはお湯をもらえることもありますが、魔法瓶などにお湯を入れておくと安心です。

哺乳瓶

③授乳ケープ

母乳で子育てをしているママは、授乳ケープを事前準備しておくといいでしょう。授乳ケープがあれば、授乳室がない場所でも授乳をすることができます。最近は授乳室が設置されている飲食店もありますが、まだ設置されていないお店の方が多いです。授乳ケープを事前準備しておくとお腹がすいて赤ちゃんが愚図る心配がないですし、周りの目を気にせずに授乳ができます。

④おむつセット

赤ちゃんを連れて外食をする時には、おむつセットを事前準備しましょう。赤ちゃんはこまめにうんちやおしっこをしてしまうので、多めにおむつを準備しておくといいでしょう。また事前にお店の中におむつ交換台があるのかを確認しておくと、スムーズにおむつを取り替えることができます。

オムツ

⑤おもちゃ

おもちゃを事前準備しておくことで、外食の時に赤ちゃんが愚図ることが少なくなります。赤ちゃんに機嫌良くいてもらうためには、赤ちゃんが集中できるおもちゃを選ぶのがポイントです。ペタペタ貼り直せるシールブックや、音の出る絵本、知育玩具などは赤ちゃんが集中しやすいおもちゃなので、外食時などの持ち歩きにおすすめです。

赤ちゃんとの外食で気を付けたいこと3つ!

赤ちゃんと外食に行く時には、時間帯やお店の種類に気を付けてください。ファミレスなどは赤ちゃん連れでも行きやすいですが、赤ちゃんやママが周りの目を気にしてしまうお店は避けた方がいいでしょう。

①ランチ、ディナーともに早い時間帯に行く

赤ちゃんと外食に行く時には、早めの時間帯に行くのがおすすめです。ランチの場合は昼前、ディナーの場合は18時前を目安に入店するといいでしょう。早めの時間帯に行くことで、お店が混んでいないのでゆっくりと食事をすることができます。人がいない時間帯はママが周りの目を気にせず、赤ちゃんとの外食を楽しむことができるでしょう。

時計

②タバコの臭いが気になる居酒屋は注意

赤ちゃんとの外食を楽しむためには、お店の選び方がとても重要です。タバコの臭いがする居酒屋は、赤ちゃんにとって良くないので注意してください。また居酒屋は夜遅くまで営業していますが、遅い時間の外食は赤ちゃんのストレスになることが多いです。最近はママをターゲットにした居酒屋が増えていていますので、どうしても居酒屋に行きたいと思った時には「子連れOK」の居酒屋を選びましょう。

③静かすぎるお店はもう少し成長してから!

高級レストランなどの静かすぎるお店は、赤ちゃんの声が響いてしまいます。静かなお店で赤ちゃんの声が響くと、周りの目が気になってストレスを感じるママも多いでしょう。そのため静かすぎるお店は、赤ちゃんがもう少し成長してから行くのがおすすめです。子供が一人で食事ができて、静かに座っていられるかを目安にしてみましょう。

お酒

赤ちゃんの外食に嬉しいおすすめのお店3つ!

最近は赤ちゃんと一緒に行けるファミレスが増えています。その中でも、赤ちゃんとママに嬉しいサービスがあるファミレスをご紹介します。

①不二家レストラン

ケーキやお菓子のお店として知られている不二家ですが、ファミレスもフランチャイズしています。不二家のファミレスは健康にこだわったメニューが多いので、小さな子供でも安心して外食に連れて行くことができます。

また不二家のファミレスは、1歳の未満の赤ちゃんに離乳食サービスを行っています。さらに誕生月には赤ちゃんのバースデーサービスとして、デザートやキャンドル、記念写真をプレゼントしてくれる店舗もありますので、外食の際に利用してみてはいかがでしょうか。

レストラン

②デニーズ

赤ちゃん連れでもゆっくりできるファミレスがデニーズです。デニーズは赤ちゃん用の離乳食が用意されていたり子供用メニューが豊富なので、ママも赤ちゃんも楽しめるお店です。またアレルギーがある子供用に、低アレルゲンプレートも用意されています。子供を連れて行くと5%割引になるサービスも行っていますので、赤ちゃんとの外食におすすめです。

ピザ

③かっぱ寿司

赤ちゃんを連れての外食におすすめなのが、かっぱ寿司です。赤ちゃんがいるとお寿司を食べに行く機会が減りますが、かっぱ寿司は赤ちゃんを連れて行っても快適に過ごせる工夫がされているお店です。お座りができる赤ちゃん用にベビーチェアーが用意されていたり、ベビーカーごと入れるスペースがあります。またトイレにもおむつ替えスペースが用意されているので、ママも落ち着いて外食ができるでしょう。

寿司

赤ちゃんの外食は事前準備をしっかりして楽しもう!

赤ちゃんとの外食がいつからいいのか疑問に思うママやパパは多いです。いつから連れて行くのかは、ママやパパの判断になってしまいますが、生後3ヶ月頃からおすすめです。赤ちゃんと外食をする時には、おもちゃやおむつ、ミルクや授乳ケープなどを事前準備しておくといいでしょう。

事前準備することで、落ち着いて赤ちゃんとの外食を楽しむことができます。また赤ちゃんを連れての外食は周りの目が気になるという人は、お店の選び方にも注意してみましょう。個室があるお店や赤ちゃん来店可能なお店を選ぶと、ママや赤ちゃんがゆっくり食事を楽しむことができるので利用してみましょう。

赤ちゃん
Thumbお宮参りの食事会はどうする?外食と自宅はどっちがいい?【体験談あり】
お宮参りに行った後は参加者みんなで食事会をするのが通例となっています。以前は個室の立派な会食...
Thumb赤ちゃんが飛行機に乗れるのはいつから?料金や注意点・座席指定のコツも!
赤ちゃんはいつから飛行機に乗ることができるかご存知ですか?今回は赤ちゃんを飛行機に乗せること...

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
ioriu3uyuann
為になる記事を心がけます(。•ﻌ•。)よろしくおねがいします♪

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ