アルガンオイルの使い方を徹底解説!おすすめメーカー20選も!

2000年代からコスメ界では植物オイルに注目が高まり、その中でも使い方が多様で肌にも髪にも良いアルガンオイルは、最も高い人気を誇るおすすめの植物オイルの1つです。アルガンオイルにはどのような効能があるのか、肌や髪への使い方、おすすめのメーカーをご紹介します!

アルガンオイルの使い方を徹底解説!おすすめメーカー20選も!のイメージ

目次

  1. 1アルガンオイルとは?
  2. 2アルガンオイルの【利点】
  3. 3アルガンオイルの【注意点】
  4. 4アルガンオイルの【おすすめの使い方】①スキンケアに
  5. 5アルガンオイルの【おすすめの使い方】②ヘアケアに
  6. 6アルガンオイルの【おすすめの使い方】③ボディケアに
  7. 7アルガンオイルの【おすすめの使い方】④食用にする
  8. 8アルガンオイルのおすすめ人気メーカー20選
  9. 9アルガンオイルでケアしよう!

アルガンオイルとは?

アルガンオイルとは、アルガンの木の種子から採れる植物油です。

アルガン…広葉常緑樹アカテツ科のアルガンノキ属に属する唯一の種

生産地は、アルガンの自生地であるモロッコ南西部アガディールが中心となっており、アルガンオイルは、モロッコのベルベル人の間で、食用、薬用、そして化粧用として様々な使い方をされてきました。20世紀後半になると、アルガンオイルに含まれるビタミンEや豊富な不飽和脂肪酸が評価され、現在では肌や髪のための美容アイテムとして世界で広く使用されています。

とても希少なオイル

アルガンの木はモロッコだけに生息するため、まず、原料となるアルガンの木の実はモロッコでしか採れないことが、希少なオイルとして扱われる理由です。

また、1本のアルガンの木からは約30kgほどのアルガンの実が採れるのですが、その実から採取できるオイルはたったの1ℓ。しかも、モロッコではアルガンの実の収穫は夏場の限られた期間しか許されていません。採取できるのは樹木から落ちたものだけ。樹木に生っている状態の実の採取は禁止されています。採取についての厳しいルールにより生産量がより制限されることも、アルガンオイルの希少性を高める理由です。

オイルの採取にはとても手間がかかり、アルガンの実1つ1つから種を取り出す作業には熟練の技が必要となります。また、伝統的な製法は手搾りとなります。手搾りのアルガンオイルは受注生産のため大量生産はできませんが、大量生産が可能でも熱が加わり変質する可能性がある機械搾りよりも新鮮で上質です。

どういった効果がある?

アルガンオイルには様々な効果があります。特に、アルガンオイルに含まれているビタミンEには優れた抗酸化作用があり、肌に使うとシワやたるみなどの肌の酸化によるトラブルを防ぐ効果に優れます。また、抗酸化作用以外にも以下のような効果を発揮することで知られています。

血行促進により皮膚の新陳代謝を上げる

細胞の再生をサポート

皮膚の角化を防ぐ

肌荒れを防ぐ

シミやくすみなどを防ぐ など

アルガンオイルの【利点】

アルガンオイルが世界中の多くの人に愛用されているわけは、やはりアルガンオイルが持つ利点です。その利点を3つご紹介します。アルガンオイルのおすすめポイントとしてチェックしてくださいね!

アルガンオイルの利点①成分が良い

アルガンオイルの成分の良さも大きな利点の1つ、そして、顔、髪、ボディ用としても、食用としても大変おすすめなオイルであるポイントとなります。アルガンオイルには美容効果が高いビタミンEをはじめ、不飽和脂肪酸が豊富に含まれており、その含有量も高いことから成分が良いオイルとして高く評価されています。

ビタミンE(トコフェロール)

抗酸化作用に優れることから「若返りビタミン」とも呼ばれており、アンチエイジング効果が高い成分です。アルガンオイルのビタミンE含有量は、オリーブオイルの約3倍です。

α-トコフェロール 4.0-9.0%
 血行促進効果があり、肌荒れや日焼けによるシミ・ソバカス・肌老化を防ぐ
 
β-トコフェロール 0.1-0.3%
 抗酸化作用、血流改善、冷え症改善
 
γ-トコフェロール 80.0-91.0%
 抗酸化作用、利尿作用、抗アレルギー作用、美白効果、抗炎症効果、色素沈着防止

δ-トコフェロール 5.0-10.2%
 持続力のある抗酸化作用、肌荒れ改善、美白効果、デトックス作用

不飽和脂肪酸

アルガンオイルの優れた保湿効果は、この不飽和脂肪酸の構成成分にあります。

オレイン酸(オメガ9) 42.8%
  美肌効果、便秘解消効果

リノール酸(オメガ6) 36.8%
  潤いのある肌づくり、免疫機能調整効果

パルミチン酸 12%
  ニキビ改善、シワを防ぐ、動脈硬化予防
 
ステアリン酸 6.0%
  保湿効果、抗菌効果

不飽和脂肪酸とは、1つ以上の不飽和の炭素結合をもつ脂肪酸のことで、「一価不飽和脂肪酸」と「多価不飽和脂肪酸」に分類されます。後者の多価不飽和脂肪酸は体内で合成できないため食品から摂取する必要がある必須脂肪酸です。アルガンオイルに含まれるリノール酸が多価不飽和脂肪酸で、他の植物油に含まれるリノール酸が10%以下に対し、アルガンオイルは30%と高い含有率となっています。

アルガンオイルの利点②コストパフォーマンスが良い

アルガンオイルはコストパフォーマンスの良さも大きな利点です。なぜなら、その多機能性から1本で様々な用途に対応できるからです。(後項にて使い方をご紹介しますので、ご確認ください。)

また、アルガンオイルは少量でもとても伸びが良く、小さな1滴に栄養成分が凝縮されていますので、使用量は少なくてもOKです。そのため、1本の容量が小さく価格が高い製品である場合でも持ちが良いのです。

アルガンオイルはビタミンEを多く含み、その抗酸化作用によって酸化しにくいオイルであると言われていますが、消費期限の目安としては、未開封なら2年、開封後は3ヶ月ほどとなります。そのため、全身に使うことや多様な使い方をしたいのであれば容量の大きい製品、範囲の狭い部分使いが目的であれば少量売りの製品の購入がおすすめです。
 

アルガンオイルの利点③全身に使える

アルガンオイルにはたくさんの使い方があります。使い方はそのままでも、手持ちのスキンケアに混ぜてもOK。髪、肌、爪…全身くまなく使えるオイルであることも大きな利点です。アルガンオイルはサラッとしたテクスチャーなので、髪や爪の生え際などに使ってもベタつきません。
 

また、光毒性(日光に反応して日焼けや肌荒れを起こす性質)はとても低く、大昔からモロッコでは日焼けのケアに使われてきた歴史もあります。しかも、質の良いアルガンオイルにはオイルの酸化臭が発生しにくいので、お出かけ前の使用も安心。お気に入りのフレグランスの邪魔もしないので、日中の保湿ケアにもおすすめです。使い方も自由自在、多機能で全身にいつでも使える優秀なオイルです。

アルガンオイルの【注意点】

髪にも肌にも使えて、リッチな栄養成分、しかも多機能と、利点をたくさん持つアルガンオイルなので、全てポジティブにいきたいところですが…実はネガティブな一面も持ち合わせます。良いはず物が悪い物になってしまうケースはどんな物にも起こり得ることですが、注意点をしっかりおさえて防ぎましょう。

アルガンオイルの注意点①合わないと吹き出物が悪化する可能性がある

アルガンオイルに含まれる不飽和脂肪酸の一種「オレイン酸」は、吹き出物を悪化させる可能性があります。オレイン酸は美肌効果が高く吹き出物を改善させる効果もあるのですが、吹き出物のタイプによっては悪化させる原因になるので注意が必要です。

吹き出物はどの肌タイプにもできます。その中でも、脂性肌や思春期の肌にできる吹き出物とアルガンオイルの相性は良くありません。オレイン酸は皮脂と同じ成分のため、アルガンオイルによって吹き出物の材料となる脂分を増やすことになり、その結果、毛穴を詰まらせて菌を増殖させて吹き出物を悪化させる恐れがあります。

一方、乾燥肌やインナードライ肌にプッツリとできる吹き出物はオレイン酸不足が原因でもあるため、アルガンオイルによる改善が期待できるのでおすすめです。

アルガンオイルの注意点②安価な粗悪品がある

人気の高いアルガンオイルですが、需要の高さから生産量が増え、現在では入手に困難なことはありません。しかし、安価な粗悪品も出回っているので注意が必要です。

【粗悪品にある特徴】

黄金色ではない
 良質のアルガンオイルの色はリッチな印象の鮮やかな黄金色
 そうでない場合は、他のオイルとブレンドされている可能性が高いと言えます。

色が薄い
 樹木から落ちた実ではなく、ヤギが食べた実を使っている可能性大です。(つまり、ヤギの糞から取り出した種を使っているということです…。)
 モロッコでは気に登ってアルガンの実を食べるヤギの姿が見かけられます。
 

酸っぱい匂い
 オイルが酸化してしまっている証拠です。
 新鮮なアルガンオイルであれば、ほのかにナッツのような香りがします。

ベタベタする
 アルガンオイルはサラッとしたテクスチャーが特徴です。
 ベタベタするものは品質が疑われます。

アルガンオイルの注意点③フェアトレード(不正貿易)問題がある

フェアトレードとは、公正に貿易を行なおうとすることをいいます。例えば、発展途上国から不当に安い値段で原材料を買い取って作られた製品を、先進国で高く売って利益を大きくすることを防ごうということです。

発展途上国の物価は先進国に比べてかなり低く、資源に富んだ国も多いため、先進国企業の原材料の仕入れ先となっています。アルガンの唯一の生息地であるモロッコも、発展途上国の1つ。モロッコの伝統と誇りの産物であるアルガンオイルも、フェアトレード問題を抱えています。
 

消費者にとって安く買えることに越したことはありませんが、販売価格が安いということは、原材料も安く仕入れられているということが一般的です。そのため、原材料を供給する人々の利益が上がらず、どう頑張っても彼らの生活は潤わないという結果につながるのです。

モロッコを含む発展途上国では、ビジネスに関する教育を十分に受けていない人も多いため、不正貿易の餌食になってしまいやすい傾向にあります。「メルヴィータ」や「無印」をはじめ、フェアトレードへの意識が高いメーカーの製品を選びたいものです。

アルガンオイルの【おすすめの使い方】①スキンケアに

多機能で使い方も豊富なアルガンオイル。まずは、スキンケアへのおすすめの使い方をご紹介します。強い抗酸化作用を持つビタミンEたっぷりのアルガンオイルは、肌細胞を攻撃する活性酸素を除去する効果があり、肌を癒す効果が高いため、スキンケアに大変おすすめです。

アルガンオイルをまだ使ったことが無い方やアレルギー体質の方には、ご紹介する使い方をお試しになる前に、念のため、パッチテストをおすすめします。二の腕など、皮膚が柔らかく目立たない部分に少量を塗布して、痒みなどが起きないか様子をみましょう。

アルガンオイルをブースターとして使う

アルガンオイルの効果として最も注目されている中の1つがブースター効果です。ブースター効果とは、スキンケア製品の肌への浸透を高める効果のことを言います。

アルガンオイルには、肌を柔らかくする効果があります。肌が柔らかくなるということは、角質層が潤いで満たさることを意味しますので、スキンケア製品の栄養分が浸透しやすい肌になるということです。


<ブースターとしての使い方>

①洗顔・クレンジングで肌を清潔にします。

②アルガンオイル(100円玉大)を手のひらで温め、顔全体に伸ばします。

③マッサージしながら肌にしっかりなじませます。(ベタつきがなくなるくらいまで)

④通常使っている化粧水や美容液をなじませ、乳液やクリームでしっかり肌に蓋をして完了です。

 

このブースターとしての使い方をおすすめしたいのが、特に30代後半から徐々に進んでいく年齢肌へのエイジングケア。年齢を重ねるごとにターンオーバーの周期が長くなっていくう肌は、肌の表面に古い角質が蓄積しやすくなり、くすみやゴワつきを起こすだけでなく、スキンケア製品の浸透率まで低下してしまいます。

アルガンオイルがゴワついた角質層に浸透して肌を柔らかくし、成分が届きやすい状態を作ってくれるので、お手持ちのスキンケア製品の効果をアップしてくれます!

アルガンオイルでオイルパックする

オイルパックとは、栄養価の高いオイルを使ったパックのことです。オイルパックにアルガンオイルを使えば、しっとり&ふっくら肌に整えることができます。乾燥肌やゴワつきのある肌におすすめの使い方です。

【用意するもの】
・アルガンオイル
・ラップ
・フェイスタオル

<オイルパックの仕方>

①クレンジング・洗顔で肌の汚れを落とします。

②アルガンオイル(500円玉大)を顔全体に伸ばし、軽くマッサージします。

③ラップで顔全体を覆いましょう。

④水で濡らして絞ったフェイスタオルを電子レンジで1分ほど温め、ホットタオルを作ります。

⑤ホットタオルを心地よい温度にまで下げ、ラップの上に載せてしばらく置きましょう。

⑥ラップを取り、オイルを拭き取ったら、普段使用しているスキンケア製品を使ってお手入れをして終了です。



オイルパックは毛穴の黒ずみ改善にもおすすめです。パック中に毛穴汚れとオイルがなじんで汚れが取れやすくなります。

アルガンオイルを美容液として使う

アルガンオイルを美容液として使うのもおすすめです。使い方はとても簡単。普段のスキンケアで使う美容液をアルガンオイルに置き換えるだけです。洗顔後の清潔な肌に化粧水でたっぷり水分補給をした肌にアルガンオイルを伸ばします。

まずは顔全体に均一に伸ばし、その後、シワやしみなどのトラブルが気になる部分に少量を重ねてなじませるのがおすすめ。(アルガンオイルはとてもやさしいオイルですので、皮膚が薄いデリケートな目元にももちろん使用できます。)ハンドプレスで仕上げましょう

※ハンドプレスとは…手のひらで肌を覆い、手のひらの温かさと圧力によって基礎化粧品の浸透を高める方法。また、浸透を速める効果もあるので、スキンケアの時短にもおすすめです。

アルガンオイルをクレンジングとして使う

アルガンオイルをクレンジングに混ぜて使ってみましょう。潤いをキープしながらメイク汚れを落とせるので、クレンジング後に肌がカサカサになってしまう方にもとてもおすすめの使い方です。


<クレンジングの仕方>

①水気のない手にアルガンオイル(500円玉大)をとり、両手のひらで温めます。

②メイクをした水気のない顔にオイルをのばし、クルクルと円を描くように優しくマッサージしながらメイクとオイルをなじませます。

③人肌の温度に近いぬるま湯を少しずつ加えて乳化させ、洗い流した後は通常の洗顔をします。



リッチなアルガンオイルをそのままクレンジングに使ってしまうのはもったいないので、手持ちのクレンジング剤に混ぜる使い方をご紹介しましたが、もちろんアルガンオイル100%でクレンジングしても構いません。

アルガンオイルをポイントメイク用のクレンジングとする使い方もおすすめです。デリケートな目元や口元は、濃いメイクアップの後のクレンジングに手間がかかり、界面活性剤などの刺激も受けやすくなります。アルガンオイルを使えば、クレンジングによる目元・口元の乾燥を防ぎながら優しくポイントメイクをオフできます。

アルガンオイルの【おすすめの使い方】②ヘアケアに

サラッとしたテクスチャーのアルガンオイルは、ヘアケアにもとてもおすすめです。最近では様々なメーカーからアルガンオイル配合のヘアケア製品も出ていますが、ここでは手元にあるアルガンオイルでヘアケアできる使い方をご紹介します。

アルガンオイルをヘアオイルとして使う

アルガンオイルの髪への基本中の基本の使い方といえば、やはりヘアオイルとしての使い方です。乾いた髪にも、タオルドライした髪にも使うことができるので、アウトバストリートメントとしてもおすすめ。アルガンオイルに含まれるビタミンEは髪にもとても良い栄養素なので、トリートメント効果もバッチリです。
 

乾いた髪であれば少量を髪全体に伸ばしてなじませましょう。ゴワつきを抑えて、髪がしっとりまとまります。

シャンプー後のタオルドライした髪であればドライヤー前に使うと髪を熱から守ることができます。毛先を中心にアルガンオイルをなじませます。

※アルガンオイルはサラッとしたテクスチャーが特徴ですが、髪への使用量には注意しましょう。使用量が多すぎると髪にベタつきが起きますので、少量ずつ、毛先から髪全体へなじませましょう

アルガンオイルで頭皮ケアする

アルガンオイルを使った頭皮ケアといえば、やはり頭皮マッサージ。アルガンオイルを使った頭皮をマッサージには血行を促進する効果があります。「健康な髪は、健康な頭皮から」と言われるように、頭皮の血行が良くなると髪も元気になります。また、頭皮のコリをほぐすことで、肩や首のコリも和らぎます


<頭皮マッサージの方法>

①アルガンオイル(適量)を指の腹を使って頭皮に擦り込みます。

②うなじのくぼんだ部分を親指で強めに押して刺激します。

③両手の親指を後頭部に固定させた状態で、残り4本の指を使って円を描くように、”イタ気持ち良い強さ”でマッサージします。
(指の位置を少しずつ上方へずらしながら、頭皮全体にマッサージが行き届くまで続けて下さい。)

④マッサージが終わったら、いつものシャンプー・コンディショナーでお手入れして終了です。
 

アルガンオイルをシャンプーに混ぜる

アルガンオイルをシャンプーに混ぜる使い方もおすすめです。アルガンオイルの効果で、洗い上がりの髪はしっとりサラサラになります。

毎回シャンプーのたびにアルガンオイル(1滴)をシャンプー剤に混ぜるのも良いのですが、それが面倒という方は作り置きも可能です。(シャンプー剤50mlにつきアルガンオイル3mlの割合)ただし、1ヶ月くらいで使い切りましょう。

アルガンオイルをシャンプーに混ぜるのが面倒だな…という方は、アルガンオイル配合のシャンプーがおすすめです!また、しっとり感を高めたい方はシャンプーだけでなくコンディショナーもアルガンオイル配合のものをおすすめします。

生活の木 アルガン・バオバブ&ローズ シャンプー150mlの画像
生活の木 アルガン・バオバブ&ローズ シャンプー150ml
アルガンオイルとバオバブオイル配合のシャンプーです。パサついた髪にツヤと潤いを与えます。7種のエッセンシャルオイルと4種の植物オイルを配合。アミノ酸系洗浄成分で髪を優しく洗い上げます。シャンプー後の髪は、ほのかでリッチなローズの香りに。コンディショナーとのセット使いがおすすめです。

1,944円

商品の購入はこちら

アルガンオイルの【おすすめの使い方】③ボディケアに

顔にも髪にも使えるアルガンオイルは、もちろんボディケアとしての使い方もあります。アルガンオイルに含まれる豊富なビタミンEと不飽和脂肪酸の保湿効果が、全身しっとり、ハリ・ツヤのあるボディへ導いてくれます!

アルガンオイルをハンドケアに使う

アルガンオイルを手に数滴たらし、ハンドマッサージをします。甘皮まで擦り込んで甘皮リペアまで一緒にしましょう。
アルガンオイルを使ったハンドマッサージは、特に夜の寝る前がおすすめです。ハンドマッサージ後に手袋をして寝るとより効果的です。

アルガンオイルをハンドクリームの代わりにする使い方でもOKです。少量であればベタベタしません。

アルガンオイルでかかとの乾燥ケアをする

アルガンオイルには皮膚の角化を防ぐ効果もあります。角化とは、あの肘や膝の皮膚が厚くなってカサカサになる状態をいいます。かかとの角化は肘や膝よりも頑固で、酷い場合は表面が深く割れてしまうことも。そうならないように、日頃からのかかとの乾燥ケアをおすすめします。

かかとの乾燥ケアのベストタイミングはお風呂上がり。お風呂上がりのかかとにアルガンオイルを擦り込むだけの簡単ケアで、ツルツルのかかとを保つことができます。

アルガンオイルでリップパックをする

アルガンオイルでリップパックをすると、カサカサになった唇がしっとりプルプルになります。アルガンオイルを唇に塗り、ラップで蓋をして数分置くだけの超簡単パックです。

唇が乾燥しがちな秋冬だけでなく、1日中空調で乾燥しがちなオフィスで過ごす方にもぜひおすすめの使い方です。潤いのあるふっくらとした唇になると、ルージュもよりキレイにのります。

アルガンオイルをお風呂に入れる

全身イッキに保湿したい!そういう方にもおすすめなのが、アルガンオイルをバスオイルとする使い方です。ちょっともったいない感じがしますが、アルガンオイルを10~20滴お風呂に垂らしてください

アルガンオイルは香りを楽しめるという要素に欠けますので、アロマオイルも一緒に入れるとよりバスタイムが充実します

アルガンオイルの【おすすめの使い方】④食用にする

さて、顔、髪、ボディと体の表面全ての使い方をご紹介してきましたが、アルガンオイルは食用としての使い方もあります。ただし、食用にする時は必ず食用に適したアルガンオイルを使用してください

アルガンオイルを食用として使えば、まさに”食べる美容液”です。アルガンオイルに含まれる豊富な栄養成分は、アンチエイジング効果が期待できます。また、生活習慣病の予防にも有効です。体の中からも美しく健康にしてくれるアルガンオイルは、食用としてもおすすめです。髪や肌のケアは体の内側からも必要と言われていますので、アルガンオイルで内側・外側のWケアをしましょう!

目安は1日あたり大さじ1杯。クセがなく、ナッツのような風味ですので食べやすいのですが、そのままではどうしても食べづらい方は、ドリンクに混ぜたり、ドレッシングに混ぜて食べることをおすすめします。

アルガンオイルのおすすめ人気メーカー20選

塗って使うアルガンオイルから食用できるアルガンオイルまで、「メルヴィータ」「無印良品」をはじめとする人気メーカー20選とその製品をご紹介します。貴方にとってのお気に入りの1本と巡り合えますように…。

メルヴィータ

メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル 50mLの画像
メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル 50mL
フランスのオーガニックコスメブランド「メルヴィータ」のアルガンオイルです。モロッコのメルヴィータ専用の農地で栽培されているアルガンの木の実を原材料とし、低温圧搾法(コールドプレス)で抽出した一番搾りのオイルのみを使用。着色料、防腐剤などを一切使用せず、100%オーガニックの安心・高品質のアルガンオイルは、メルヴィータの製品の中でも高い人気を誇ります。エコサート基準のオーガニック認定を受けています。

3,780円

商品の購入はこちら

メルヴィータは、2011年2月に日本み上陸したフランスNo.1のオーガニックコスメブランドです。メルヴィータは、ラテン語で「花の蜜の力」という意味があります。オーガニックコスメの流行の先駆けとなったメルヴィータは、2002年にオーガニック化粧品の承認機関でえあるエコサートが設立させてから、最初のその認証を受けた企業の一つです。

メルヴィータは、オーガニック製品にありがちな「肌に優しいけれど効果が無い」「香りがちょっと…」という問題を打破するため、機能性や使い心地の良さを限りなく追求するブランドという特徴をもっています。メルヴィータのアルガンオイルは、素材を作るところから始まるため、モロッコの生産農家と契約をして品質の良いアルガンを育てるなど、原料づくりから製品化までを一貫して行っています。だから、メルヴィータの高品質のアルガンオイルを手頃な価格で提供できるのです。

無印良品

無印良品 アルガンオイル 30mlの画像
無印良品 アルガンオイル 30ml
スキンケア用品も品質の高さと手頃な価格で人気の無印良品。無印良品のピュアオイルも良質で手頃な価格で入手できることから多くのユーザーを集めています。アルガンオイルも無印良品の人気アイテム。無印良品ならではの清潔感のあるシンプルなボトル入り。低温圧搾法(コールドプレス)で熱を加えずゆっくりと搾られた成分の良いアルガンオイルです。

2,199円

商品の購入はこちら

アルガンオイルデビューは無印」という方が多くいます。全国に構える多数の店舗でいつでも購入できて、しかも手頃な価格であることから気軽に試せることから、初めてのアルガンオイルは無印良品という方が多いわけです。ちなみに、無印良品は、大人気のメルヴィータとも肩を並べるほどユーザーが多く、日本では「無印vsメルヴィータ」といった印象もあります。

無印良品のアルガンオイルは、アルガンオイルユーザーの中では「やや重めでしっとり感が強い」という評価があります。しっかりめのテクスチャーを好む方におすすめです。

エッフェ オーガニック

エッフェ オーガニック リッチバランシングオイル(20ml)5616円 税込

アルガンオイル、ホホバオイル、スィートアーモンドオイル、レッドラズベリーオイル、ローズヒップオイル等のオーガニックオイルをバランス良く配合したリッチな美容オイルです。

心地よい使用感で、肌にピンとしたハリ感をもたらします。エイジングケアにもおすすめです。

ローズ ド マラケシュ

アルガンオイル30ml(100%ピュアアルガンオイル)の画像
アルガンオイル30ml(100%ピュアアルガンオイル)
モロッコの自然素材や抽出法を大切に、シンプルな製法づくりが特徴のメーカー「ローズ ド マラケシュ」。メーカーの製品のメインとなるオイルの1つがこのアルガンオイル。低温圧搾法で抽出した純度100%のリッチなアルガンオイルで、抜群の浸透性とサラッとした使用感。顔だけでなく、髪やボディの保湿にもおすすめです。

3,672円

商品の購入はこちら

ジョンマスター

ジョンマスターオーガニック アルガンオイル 59mlの画像
ジョンマスターオーガニック アルガンオイル 59ml
髪や肌のお手入れに余念がない方で、オーガニック志向の方に大人気のメーカーといえば必ず登場するジョンマスター。原料選びへのこだわりを徹底し、生産地から契約農家の選定・製造にまで厳しい管理体制を行なうジョンマスターのアルガンオイルは、低温圧搾法(コールドプレス)で美容成分を壊すことなく抽出された高純度。軽いテクスチャーでベタつかず、パサつく髪、カサつく肌、角化しやすい膝やかかともこれ1本で保湿できます。

5,292円

商品の購入はこちら

アキュア

ACURE - アルガンオイル - 1 オンス [並行輸入品]の画像
ACURE - アルガンオイル - 1 オンス [並行輸入品]
海外で人気のコスメメーカー「アキュレ」のアルガンオイルは、高品質なのに手頃な価格で海外でも大人気です。海外製のため、香りはややしっかりめですが、使いやすいナッツの香りです。肌への伸びもとても良いので、コスパにおいてもとてもおすすめ!主にスキンケアのブースターとして愛用されていますが、もちろん髪にもボディにも使えます。妊娠線ケアにもおすすめです。

1,428円

商品の購入はこちら

石澤研究所

ナチュレルアルガン ピュアアルガンオイルミニ 16mLの画像
ナチュレルアルガン ピュアアルガンオイルミニ 16mL
化粧品メーカー「石澤研究所」のアルガンオイルは、ナチュレルアルガンの名のとおり、エコサート認証の原料を使用したナチュラルなアルガンオイルです。オーガニックコスメの認証であるCOSMEBIOの認証も取得しています。パラベン等不使用で肌に優しく、髪、肌、全身に使えます。石澤研究所は、アルガンオイルで得られた収入が働き手のモロッコの女性たちの社会的・経済的状況の改善へとつながるよう、モハメッド6世基金、モロッコ、アルガン生物圏維持ネットワーク協会と提携して社会貢献に取り組んでいます。

2,052円

商品の購入はこちら

コディナ

コディナ CODINA アルガンオイル 100mlの画像
コディナ CODINA アルガンオイル 100ml
フランスのオーガニック化粧品メーカー「コディナ」のアルガンオイルはリピート率No.1の大人気商品。未精製で高濃度の100%オーガニックで、高品質のアルガンオイルの特徴である濃い黄金色と芳ばしいナッツの香りを持ちます。肌にも髪にも輝きを与えてくれるリッチな一滴です。たっぷり100mlだから、手持ちのクレンジングやシャンプーに加える使い方にもおすすめです。

4,968円

商品の購入はこちら

リュミエールブラン

リュミエールブラン グラース【ACO認証アルガンオイル】の画像
リュミエールブラン グラース【ACO認証アルガンオイル】
リュミエールブラン グラースは、日本でも数少ないACOオーガニック製品加工者認証を取得した工場で製造されたアルガンオイルです。徹底した品質管理と、低温圧搾法による品質向上により、高品質のアルガンオイルを提供しています。顔、髪、体、手までトータルケアが可能です。

2,700円

商品の購入はこちら

ACOとは、Australlian Certified Organic の略で、1980年頃にオーガニック製品の保全を目的として、農業経営者の間で設立されたオーストラリアの非営利団体BFA(Biological Farmers of Australia)が設定した基準でオーガニック認定を行なう機関です。

Aromavert

THE GOAT アルガンオイル 30mlの画像
THE GOAT アルガンオイル 30ml
化学薬品を一切含まない天然成分100%、優れた原料だけを使った製品づくりと向き合う化粧品メーカーAromavertのアルガンオイルです。純度・品質ともに安心・安全のオーガニックの世界基準エコサート認定。肌タイプを問わず、肌、髪、ボディ全てに使えます。

2,480円

商品の購入はこちら

KISO

生活の木

有機ビューティーオイルボディ アルガン&ローズ 50mlの画像
有機ビューティーオイルボディ アルガン&ローズ 50ml
オーガニック原料にこだわった製品づくりで評価の高いメーカー「生活の木」のアルガンオイルは、ローズとフランキンセンスのリッチで華やかな香りです。アルガンオイルのナッツ調の香りが少し苦手な方、ちょっと香りを楽しみたいという方におすすめです。同メーカーのアルガンオイル配合のシャンプー(バオバブ&ローズ)と一緒に香りを合わせて使ってみるのもおすすめです。

3,240円

商品の購入はこちら

レミオ

レミオ オーガニックアルガンオイルの画像
レミオ オーガニックアルガンオイル
世界各地の伝統的な製法で作られる本物のオーガニック製品との出会いを求めるレミオ。レミオが直契約しているモロッコのアルガンオイル製造メーカー、アルガニア・ベルベティヌ社は、アルガンへの確かな知識と妥協しないものづくりでで高品質のアルガンオイルを提供しています。USDA、エコサート、その他ヨーロッパのオーガニック認証を取得している信頼の製品です。髪・頭皮から指先・つま先まで全身くまなく使え、使い方も多様。エイジング対策にもおすすめです。

3,564円

商品の購入はこちら

リルアルガン

リルアルガン(LILARGAN) アルガンオイル 100ml (オーガニック 認証 モロッコ 製)の画像
リルアルガン(LILARGAN) アルガンオイル 100ml (オーガニック 認証 モロッコ 製)
QC&I認証のオーガニックアルガンオイルです。低温圧搾法(コールドプレス)により、ゆっくり時間をかけた採油と丁寧な濾過で仕上げたリッチなバージンアルガンオイル。無添加だから、髪、顔、ボディ全ての様々な用途に使用できます。は、オールインワンボディケアとしても嬉しい100ml入りです。たっぷりの容量なので、クレンジングやシャンプーに加えるアルガンオイルとしてもおすすめです。

3,980円

商品の購入はこちら

アルガンドール

アルガンドールコスメティックオイル20mlの画像
アルガンドールコスメティックオイル20ml
モロッコで採油された手搾りのアルガンオイルを丁寧に仕上げた100%ピュアでリッチな一品です。ピュアだから使い方を選ばず、髪、肌、ボディの全てOKです。

2,880円

商品の購入はこちら

エトヴォス

エトヴォス アルガンオイル(18ml) 2700円(税抜)

モロッコ王立認定の農園のアルガンの木から取得した実が原料のアルガンオイルです。

角質層へ素早く浸透し、サラッとした心地よい使用感です。

少量輸入のため、鮮度の高さが特徴です。

spa hinoki

spa hinoki オーガニック アルガンオイル 50ml【エコサート&コスモスオーガニック認証】の画像
spa hinoki オーガニック アルガンオイル 50ml【エコサート&コスモスオーガニック認証】
世界基準の有機認証機関「エコサート グリーンライフ」より、エコサート基準及びコスモス基準のオーガニック認定を受けているアルガンオイルです。サラッとしたテクスチャーで、全身の保湿ケア、フェイスケア、髪のアウトバストリートメントなど使い方は多様です。

2,000円

商品の購入はこちら

BIOPLANETE

BIOPLANETEヴァージンアルガンオイル 92gの画像
BIOPLANETEヴァージンアルガンオイル 92g
焙煎タイプが多いアルガンオイルの中で、焙煎していないタイプの貴重な最高品質のリッチなヴァージンアルガンオイル。ビタミンEとオレイン酸がたっぷりです。風味が良いので、そのままでも、サラダやヨーグルトにかけていただくのもおすすめです。スキンケアとして利用する使い方もOK!

2,182円

商品の購入はこちら

PODOR

モロッコ産 食用アルガンオイル 91gの画像
モロッコ産 食用アルガンオイル 91g
ほんのり甘くコクのあるPODORのアルガンオイルは、100%天然原料を使用し、モロッコの熟練された職人の手と伝統的な製法で作られた、未精製・未濾過の低温圧搾オイルです。使い方は自由!様々なレシピと一緒にたっぷりのビタミンEと不飽和脂肪酸を摂れるアルガンオイルは、美と健康維持に大変おすすめです。

2,500円

商品の購入はこちら

日本緑茶センター

エクストラヴァージン アルガンオイル ノンロースト 92gの画像
エクストラヴァージン アルガンオイル ノンロースト 92g
日本におけるハーブのパイオニアで関連商品の製造メーカーである日本緑茶センターのZITARGANE(ジットアルガン)は、搾りたてのフレッシュをそのまま瓶詰。サラッとした伸びの良いテクスチャー、そしてノンローストなので、使い方は食用だけでなく、髪や肌の美容用にもおすすめです。

2,052円

商品の購入はこちら

アルガンオイルでケアしよう!

美容にも健康にも良いビタミンEや不飽和脂肪酸をリッチに含んだ、モロッコの恵み”アルガンオイル”。体の外側からも内側からもケアして、全身美しく健康になりましょう。美容のために鏡の前に1本、内側から湧き出るような美しさと健康のためにキッチンに1本!ご紹介した使い方もぜひ参考にしてみてください。自分なりのおすすめの使い方も発見してみてはいかかでしょうか。

Thumbホホバオイルで美髪を目指そう!おすすめのお手入れ方法7つを伝授!
美容効果が高く、最近話題の「ホホバオイル」。実はスキンケアだけでなく様々な使い方や効果がある...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
Halokaho
主婦業の傍ら、ライターとして活動しています。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ