結婚式の席札メッセージの書き方と例文!素敵なアイデアも!【相手別】

近年の結婚披露宴ではゲストが真っ先に目にするアイテムのひとつである席札へメッセージを綴る方が増えています。ゲストへの感謝を伝えるための演出として席札メッセージが流行しています。そこで、席札メッセージについて書き方から文例まで詳しく紹介していきたいと思います。

結婚式の席札メッセージの書き方と例文!素敵なアイデアも!【相手別】のイメージ

目次

  1. 1結婚式の席札メッセージってなに?
  2. 2結婚式の席札メッセージに何を書けばいい?書き方を紹介!
  3. 3結婚式の席札メッセージの書き方マナー!書く場所も!
  4. 4結婚式の席札メッセージは必ず用意するべき?なくてもいい?
  5. 5結婚式の席札メッセージの書き方を例文で紹介!【相手別】
  6. 6結婚式の席札メッセージの素敵なアイデア5選!
  7. 7席札は会場や専門店にオーダーする方法も!メリット・デメリットは?
  8. 8結婚式の席札メッセージは友人だけでもいいの?注意点も!
  9. 9席札メッセージの疑問一覧!こんな場合はどうする?
  10. 10席札メッセージはあると嬉しい!心を込めたメッセージで素敵な結婚式にしよう!

結婚式の席札メッセージってなに?

席札メッセージとは、結婚式の披露宴でゲストの座る席にゲストの名前が書かれたカードである席札へ、ゲストの名前以外に新郎新婦からのメッセージを添えたもののことを言います。

当日は、両親や兄弟、義理の両親、友人や上司など様々な立場のゲストがおり、人数も多いためなかなかゲストとゆっくりとお話をする時間が取れないという現状があります。そのため、こうしたおもてなしの気持ちがこもった演出が喜ばれます。

新婦が新郎に指輪をはめている画像
Thumb結婚式ゲストカードのメッセージ例文20選&マナー!友人・先輩・親戚
結婚式の当日に渡す「ゲストカード」には、最高のおめでとうメッセージを込めて贈りたいですよね!...

結婚式の席札メッセージに何を書けばいい?書き方を紹介!

席札メッセージって何を書けばいいのと悩まれる方も多いと思います。ここではまず、席札メッセージの内容の書き方として3つのポイントを紹介していきます。

紙と筆記用具

①感謝の言葉を書く

「感謝」の言葉からはじめることが席札メッセージを書く上でとても大切です。「今日は来てくれてありがとう」といったメッセージを冒頭に持ってくると良いでしょう。

②個別のエピソードを書く

メッセージを送る相手との個別のエピソードを入れましょう。メッセージを送る相手との一番印象に残っている記憶や、思い出を書くことでメッセージを受け取った相手が自分だけに宛てたメッセージだと感じることができます。

③結びの言葉を書く

結びには今後に繋がる言葉や結婚式を楽しんでほしいといった言葉を添えましょう。具体的には「これからは夫婦共によろしくお願いします」といった言葉を添えると良いです。

結婚式の席札メッセージの書き方マナー!書く場所も!

ここでは席札メッセージを書く上での書き方のマナーついて説明していきたいと思います。

ノートと飲み物

文字は美しさよりも分かりやすさを優先する

文字は美しさよりも分かりやすさを優先し、大きく太い字で書きます。ついつい綺麗に書くことに意識がいってしまったり、たくさんメッセージを書いてしまい小さな字になってしまいがちですが、席札自体があまり大きいものではない場合もあるため、大きく太い字を意識して書くようにしてください。

句読点や忌み言葉、重ね言葉は避ける

終止符を打つという意味を避けるため、「、」「。」といった句読点はできるだけ使わずに文の句切りでは空白を利用しましょう。また、「切る」「終わる」といった不幸を連想させる忌み言葉や、結婚は一度きりが良いとされていることから「再び」「重ね重ね」といった繰り返しを連想する重ね言葉も結婚式では避けるべきとされています。

メッセージの長さは統一する

ゲストによって書く内容に困ったり、親しい友人にはたくさん書きたいことがあるいったことは起こりうると思いますが、なるべく文の長さは統一します。席札に書かれたメッセージは他の人の目にも入りやすいため、「自分宛のメッセージは短い」とゲストに思われないためにも差が出ないように意識しましょう。

感謝と結びの言葉は定型文でもOK!

席札メッセージの内容を書く上での3つのポイントを上記でも書いたように、個別のエピソードを添えることでメッセージを受け取った相手は自分だけに宛てたメッセージと感じることができるため、冒頭の感謝の言葉と結びの言葉は定型文という方法を使うのもOKです。

メッセージは中面や裏面に書く

表面には席札としての役割であるゲストの名前を記すためメッセージは2つ折りの場合は中面、カード型の場合は裏面に書くようにしましょう。

新郎新婦の連名にする必要はない

席札メッセージはあくまでも個人的なゲストへのメッセージになるため、新郎新婦の共通の友人や上司でない場合は、新郎新婦の連名でメッセージを書く必要はありません。

結婚式の席札メッセージは必ず用意するべき?なくてもいい?

席札メッセージは必ずしもなくてはいけないというわけではありません。結婚式に招待するゲストが多い等の理由から書かないという選択をする新郎新婦の方もいます。また、ほとんど会ったことのない親戚のゲストを招待する場合、個別エピソードを書くのは難しいと思います。そういった場合は、思い切って書かないという選択をするのも1つの手です。もしくは、ゲストへの「感謝の言葉」と「結びの言葉」だけを書くという方法もあります。

リングとブーケ

結婚式の席札メッセージの書き方を例文で紹介!【相手別】

さて、ではいよいよ両親や上司など相手別に具体的な席札メッセージの書き方について例文で紹介していきたいと思います。

兄弟姉妹へのメッセージ

兄弟姉妹へは家族だからこそ普段伝えられない気持ちを素直な言葉にしましょう。いつもは恥ずかしくて言葉にできない気持ちをメッセージで伝えてください。

幼い兄と妹

例文

お兄ちゃんへのメッセージ
今日は結婚式に出席してくれてありがとう! 子どものころから喧嘩もたくさんしたけど いつも困ったとき助けてくれたのはお兄ちゃんだったね 大変なこともあったと思うけど お兄ちゃんの妹で良かったです これからは夫婦共々よろしくね!

祖父母へのメッセージ

子ども時代にいつも可愛がってくれた祖父母へは子ども時代の思い出や身体を気遣う言葉をおくりましょう。

例文

おばあちゃんへのメッセージ
今日は結婚式のために遠くから来てくれてありがとう 小さい子どもの頃から可愛がってくれたおばあちゃんに花嫁姿を見せることができて嬉しいです 笑顔が素敵なおばあちゃんとこれからもたくさんお話したいな 健康に気をつけて 長生きしてね!

祖母の手と赤ちゃんの手

親戚へのメッセージ

親戚へのメッセージといっても普段から交流のある親戚かほとんど交流がない親戚かで書く席札メッセージの内容も変わってくると思います。そこでここでは2つのパターンの例文を紹介したいと思います。

例文

昔から交流のある親戚へのメッセージ
本日は私達の結婚式にご出席頂きありがとうございます 子どもの頃 よくおばさんの家へ泊まりに行って その度に美味しいご飯を作ってくれましたね 私もおばさんのように美味しい料理を作れるようになりたいです 今度ご飯の作り方教えてください!これからもよろしくお願いします

あまり交流のない親戚へのメッセージ
本日はご出席頂きありがとうございます おじさんとは年末年始の集まりくらいでしか会えませんが いつも楽しいお話を聞けるのでお会いできるのを子どもながらに毎年楽しみにしてました これからも身体に気をつけてください 落ち着いたら改めて挨拶にうかがいます

主賓へのメッセージ

主賓に対しては、お礼の言葉や今後の指導をお願いする文章を綴いましょう。主賓挨拶等を頼んだ場合は、このメッセージで感謝の気持ちを伝えるのにもOKです。

例文

主賓へのメッセージ
本日は結婚式へのご出席 また主賓挨拶もお引き受けいただき誠にありがとうございます 未熟な部分の多い2人ではありますが これからも長い目で見守っていただければ幸いです 短い時間ではありますが 披露宴を楽しんでいってください

上司や先輩、同僚へのメッセージ

仕事関係者のゲストには日頃の感謝や仕事への意気込みを添えましょう。特に上司や先輩に対しては、正しい敬語を使うことを意識します。

会社での様子

例文

上司・先輩へのメッセージ
本日は私達の結婚披露宴にご出席いただき誠にありがとうございます ○○さんのような上司に巡り合え 一緒にお仕事ができることにとても喜びを感じております 今後もより一層業務に励んで参りますので ご指導・ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします

子ども向けのメッセージ

親戚の年の離れた子どもゲストへは、年齢に応じて文章を使い分けましょう。小学生以下の子には平仮名のみの文章、小学生以上は漢字を含めた文章といったように使い分けましょう。

例文

姪っ子へのメッセージ
○○ちゃん きょうはけっこんしきへきてくれてありがとう おてつだいしてくれてありがとう たくさんたべてね またママとパパといっしょに おうちへあそびにきてね

両親へのメッセージ

面と向かって言葉にできないことも、結婚式だからこそ今まで育ててくれた両親に対して素直な思いを綴りましょう。

例文

家族

父へのメッセージ
お父さん 今まで本当にお世話になりました お父さんが一生懸命育ててくれたおかげで今の私があります 結婚して名字は変わるけどいつまでも私はお父さんの子どもです これからたくさん親孝行するつもりなのでいつまでも元気でいてね

友人へのメッセージ

親しい友人ならカジュアルな文面でメッセージを綴りましょう。懐かしい思い出を添えるとなお良いです!

例文

友人へのメッセージ
今日は結婚式に来てくれてありがとう!○○とは中学生の頃からの付き合いでたくさん喧嘩したけど 一番大切な親友です 何歳になってもずっと親友でいようね!いつも本当にありがとう これからもよろしくね!

友人

結婚式の席札メッセージの素敵なアイデア5選!

少し変わった席札メッセージを送りたいという方にお勧めに5つのアイデアをご紹介します。

ギフト席札を使う

結婚式のテーブル

最近はペーパータイプの席札メッセージだけでなく、通常の席札にギフトをつけたギフト席札を使用される方も多いです。ギフトの内容もお酒やお花等バラエティにとんでおり、選ぶことも含めて楽しめます。

思い出の写真を貼る

思い出の写真がある場合は写真を貼るのもおススメです!メッセージに綴った内容とリンクする写真だと感動も倍になりますね。友人だけでなく上司の方とのプライベートな写真がある方はぜひ活用してみてください。

思い出の手帳と写真

あいうえお作文にしてみる

これまで紹介してきた構成通りの席札メッセージでなくても、ゲストの名前を使ったあいうえお作文をメッセージにするというアイデアもあります。

メッセージカードを工夫する

席札のサイズや形は自由なので、席札を手作りしオリジナリティを出すのも1つの方法です。例えば動物や花の形に切り抜いて使用するというのも素敵なアイデアです!

メッセージカードの置き方に工夫する

席札メッセージの置き方でも様々なアイデアがあります。例えばメモスタンドを用意しそこへ席札を挿し、スタンドごと持って帰ってもらう方法やメッセージカードに花を添えるのも素敵です。

メッセージ付の小瓶

席札は会場や専門店にオーダーする方法も!メリット・デメリットは?

席札を用意する方法として、手作りまたは会場や専門店へオーダーの2つがあります。ここでは手作りとオーダーそれぞれのメリットとデメリットについてご紹介します。

手作りのメリット・デメリット

メリット
手作りを行うことで形やデザインなどアイデア次第でオリジナリティあふれる席札が出来上がります。また、材料を上手く選ぶことで費用の節約にもなります。

デメリット
一方で手作りで行うことは手間と時間がかかるため、しっかりとスケジュールを決めて直前に慌てないように注意が必要です。また、高品質の紙を使ったり装飾を凝ったアイデアのものを使用するとあまり節約にはならない可能性があります。手作りする場合は、名前の間違いについても細心の注意が必要です。

手帳

オーダーのメリット・デメリット

メリット
打ち合わせのみでセンスの良いものが出来上がります。ゲストの名前のチェックも含めて行ってくれるので、とても手軽にできます。また会場に依頼すれば、テーブルコーディネートとのバランスもばっちりです!

デメリット
イメージしているデザインをいちからオーダーする場合は費用がかかります。一方でテンプレートから選ぶ場合は、思い通りのデザインでないといったことが起こりえます。手作りと比べると、オリジナリティに欠ける部分があります。

結婚式の席札メッセージは友人だけでもいいの?注意点も!

席札メッセージは全員じゃなくて友人だけでもいいのかという疑問をもたれる方も多いと思います。そこで、ここでは注意点も含めその疑問について説明していきます。

友人

席札メッセージは友人だけでもOK!

結論から述べますと席札メッセージは友人だけでもOKです。全員に書かなければいけないという決まりはないので、無理やり交流のない親戚の方や上司へ書かなければいけないということはありません。また、両親に対しても結婚式のプログラムとして手紙を読む場合も多いと思うので、無理にメッセージを書かなくてはいけないということはありません。とはいえ、特定の人だけに書く場合はいくつか注意点もあるためご紹介します。

席札メッセージのあり・なしは同テーブルで揃える

最低限同じテーブルに座るゲスト全員のメッセージの有無は揃えるようにしましょう。同じテーブル内だとメッセージの見せ合いをすることも多いので書いてる人と書いてない人がいた場合、気まずい雰囲気になる可能性があります。

司会の人にメッセージのアナウンスはしないでもらう

全員にメッセージを書かない場合、司会の人がアナウンスを行ってしまうとアナウンスがあったのに自分の席札にはメッセージがなかったということが起こりえます。特定の人にだけメッセージを書く場合は、事前にアナウンスを入れないように司会の人に伝えておきましょう。

席札メッセージは友人以外はテンプレにする方法も!

注意点2つに気をつけて特定の人だけにメッセージを書くのも良いのですが、他のテーブルのゲストの様子を見て自分にも書いてあると思ったら書いてなかったということがおこりうる可能性もあります。それを防ぐためにも全員に向けたテンプレートのメッセージを作り印刷を行うという方法もあります。

席札メッセージの疑問一覧!こんな場合はどうする?

ここまで紹介してきた以外にも様々な疑問があると思います。その他の疑問に対してどうすればいいかを解説していきます。

はてなを浮かべる女性

席札メッセージに書くことが思いつかない

何度か述べていますが、普段からあまり親交のない親戚ゲストや上司の奥さんへメッセージを書く場合は、当たり障りのないお礼の言葉だけを書くというのも1つの手です。

新郎(新婦)が書くことを嫌がる

新郎(新婦)がメッセージを書きたがらない場合は、無理やり書かせず代筆をするか、新郎(新婦)側のゲストには席札メッセージを書かないという対応をしましょう。

手書きで失敗することが怖い

メッセージを手書きする場合は書き間違いをしてしまう可能性もあります。失敗が怖い場合は、メッセージをシールに書き、席札には張るという方法がおすすめです。

席札メッセージはあると嬉しい!心を込めたメッセージで素敵な結婚式にしよう!

新郎新婦

席札に書くメッセージは、ゲストとこれからも良い関係を築くためのラブレターでもあります。だからこそ、自身の両親や友人、義理の両親や上司等メッセージを書く相手を思い言葉を選ぶことが大切です。心をこめたメッセージをおくり素敵な結婚式にしましょう。

Thumb【結婚式】花嫁の髪型おすすめ大特集!素敵なウェディングに♡
ウェディングの主役はやはり花嫁。特に衣装は花嫁が一番こだわるところでしょう。ですが、どんなに...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
セツナ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ