チークの色はどう選ぶ?年代別、肌の色別に選び方を紹介!【完全版】

メイクに欠かせないチークですが、ご自分に合う色は選べていますか?チークはお顔の雰囲気が決まる重要なアイテムです。ここでは年齢や肌の色に合わせたチークの選び方を紹介します。ご自分がより魅力的に見えるチークを知って、チークメイクを楽しみましょう!

チークの色はどう選ぶ?年代別、肌の色別に選び方を紹介!【完全版】のイメージ

目次

  1. 1【10代向けのチークの色】明るさのある「ピンク」や「オレンジ」
  2. 2【20代向けのチークの色】大人の色気もある「レッド」や「ピンク」
  3. 3【30代向けのチークの色】艶を意識した「ローズ」「ピーチ」「ベージュ」
  4. 4【40代向けのチークの色】ぱっと華やかな「コーラルピンク」
  5. 5自分の肌の色にあったチークの色の【選び方】
  6. 6チークの種類と付け方のコツ
  7. 7チークのおすすめ人気30選!
  8. 8自分の肌に合った色のチークを取り入れよう!

【10代向けのチークの色】明るさのある「ピンク」や「オレンジ」

まずはおすすめのチークの色を年代別に紹介していきます。10代の方はお肌のハリも十分にあり血色も良いので、苦手な色はあまりありません。しかしせっかくなら若い時にしかできないメイクを楽しみましょう。

10代の方におすすめなのは明るい「ピンク」「オレンジ」のチークです。明るさのあるかわいらしい色味は10代ならではのフレッシュさを引き立てます。
 

ピンク色メイク

【10代ピンクの選び方】
10代にぴったりなのは、鮮やかで明るいピンクです。ピンクにもサーモンピンクやスモーキーなくすんだピンクなどがありますが、10代らしいピュアなピンクを選びましょう

saaaayaaaaa0406さんの投稿
34326154 1992855334067475 8148325225696591872 n

【10代オレンジの選び方】
オレンジの種類にもいろいろありますが、10代の肌におすすめなのは明るいオレンジです。オレンジは元気さが出せる色味ですが、実は年齢を重ねると合わせるのが難しい色でもあります。10代ならではの、パッと明るい若さあふれるオレンジを選びましょう
 

【20代向けのチークの色】大人の色気もある「レッド」や「ピンク」

20代もまだまだかわいらしい色味が似合う年齢ですが、社会人になり公の場に出る機会も多くなる時期なので、少し大人の色気も出せる色を選びましょう。

そんな20代におすすめのチークの色は「レッド」「ピンク」です。かわいさも残しつつ、大人のセクシーさも醸し出せる色味がいいでしょう。
 

赤色メイク

【20代レッドの選び方】
レッドは血色感を出すにはぴったりで、かわいさも色気も出せる色味です。20代もまだまだフレッシュさがありますから、明るいレッドがおすすめです。ただレッドのチークは濃くなりやすいので、自然になるよう気をつけてくださいね。
 

【20代ピンクの選び方】
20代でもピンクのチークは大活躍しますよ。10代とは少し雰囲気を変えてサーモンピンクなどを取り入れたり、チークの入れ方を工夫したりすると同じピンクでもセクシーさが生まれますよ。
 

【30代向けのチークの色】艶を意識した「ローズ」「ピーチ」「ベージュ」

30代はお肌の調子も変化してきます。似合う色が10代・20代の時とは変わってくるかもしれません。潤いや艶を意識した色の選び方をするのがおすすめです。

そんな30代にぴったりなチークの色は「ローズ」「ピーチ」「ベージュ」です。かわいらしい色だけでなくヌーディーな色味にも挑戦して大人の魅力をアピールしましょう。
 

ローズ色イメージ

【30代ローズの選び方】
ローズはつまり「薔薇」の色で、一般的にはピンクから赤の間の少し落ち着いた色味を指します。ピュアなピンクが年齢に釣り合わないように感じてきた方や、子供っぽく見られたくない方におすすめの色です。

【30代ピーチの選び方】
ピーチ色のチークは肌馴染みの良さが特徴です。オレンジよりのピンクなので、どんなお肌の色にも合いやすく、使いやすいです。自然な明るさを演出でき、30代にもぴったりですよ

【30代ベージュの選び方】
ベージュのチークはナチュラルに立体感を引き立て、洗練された印象を作ってくれます。大人な30代からのメイクにはとてもおすすめ。ベージュは「ハードルが高い」と感じている方も多いかもしれませんが、実はどんなカラーにも合いやすいので使いやすいです
 

【40代向けのチークの色】ぱっと華やかな「コーラルピンク」

40代には血色感や潤い感を演出してくれるチークがぴったりです。40代になると敬遠される方もいるようですが、チークは色の選び方や入れる位置によっては若々しい印象を作れる重要なアイテムです!

そんな40代の方におすすめの色は「コーラルピンク」。肌馴染みが良く、自然な血色感で華やかさを引き上げてくれます。若作りに見えないよう、ベージュやブラウン系の落ち着いた色味を選びがちですが、実はこれらの色は逆に肌が暗くくすんで見えてしまうことがあります。
 

コーラルピンク色イメージ

【40代コーラルピンクの選び方】
コーラルピンクは少し黄味がかったピンクで、日本人の肌になじみやすい色です。自然に溶け込み血色感をアップしながら、適度に存在感もあるのでくすみなどもカバーしてくれる効果があります。お肌の色味によってはローズやサーモンピンクなどもおすすめですが、前提としてお肌がくすんで見えないように明るめの色を選ぶようにしましょう。これらの色は50代以上の方にもおすすめですよ。
 

自分の肌の色にあったチークの色の【選び方】

チークの色は年代だけでなく、肌の色に合わせた選び方も重要になってきます。同じ年代でも肌の色には個人差があり、似合う色が微妙に変わってくるのです。ここからは肌の色についての知識やその色に合わせたチークの選び方を紹介していきます。

肌の色を見る女性

「イエローベース」と「ブルーベース」

日本人の肌は大きく分けて「イエローベース」「ブルーベース」の2種類にわけることができます。それぞれの特徴は以下の通りですので、ご自分がどちらの肌にあてはまるかチェックしてみてください。
※自分で見てもよくわからない場合は、周りの人と比べたり、客観的に見てもらってくださいね。

【イエローベースの肌の特徴】
・手のひらの色が黄色もしくはオレンジ
・手首の内側の血管が緑色に見える
・日焼けをすると黒くなって残る
 

【ブルーベースの肌の特徴】
・手のひらの色がピンクもしくはローズ
・手首の内側の血管が紫色に見える
・日焼けをすると赤くなって残らない

手の肌の色


実はご自分の肌の種類がどちらに属するのかを知っておくことは似合う色を探すうえで大変重要です。肌の種類に合わない色を付けていると、それだけで肌がくすんで見えたり、顔色が悪く見えたりする可能性があります

次からはそれぞれの肌の種類に合うチークの色を具体的に紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。
 

肌の色を見る女性

イエローベース肌に似合うチークの色

イエローベース肌の方に合うのは黄味を感じる「暖色」系の色や、深みのある「アースカラー」です。それぞれ黄味がかった肌によく馴染み、肌を美しく見せたり明るく見せたりしてくれますよ。

暖色

黄色やオレンジ、朱色、アプリコット、トマトレッドなど、あたたかみのある暖色系の色はイエローベース肌を美しく見せ、元気な印象を与えてくれます。またコーラルピンク・サーモンピンク・ピーチピンクなど黄みの入ったピンクも血色の良い肌に見せることができ、おすすめです。
 

アースカラー

ブラウン、ベージュといった自然を連想させる深みのあるチークの色もイエローベース肌にぴったりです。肌馴染みが良く、落ち着いた大人っぽさを演出してくれます。

イエローベース肌の色イメージ

ブルーベース肌に似合うチークの色

ブルーベース肌の方に合うのは青味のある「寒色」系の色や、透明感のある「パステルカラー」です。これらの色はブルーベースの肌に溶け込み、肌の透明感や美しさを引き立ててくれます。

寒色

ワイン、マゼンダ、ベビーピンク、フューシャピンク、ローズピンクといった青味のある寒色系の赤やピンクはブルーベース肌の透明感をより引き立ててくれます。

パステルカラー

ブルーベースの方はもともと透明感のある肌の方が多いのでパステルカラーもよく似合います。パステルピンクのチークはブルーベースの方だからこそ楽しめる色ですよ。

ブルーベース肌の色イメージ

チークの種類と付け方のコツ

チークには色の違いだけでなく、質感の違いで大きく分けて4つの種類に分かれています。ここではそれぞれのチークの特徴と、付け方のコツを簡単に紹介していきますので、選ぶ際の参考にしてみてください。

チークを付ける女性

【パウダーチーク】の付け方のコツ

パウダーチークはその名の通り粉状のチークで、パウダーチークはふんわりと仕上げたい方や脂性肌の方にはとてもおすすめです。

パウダーチークは使いやすく、初心者の方にもおすすめの種類ですが、付ける量や範囲によってはお粉感が出て「ケバい」メイクになってしまうこともあります。

kana_csm08さんの投稿
31894430 375957352923820 7473869034983784448 n


そんなパウダーチークの付け方のコツは、「ブラシで塗ること」「つけすぎないこと」。ブラシにチークをとったら、必ず一度手の甲やティッシュでオフしてからつけるようにしましょう。

【クリームチーク】の付け方のコツ

クリームチークは練り状のチークで、パウダーよりも鮮やかな発色が出ます。肌への密着感にも優れ、ツヤ感を出したい方にはとてもおすすめ。

ただクリームチークは濃くなりすぎたりムラになったり「難しそう」というイメージも強いですよね。

bukko_sanさんの投稿
23347756 151127862168452 8070138047607341056 n


そんなクリームチークの付け方のコツは、「指で付けること」「頬の高い位置にのせること」。もちろんブラシで塗るのがダメなわけではないですが、慣れないうちは必ず指で付けたほうがいいです。濃くなりすぎないように焦らずポンポンとたたいて少しずつ伸ばしていきましょう。

【リキッドチーク】の付け方のコツ

リキッドチークは液体状になっており、肌の奥からわき出るような透明感のある発色が特徴です。マニキュアのようにフタについている筆で塗るタイプのものがほとんどです。

リキッドチークは何より塗りすぎには注意が必要です。見たままの色がそのまま発色するので、付けすぎるとかなり濃いメイクになって浮いてしまいます。

shimasao26さんの投稿
12555972 687385738070004 1089620715 n


そんなリキッドチークの付け方のコツは、「指で付けること」「最初は少なめにつけること」。必ず一度手の甲などにつけてから少量を頬にのせるようにしましょう。慣れてきたら筆で直接塗ってもOKです。

【水チーク】の付け方のコツ

水チークはリキッドチークと基本的には同じですが、より水っぽくシロップのような質感が特徴です。乾くのも早く、落ちにくいので、マスクの下でも安心して使えるという声が多いようです。

ただ一度失敗してしまうと修正が難しいというデメリットもあります。素早く馴染ませるよう、注意が必要です。

bcl_company_officialさんの投稿
13827369 1787903991454200 629696507 n


そんな水チークの付け方のコツは、「指で付けること」「トントンと叩いて伸ばすこと」。すべらせて伸ばすとヨレやすいので、指の腹でトントンと叩いて広げていきましょう。

チークのおすすめ人気30選!

ここからはおすすめの人気チークを30商品紹介していきます!「パウダーチーク」、「クリームチーク」、「リキッドチーク」、「水チーク」の4種類について、それぞれおすすめの色や年代なども紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

悩む女性

パウダーチークのおすすめ人気10選!

CANMAKE グロウフルールチークス

02番のアプリコット色は10代から50代以上の方まで、どの年代にも使いやすい色です。とくにイエローベース肌の方にはとても肌馴染みが良いのでおすすめです!

セザンヌ ナチュラルチークN

こちらもプチプラプライスがうれしいセザンヌのチークです。12番のコーラルピンクは40代や50代の方にぴったりの色味です。

NARS ブラッシュチーク

こちらの4013は大人の女性におすすめのサーモンピンクですが、角度によってはサーモンオレンジにも見えるのでフレッシュさも演出できるでしょう。

MAC ミネラライズブラッシュ

こちらのウォームソウルという色はベージュで、とくに30代の大人の女性におすすめできる色味です。ゴールドのパールが入っているのでベージュでも華やかさを演出できる色になっていますよ!

JILL STUART ミックスブラッシュコンパクト

01番は10代におすすめなピュアピンクですが、4色の組み合わせ次第ではどの年代にも使えそうです。青みよりのピンクなので、とくにブルーベース肌の方にぴったりですよ。

RMK インジーニアス パウダーチークス

こちらのコーラルピンクはどの年代にも使いやすい色ですが、明るめの色味なので40代、50代の方にとてもおすすめです。少しゴールドのラメが入っているので、とくにイエローベースの肌にはぴったりですよ!

24hコスメ パウダーチーク

成分にこだわり、24時間つけていられるコスメをコンセプトにしている24hコスメ。こちらのシュガーオレンジはの元気なイメージを演出したい方にぴったり!

マキアージュ ドラマティックムードヴェール

マキアージュのパウダーチークは5色が1つのパレットになっていて、それぞれにハイライトなどの役割がある優れもののチークです。色は2色展開で、こちらのコーラルレッドは激しいレッドではないので、自然な血色感を出したい方におすすめです!

エクセル グラデーションチーク

こちらのパウダーチークは4色のグラデーションになっていて、簡単にふんわりしたチークメイクができます。オレンジは10代におすすめの色ですが、このオレンジはコーラルピンクにも近いので、20代~50代のどの年代でも使えると思います。

ヴィセ フォギーオンチークス

ブラウンのチークは難しそうなイメージがあると思いますが、立体感を作りやすいので小顔効果を狙いたい方にはぜひチャレンジしていただいたい色なんです。これくらいプチプラならトライしやすいですね。

クリームチークのおすすめ人気8選!

CANMAKE クリームチーク

こちらのスウィートアプリコットはピンク寄りのアプリコットで、自然な血色感を出してくれるため、普段使いにおすすめです。クリームチークに初挑戦という方にもぴったりですよ。

ヴィセ リップ&チーク クリーム

こちらはチークだけでなくリップとしても使える優れもの。こちらのコーラルピンクは40代、50代にもおすすめのカラーなので、幅広い年代で使えます。

インテグレート メルティーモードチーク

こちらはしっとり感触のクリームチークなのに、指で肌に伸ばすと、なんとさらさらのパウダー状に変化するというチークです。こちらのオレンジは自然な色付きなので、40代・50代の大人の女性にもおすすめです!

アナスイ クリームチーク

アナスイのクリームチークは見たままの発色が人気の理由ですが、このベージュピンクはナチュラルな仕上がりがお好みの方にとてもおすすめ。肌馴染みがとてもよく、誰にでも使いやすいカラーです。

rms リップチーク プロミス

こちらもチークとリップの2役になっているクリームチークです。こちらのサーモンピンクはナチュラルなピンクなので、かわいいピンクは卒業したいという20代・30代だけでなく、40代・50代の方でも使いやすいカラーです。

SKINFOOD リップ&チーク

こちらは韓国コスメのスキンフードのクリームチークで、リップとしても使える商品です。この2番のストロベリーというカラーは、青みが強く、ビビットな色味なので、10代のブルーベース肌の方にとくにおすすめです。

SUGAO スフレ感 チーク&リップ

こちらは初めてクリームチークを試したい方にもおすすめです。つい濃くなりすぎるレッドのチークも、このクリームチークなら自然な発色でナチュラルな血色メイクが叶いますよ!

ケイト CCリップ&チーク クリーム

こちらも気軽に購入できるクリームチークとしておすすめ!こちらのピンクは少しレッドに近く、オールシーズン使えるような落ち着きのある色味です。可愛すぎるピンクは苦手という方にも使いやすいですよ。

リキッドチークのおすすめ人気8選!

ADDICTION チークポリッシュ#13

こちらのアディクションのリキッドチークは自然な付け心地と綺麗な発色に定評があります。こちらのベージュはピンクベージュに近く、ナチュラルメイク派の方にはとてもおすすめです。ハイライトカラーとしても使えますよ!

ADDICTION チークポリッシュ#14

アディクションのリキッドチークから、もう1色ご紹介します。こちらはナチュラルな青みピンクで、ブルーベース肌の方にぴったり!また落ち着いたピンクなので、可愛くしたいけど派手になるのは苦手という方にはとてもおすすめです。

マジョリカマジョルカ クリーム・デ・チーク

こちらのマジョリカマジョルカのチークはクリームという名がつきながら、ほぼ液体なので、リキッドチークの仲間として紹介します。こちらのシェルピンクという色は、一見ガーリーなピンクですが、つけると自然になじむので、肌の種類や年代に関係なく使える色味です!

dodo リキッドチーク

こちらのリキッドチークは、ネイルみたいな見た目がとってもキュート。こちらのLC20はサーモンピンク色で、ナチュラルなピンクがどの年代にもマッチします。ブルーベース肌の方はローズ色も展開しているのでそちらを試してもいいかもしれません!

NARS リキッドブラッシュ

伸びが良く、肌に輝きを与えてくれる!と、口コミサイトでも高評価のナーズのリキッドチーク。こちらの5155という色味は明るいコーラルピンクで、40代・50代の方にもおすすめの色です!

CANMAKE ジューシーレディ リキッドチーク

実はこちらはチークだけでなくリップとしても使え、このお値段とは思えない品質です。こちらのアップルチェリーは大人っぽく落ち着いたレッドで、10代だけでなく幅広い世代で使えそうな色になっています。

THREE エピックミニダッシュ

こちらのチークは少しジェルっぽい質感で、かなりみずみずしいリキッドチークです。今回紹介するこちらの07番の色は「ワインレッド」や「ボルドー」のような深いレッドで、赤みと青みのバランスが絶妙です。色っぽさを出したい方にはとてもおすすめ!

スウィーツスウィーツ クッションティントチーク

こちらはジェル状のチークですが、クリームチークほど固くもなく、水チークほど水っぽくもないので、リキッドチークの仲間として紹介します。03の色は赤みのあるオレンジで、肌馴染みが良く、元気な印象にしてくれますよ!

水チークのおすすめ人気4選!

ピディット いろみずチーク

コスパが良く、初めて水チークに挑戦するという方におすすめです。3色ありますが、こちらのピオニーピンクは可愛らしい王道のピンクなので、10代の方や、春のメイクにぴったりのカラーです。

エレガンスクルーズ ラディウォーター

こちらの水チークはとても伸びが良く、少量でしっかりと発色してくれます。全6色ですが、レッド系・オレンジ系・ピンク系がそれぞれ2色ずつ展開されています。こちらのOR201は黄味の強いオレンジで、元気な印象にしたい方や、イエローベース肌の方にとてもおすすめです!

エチュードハウス ウォーターカラーチーク

韓国の人気プチプラコスメ、エチュードハウスの水チークです。まるで水彩絵具のようなパッケージがとてもかわいいですね。こちらのPK002「カスミソウピンク」は透明感のあるやさしいピンクで、50代の方にもおすすめです。とくにブルーベース肌の方にはピッタリのピンクですよ!

アユーラ シロップチーク

こちらの水チークは落ち着いたデザインで、40代・50代の大人の女性にも使いやすくおすすめです。蒸気したような艶っぽい肌が作れると定評があるようです。こちらのレッドは肌に溶け込むような色づきで、自然な血色感が出せるのでとても使いやすいですよ。

自分の肌に合った色のチークを取り入れよう!

チークは種類や色が本当に数多く展開されていて、はじめは自分に合うチークを選ぶのが難しく感じるかもしれません。ですが自分にピッタリのチークと出会えた時の喜びは大きいものです。最初は店員さんにタッチアップしてもらったり、プチプラコスメなどで試してみたりするのもひとつの手ですよ。

ぜひ自分の肌に合った色・種類のチークを見つけて、女性だからこそできるチークメイクを楽しみましょう!

チークを塗る女性

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
rinat0411
2歳男児を育てながらフルタイムで働くワーキングマザーです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ