金銭感覚がおかしい人の特徴14選!正しい金銭感覚の身に付け方も!

金銭感覚がおかしい人、皆さんの身近にはいませんか?金銭感覚の正しい基準に明確な線引きこそありませんが、あまりにも金銭感覚が違いすぎると生活や人間関係にも支障が出てくるでしょう。今回はそんな金銭感覚がおかしい人の特徴や正しい金銭感覚の身に付け方をご紹介します。

金銭感覚がおかしい人の特徴14選!正しい金銭感覚の身に付け方も!のイメージ

目次

  1. 1あなたの周りに金銭感覚のおかしい人はいませんか?
  2. 2そもそも金銭感覚とは?
  3. 3【金銭感覚のおかしい人の特徴①】使い方編7選!
  4. 4【金銭感覚のおかしい人の特徴②】行動編4選!
  5. 5【金銭感覚のおかしい人の特徴③】使わなさすぎる人の特徴3選!
  6. 6おかしな金銭感覚を改善する方法は?5つ紹介!
  7. 7金銭感覚は気付いたその日から改善できる!

あなたの周りに金銭感覚のおかしい人はいませんか?

お金の使い方に決まりはなく人それぞれではありますが、金銭感覚のおかしい人は存在します。あなたの周りには、そんな金銭感覚のおかしい人はいますか?そもそも金銭感覚のおかしい人とはどういった特徴があるのでしょうか。お金に対する価値観や考え方が極端に違いすぎると付き合い方にも注意しなければならない場面も出てくることでしょう。今回は金銭感覚のおかしい人の特徴や改善方法などをご紹介します。

お金

そもそも金銭感覚とは?

金銭感覚という言葉は、聞き慣れた言葉ではありますが、そもそもの意味は具体的にどういったものなのか説明できない人も多いのではないでしょうか。まずは金銭感覚について詳しく見ていきましょう。

疑問

お金の価値や使い方に対する考え方

金銭感覚とは、金額に対して多いか少ないかなどの感じ方や、お金の使い方や使い道、お金に対する考え方のことを言います。浪費癖のある人に対して「金銭感覚がない」と表現したり、クレジットカードなどで急激にに支出が増えた時に「金銭感覚が麻痺した」と表現したりすることがあります。何にお金をかけるかなど、人それぞれお金や物事に対する価値観は違って当たり前なので、金銭感覚ももちろん違います。ですが、夫婦間や家族間で、また友人などであまりにも金銭感覚に差があると、人間関係が円滑にいかないこともあります。

クレジットカード

育ってきた環境が影響する

人によってお金に対する価値観や考え方が違う金銭感覚ですが、そもそも人は人生のどの段階で金銭感覚を身に付けるのでしょうか。金銭感覚の影響を最も受けやすいとされるのが、その人が育ってきた環境です。まず、親の金銭感覚に子供が影響されるというのはよくあることです。また、生活していくうえで関わりの深い人の金銭感覚には自然と影響されるでしょう。育った環境で身に付いた金銭感覚がそのまま自分の感覚になる人もいますし、何らかのきっかけでそれが反面教師となったものが、自分の金銭感覚になるケースもあるでしょう。

親子

【金銭感覚のおかしい人の特徴①】使い方編7選!

それでは、ここからは金銭感覚のおかしい人の特徴を1つずつ見ていきましょう。まずは、お金の使い方の特徴を7パターンご覧ください。

支払い

1:食費をかけすぎる

金銭感覚のおかしい人のお金の使い方の特徴、1つ目は食費をかけすぎるです。食べることは人が生きていくうえで欠かせないことですが、食費にどれだけのお金を使うかは人によってとても差が大きく開く項目です。家計においても最も節約できる食費なので、この食費にお金をかけすぎる人は金銭感覚がおかしいと言えるでしょう。外食が多かったり、出来合いのお惣菜やお弁当ばかりだったりすると食費は膨れ上がります。また、スイーツなどに頻繁にお金を使う人も食費をかけすぎる人に当てはまります。

Thumb同棲の初期費用から生活費・食費を徹底解説!上手な分担方法は?
これから同棲生活をしようとしている人は、生活費・食費など、初期費用を予め把握しておくことが、...
食事

2:趣味に使いすぎる

金銭感覚のおかしい人のお金の使い方の特徴、2つ目は趣味に使いすぎるです。趣味にお金をかけることは悪い事ではありませんが、趣味の内容によっては相当なお金がかかるものもあるでしょう。そんな、趣味にかける金額が多すぎて、家賃が払えなかったり食費が足りなかったりという状況になっているなら、それは問題です。趣味に没頭しすぎるあまり、見境なくお金をかけてしまうこともあると思いますが、限度があることを意識しなければ、金銭感覚がおかしい人となってしまいます。

Thumb『趣味』と『特技・道楽』の違いは?面接時の上手&NG回答も!
「趣味」の意味と定義とは何?娯楽や道楽、特技といった意味の似た言葉の違いとは?趣味の時間は無...
浜辺ではしゃぐ女性

3:高価なものでも躊躇なく買う

金銭感覚のおかしい人のお金の使い方の特徴、3つ目は高価なものでも躊躇なく買うです。お金は使えば減るものですから、何かを買う時もその物の値段は気になると思いますが、金銭感覚のおかしい人はたとえ桁違いの値段であっても躊躇なく買う傾向があります。例えば、高級ブランド品や希少で入手困難なもの、車やバイクなども高価なものとしてあげられます。こういった高価なものは、買ってもあまり活用しないケースが多いです。そんな高価なものに躊躇なくお金を出してしまう人は金銭感覚がおかしいと言えるでしょう。

高級車

4:欲しいものをすぐに買う

金銭感覚のおかしい人のお金の使い方の特徴、4つ目は欲しいものをすぐに買うです。一般的には欲しいものがあっても本当に必要かどうか考えて買うものですが、金銭感覚のおかしい人は欲しいものがあると迷わずすぐに買ってしまう傾向があります。これは、先ほどの高価なものでも躊躇なく買うことにも言えますが、金額に関係なく欲望のままに買ってしまうので湯水のごとくお金が出て行ってしまう事になります。金銭感覚のおかしい人は欲しいものを我慢するという精神が薄いのかもしれません。

レジ

5:給料をすぐに使ってしまう

金銭感覚のおかしい人のお金の使い方の特徴、5つ目は給料をすぐに使ってしまうです。給料は一般的には1か月分をまとめてもらうことが主流かと思いますが、もらった給料はいつ何に使うかといったやりくりをして計画的に使うものです。ですが、金銭感覚のおかしい人はまとまったお金が入るとついつい気が大きくなってしまうのか、何も考えずに給料をすぐに使ってしまうということもあります。結果的に次の給料日前になるとお金が足りなくなり困るという事になりかねません。

給料

6:よくコンビニに行く

金銭感覚のおかしい人のお金の使い方の特徴、6つ目はよくコンビニに行くです。コンビニはあらゆる商品が揃っていて、気軽に寄れる便利なお店ですが、基本的にはスーパーなどより割高な商品がほとんどです。いざという時やどうしても必要なものを買う時に利用する場合は便利ですが、金銭感覚のおかしい人は特に用がなくてもついついコンビニに寄り何かを買うことが習慣化し、結果的に浪費していることがあります。わずかな出費でも日々の積み重ねになればトータルで大金を使っていることになります。

Thumbコンビニの夢の夢占い!パターン別に45個の意味や心理を紹介!
コンビニの夢にはどのような意味があるのでしょうか。バイトの定番であるコンビニを探す、コンビニ...
コンビニ

7:美容代が桁外れ

金銭感覚のおかしい人のお金の使い方の特徴、7つ目は美容代が桁外れです。自分を美しく見せる事や身だしなみを整えることは決して悪い事ではありませんが、美容院やネイルサロン、エステなどの美容代は何においてもお金のかかる分野です。また、化粧品も驚くほど高価なものもたくさんあります。美容代に重点を置きすぎることは、出費も桁外れになってくる結果につながります。

Thumbネイルの値段の相場は?ネイルサロン・セルフネイルのお金を徹底解説!
ネイルの値段は決して安くはありません。ネイルサロンとセルフネイル、それぞれの値段やメリットを...
美容

【金銭感覚のおかしい人の特徴②】行動編4選!

金銭感覚のおかしい人のお金の使い方をご覧いただたので、続いては行動の特徴を見ていきましょう。もし自分に当てはまることがあれば要注意です。ぜひ参考にして下さいね。

財布

8:月に使った金額を把握できない

金銭感覚のおかしい人の行動の特徴、1つ目は月に使った金額を把握できないです。給料をすぐに使ってしまったり、コンビニで頻繁に買い物したりと、金銭感覚のおかしい人はお金に対して無頓着な部分があるので、月にいくら使ったかを把握できていないことも多いです。なので、一か月でかなりの金額を使っていたとしても自覚がないのでしょう。

カレンダー

9:借金を平気でする

金銭感覚のおかしい人の行動の特徴、2つ目は借金を平気でするです。金銭感覚がない人は、自分がどれだけのお金を使ったか把握できていないのに、欲しいものは躊躇せずすぐに買ってしまう特徴からもわかるように、お金が足りなくなると平気でカードローンやクレジットカードなどで借金をしてしまうこともあります。収入の範囲内でお金を使う価値観ではないので、足りなければ借りればいいという考え方が身に付いているのでしょう。

お金

10:支払いを滞納する

金銭感覚のおかしい人の行動の特徴、3つ目は支払いを滞納するです。金銭感覚がおかしい人は、計画的なお金の使い方ができないので、足りなくなって借金することも日常的になってきます。支払期限を守らないと遅延損害金が発生し本来よりも無駄な出費がかさんでくるのですが、そもそもお金の管理が甘いので支払い期限への意識も低く、平気で滞納することにつながるのでしょう。

クレジットカード

11:使うことでストレスを解消する

金銭感覚のおかしい人の行動の特徴、4つ目は使うことでストレスを解消するです。買い物をすることで日頃のストレスを解消する方法もあるでしょう。ですが、エスカレートしてしまうと金銭感覚がおかしくなってしまい、限りなくお金を使ってしまう結果になることもあります。買い物をしなければストレスが発散できないという思考にまでなってしまうと、家計が波状する可能性もあります。買い物依存になる前に、別のストレス発散方法を見つけることを考えましょう。

ストレス解消

【金銭感覚のおかしい人の特徴③】使わなさすぎる人の特徴3選!

金銭感覚のおかしい人と言うと、お金をたくさん使ってしまうイメージが強いですが、極端に使わなさすぎる人も金銭感覚がおかしいと言えます。ここでは、お金を使わなさすぎる人の特徴をご紹介します。

貯金箱

12:将来に対する不安が強すぎる

お金を使わなさすぎる人の特徴、1つ目は将来に対する不安が強すぎるです。何かと将来のお金のことが心配になるこの時代に、将来の事を見据えて出費を控えることは良い事ですが、不安な気持ちが大きくなってしまい、使うべきところにさえお金を使わないことになると、金銭感覚がおかしくなってしまいます。あまりにも将来の不安ばかりに目を向けすぎて、今を軽視してしまうのは良くありません。今しかないチャンスを逃してしまう可能性もあるので、具体的に将来の何が不安なのか、原因や金額を明確にして計画てきにお金を残すことを考える方が良いでしょう。

不安

13:使い道がわからない

お金を使わなさすぎる人の特徴、2つ目は使い道がわからないです。欲しいものがなかったり、何にお金を使うのかわからなかったりする人は、自然とお金を使わなくなり金銭感覚がおかしくなることがあります。よく言えば欲がなく控えめなのかもしれませんが、悪く言えば目標や夢がないとも考えられます。自分の人生を尊重し、成し遂げたいことや楽しみを見つけるのも大切です。

わからない

14:貯めることが目的になっている

お金を使わなさすぎる人の特徴、3つ目は貯めることが目的になっているです。お金を使わないことが当たり前になっている人の中には、お金を貯めることだけが目的になっていることがあります。いつどんな出費が必要になるかわからないお金を貯めておくのは良い事ですが、お金は使ってこそ意味のある物です。ただ貯める事だけを目標とするのではなく、お金を貯めたら何に活かすのかというその先の目的を明確にすると良いでしょう。

貯金箱

おかしな金銭感覚を改善する方法は?5つ紹介!

ここまでご覧いただいた金銭感覚がおかしい人の特徴ですが、皆さんの周り、もしくは自分に当てはまる特徴はありましたか?お金に対する価値観がおかしいままだと、先々困ることも出てくるでしょう。続いては、おかしな金銭感覚を改善する方法をご紹介します。ちょっとズレたお金の価値観を改善して、意味のあるお金の使い方を目指しましょう。

お金

買う前に考える

おかしな金銭感覚を改善する方法、1つ目は買う前に考えるです。欲しいものがあるとすぐに買うのではなく、買う前に本当に自分に必要なのか、なぜ必要なのかをよく考えてみましょう。今まで衝動的に買い物をしていた人にとって、買う前に考えることは意識しないと身に付かないかもしれません。ですが、使い道や使い終わったあとの処分の手間を考えると、意外と買わなくても良いものだと気付くきっかけになります。買う前に考えることで、お金の価値観を見直し、おかしな金銭感覚を改善していきましょう。

考える

レシートを残しておく

おかしな金銭感覚を改善する方法、2つ目はレシートを残しておくです。家計簿などで使った金額を把握するのはハードルが高いとしても、せめてレシートは残しておいて、後でいくら使ったのかを確認するようにしましょう。少ない金額でも積もり積もって大きな金額になることを目の当たりにすることで、お金への価値観も変わってくることでしょう。レシートの確認は、たくさん買い物をした場合も商品名が一つ一つわかるので、おかしくなった金銭感覚を改善するのに手軽で効果のある方法です。

レシート

月に必要な金額だけおろす習慣をつける

おかしな金銭感覚を改善する方法、3つ目は月に必要な金額だけおろす習慣をつけるです。お金が足りなくなったらその都度必要な金額をおろすというのは、実はお金の価値観がおかしくなる危険な行動です。コンビニで物を買うのと同じで、無意識に使う金額が積もっていく原因となるからです。レシートの確認などで自分が1か月に使う金額を把握できるようになったら、その月に必要な金額を1回でおろす習慣にシフトしていきましょう。1か月分の金額をおろしたら、計画的にお金を使えるように予算を立てましょう。

ATMが近くにない銀行を利用したり、お金をおろすのに手数料がかかる銀行をあえて選んだりすることで、意識的に実践できるので改善策の一つとして参考にして下さいね。

ATM

お金の使い道を把握する

おかしな金銭感覚を改善する方法、4つ目はお金の使い道を把握するです。金銭感覚がおかしい人は、自分が何にお金を使ったのか全く把握していないことが多いです。最初から細かい部分まで気にしてしまうと嫌気がさして続かない可能性がありますので、まずはざっくりとでいいので、何にどれだけの金額を使ったのか把握するようにしましょう。例えば外食が多かったり、趣味の出費が多かったりと特定の項目での出費がかさんでいることがわかると、そこを控えるように意識することができます。価値観を見直して、少しずつ金銭感覚を改善していきましょう。

周りの人の使い方を参考にする

おかしな金銭感覚を改善する方法、5つ目は周りの人の使い方を参考にするです。同じように金銭感覚のおかしい人を参考にするのでは本末転倒ですが、関わっている中でお金の使い方がきちんとしていそうな人や、しっかりとした価値観を持っている人がいれば是非参考にしましょう。自分以外の周りの人のお金の使い方を知ることで、いかに自分の価値観がズレているかという事を目の当たりにするでしょう。普段は気にしていなかったことにアンテナを伸ばし、金銭感覚の改善に活かしましょう。

友達

金銭感覚は気付いたその日から改善できる!

金銭感覚がおかしいのかどうか、自分で気付くことはなかなか難しいですが、特徴を一つずつチェックしていくとわかりやすいものばかりでしたね。金銭感覚は意識すればその日から改善できます。自分の人生に支障をきたさないためにも、ぜひ今日から金銭感覚の改善方法を実践して下さいね。

お金

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ino
駆け出しライター日々勉強中です。ネコ目線で子育て中(´・ω・`)

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ