「頭が切れる」の意味や語源とは?頭が切れる人の特徴やなる方法も!

「頭が切れる人」とはどんな人でしょうか?この記事では「頭が切れる」の意味や語源の他、どうすれば頭が切れる人になれるのか、どんな特徴や心理なのかなどを紹介します。頭が切れる人になりたい、心理を知りたいという方は参考にしてみてください。

「頭が切れる」の意味や語源とは?頭が切れる人の特徴やなる方法も!のイメージ

目次

  1. 1頭が切れる人ってどんな人?
  2. 2「頭が切れる」の意味や語源とは?
  3. 3頭が切れる人の特徴10選!
  4. 4頭が切れる人の心理や理由5選!
  5. 5頭が切れる人の思考回路4選!他の人とどう違うの?
  6. 6頭が切れる人への周囲の本音3選!
  7. 7嫌われる頭が切れる人の特徴2選!
  8. 8頭が切れる人診断項目10選!当てはまったら頭が切れる人?
  9. 9頭が切れる人になる方法5選!【基本編】
  10. 10頭が切れる人になる方法5選!【実践編】
  11. 11特徴や心理を知って頭の切れる人になろう!

頭が切れる人ってどんな人?

「頭が切れる人」と聞いて、どんな人を想像しますか?身近に存在するという方もいれば、自分がそうなりたい!と考えている方もいるでしょう。この記事では、頭が切れる人の特徴や心理、なる方法などを紹介するので、頭が切れる人について知りたい方はぜひ参考にしてみてください。

メガネの犬

「頭が切れる」の意味や語源とは?

「頭が切れる」とは、具体的にどういう意味だかご存知ですか?頭が切れる人になるために、まずは言葉の意味や語源を知っていきましょう。

「頭が切れる」の意味

頭が切れるは、物事への考え方が普通の人よりも鋭く、頭の回転が速い人を指す言葉です。その他にも、問題解決能力に優れている人なども指すことがあります。

「頭が切れる」の語源

「頭が切れる」の「切れる」には、頭の回転が速いという意味や、処理能力が高いという意味が含まれています。また、刃物のような鋭さでバッサリと物事を切るような例えとして使われているという意味合いもあるようです。どちらにせよ、能力が高くはっきりとした人を指す言葉が語源となっています。

「頭が切れる」の英語表現

英語に「頭が切れる」を直接的に指す言葉はありませんが、似たような意味合いの英語表現はいろいろとあります。

〈【賢い】を意味する言葉〉
・smart
・sharp
・clever
・quick-minded
・brainy
・wise

〈【理解が早い】を意味する言葉〉
・have a mind like a steel trap
・have a steel-trap mind

〈【頭脳明晰】を意味する言葉〉
・clear-headed

例えば「彼は頭が切れる(賢い)人ですね」という文章を英訳した場合、“He is a smart person.”となります。

辞書

「頭が切れる」の類語表現

「頭が切れる」の類語表現には、いろいろな類語表現があります。例えば、思考力や判断力に優れた人を指す頭脳明晰や、理解力があり賢い人を指す聡明、頭の働きがいいことを指す頭が冴えるなどがあるでしょう。

辞書

「頭が切れる人」と「頭がいい人」の違い

「頭が切れる」と「頭がいい」は似たような意味ですが、正確にはニュアンスが異なります。頭がいい人は、一般的に知識量が多い人を指すことが多く、答えの決まった問題に強いという特徴があるでしょう。頭が切れる人は知識量には左右されず、思考力が高い人を指すことが多いので、正解の決まった問題には弱いことがある反面、応用力には長けているという特徴があります。

Thumb頭がいい人の特徴15選!「賢い」と思われるための方法5選も!
頭がいい人になりたいって思ったことありませんか?頭がいい人には、賢いと思われるどんな特徴があ...

頭が切れる人の特徴10選!

「頭が切れる」の意味を理解したところで、頭が切れる人にはどんな特徴があるのかを見ていきましょう。

チェス

話をすぐに理解できる

頭が切れる人は理解力が高いので、人の話をすぐに理解することができます。「一を聞いて十を知る」といわれるような人も、頭が切れる人には多いでしょう。

説明がわかりやすい

頭が切れる人は、説明することも上手でしょう。その理由としては、自分でしっかり問題を理解した上で人に説明するからという理由が挙げられます。また、端的にまとめる力があるというのも大きな理由のひとつです。

どんな相手でも自分の意見をしっかり言う

どんな相手であっても、自分の意見を伝えられるのも頭が切れる人の大きな特徴です。自分の意見に自信があるので、相手を問わずきちんと意見することができます。

話し合い

どんな時でも冷静に対応できる

冷静な対応力があるというのも頭が切れる人には多い特徴でしょう。たとえ仕事中にトラブルなどが起きても、冷静に解決に導くことができるのが頭が切れる人です。

調べものが得意

頭が切れる人は調べ物が得意で、必要な情報を的確に手に入れることができます。また、人から聞いた情報も一度聞いただけで鵜呑みにせず、自分が納得するまできちんと調べるという特徴もあるでしょう。

メモ帳

集中力が高い

集中力が高く、ひとつの物事に一点集中できるのも頭が切れる人の特徴でしょう。頭が切れる人の集中力が高い理由は、無駄な考えに寄り道したり、集中力が途切れて失敗したりということがないからです。仕事をする上での評価も高くなりやすいでしょう。

思考と行動が早い

頭が切れる人は頭の回転が速いだけでなく、行動に移すスピードが早いのも特徴でしょう。自分の考えに自信があり、迷うことなく行動に移せるのが行動力の秘訣です。

電球

物事の本質を見抜ける

雑事にとらわれず、物事の本質を見抜くことができるというのも頭が切れる人の大きな特徴のひとつです。なにか問題が起きたときも、重要なポイントや問題が起きた理由をすぐに理解できるので本質に気がつけるのでしょう。

物事を効率良く進められる

物事の優先順位を瞬時に理解し、効率良く進められるのが頭が切れる人です。頭が切れる人は何を優先すればいいのか、どう解決すればいいのかを的確に判断するので、効率良くトラブルを解決に導きます。

二面性がある

頭が切れる人も、ずっと集中し続けているというわけではありません。仕事中はキビキビしているのに、プライベートではのんびりしていたり、抜けている部分があったりすることもあるでしょう。そういうところを見た人は、二面性を感じるかもしれません。しかし、オンとオフの切り替えがしっかりできていることも頭が切れる人の特徴です。

鏡に映る猫

頭が切れる人の心理や理由5選!

頭が切れる人は、なぜそんな風になったのでしょうか。その心理や理由を解説します。

経験や苦労を糧にしている

頭が切れる人になる理由には、その人の人生経験の深さが挙げられます。それまでの人生で失敗したことや後悔したことを糧にし、同じ失敗を繰り返さないよう成長している人は頭が切れる人になることができるでしょう。

心配性で常に何かを考えている

心配性で、常にトラブルを予測し解決法を考えているような人も、頭が切れる人になる素質を備えています。心配する→どうすれば防げるか考える→解決法を実践するという習慣ができているような人は、無意識的に問題解決能力が身につくので、頭が切れる人になりやすいタイプです。

記憶力がいい

頭が切れる人は多くの知識を身に着けていたり、自分の役に立つ情報を知っていたりするのが特徴です。そのため、記憶力がよければ頭が切れる人になりやすいでしょう。また、純粋な記憶力の良し悪しだけではなく、覚えておくべき情報の取捨選択がうまいという理由もあります。

メモ帳

自分の中に芯を持っている

頭が切れる人には、周囲の意見に流されたり、言われるままに行動したりして後悔するようなことはありません。自分の考えに自信があり、ぶれない芯を持っているという理由があるからです。自分の考えをしっかり通せるような人は、頭が切れるでしょう。

ストレスを上手に発散している

頭が切れる人は切り替えがうまく、ストレスの発散が上手なことが多いでしょう。ストレスが溜まってしまうと、身体に不調をきたしたり、集中力が落ちたりとデメリットばかりです。うまく発散して快適に生活できるような習慣を身に着けている人は、頭が切れると言えるでしょう。

歌う女性

頭が切れる人の思考回路4選!他の人とどう違うの?

頭が切れる人とそうではない人は、どんな点が異なるのでしょうか。頭が切れる人の思考回路を解説します。

理解力がとても高い

頭が切れる人は、理解力が高いのが特徴です。普通の人では一度で理解できないことでも、すぐに把握して自分のものにできるような人が多いでしょう。

ノート

発想力が豊か

自分の知識や手に入れた情報を発展させる発想力が豊かなのも、頭が切れる人によくある特徴です。他の人が思いつかないようなことを考えることもあるでしょう。それを実現させるだけの行動力を持ち合わせていることも多いので、周りはついていけないと感じることもあるかもしれません。

思考を言語化できる

頭が切れる人には、自分の考えを明確に言語化できるという特徴があります。また、頭が切れる人にはコミュニケーション能力が高い人が多いので、言語化した内容をわかりやすく伝えることも得意でしょう。

言葉

複数のことを同時に行える

いわゆるマルチタスクが得意な人が多いのも、頭が切れる人の特徴です。普通の人は同時に多くのことをすると頭がごちゃごちゃになってしまいがちですが、頭が切れる人は集中力が優れているので、タスクごとに頭を切り替えてそれぞれの作業を行うことができます。

頭が切れる人への周囲の本音3選!

頭が切れる人に対して、周囲の人はどんな風に考えているのでしょうか。ここでは、頭が切れる人が身近にいる人の心理や本音を3つ紹介します。

秘密

しっかり者で仕事ができる

「しっかりしていて、仕事ができる人だな」というのが、周囲の人が多く抱く感想です。上司や先輩にそんな人がいたら尊敬しますし、同僚にいたら頼りになるタイプだと思っていることが多いでしょう。

行動力がある

「行動力がある!」というのも、頭が切れる人に周りが感じるポイントでしょう。積極的な姿勢で仕事に向かっているなと思っていることが多いようです。

何を考えているか理解できないことも

頭が切れる人は、頭の回転が速すぎて突拍子もない行動をしてしまうことがあります。心理が理解できない、少し不思議な部分があると思われているかもしれません。

ハテナ

嫌われる頭が切れる人の特徴2選!

頭が切れる人であっても、嫌われてしまうことはあるものです。そんな嫌われる頭が切れる人の特徴を2つ紹介します。嫌われてしまう心理を知り、それを防ぎましょう。

協調性がない人

自分勝手で協調性がない人は、仕事がやりにくく嫌われてしまいがちです。せっかく頭が切れる人でも、協調性がなければ周囲の人と協力できず、結果的に仕事で失敗してしまうことがあるかもしれません。周囲の意見も取り入れ、協力する姿勢を示すことが大切です。

仲間はずれ
Thumb協調性がない人の特徴8選!上手な付き合い方や改善方法も紹介!
学校や職場などに協調性がない人いませんか?物事が上手く進まないのは、協調性がない人のせいかも...

周囲を見下している人

どんなに頭が切れて仕事ができる人でも、周囲を見下しているような人とは一緒に働きたくないと思うのが人間の心理でしょう。周りの人は仕事ができない、頭が悪いなどと思っている人は、そう言葉にしていなくても態度に現れ、周囲も見下されていることに気がついてしまいます。どんな相手でも尊敬できる部分を探し、見下したような態度を取らないことが嫌われないためのポイントです。

頭が切れる人診断項目10選!当てはまったら頭が切れる人?

頭が切れる人にはいろいろな特徴があるもの。以下のポイントに当てはまる部分が多ければ、あなたも頭が切れる人かもしれません。

1.仕事のスピードが周りの人よりも早い

周囲の同僚などよりも仕事が早いという人は、頭が切れるかもしれません。

2.知りたい情報を調べることが得意

インターネットや資料を探すといった方法を用いて自分が必要とする情報を手に入れるのが得意というのも、頭が切れる人の特徴です。

3.自分と違う意見の人がいたら、相手が上司であっても意見を伝える

自分の意見をはっきり伝えられるのも頭が切れる人の特徴です。相手が上司など目上の人であっても、自分の意見を通す意志の強さがある人は頭が切れるかもしれません。

4.人の話をわかりやすくまとめるのが得意

仕事中、会議などで話が広がっていっても、それをわかりやすく要約することができるという人は頭が切れるでしょう。

5.友達の幅が広い、数が多い

コミュニケーション能力の高さも頭が切れる人の特徴です。職業や性別などにかかわらず、幅広い友達がいるという人は頭が切れる人の要素を持っています。

6.人に仕事などを教えることがうまい

自分の仕事をきちんと理解していて、説明がうまいのが頭が切れる人の特徴です。仕事中質問をされたときにわかりやすく答えられる、他の人に仕事を説明するときにうまく伝えられるという人は、頭が切れるのではないでしょうか。

7.行動力がある

行動力があり、自分の考えを実現させるために動ける人は頭が切れると言えるでしょう。頭が切れる人は、自分の考えを形にしたいという心理を抱えているものです。そのため、積極的な行動力がある人には頭が切れるタイプが多いと言えます。

8.ミスに気がついたらできるだけ早く直す

自分のミスをすぐに認め、同じ過ちを繰り返さない方法を探して訂正するというのも頭が切れる人の特徴でしょう。

9.規則正しい生活をしている

規則正しい生活と頭が切れることとは一見無関係に見えますが、実は大きな関係があります。頭が切れる人に大切なのは、集中力です。その集中力を保つためには、健康な心身がとても重要になります。規則正しい生活を習慣とし、心理状態を落ち着けることは頭が切れる人になる上で大きなポイントです。

10.学生時代はテストのときに時間が余ることが多かった

頭が切れる人には、学生時代からその兆候があったという人が多いでしょう。テストなどを早く終わらせて時間を余らせていたというようなタイプの人は、頭が切れる人かもしれません。

チェック

頭が切れる人になる方法5選!【基本編】

頭が切れる人になりたい!という方は多いでしょう。頭が切れる人になるための方法を、まずは基本的な部分から紹介します。以下のようなことを習慣にすることで、頭が切れる人に近づけるでしょう。

脳をしっかり休ませるようにする

高いパフォーマンスを発揮するためには、しっかりと休むことが大切です。脳を休ませる方法には、睡眠時間を十分に確保することや、仕事中にも適度に休憩を挟むことなどがあります。仕事中に十分集中するためにもためにも、脳を休ませる習慣を作りましょう。

寝ている狐

スケジュール管理を徹底する

効率よく仕事を進めるためにも、スケジュール管理を徹底することは重要です。スケジュール帳やToDoリストなどを活用し、わかりやすくスケジュールを管理する習慣をつけましょう。

スケジュール帳

自分で調べる・考える癖を付ける

何か困ったことや悩み事があるとき、すぐに誰かに聞くのではなく、自分で調べたり考えたりする癖をつけるようにしましょう。そうすることで、自分の考えをもとに動くことができます。誰かに言われた通りにしているだけでは、頭が切れる人にはなれません。

コミュニケーション能力を高める

頭が切れる人は、コミュニケーション能力が高いことが多いのも特徴です。どんな人とでも話してみようとしたり、相手を理解しようとしたりする姿勢を持っていることが多いでしょう。そういった姿勢を取り入れれば、頭が切れる人に近づけるのではないでしょうか。

コミュニケーション

常に努力を忘れない

頭が切れる人になるためには、努力が欠かせません。常に自分を高める意識を持って行動するようにしましょう。

頭が切れる人になる方法5選!【実践編】

前項では基本的な部分を解説しました。次は実践編を紹介するので、ぜひ習慣にして頭が切れる人を目指してみてください。

適度な運動を習慣にする

適度に運動をすることで、心身の健康を保ったり、脳に刺激を与えてストレスを緩和したりする効果が望めます。特に仕事がデスクワークという人は、肩こりや腰痛などのトラブルを抱えがちなので、意識的に運動をするようにしたほうがいいでしょう。

仕事中や休憩時間にできる簡単な運動としては、ストレッチや散歩などが挙げられます。一度に多くのことをしようとするのではなく、毎日短時間であっても習慣にして続けることを大切にしましょう。

ストレッチ
Thumb体力をつける方法!簡単で効率がいいのは?【運動・習慣・食事】
大人になって体力がなくなったと感じている人は少なくありません。この記事では、体力をつける方法...

制限時間を設けて行動する

時間に区切りをつけて行動しているというのも頭が切れる人の特徴です。効率的に仕事を進めるためにも、「この仕事は○時までに終わらせよう」「この作業は30分以内に完成させよう」というように、習慣的に目標を設定して作業に取り組むといいでしょう。

時計

整理整頓を心がける

頭が切れる人は、思考が整理されているのと同じように、身の回りもすっきりときれいに整頓されていることが多いでしょう。その理由としては、会社のデスクなどが散らかっていると、物を探すために無駄な時間がかかる、雑然とした環境だと集中力が落ちるなど、デメリットが多くなってしまうからです。頭が切れる人になりたいという人は、そのような事態を防ぐためにも整理整頓を習慣にするのがおすすめでしょう。

片付いたデスク
Thumbダイソーの収納アイテム15選!シンプルで賢い整理術も解説!
ダイソーでは暮らしに役立つ便利な商品が販売されています。その中でも収納アイテムは商品の種類も...

物事を客観視する

主観的にならず、物事を広い視野で考えられるのが頭が切れる人の特徴です。自分の感情だけで動かずに、客観的に物事を考える努力をしてみましょう。

たくさんの知識・価値観を取り入れる

自分の考えを偏ったものにさせないようにするためには、多くの情報や価値観を取り入れることが大切です。ひとつの考え方に縛られず、柔軟な考え方ができるように心がけるといいでしょう。

新聞

特徴や心理を知って頭の切れる人になろう!

「頭が切れる人」の特徴や心理、頭が切れる人になる方法やなるために身に着けたい習慣などを紹介してきました。頭が切れる人がどうしてそうなるのかという理由が知りたい方や、自分も頭が切れる人になりたい!という方の参考になったのではないでしょうか。紹介した情報をもとに、頭が切れる人を目指してみてください。

メガネの猫

関連するまとめ

Original
この記事のライター
negico
暮らしの役に立つ記事を書いていきたいと思っています!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ