セルフでマタニティフォトを撮影しよう!綺麗に撮るための7つのコツとは?

有名芸能人や、モデルさんがSNSにアップするようになり、最近流行り始めたマタニティフォト。でも写真館や他の人にお腹を見せるのに抵抗のある方も多いですよね。 そんな時はまずセルフでとってみては?セルフでも綺麗に撮れるマタニティフォトのコツをご紹介します!

セルフでマタニティフォトを撮影しよう!綺麗に撮るための7つのコツとは?のイメージ

目次

  1. 1マタニティフォトとは?
  2. 2自分で撮影しよう!セルフマタニティフフォト
  3. 3セルフマタニティフォトをきれいに撮る7つのコツ
  4. 4みんなはどんなセルフマタニティフォトを撮っているの?
  5. 5やっぱりスタジオでも撮ってみたくなったら
  6. 6マタニティフォトはまずはセルフで撮ってみよう!

マタニティフォトとは?

海外のモデルさんが美しいマタニティヌードなどを公開し流行し始めたマタニティフォト。日本でもたくさんの芸能人がマタニティフォトを公開しています。
女性の人生の中の限られた妊娠期間を貴重な思い出として残しておきたい!と考える人が増えてきました。

マタニティフォトはどのようにして撮ればいいのでしょう。

マタニティフォトとは

nanamin_013さんの投稿
33174062 378957365946845 6904757611673944064 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

芸能人やモデルさんは、マタニティヌードを綺麗に撮影しているイメージが強いですが、普通の妊婦さんはそこまでできませんよね。

ママの一生の中の短い期間の記録、赤ちゃんがお腹に入っていた思い出に、自分たちで衣装や小物にこだわって自分たちで撮影をする夫婦も多いです。
マタニティフォトをプロのカメラマンに依頼して撮ってもらうのも素敵ですよ!
 

流行っているけれど賛否両論でも

絶対撮りたい!と思う妊婦さんがいる一方、絶対撮りたくない!と思う妊婦さんも多くいます。
人前で大きなお腹を出すのは恥ずかしい。お金をかけてまで残さなくてもいい。と感じのもわかります。

そんな方もセルフのマタニティフォトなら気軽に夫婦2人だけ、もしくはママ1人でも撮影できるので、おすすめですよ!

自分で撮影しよう!セルフマタニティフフォト

プロにお願いしようか悩んでいる方も、恥ずかしいと思っている方もまずはセルフマタニティフォトを撮ってみてください!
何度も撮り直せますし、コツさえ押さえればセルフでも上手に、プロが撮影したような素敵なマタニティフォトが出来上がります。

マタニティフォトのメリットは?

セルフマタニティフォトのメリットは、
・妊娠分かってからすぐにスタート出来る。
・自宅で撮影出来る。
・自分で撮るので恥ずかしくない。
・撮影した写真をすぐに確認出来る。


妊娠初期からだんだん大きくなっていくお腹を撮影する方も多いです。
同じ服、同じ場所で撮るとわかりやすいですよ!
夫婦で同じテイストに衣装を揃えてみたり、自宅のお気に入りスペースで撮影したり、好きな小物を使ったり、思い出の場所へ撮りに行ったり出来るのもセルフの楽しい所です。

デジカメやiPhoneでもいいの?

デジカメや、iPhoneでも光に気をつけて、コツをを押さえれば上手にセルフマタニティフォトが撮れます。
一眼レフなどのしっかりしたカメラじゃなくても、セルフで素敵な撮影が出来ます!

セルフマタニティフォトをきれいに撮る7つのコツ

自分のカメラでセルフマタニティフォトを上手に撮影する時のコツを7つご紹介します。
コツをしっかり掴んで、セルフ撮影を楽しみましょう。

ベスト撮影時期は?

セルフ並べはの妊娠初期からの成長を残した写真ももちろん撮りつつ、
一番残したいマタニティフォトは、お腹の膨らみがよくわかるようになる7〜9ヶ月に撮影するのがベストです。
8ヶ月以降急にお腹が大きくなるので、その時期に合わせるといいですね。

もちろん体調が優れない時や、お腹が張るようなら時期をずらして無理のない撮影にしてくださいね。
 

どんな衣装がいいの?

birth_photostudioさんの投稿
33020501 225303374942560 8982592944720576512 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

マタニティフォト専用のマタニティドレスがネットなどで購入できます。
可愛いものがたくさんありますよ!
セルフで撮影する為に購入するママも多いです。

セルフマタニティフォトを撮るなら、胸から下に切り替えのあるエンパイヤスタイルのワンピースや、お腹の下で履けるシフォン素材のスカート、ぴったりとしたニットのワンピースなど
お手持ちの服で、お腹の膨らみがわかる服を選べば、自然なマタニティフォトになります。

夫婦2人で撮影する時は服のテイストを合わせると素敵なマタニティフォトになりますよ。
セルフマタニティフォトなら何度でも撮り直せるので、お持ちの服を色々着てみてください。
 

どんな背景がおすすめなの?

出典: https://unsplash.com/photos/XUlxtjxK54w

自宅で撮る時に気をつけないといけないのが背景です。
セルフだと生活感のあるものが映り込みやすいので気をつけましょう。

一番いいのは「白い壁」です。
難しい場合はカーテンレールにオーガンジーカーテンをかけて、その前で撮影するとふんわりした優しいマタニティフォトになりますよ!
オーガンジーカーテンを被って撮影すると花嫁さんのヴェールのようになって素敵です。

背景の使い方もアイディア次第で上手に撮影出来ます。

自然光が一番きれいに

室内なら、電気を消して、自然光が入る状態で撮影するのが一番上手に撮れます。
多少暗くても、カメラの調光で調節、画像の露出を明るくしてあげると綺麗になりますよ。

セルフでも調光などの調節は簡単に出来るので、自然光を上手に使ってください!

逆光や斜めからの光も

出典: https://unsplash.com/search/photos/maternity

日光を利用して撮るのが、おしゃれなセルフマタニティフォトを撮るコツです。
逆光を利用すれば、表情などはわかりにくくなりますが、ふんわりと優しいマタニティフォト。
窓に対して斜めに立ち、光が斜めに体に当たるようにする斜光を利用して、神秘的な雰囲気のマタニティフォトに。

撮影する時間帯にもよりますので、その日出来そうな撮影方法をアイディアを出しながら撮るのも楽しいですよ。
小物を使わなくても綺麗な写真になります。

撮影場所やポーズにもこだわりを

撮影場所を決めてお出かけ先で撮影するのもおすすめです。
季節によっていいスポットを探しましょう。お散歩するだけの自然な写真でも素敵です。
春なら桜の前、夏は芝生やひまわりなどもいいですね。
思い出の場所に出産前に出かけるのもいいです。

夫婦でポーズを決めて、2人らしいアイディアの写真を撮ってみるのもおすすめです。

三脚や小物でスタジオ風撮影を!

radiant.happy_life210さんの投稿
26152541 340214189789520 5096244078438252544 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

撮影にあった方が便利な小物が三脚です。
両手を離して撮ることが出来るので、セルフでもスタジオで撮影したような写真が上手に撮れます。

マタニティフラワーサッシュもあれば素敵なセルフマタニティフォトが撮影出来ます。
マタニティフラワーサッシュをお腹の横に持って撮影すると、妊娠線も隠れ、お腹が綺麗に写ってくれます。
お花の小物があるだけで華やかな写真になるのでおすすめです。

撮影後は、インテリアにも赤ちゃんのニューボーンフォトにも使えます。
 

出典: https://unsplash.com/photos/n8Ei4H2nXQ0

スタジオ風にこだわりたいなら、思い切って大きな布を購入して、天井から釣り下げるようにしてみてください。
自宅でお手軽なバックスクリーンが出来上がります!
セルフに見えない仕上がりになりますよ。

お好きな色のものでも、透け感のあるものでも自由に組み合わせて、アイディア満載の素敵な背景を作ってください。

みんなはどんなセルフマタニティフォトを撮っているの?

セルフマタニティフォトのアイディアをご紹介します。
真似出来そうなものもたくさんあるので、セルフ撮影をお考えの方はアイディアの参考にどうぞ。

juna_22さんの投稿
32591052 2033220626943021 1913311014430965760 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

妊娠前の入らなくなった服を衣装にすると、大きくなったお腹がよくわかります。
リボンとエコー写真で赤ちゃんがお腹に居る感じがよく伝わってくるセルフマタニティフォトです。
背景が海なのも爽やかで、暖かくなってきた、春、夏前くらいの時期にぴったりです。

ciiiiiichanさんの投稿
32272601 220932988497314 6238225068686573568 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

上にお子様が居る時は一緒に撮影すると可愛い写真が撮れますよ。
お腹の赤ちゃんと仲良く育ってくれそうな幸せなセルフマタニティフォトです。
こちらの背景は白いカーテンなので、自宅でも真似出来そうです。

衣装をリンクさせてふんわりした優しい写真になっているのが可愛らしいですね。
お子様もリラックスして自然な笑顔に慣れるのがセルフの良い所です。

chiepanicさんの投稿
32035762 870021476539365 437441036118130688 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

白い壁の前で夫婦で撮影するのも人気です。
シンプルな服装で、気張った衣装じゃない感じが恥ずかしさもなく撮りやすいです。
小物は色々アイディアを出して工夫が出来るので、自宅でさっと撮影出来ます。

yukiii.2さんの投稿
31556885 291178881419531 5651947528678014976 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

お出かけの途中、綺麗なスポットを見つけて撮影!
普段着ている服で撮影出来るので、衣装の心配はありません。

最近ではフォトスポットも多いので、そちらを利用してセルフマタニティフォトにするママも多いですよ。
セルフマタニティフォトを頑張って撮ろう!と思わずに夫婦で楽しんで自然な写真を撮ってみてください。

mapon.oさんの投稿
31198287 171724303541142 994343675586674688 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

大きなお腹にペイントして撮影するセルフマタニティフォトも人気です!
ボディシール、ボディペイントのペンなどを使って自分で描いてもいいです。
ヘナアートやボディペイントのプロの方にお願いして描いてもらうのも本格的で素敵です。

マタニティの友人がいれば、一緒に撮影してみても記念になります。
産まれてからも赤ちゃん同士仲のいい友達になりそうでほっこりしますね。
セルフだとお友達同士で集まって撮影しやすく、リフレッシュにもなります!

やっぱりスタジオでも撮ってみたくなったら

セルフマタニティフォトを撮ってみて、やっぱりプロに撮ってもらいたいと思うようになる場合もあります。
スタジオなら、衣装もレンタルで選べる事も多いですし、メイクもプロの方が上手にしてくれます。
小物も色々試せるので、セルフとはまた違った本格的な撮影が出来ます。

マタニティフォトにおすすめのスタジオをご紹介します。

マタニティフォトを撮影できるスタジオ3選!

ハピリィフォトスタジオ

出典: https://www.happilyphoto.jp/situation/mt/

女性スタッフが完全サポートしてくれるスタジオです。
衣装も豊富で、お腹の露出ありのものから、袖付きのワンピースなどのタイプまであるので、幅広い希望に答えてくれます。

URL:http://www.happilyphoto.jp/situation/mt/

ハッピーバースフォト

出典: https://maternity-photo.jp/gallery_matenity.html

女性のプロカメラマンのスタジオです。
衣装はシンプルに、そのままの美しさを引き出す撮影方針です。
少し露出は高めになりますが、高い撮影技術で美しいマタニティフォトを撮影してくれます。

URL:http://www.maternity-photo.jp/

ハピスタ

出典: https://happy-photo-studio.jp/menu/maternity/

自然光にこだわり、家族の笑顔を引き出してくれる写真館です。
マタニティフォト以外の記念日にも使いやすいプランがあるので、お子様の七五三などにもおすすめです。
相談しながら衣装、撮影方法を決めてくださいね。

URL:http://happy-photo-studio.jp/menu/maternity.php

スタジオで予約する前に確認したいこと

スタジオ予約、スタジオ探しの際に確認しておきたい3点をあげておきます。
これ以外にも気になる事はスタジオにお問い合わせくださいね。

プラン、料金の確認

全データなのか枚数制の値段なのか、修正などの加工をしてくれるかどうか確認しましょう。

キャンセルの可能な日程

妊娠中は体調の優れない日もあるので、キャンセルまたは日程を振替えられるのかどうか確認しましょう。
無理をせず、体調を第一に考えて撮影に臨んでください。

撮影のテイストの確認

スタジオによって色々な雰囲気があります。可愛い、アート作品、ヌード、綺麗得意なものが違いますので、自分が撮りたい雰囲気に合うかどうか確認しましょう。
小物が持ち込めるかどうか、どんな撮影のセットがあるのかなども合わせて確認したいです。

この3点は必ず確認しておいてください。
せっかく綺麗にマタニティフォトを撮ってもらうなら、自分の好きなテイストで撮影したいですよね。
そのためにもしっかり確認して楽しいマタニティフォトの撮影にしてください。

マタニティフォトはまずはセルフで撮ってみよう!

出典: https://unsplash.com/photos/98CsuLolDsc

初めからスタジオで綺麗なマタニティフォトを撮るのも良いですが、自分で好きな時に撮れるセルフマタニティフォトも同時に撮影するのをおすすめします。
夫婦のアイディアが詰まったセルフマタニティフォトは産まれてくる赤ちゃんにも愛情が伝わると思いますよ。

自分で作るセルフは大変かもしれませんが、撮影の時間も楽しんで、今しかない妊娠期間を楽しんでくださいね!

関連するまとめ

Noimage
この記事のライター
chie
カフェ、コーヒー好き。妊娠中の新米ママです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ