重曹入浴剤の効果とは?肌をツルツルにする重曹入浴剤のおすすめ6選も!

重曹入浴剤の効果をご紹介していきます。クエン酸やグリセリンなど、重曹入浴剤に混ぜるおすすめのアイテムもご紹介しますので試してみましょう。重曹入浴剤は肌がツルツルになりますので、作り方を参考に自分で重曹入浴剤を作ってみるのもおすすめですよ。

重曹入浴剤の効果とは?肌をツルツルにする重曹入浴剤のおすすめ6選も!のイメージ

目次

  1. 1そもそも重曹とは?
  2. 2重曹入浴剤とは?
  3. 3重曹入浴剤の効果5選!
  4. 4肌をツルツルにする重曹入浴剤のおすすめ6選!
  5. 5重曹入浴剤のお風呂に効果的に入るための3つのポイント!
  6. 6手作りの重曹入浴剤に混ぜるおすすめのアイテム5選!
  7. 7手作りの重曹入浴剤におすすめのアロマオイル6選!
  8. 8重曹入浴剤の作り方
  9. 9重曹を使ったバスボムの作り方
  10. 10重曹入浴剤の注意点6選!
  11. 11重曹は美容効果だけじゃない!お風呂掃除も簡単に!
  12. 12嬉しい効果がいっぱいの重曹入浴剤でツルツルお肌になろう!

そもそも重曹とは?

重曹とは、炭酸水素ナトリウムのことです。弱アルカリ性で、食品や医療に使われている粉末です。今回は重曹を使った入浴剤についてご紹介していきますが、そもそも重曹にはどのような効果があるのかを見ていきましょう。

重曹

重曹の特徴

重曹はアルカリ性です。アルカリの成分を利用して皮脂汚れや油汚れを分解してくれるという特徴があります。消臭剤や研磨剤としても使用できる重曹ですが、アルカリ度数が穏やかなので安心して使うことができます。

重曹の種類は主に3種類

重曹は主に3種類に分けられますので見てみましょう。

・食品用重曹
口にしても大丈夫な重曹です。アク抜きや、ベーキングパウダーの代用としても使われます。

・医療用重曹
炭酸水素ナトリウムという名前でも販売されています。胃もたれや胸焼けの薬として使用されています。

・工業用重曹
掃除などに使われることが多い重曹です。シャンプーやリンス、入浴剤としても使うことができます。食用ではないですが、口に入っても問題はありません。

掃除

重曹入浴剤とは?

重曹入浴剤とは、重曹成分が入っている入浴剤のことです。重曹と聞くと料理や掃除に使うというイメージが強いですが、実は入浴剤としても使われています。重曹入浴剤には乾燥肌の改善や疲労回復などの効果があります。市販の入浴剤の成分表示に「炭酸水素ナトリウム」と書いてあるものは重曹入浴剤ですので覚えておくと良いですよ。

重曹入浴剤の成分

重曹入浴剤の成分はその入浴剤によって様々です。炭酸水素ナトリウムという重曹の成分が基本ですが、合成着色料が入っているものやタール系色素が入っているものもあります。なるべく天然の重曹や食用の重曹を使用した重曹入浴剤を使うのがおすすめです。

お風呂

バリエーションが豊富

重曹入浴剤はバリエーションが豊富です。美肌効果のある入浴剤や、クエン酸と合わせることで炭酸入浴剤にすることもできます。重曹を使うことで手軽に色々な入浴剤が楽しめるのでおすすめです。

手作りすることも可能

重曹入浴剤は手作りすることも可能です。アロマオイルを使って好きな香りの入浴剤にすることで、簡単に癒される空間を作ることができますよ。

入浴剤

重曹入浴剤の効果5選!

重曹入浴剤の効果をご紹介していきます。重曹入浴剤には美肌効果や血行促進効果など、様々な効果があります。重曹入浴剤をお風呂に入れるだけで良いので、簡単に健康になることができますね。

①美肌効果

重曹入浴剤には、美肌効果があります。美肌になる理由として、重曹のスクラブ効果が関係しています。重曹には皮脂汚れを落とすスクラブ効果があるので、普段ボディーソープでは落としきれないひじやひざの汚れや毛穴の汚れを落とすことができます。入浴剤で美肌効果が得られるのは嬉しいですよね。

女性

②肌トラブルの改善

重曹入浴剤は、肌トラブルを改善してくれる入浴剤です。特にニキビに効果的だと言われています。背中や二の腕のニキビに悩んでいる人は多いですよね。重曹入浴剤を使うことで皮脂や老廃物を落とすことができますので、普段しっかり洗えていない部分の汚れが落ちて肌トラブルの改善に繋がります。

③血行促進

血行促進効果があると言われているのも重曹入浴剤の特徴です。重曹入浴剤を使うことで身体の中まで温まり、血行を促進してくれます。冷え性の予防や改善にも効果がありますし、血圧を下げてくれる効果もあります。

お風呂

④疲労回復

重曹入浴剤には、疲労回復の効果もあります。特にクエン酸が入っている炭酸系の重曹入浴剤には疲労回復効果が大きいので、疲れた時には重曹入浴剤を入れたお風呂に入るのがおすすめです。またクエン酸を入れたお風呂には、乳酸の生成を抑えてくれる効果があります。

乳酸が溜まると疲れを感じやすくなりますので、乳酸の生成を抑えてくれることで疲れを感じにくい身体を作ることができます。疲労回復したい時には、重曹とクエン酸の成分が入った入浴剤を使ってみましょう。

⑤体臭予防

男性にも女性にもおすすめしたい重曹入浴剤の効果が、体臭予防効果です。体臭や加齢臭はお風呂に入っても簡単には取れないことが多いですよね。重曹は弱アルカリ性の成分でできていて、臭いの元となる酸性の成分を中和させてくれます。また重曹には雑菌の繁殖を防いでくれる効果もありますので、重曹入浴剤を使うことで体臭を予防することができます。

女性

肌をツルツルにする重曹入浴剤のおすすめ6選!

次に重曹入浴剤でおすすめの種類をご紹介していきます。肌がツルツルになる入浴剤をご紹介しますので、試してみてくださいね。

①株式会社石井五商店 重曹風呂

しっとりする入浴剤として有名な株式会社石井五商店の重曹風呂は「美人・美肌の湯」とも呼ばれています。トレハロースを配合していて、保湿作用があります。肌がすべすべになるだけでなく、残り湯でお風呂掃除もできるのでおすすめです。

②きき湯 炭酸入浴剤 クレイ重曹炭酸湯

きき湯炭酸入浴剤のクレイ重曹炭酸湯は、炭酸ガスの発泡入浴剤です。細かい炭酸ガスの気泡がお湯に溶け込み、身体の疲れを取ってくれる効果があります。また身体を芯から温めてくれるので、冷え性の改善にも効果的です。

③地の塩社 ちのしお重曹

地の塩社のちのしお重曹は、入浴剤としてはもちろんですがボディーソープやスクラブとしても使うことができます。ひじやかかとを優しく洗うことで角質がとれるのでおすすめです。また、掃除にも使えて便利な入浴剤です。

④ホットアルバム炭酸泉タブレット プレミアムホットタブ 重炭酸湯

ホットアルバム炭酸泉タブレットのプレミアムホットタブ重炭酸湯は、世界で初めて重曹とクエン酸の錠剤化に成功した入浴剤で、小さい子供や敏感肌の人にもおすすめの入浴剤です。ビタミンCも配合されていますので、肌荒れの改善にも役立ちます。

⑤アースコンシャス 天然重曹

アースコンシャスの天然重曹は、モンゴルの高原で露天掘りした天然の重曹が特徴です。そのまま入浴剤として使っても良いですが、オリジナル入浴剤を作ることもできます。モンゴルの天然重曹を入れたお風呂は身体が温まるだけでなく、美容効果が高いのでおすすめです。

⑥マックス 薬用アクネオフ 重曹湯の入浴剤

マックス薬用アクネオフの重曹湯の入浴剤は、ニキビや肌荒れの改善におすすめの入浴剤です。皮脂汚れや角質をすっきり落としてくれるので肌がツルツルになります。香りの良い入浴剤ですので、癒し効果も期待できますよ。

重曹入浴剤のお風呂に効果的に入るための3つのポイント!

次に重曹入浴剤のお風呂に効果的に入るためのポイントをご紹介します。身体に良い効果のある重曹入浴剤ですが、入り方によっては逆効果になってしまうこともありますので注意しましょう。

お風呂

①入浴の頻度

美肌効果や血行促進効果がある重曹入浴剤ですが、毎日入るのはおすすめできません。毎日重曹入浴剤を入れて入浴すると肌がアルカリ性になってしまう可能性があります。肌がアルカリ性になることで体臭が強くなったり、肌に負担がかかってしまうことがあります。週に2回程度の入浴がおすすめです。

②浸かる時間

入浴時間が長い方がより効果を得られるような気がしますが、あまり長時間浸かると肌に負担がかかってしまいます。特に敏感肌の人は長く浸からないように注意が必要です。肌の様子を見ながら自分に合った時間を探してみましょう。また湯船から上がる時には、しっかりとシャワーで流すことが大切です。

時計

③香りをプラスする

アロマオイルなどを混ぜることで、重曹入浴剤に香りをプラスすることができます。アロマオイルには癒し効果がありますので、自分の好きなアロマオイルを混ぜて手作りの入浴剤を作ってみるのも良いでしょう。

手作りの重曹入浴剤に混ぜるおすすめのアイテム5選!

手作りの重曹入浴剤に混ぜるおすすめのアイテムをご紹介します。クエン酸やハッカ油、グリセリンなどを混ぜることで簡単に手作りの重曹入浴剤ができますので試してみましょう。また重曹入浴剤にアロマオイルや岩塩を混ぜることで、手作りバスソルトを作ることができます。おすすめのアイテムを参考に、自分だけの重曹入浴剤を手作りしてみましょう。

アロマ

①クエン酸

手作りの重曹入浴剤を作る時におすすめなのが、クエン酸です。重曹入浴剤にクエン酸を混ぜることで、簡単に炭酸入浴剤を作ることができます。敏感肌の人は炭酸が強すぎないよう気をつけましょう。クエン酸には疲労回復の効果もありますので、疲れを取りたい時にもおすすめです。

Thumbダイソーのクエン酸や重曹は掃除におすすめ!使い方や効果も紹介!
ダイソーにはたくさんの商品がありますが、掃除におすすめなのがクエン酸や重曹なんです。クエン酸...

②岩塩

手作り入浴剤として、重曹入浴剤に岩塩を入れるのもおすすめです。重曹入浴剤に岩塩を混ぜることで簡単にバスソルトを作ることができます。岩塩を混ぜる時には、ミネラルが豊富な天然の岩塩やあら塩などがおすすめです。また岩塩とアロマオイルを混ぜ合わせても良いでしょう。岩塩を入れた入浴剤は岩塩の効果でお風呂が錆びやすくなってしまいますので、上がった後にすぐ湯船を洗うようにしましょう。

岩塩

③ハッカ油

重曹入浴剤にハッカ油をプラスするのもおすすめです。ハッカ油とは、ハッカから抽出した油のことです。ハッカ油には抗菌作用や抗炎症作用があります。ハッカ油を使うことでニキビ肌やオイリー肌を改善する効果があります。またハッカ油は鎮痛作用もあるので、肩こりや関節痛などの改善効果もあります。様々な効果が期待できるハッカ油を入浴剤に混ぜてみましょう。

④グリセリン

グリセリンは保湿効果が高いので重曹入浴剤に混ぜることで手作りの保湿入浴剤を作ることができます。また重曹とグリセリンを合わせることでスクラブ効果が期待できます。重曹入浴剤とグリセリンだけでなく、そこにクエン酸をプラスすることでより保湿効果のある手作り入浴剤ができますので試してみましょう。

⑤アロマオイル

重曹入浴剤に混ぜるアイテムとしておすすめなのがアロマオイルです。アロマオイルには色々な種類がありますよね。そのアロマオイルによって効果は違い、リラックス効果があるものや気分転換の効果があるものなどがあります。作り方はとても簡単で、重曹入浴剤に数滴混ぜるだけなので試してみてはいかがでしょうか。また、アロマオイルと一緒に岩塩やグリセリンを混ぜても手作りバスソルトができるのでおすすめです。

アロマオイル

手作りの重曹入浴剤におすすめのアロマオイル6選!

次に手作りの重曹入浴剤におすすめのアロマオイルをご紹介します。アロマオイルを重曹入浴剤に混ぜることで、素敵な香りの入浴剤ができますので試してみましょう。

Thumb100均ダイソー・セリアのアロマオイル7選!種類や匂いの強さは?
アロマオイルに興味があり、100均のダイソーやセリアの売り場にあって気になるという方も多いで...

①ラベンダー

ラベンダーのアロマオイルは、とても人気の高い香りのアロマオイルです。ラベンダーの甘みのあるハーブの香りには、リラックス効果があります。また鎮静作用を持つ成分を多く含んでいて、緊張や不安を和らげてくれる効果があります。

ラベンダー

②ゼラニウム

ゼラニウムは女性に人気のアロマオイルです。フローラルな香りが特徴で自律神経やホルモンバランスを整えてくれる効果があります。精神的なストレスを和らげてくれたり、月経障害や更年期障害にも効果があると言われています。

③サンダルウッド

サンダルウッドは頭痛や不眠症などに効果があると言われているアロマオイルです。また、乾燥肌の保湿にも向いているので入浴剤にぴったりのアロマオイルですね。サンダルウッドは昔から重宝されている木で、現在は入手するのが難しくなっています。貴重な香りを楽しみながら入浴するのも良いですね。

サンダルウッド

④カモミールローマン

カモミールローマンは、甘みのある香りが人気のアロマオイルです。カモミールローマンはリラックス効果があるアロマオイルで、不眠にも効果があると言われています。また筋肉痛や神経痛を和らげる効果もありますので、疲れている時におすすめです。

⑤グレープフルーツ

グレープフルーツのアロマオイルは気分をすっきりさせてくれる効果があります。グレープフルーツはニキビや脂性肌に効果があるので、肌の悩みがある人におすすめしたいアロマオイルです。

グレープフルーツ

⑥イランイラン

イランイランは魅力のある香りとして昔から親しまれてきました。香水などにも使われている香りでリラックス効果や高血圧の改善にも効果があるアロマオイルです。女性ホルモンの分泌を高める作用もありますので、女性におすすめのアロマオイルです。

重曹入浴剤の作り方

まずは重曹入浴剤の作り方をご紹介します。重曹入浴剤と聞くと作り方が難しそうと感じるかもしれませんが、簡単にできるので試してみましょう。また重曹だけでなくハッカ油やグリセリンを混ぜる作り方もおすすめです。

準備するもの

重曹入浴剤は重曹だけで作ることができます。そのほかにもお好みで岩塩やハッカ油やグリセリンを混ぜても良いでしょう。

入浴剤

作り方

作り方はとても簡単で、湯船に重曹を入れるだけです。一般的な湯船の大きさだと大さじ2杯から3杯入れるのがちょうど良いでしょう。入れすぎると肌への刺激が強くなってしまうので気をつけてくださいね。

重曹を使ったバスボムの作り方

次に重曹を使ったバスボムの作り方をご紹介します。重曹入浴剤よりも少し手間はかかりますが、泡の効果で疲れが取れるのでおすすめです。

準備するもの

バスボムを作る時に準備するのもは、重曹とクエン酸、片栗粉です。片栗粉はコーンスターチでも代用可能です。

作り方

まずは袋の中に重曹とクエン酸と片栗粉を入れて混ぜます。次に袋の中の粉が固まるまで霧吹きで水をかけます。粉が固まったらトレーに移したり、ラップを使って形を作ります。形ができたら半日程度乾燥させて完成です。作り方はとても簡単ですので、動画を参考に作ってみましょう。

Thumb手作りバスボムでお風呂タイムをもっと楽しく!簡単な作り方を紹介!
毎日の疲れを手作りのバスボムでリフレッシュさせませんか?身近にある材料でシュワシュワと泡立つ...

重曹入浴剤の注意点6選!

次に重曹入浴剤の注意点をご紹介していきます。身体に良い重曹入浴剤ですが、気をつけなければいけないポイントがありますので覚えておきましょう。

①肌に合わない時は使用を控える

敏感肌の人の場合は、重曹入浴剤が肌に合わない場合もあります。肌に合わないと感じたらすぐに使用を控えましょう。

女性

②純度の高い重曹を選ぶ

重曹入浴剤を作る時には純度の高い重曹を使いましょう。薬用の重曹は純度が高いので、入浴剤におすすめです。

③適度な使用量と使用頻度を守る

重曹入浴剤を使う時には適度な使用量を守り、使用頻度に気をつけることが大切です。重曹を入れすぎると逆効果ですので気をつけてくださいね。またクエン酸やハッカ油やグリセリンを混ぜる場合でも、入れすぎは逆効果なので気をつけましょう。

お風呂

④追い焚きをしない

重曹入浴剤を入れたお風呂を追い焚きしてしまうと、お風呂の劣化が早まってしまうことがあります。風呂釜の種類によっても変わりますが、追い焚きはしない方が良いでしょう。特に岩塩を入れた場合には注意してくださいね。

⑤換気をする

重曹入浴剤を使う時には、十分な換気をするよう気をつけましょう。ハッカ油やグリセリン、アロマオイルを入れた場合ももちろんですが、特にクエン酸を入れた時には必ず換気をしましょう。

⑥入浴後は保湿ケアをしっかりする

重曹入浴剤を入れたお風呂に入った時には、入浴後の保湿ケアをしっかりしましょう。入浴後に保湿ケアをしないと乾燥肌の原因になってしまいますので気をつけてくださいね。

ボディークリーム

重曹は美容効果だけじゃない!お風呂掃除も簡単に!

重曹入浴剤を入れることで、入浴後のお風呂掃除が楽になります。美容効果の高い重曹ですが、その後のお風呂掃除も楽になるのは嬉しいですよね。重曹を使ったお風呂掃除の方法をご紹介した記事もありますので、参考にしてみてくださいね。

Thumb重曹のお風呂掃除術を徹底解説!場所別の使い方も!【水垢・カビ】
毎日入るものだからこそ、お風呂はキレイにしておきたいですよね。そこでおすすめなのが重曹になり...

嬉しい効果がいっぱいの重曹入浴剤でツルツルお肌になろう!

重曹入浴剤は嬉しい効果がたくさんあります。今回ご紹介した作り方を参考に、自宅で作ってみてはいかがでしょうか。ハッカ油やグリセリン、クエン酸などを入れることでより効果のある入浴剤になりますので試してみてくださいね。

女性

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
ioriu3uyuann
為になる記事を心がけます(。•ﻌ•。)よろしくおねがいします♪

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ