スイセン(水仙)の花言葉を色別・種類別に紹介!怖い意味なの?

冬から春にかけてよく見かける水仙ですが、花言葉についてなど知らないことが多いです。水仙の花言葉の由来にもなっているちょっと怖い神話や、色や種類別の花言葉についてご紹介していきます。水仙のことについて知り、贈り物にしてみてはいかがでしょうか。

スイセン(水仙)の花言葉を色別・種類別に紹介!怖い意味なの?のイメージ

目次

  1. 1水仙ってどんな花?
  2. 2水仙全般の花言葉とその由来を紹介!
  3. 3色別!水仙の花言葉とその由来は?
  4. 4種類別!水仙の花言葉とその由来は?
  5. 5水仙は【希望の象徴】とも言われている!
  6. 6水仙の名前・和名の由来は?
  7. 7水仙の開花時期と見頃の季節は?
  8. 8ネガティブなイメージが強い水仙!実は希望の象徴でも

水仙ってどんな花?

冬から春にかけてラッパ状の花を咲かせる水仙ですが、花言葉や毒性についてなど知らないことが多いです。白や黄色と色ごとで違う花言葉や、少し怖い神話など水仙についてご紹介していきます。

水仙の特徴

たくさんの水仙

ラッパ状の花を咲かせる水仙の種類ですが、ヒガンバナ科の球根植物です。2~4月と寒い時期に白や黄色の花を咲かせ、香りの良い春の草花として昔から親しまれています。花のほのかな甘い香りは、天然香料として香水に使われています。

しかし水仙には怖い一面もあり、葉っぱや球根には中毒症状を引き起こす毒があるので注意が必要です。

水仙の概要

淡いカラーの水仙

科・属:ヒガンバナ科・スイセン属
和名:水仙(スイセン)
別名:雪中花(セッチュウカ)
英名:Narcissus(ナルキッソス)
学名:Narcissus(ナルキッソス)
原産地:スペイン、ポルトガル、地中海沿岸、北アフリカ
開花期:2~4月
花の色:黄色、白
誕生花:1月2日

水仙には毒性がある

毒瓶

水仙にはアルカロイドという毒があり、葉や球根に多く含まれています。誤って食べてしまうと、悪心や下痢・発汗・頭痛・嘔吐などの中毒症状を引き起こします。

とても怖いことに、水仙の葉っぱはニラ・球根はタマネギに似ているので年間5~50人程が誤飲しているようです。畑の近くなど、野菜と間違えやすいような場所に植えると怖いことになってしまうので注意しましょう。

水仙全般の花言葉とその由来を紹介!

白や黄色のラッパ状の花が可愛らしい水仙ですが、水仙全般の花言葉や名前の由来となった神話についてなどをご紹介していきます。

水仙全般の花言葉

水仙

水仙の全般の花言葉は主に3種類あります。

・自己愛
・うぬぼれ
・エゴ

この3種類の花言葉ができた由来には神話が関係しているようなので、水仙の花言葉の由来になった少し怖い神話についてもご紹介していきます。

水仙とナルキッソスの神話

ナルキッソス

先程ご紹介した水仙の花言葉の由来になったとされる少し怖い「ナルキッソスの神話」はこんなお話です。

ナルキッソスはあまりの美貌のため、様々な女性から言い寄られていました。しかし、ナルキッソスは傲慢な態度で言い寄る女性すべてをふってしまいます。ふられた女性の中には傷ついて自ら命を経つ者や、やせ衰えて肉体を失ってしまった精霊もいたそうです。
そんなナルキッソスの傲慢な振る舞いを見て、女神ネメシスは彼に「自分以外の他のものを愛せなくなる呪い」をかけます。呪いをかけられたナルキッソスは、水面に映る自分に憔悴しきって死んでしまいます。

水辺でうつむくように咲く水仙は、自分の姿を見つめるナルキッソスの化身なのだとされています。

水仙とハーデスの神話

神話

水仙にまつわる神話の逸話は、実はもう一つあります。黄色いスイセンの花言葉の由来になったとされるハーデスの神話です。

オリンポスの王ゼウスの策略で、キューピットの矢を撃ち込まれた冥界の王ハーデスは大地の女神デメテルの娘ペルセポネに一目惚れします。ハーデスは川辺で花を摘んでいたペルセポネをさらって冥界に連れて行き、そのまま妻にしてしまいます。
娘を攫われた女神デメテルは激怒し、ゼウスに抗議しますが取り合われません。そして、大地に恵みをもたらす役目を放り出してオリンポスから去ってしまいます。一方ペルセポネは、冥界の果実を口にしてしまい地上へ戻ることができず一生ハーデスの気持ちを受け入れることはありませんでした。

ペルセポネがハーデスに攫われる時に落とした花が、黄色い水仙だとされています。そこから、「私のもとへ帰って」「私の愛に答えて」という母娘がお互いに会いたいという願いが叶わないもどかしさと、ハーデスの恋心の両方を表しています。

Thumbクロッカスの花言葉や由来とは?ギリシャ神話との関係は?
みなさんはクロッカスの花言葉をご存知ですか?度の花にも花言葉は存在するのですが、中にはいい意...

色別!水仙の花言葉とその由来は?

水仙全般の花言葉以外にも、種類や白や黄色といった色ごとに花言葉やその由来が変わっていきます。そんな水仙の色ごとの花言葉や由来についてご紹介していきます。

白い水仙の花言葉

白い水仙

白い水仙の花言葉は次の2種類があります。

・神秘
・尊敬

神話が由来になっていたり、白という色が神秘的なイメージを持つことからこのような花言葉になったとされています。

Thumbジンチョウゲ(沈丁花)の花言葉や由来!種類や香りは?
ジンチョウゲ(沈丁花)という花をご存知ですか。春先になるとどこからともなく漂ってくるあの甘い...

黄色い水仙の花言葉

黄色い水仙

黄色の水仙の花言葉には次の2つの花言葉があります。

・私のもとに帰って
・私の愛に答えて(もう一度愛してほしい)

この2つの切ない花言葉は、先程ご紹介した「ハーデスの神話」が由来となり引き離された母娘や愛しても相手の気持ちを得る事ができないハーデスの気持ちが表現された花言葉です。

種類別!水仙の花言葉とその由来は?

水仙は色だけでなく、種類でも花言葉が違うという特徴があります。今回は、そんな種類ごとで違う水仙の花言葉とその由来についてご紹介していきます。

ラッパスイセンの花言葉

白いラッパスイセン

ラッパスイセンの花言葉は次の2種類があります。

・尊敬
花がラッパのような形をしているので、「尊敬」という花言葉はその立派な花に由来しています。

・報われぬ恋
ネガティブな意味のある花言葉ですが、この花言葉はナルキッソスの神話に由来すると言われています。

黄色いラッパスイセンの花言葉

黄色いラッパスイセン

黄色いラッパスイセンの花言葉は次の3種類があります。

・心遣い
・あなたを待つ
・自尊

西洋で黄色は「最後の晩餐でユダが着ていた服の色」という理由で忌み嫌われることが多く、黄色の花言葉だけは悪い意味になる花が少なくありません。なので、黄色いラッパスイセンの花言葉に悪い意味が含まれていないのはとても稀な例です。

花言葉の中には「希望」はありませんが、黄色のラッパスイセンには「希望の象徴」の意味が尊重されるので贈り物にするにはピッタリな花だと言われています。

Thumbアマリリスの花言葉を色別に紹介!由来や贈り方・飾り方も!
今回は、花言葉から『アマリリス』をご紹介します。アマリリスは、華やかな大輪の花で贈り物として...

クチベニスイセンの花言葉

クチベニスイセン(口紅水仙)の花言葉は次の2種類があります。

・素敵な装い
・詩人の心

クチベニスイセンという名前の通り、花冠が赤く縁どられていることからその名前と花言葉が付けられたとされています。怖い由来もなく、とても素敵な花言葉ですね。

ニホンスイセンの花言葉

日本でよく見かけるニホンスイセン(日本水仙)の花言葉は「自己愛」です。水仙全般の花言葉とあまり違いがありませんが、やはりナルキッソスの神話が由来になっているようです。

水仙は【希望の象徴】とも言われている!

希望の光

自己愛などの花言葉からはあまり想像できませんが、水仙は「希望の象徴」という一面を持っています。

1995年1月17日阪神淡路大震災の折、皇后美智子様が御所に咲いていた17輪の水仙の花を被災地に手向けられました。これを期に水仙の花は「希望の象徴」と言われるようになりました。そして、2011年3月11日の東日本大震災では、宮城で津波に襲われた女性ががれきの中に咲く水仙を花束にして「この花のように強く」と希望を見出すことができたそうです。

手向けられた17輪の水仙はその後、エバーフラワー(加工品)となり今も復興の希望の花として神戸に今も咲き続けています。

水仙の名前・和名の由来は?

水仙という名前がどのように付けられたのか、英名とは違う和名の由来がどのようなものなのかご紹介していきます。

水仙の名前の由来

水仙と枝

水仙という名前は中国で付けられました。中国の古典では、「天にあるものは天仙、地にあるものは地仙、水にあるものは水仙」とされています。水辺に咲く美しい花を仙人に例え、「水仙」という名前が付けられたとされています。

Thumbキンモクセイ(金木犀)の花言葉とは?由来や種類も紹介!
金木犀の香りが好きな方って多いですよね。今回は、花言葉から『金木犀』に注目しています。金木犀...

水仙の和名の由来

和名である水仙は、中国で付けられた漢名からそのまま付けられました。しかし、日本では他にも寒い季節に咲くことから「雪中花」という別名でも呼ばれます。この別名も水仙の凛とした姿が浮かぶいい名前ですね。

水仙の学名の由来

花瓶と水仙

水仙の学名である「Narcissus」は、ギリシャ語で「麻痺」「無気力」という意味があるnarke(ナルケー)が語源となっています。ヒガンバナ科の水仙は、全草有毒で球根部分に中毒性のある毒があることからこの名前がつけられたそうです。

水仙の開花時期と見頃の季節は?

二色の水仙

水仙の開花時期は10月~4月ですが、花壇の花が少なくなる12月~4月が最盛期だとされています。日本の水仙の名所は海辺に面している事が多く、特に福井県の越前海岸では満開期に1500本もの水仙が咲き誇る様子を見ることができます。

ネガティブなイメージが強い水仙!実は希望の象徴でも

キャンドル

水仙という名前や花言葉の由来に怖い神話が関係していることから、水仙にはネガティブなイメージが強いです。しかし、寒い時期に力強く花を咲かせることから震災の際には「希望の象徴」として人々に希望を与えていました。

意外と知らなかった水仙の「希望」という一面を知る事で、イメージが少し変わったのではないでしょうか。

Thumb100均ダイソー・セリアの花瓶24選!おしゃれな実例やリメイク術も!
お祝いの贈り物の定番でもある「花束」をいただく機会が増えるシーズン。活け方や花瓶に悩むことっ...

関連するまとめ

Original
この記事のライター
チョビ子
皆様のお役に立てる読みやすい記事作成が出来るよう、日々精進致します。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ