『大器晩成』の意味とは?由来や使い方を徹底解説!

割と耳にする機会がある『大器晩成』という言葉ですが、皆さんはそもそも『大器晩成』の意味はどういったものであるのかご存知でしょうか?今回は『大器晩成』の意味や使い方、実際に大器晩成であった歴史上の偉人まで解説します。ぜひ日常の会話にも取り入れて下さいね。

『大器晩成』の意味とは?由来や使い方を徹底解説!のイメージ

目次

  1. 1『大器晩成』の意味や読み方は?
  2. 2『大器晩成』の使い方3選!褒め言葉なの?
  3. 3『大器晩成』は故事成語!由来となった故事は?
  4. 4『大器晩成』の対義語や反対の意味を持つ言葉は?
  5. 5『大器晩成型』の偉人や歴史上の人物4選!
  6. 6『大器晩成』は褒め言葉や励ましの言葉!

『大器晩成』の意味や読み方は?

今回は『大器晩成』について読み方や本当の意味、使い方などを詳しく徹底解説していきたいと思います。まず、読み方ですが『大器晩成』と書いて「たいきばんせい」と読みます。いろんな場面で聞く言葉ではありますが、意外とその意味を知らない人も多いのではないでしょうか。言葉の意味がわからないと、正しい使い方や、自分が『大器晩成だ』と言われた時もどういう意味で解釈して良いのかわかりません。『大器晩成』という言葉には本来の意味に加えて派生の意味も存在するので、二つの意味を見比べて『大器晩成』についてより詳しく知りましょう。

Thumb『人望』の意味とは?人望が厚い人の特徴13選や人望を得る方法も!
人望の意味はしっかり理解していますか?なんとなく人望が厚い人になりたいと思う人がほとんどだと...
辞書

『大器晩成』の本当の意味

まず、『大器晩成』の本当の意味を紹介します。大器晩成の本当の意味は、偉大な人物になるまでには時間がかかるという意味になります。漢字の組み合わせから意味を考えると『大器』は並外れた才能を持つ偉大な人物を意味し、『晩成』は普通よりも遅れて、晩年に完成するという意味になります。読み方だけではイメージし辛くても、漢字の組み立て方から意味を考えると想像しやすいですね。

才能

『大器晩成』の派生の意味

大器晩成は偉大な人物になるまでには時間がかかるという意味でしたが、実はこの意味に反対する意見も存在します。例えば、スケートや体操など、スポーツの世界においては若い年齢のうちがピークであることが多いですよね。音楽会の偉人であるモーツァルトもわずか5歳という人生の早い時期から才能を開花させていました。このような例には大器晩成という言葉の意味は当てはまりません。そういったことから、現在では『大器晩成』とは人生の後半になってから才能を開花させた人という意味で使われることが多いようです。

ピアノ

『大器晩成』の使い方3選!褒め言葉なの?

『大器晩成』の本当の意味などがわかったところで次に気になるのが、大器晩成って褒め言葉なのかどうか?というところですね。大器晩成は、晩年とはいえ功績を残す偉人になるという意味があるので、基本的には褒め言葉です。ですが、どうせ功績を残すのなら早い方がいいのではないか?という疑問も出てきますね。こういった解釈をしてしまうと、褒め言葉とは反対の意味として、晩年までは特に才能も何もなかったという意味にも捉えてしまいそうになりますが、大器晩成は決して晩年までに何も出来ない人という意味はありません。

『大器晩成』はそれまでに功績があったかなかったかに関わらず、人生いつからでも才能が開花する可能性があるという意味で捉えましょう。

功績

①褒め言葉としての『大器晩成』の使い方

それでは、『大器晩成』の使い方をパターン別に紹介します。まず1つ目は、褒め言葉としての大器晩成の使い方です。大器晩成は相手に対して『大器』つまり、成功することや偉業を成し遂げる意味を前提としているので褒め言葉としての使い方ができます。例え完成までに時間がかかるとしても、その可能性が現状で見えている人に対して使うことになるので、粘り強さや努力する姿勢が他の人より優れていると捉えることができます。下記の使い方例文も参考にして下さいね。

  • 彼はきっと大器晩成するタイプだ。
  • 大器晩成すると思っていたが、まさかこんなに若くして成功するとは思わなかった。

成功

②エールとしての『大器晩成』の使い方

大器晩成の使い方、2つ目はエールとしての使い方です。その昔は人生50年と言われていた時代がありました。ですが、今では人生100年時代と言われています。ですが、昔の感覚から抜け出せず、50歳前後で定年を意識して元気がなくなる人も少なくありません。そんな人に対して人生はまだまだ長く可能性もあるという意味で使う『大器晩成』という言葉はエールとして使うことができます。エールとしての意味での大器晩成の使い方例文も参考にして下さいね。

  • 50歳を過ぎてから新しい事業を起こすなんて、彼は大器晩成タイプの人なんだね。
  • 大器晩成な彼は、60歳を過ぎてから立派な賞をとった。

老人

③慰めや励ましとしての『大器晩成』の使い方

大器晩成の使い方、3つ目は慰めや励ましとしての使い方です。頑張って努力しているのになかなか実にならないという、行き詰まった状態にある人に対して、大器晩成を使うと慰めや励ましの気持ちを伝えることができます。頑張っていればいつかは完成するという意味と捉えられるので、諦めないで欲しいという気持ちもきっと伝わるはずです。下記の使い方例文も参考にして下さいね。

  • あなたはきっと大器晩成型だと思うよ。
  • 彼は大器晩成タイプなのだろう。

努力

『大器晩成』は故事成語!由来となった故事は?

大器晩成という言葉の本当の意味や使い方についてご覧いただきましたが、続いては由来を見ていきましょう。大器晩成の由来は、故事成語なんです。故事成語と聞いて、ピンとこない人や記憶の片隅にぼんやり浮かんでいる程度という人もいるのではないでしょうか。故事成語の読み方は「コジセイゴ」で、その昔、中国で起こった出来事を元にした教訓のから生まれた言葉のことをいいます。

故事成語が由来である言葉の中でも『矛盾』の話は有名ですね。そして、『大器晩成』の由来も故事成語で、「老師道徳経」の第41章にある文に入っている言葉です。故事成語は全て漢字で記された原文と、書き下し文、そして現代語訳文に訳されて初めて意味が分かるのですが、ここでは由来となった話を簡単に紹介します。

中国

あまり目立たず地味な催林(さいりん)は、人から愚か者と言われていたが、いとこの催えん(さいえん)だけは、「大きな鐘はそう簡単にはできない。大きな才能もそれと同じで、完成するまでには長い年月がかかるものだ」と言った。催林はやがて成人すると、その才能を立派に開花し、地位の高い者になった。

中国

この、大器晩成の言葉の由来となった故事成語、「老師道徳経」を書いた老師は、故事の春秋時代の思想家で、道家思想を起こした人物です。道家思想の読み方は「どうけしそう」で、道徳や礼法を大切にしながらも、自然のままの態度が本当のあり方であるといった考え方です。

『大器晩成』の対義語や反対の意味を持つ言葉は?

それでは、続いては『大器晩成』の対義語や反対の意味を持つ言葉を見ていきましょう。晩年に偉業を成し遂げるという意味から、褒め言葉や慰めの言葉として用いられる『大器晩成』とは反対の意味を持つ言葉にはどういったものがあるのでしょうか。2つの言葉を紹介します。

反対

栴檀双葉

『大器晩成』の反対の意味を持つ言葉、1つ目は『栴檀双葉』です。聞き慣れない、馴染みのない言葉ですが、読み方は「せんだんのふたば」と読みます。また「栴檀は双葉よりも芳し」とも言われます。栴檀とは、香木の白檀(びゃくだん)のことで、お線香やアロマの香りとしても知られています。

『栴檀双葉』の意味は、栴檀は小さい双葉の頃から香気を放っているということから、大成する人は幼いころから才気があるという意味になります。大器晩成とは反対の意味になりますが、こちらも言われて嬉しい褒め言葉として使われます。

白檀

啄木鳥の子は卵から頷く

『大器晩成』の反対の意味を持つ言葉、2つ目は『啄木鳥の子は卵から頷く』です。ちなみに、啄木鳥の読み方は「きつつき」です。その言葉からなんとなく想像できますが、啄木鳥の子は生まれた時から木をつつく動作をすることからできた言葉で、生まれながらの才能は自然と身に付いているものであるという意味になります。先ほどの『栴檀双葉』と似た意味なので、大器晩成とは反対の意味として使われます。

ですが、才能がなければ努力しても無駄という意味や、才能があれば努力しなくても良いという意味では決してありませんので、解釈の仕方に注意しましょう。

キツツキ

『大器晩成型』の偉人や歴史上の人物4選!

歴史上でも、晩年になって偉業を成し遂げた『大器晩成型』と言われる偉人が多く存在します。有名な偉人ばかりなので、皆さんもご存知かと思いますが、どのような経歴から『大器晩成』と言われるようになったのかも詳しくご覧ください。それでは、『大器晩成型』の歴史上の偉人を4名紹介します。

伊能忠敬

『大器晩成型』の歴史上の偉人、1人目は伊能忠敬です。日本地図を作った人物として有名な偉人、伊能忠敬ですが、この日本地図を作り始めたのが彼が55歳の時でした。そこから実に17年かけて地道に徒歩で測量を行い、歩いた距離は4万キロに及んだと言われています。日本地図を作る前の人生においても、49歳まで家業に専念し、それから20歳近く年下の師匠の下で勉学に励んだといいます。彼がなくなったのは73歳の時。今よりもずっと平均寿命が短かった時代に、まさに晩年に大輪の花を咲かせた本当の偉人と言えるでしょう。

日本地図

夏目漱石

『大器晩成型』の歴史上の偉人、2人目は夏目漱石です。教科書に載っていたり、以前は千円札にも描かれていた誰もが知る有名すぎる小説家ですが、実は彼は若い頃から小説家としての才能を発揮していたわけではありませんでした。帝国大学を卒業して教師の職に就き、その後新聞社に入社しました。夏芽漱石の処女作であり代表作である「吾輩は猫である」が描かれたのは、実に彼が37歳の時でした。そこから数々の名作を生んでいるので、正に大器晩成の偉人ですね。

Thumb読書に最適な椅子のおすすめ7選!読むときの理想の姿勢も解説!
読書はリアルの世界にいながら別の世界へ誘ってくれる楽しいものです。でも読書時の姿勢が悪いと、...
猫

徳川家康

『大器晩成型』の歴史上の偉人、3人目は徳川家康です。言わずと知れた江戸幕府を開いた歴史上の偉人ですが、彼が関ヶ原の戦いで勝利を収めたのが60歳の時でした。その後62歳で江戸幕府を築き、74歳で亡くなるまで幕藩体制の基礎を固めた人物です。人生50年と言われていた時代に、60歳で成功を収めるということはかなりの遅咲きと言えるでしょう。晩年で偉業を成し遂げた偉人の一人です。

歴史

ネルソン・マンデラ

『大器晩成型』の歴史上の偉人、4人目はネルソン・マンデラです。元南アフリカ共和国の大統領です。彼は若い頃から弁護士や軍事組織の司令官を務めるほどの優秀な人物でしたが、決して順風満帆な人生とは言えませんでした。46歳の時に国家反逆罪で終身刑となり27年もの年月投獄されました。その後釈放され、ANCの議長などを経て、大統領に就任したのが74歳の時でした。過酷な経験をしたうえで74歳での成功はまさに大器晩成ですね。

南アフリカ

『大器晩成』は褒め言葉や励ましの言葉!

『大器晩成』の意味や使い方など、わかっていただけましたか?基本的には褒め言葉や励ましの言葉として使われる大器晩成ですが、大器晩成だからといって今をなんとなく過ごすのではなく、偉業を成し遂げるまでには並々ならぬ努力も必要であるということも忘れてはいけませんね。ぜひ適切な場面で使ってみて下さいね。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
ino
駆け出しライター日々勉強中です。ネコ目線で子育て中(´・ω・`)

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ