絵本の収納術を徹底解説!先輩ママたちのおしゃれアイデア7選も!

子どもにはたくさん本に触れて育ってほしい。 気が付けばたくさん増えてきた絵本の収納にお悩みのママも多いのではないでしょうか? 今回は絵本の収納術と先輩ママのおしゃれな収納アイデアもご紹介しますので参考にしてくださいね♪

絵本の収納術を徹底解説!先輩ママたちのおしゃれアイデア7選も!のイメージ

目次

  1. 1 絵本収納の基本
  2. 2絵本収納のポイント
  3. 3おすすめの絵本収納方法9選
  4. 4絵本収納のアイデア7選!
  5. 5収納しきれなくなった絵本はどうする?
  6. 6家庭に合わせて収納しよう

絵本収納の基本


本棚にきれいに揃えることが絵本の基本の収納ですが、それがなかなか簡単にはいきません。
絵本はサイズや厚さもいろいろある上、小さい子どもが扱うので通常の本のとは違って収納に工夫が必要です。

絵本収納でお片づけの練習を!

0o.mom_rider.o0さんの投稿
31705134 1821457824542775 6511672974859304960 n

子どもが自分で絵本を片づけしやすい収納にしましょう。
お片づけの練習にもなりますし、小さい頃から、読んだあとは「一緒に棚になおしにいく」ということをしていけば、片づけする習慣が自然と身についていきます。

背のラインを揃えよう

chiori1120さんの投稿
29401977 172880146588378 5581548977427316736 n

絵本は高さや厚さがバラバラで、棚になおしても見た目が雑然としやすいもの。でも簡単にキレイ見せる技があります。
それは、本の背表紙のラインをそろえることです。
高さを順番に揃えたり、種類別に整理するのはなかなか時間がかかりますが、
これならサッとほんの数秒でできてしまうので、
普段なかなか整理整頓する時間がない!という人も、ぜひ試しに習慣にしてみてください。
絵本の背表紙に手をあてて、奥から手前に押し出すように整えるとやりやすいですよ。
 

絵本の種類で収納方法を分けよう

akairibon3161さんの投稿
30077881 198192817625818 8654442376560902144 n

絵本の種類で収納スペースを分けるのも、スッキリまとまって見える収納術です。
同じシリーズの絵本は、サイズが同じなので並べて収納するとキレイにみえます。
他にも、絵本系と物語系で置く場所を分けたり、
図鑑系でまとめる、勉強系でまとめるアイデアもあります。

分類した絵本を棚に収納するときは、子どもが自分で読む本は、手の届きやすい下のほうに、
大人が読み聞かせする本は、棚の上段に置くようにすれば、本棚のスペースを上手に活用することができます。
 

表紙を見せておしゃれに収納しよう

emi.o122さんの投稿
23733939 375915142849816 4330798541703217152 n

お気に入りの絵本や季節の絵本などは、表紙を見せて壁に飾ればインテリアの一部としておしゃれに収納することができます。また、背表紙がずらーっと並んでいる本棚に、一冊表紙を見せて前に置くだけで、雑然としている本棚の目隠しにもなりますし、見せる収納にもなります。
壁に飾ってあれば、子どもの視界に絵本がいつもあるので、手にとる機会も増やせますね。

手作りの絵本収納も!

ordermadefunituredelbiancoさんの投稿
23498754 128466764490944 271757969685741568 n

絵本が増えたから、本棚を買い足そうかしら?と考えている方も多いと思います。
だけど本棚って買うと意外と高いんですよね。
市販の本棚って探してもなかなか理想のカタチに出会えなかったりもします。


本棚をわざわざ買わなくてもカラーボックスや、すのこを使って手作りの収納棚を作ったり、
100均のアイテムを活用すれば使いやすいくて、おしゃれな絵本収納を作ることも可能です。
費用も本棚を買うより安くできますから、取り入れたいですよね。
この記事でもあとに紹介していきますから、チェックしてくださいね。
 

絵本収納のポイント

絵本を収納するときのポイントは、取り出しやすく、片づけやすくすること。
読んだあとに、すぐにしまえて、また読みたいと思ったときに取り出しやすいことがポイントです。

こどもには、片づけ方を教えることも必要ですが、まず親が片づけしやすい収納場所を作ってあげることが大切です。

倒れないように配慮しよう

chibiyeahさんの投稿
27575595 152434232123643 6800962361097191424 n

読みたい絵本を取り出しても、他の絵本が倒れないようにしておくことも収納がうまくいく方法です。
100均で買えるブックスタンドなどを活用して、本が倒れない工夫をしましょう。
ブックスタンドは本を取り出したはずみで倒れないような少し重みのあるものが便利です。

また収納自体が倒れないようにも配慮しましょう。ふとしたことで収納が倒れ、お子さんの上に絵本が落ちてくるようなことがあっては大変です。
ケガや事故の原因になりますから、不安定な場所におくことは避けて、壁や他の家具にしっかり固定するなど準備が必要です。また、実際にお子さんがさわっても倒れないか、大人がしっかり確認しておくようにしましょう。

子供が片付けやすい高さに

hito_to_kiさんの投稿
22860965 215481028992630 5800982073510461440 n

子供が自分で片づけしやすいようにするためにも、あまり高い位置に絵本を収納するのではなく、子供の目線の高さにしてあげることが大切です。高さを工夫することで、子どもも簡単にお片づけに取り組めます。

子供の成長にあわせて、本が増えたら、高さも少しづつアレンジしていくこともポイントですね。

 

詰め込みすぎないようにしよう

絵本を収納するうえで、かなり気を付けたいのは詰め込みすぎないこと!
ついつい片づけしていると、棚に詰め込んでしまいますが、詰め込みすぎて隙間がなくなると、小さいお子さんが自分の力で本を出すのが難しくなってしまします。
また、読み終えた絵本を元になおそうとするときも、詰め込みすぎだと、戻しにくくて片づけが面倒になってしまう原因です。子どもの力でもスッと出し入れができるように、余裕をもった収納場所を作っておきましょう。
 

絵本とおもちゃの収納を同じ場所に

絵本の場所は、おもちゃの収納と同じ場所が便利です。
本とおもちゃは分けたほうがいい?と思うかもしれませんが、
小さいころは絵本を読むことも遊びのひとつですから、問題ありません。
片づけするときも一箇所にまとまっているほうが片づけやすいです。

リビングのテレビのそばに置くのもアイデアのひとつです。テレビに飽きたら、すぐに絵本を手にとれますし、ソファに座って、テレビを見る前にまず絵本が目につけば、テレビはやめて絵本スイッチが入ったりするかもしれません。
 

おすすめの絵本収納方法9選

ここからは、具体的にに何を使って、どうやって収納するのがいいかというアイデアと、絵本収納に活用できる100均グッズを色々とご紹介していきます。ご自宅にあったアイデアをみつけて、ぜひ参考にしてくださいね。

カラーボックスを使った絵本収納

mamenote85さんの投稿
29738454 178778899439223 769620945026416640 n

簡単に組み立てられてシンプルなデザインが使いやすいカラーボックス。
お部屋の収納に使っている方も多いと思いますが、もちろん絵本の収納にも使えます!
横にた倒して使えば安定感があり、子どもの手が届きやすい位置に収納を作ることができます。
カラーボックスには、段数が色々とありますが、迷ったら大きめがおすすめです。収納ケースと組み合わせれば、絵本以外のおもちゃの収納場所にも活用できますし、倒したカラーボックスの上にクッションや座布団を置けば、ちょっと腰を掛けて絵本を読めるおしゃれスペースもつくれますよ。
 

すのこで手作り絵本収納棚!

yu.n.stagramさんの投稿
28151176 419021271860999 8604655712666124288 n

DIYがお好きな方は、すのこで手作りしてみるのはいかがですか?
すのこは木材をカットせずにそのまま使えるので、手軽に手作りのおしゃれな棚が作れますよ。
部屋の雰囲気やお子さんの好きな色にすのこをペイントしても楽しいですね。
表紙を見せて収納できるので、インテリアにもなって一石二鳥です♪

かごを使った収納方法

kiroku_14さんの投稿
26067014 902600359916053 6795913974933094400 n

サイズが小さな絵本や、カタチが変形の絵本はカゴを使うと、ざっくり入れただけでも、キレイにまとまって収納することができるので簡単です。カゴをいくつか使って、種類ごとに絵本を収納しても使えます。
複数使うときは同じ素材にすれば、統一感がでてスッキリみせることができますよ。
おしゃれなカゴを選べば、お部屋のインテリアにもなりますし、持ち運びしやすいカゴにすれば、ソファやベッドに移動させて使うこともできて便利です。

壁を利用した収納方法

miiiii.uchiさんの投稿
30087194 199657357491321 6190390579096977408 n

部屋が狭く、収納を置く場所がな井場合でも、壁を利用すれば絵本収納を作れます。
壁だけでなく、柱周りや、カウンターの下など、お部屋の中を見回してみでデッドスペースになっている場所は意外とあるはずです。絵本は薄いものが多いので、壁を上手く利用すれば、収納場所を確保することが可能です。
壁にすのこを取り付けて収納を作ることもできますよ。
表紙をみせて収納ができるので、お気に入りの絵本が見つけやすい。というメリットもあります。

【100均】ウォールポケットを活用しよう

yuito0228さんの投稿
22159072 137426446878713 1138606666372087808 n

空いている壁に本を収納するときに活用できるのが、100均で買えるウォールポケットを使った収納アイデアです。
絵本を差して使えば、どこにどの本があるかすぐにわかります。
小さくて、棚に入れてもすぐにバラバラになる絵本の整理にもぴったりです。
選ぶときは中身がわかりやすいように透明のものがおすすめです。

【100均】ワイヤーネットを活用しよう

tsukuro.asobo.h5さんの投稿
29087327 2110723432540506 3500299635006636032 n

スペースを活用して収納を増やしたいときは、100均のワイヤーネットが活躍します。すでにある本棚のサイドや部屋の壁に直接ワイヤーネットとワイヤーカゴをとりつければ、スペースの有効利用ができ絵本を収納できる場所を増やすことができます。
ワイヤーネットは場所を自由自在に変えられるのがいいですね。置きたい絵本の大きさに合わせて簡単に棚の位置をアレンジすることもできます。
 

【100均】ファイルスタンドを活用しよう

ayapandakurashiさんの投稿
16906169 1348737598527195 4756347839875907584 n

ファイルスタンドは、絵本を種類別に収納したり、本が倒れないように収納するのにもってこいのアイテムです。紙製やプラスチック製、柄がついたものなどいろいろあるので、100均で使いやすいものをみつけるのも楽しいです。
カラーボックスの中に仕切りとして使うと本が倒れずにスッキリ収納できるのでおすすめです。
ファイルボックスを縦に使えば背の高い本も倒れず安定しますし、背の低い本には逆さにして使うとボックスの中に本が埋もれず使うことができます。

【100均】ディッシュスタンドを活用しよう

littlemama_fukuokaさんの投稿
20905047 1999194493627958 6943562117207293952 n

絵本の表紙を気軽にディスプレイできるアイテムが、ディッシュスタンドです。これもまた100均で買えるアイテム。一冊づつ手にとりやすいく、置けるのが使いやすさのポイントです。
木製のものを選べば、インテリアとも馴染みますね。

ダンボールと牛乳パックで簡単DIY!

clover_home123さんの投稿
19761580 141397899770164 99974151317487616 n

すごい!段ボールや牛乳パックで、手作りの本棚ができてしまうのですね!

あまり家具を増やしたくない。という方にはピッタリではないでしょうか?

100均でおしゃれなリメイクシートを買ってきて貼れば、オリジナルの棚の完成です。
なんといっても材料費が安く作れますし、飽きればまた作れるわけですから、便利ですよね。
お子さんも、手作りに大喜びしてくれるんじゃないでしょうか。ちょっと大きくなったら一緒に手作りするのも楽しそうですね♪

絵本収納のアイデア7選!

ここからは、Instagramでみつけた、先輩ママさんたちの収納アイデアご紹介していきます!
カラーボックスの活用法や手作りの棚、すのこや壁を使った収納アイデアなど、
どれも素敵でおしゃれなアイデアばかりですので、絵本の収納にお悩みの皆さま、要チェックです!

et5home21さんの投稿
16122869 1541949609151943 7837838517995569152 n

無印のスタッキングシェルフ&引き出しの上に、手作りの本棚を組み合わせしている素敵なアイデアです!
手作りの棚の絵柄もおしゃれですよね。
本棚の下は図鑑などの重みのある本が置かれていて、とても使いやすそうです。

yuno_roomさんの投稿
31463521 1804967352874804 1332583753284845568 n

カラーボックスの一番上の板を取り外して本棚として使っているアイデアです!これは本当にナイスアイデアですよね!高さのある本も問題なく沢収納できそうです!
絵本収納の下は、引き出しを使ったおもちゃの収納。こちらも中に何が入ってあるかシールで貼ってあるので、とってもお片づけしやすそうです!

alice_e_ferさんの投稿
27892447 1789409118033365 266309404238807040 n

こちらはカラーボックスを横に倒して収納し、100均の布をかぶせてアレンジしていらっしゃいます。カラーボックスを横に使えば、上におもちゃを飾ったり、収納に使ったりもできますね。
右側にはママの本も一緒に収納されているそうですが、お子さんのスペースはちゃんとファイルボックスやケースをしっかり活用しているので、こちらもお片づけしやすそうです。

ku3.oriさんの投稿
27574115 554359941597673 5800304894606835712 n

すのこを使って作った収納で壁に絵本がディスプレイしてあります。白くペイントしたすのこに絵本が映えてお部屋もすっきりしてみえます。すのこの上に飾ってあるアンパンマンたちもとってもかわいい♪

mkpn6さんの投稿
26330735 365351430595290 3114179042849325056 n

こちらもすのこで手作りした収納棚!100均のすのこを8枚を使っていて、材料費全部で1200円ほどで制作されたらしいですが、そんな風には全然見えない!とっても立派ですよね。鮮やかなブルーのペイントもすごくいいアクセントになっています。

uk__502さんの投稿
19984510 801203866706288 726081933833928704 n

こちらはIKEAのカラーボックスを活用してスタイリッシュに収納されています。棚の奥に透明のブックスタンドをおいて本が倒れないよう工夫してありますね。真ん中にあるボックスには小さな本が入っていますが、半透明なので中身も見えやすいです。
棚の上にはアイアンバーをDIYして、手作りのディスプレイスペースにしてあるのもおしゃれです♪

__________a.2さんの投稿
22429965 1928050584128418 6839337545994600448 n

こちらは無印の収納ケースを活用されています。良い本棚が見つからずで、とりあえず使いはじめたスタイルだそうですが、とてもシンプルでお子さんも使いやすそうですよね。これなら家の中の好きな場所へ持ち運びもできますし、ケースも柔らかい素材で安心して使えそうです。

収納しきれなくなった絵本はどうする?

絵本は年齢ごとに読むものも変化していきますから、成長とともに増えていきますよね。
増えすぎて棚に収納しきれなくなった絵本がでてきたら、どうしますか?
収納を工夫したり、収納を買い足したりする前に、見直して手放していくことも大切です。

kurasimpleさんの投稿
26871217 919470281548515 8461171171818209280 n

図書館や育児施設などに寄贈する

本を整理すとるいっても、なかなか捨てられない人が多いと思います。まだ読めるの状態の本は誰でも捨てにくいものです。そういう時は、寄付することで数を減らすことができますよ。
寄付というのは捨てるのではなく、また使ってもらえるというメリットがあります。図書館や、育児施設など子どもが集まる場所に持っていくと、喜んで活用してもらえますよ。
筆者もわが子が赤ちゃんの頃の絵本は、通っていた保育園に持って行きましたがとても喜ばれました。

古本屋やフリマで売る

せっかく買った本だから、あげてしまうのはもったないない!という人は、古本屋やフリマで売れば少しはお金になって戻ってきますから、納得して減らせるかもしれません。今はフリマアプリが便利な時代ですね。筆者も活用していますが、本は結構売れますよ。フリマアプリで絵本を買って、読まなくなったらまたフリマアプリで売れば、物も増えないし節約にもなりますね。

家庭に合わせて収納しよう

絵本の収納術をたくさんご紹介してきましたが、気になったものはありましたか?
それぞれの家庭の状況や好みにあわせて収納を工夫すれば、使いやすくて世界でひとつのオリジナルの絵本収納をつくることができます。
また、お子さんの成長にあわせて収納の位置や絵本の種類なども定期的に見直していくことも大切ですね。

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
k smile
主婦系ライターです。 よろしくおねがいいたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ