キッズテント人気おすすめ商品15選!手作り北欧風テントのやり方も!

子どもが大喜びの秘密基地のような遊具、キッズテント!可愛くておしゃれなデザインや、持ち運びの工夫が凝らされたものなど、たくさんの種類があって迷ってしまいますよね。今回はそんなキッズテントのおすすめを厳選し、選び方も含めて紹介していこうと思います。

キッズテント人気おすすめ商品15選!手作り北欧風テントのやり方も!のイメージ

目次

  1. 1キッズテントの選び方のコツ
  2. 2キッズテントの人気おすすめ商品15選
  3. 3北欧風キッズテントを手作りしよう
  4. 4キッズテントで自分だけの秘密基地を作ろう!

キッズテントの選び方のコツ

近年、大人気となっている遊具であるキッズテント。ニトリやIKEAなどおなじみのお店でも、たくさんの種類が販売されています。ただ闇雲に選んでしまっては、いざ組み上げたときお部屋に合わなかった、みたいなことが起きてしまうかも!選び方のポイントを紹介しますので、購入時の参考にしてみてください。

大きさを決めよう!何人で遊ぶ?

まず最初のポイントが、どのサイズのキッズテントにするかです!そのキッズテントで遊ぶのは何人の予定ですか?キッズテントには何人用として作られたかのサイズ表記がされているものがほとんどです。一人で使う小さめのものから、兄弟みんなで使う複数人用の大きなサイズまであります。

また、キッズテントを置く設置スペースによって大きめ、小さめを決めましょう。もちろんアウトドアに持って行くことも出来ますが、基本的にキッズテントは室内遊具として使うお宅が多いかと思います。お部屋のどこに置くかを考えて、出来れば幅や高さなども測ってから選ぶのがいいでしょう。それからテントですので、当然そこには出入り口があります。その周辺の広さも考えて置き場所を考えないと出入りが窮屈になってしまうこともあるので注意が必要です。

収納しやすいものがおすすめ

片付けるときの収納のしやすさも選ぶ際のポイントの一つです!小さめに折りたためるものや、収納しやすいように収納袋が付いているキッズテントもあります。遊ぶときだけキッズテントを広げようとお考えでしたら、ワンタッチで展開して、折りたたみも簡単なものがおすすめです!キッズテントによって、たたみ方もいろいろあり、骨組から組み立てるものや、簡単に折りたためるものまであるので、遊び方によって選びましょう。

コンパクトなキッズテントはアウトドアにも!

コンパクトに折りたためるキッズテントは持ち運びも楽なので人気があります。基本的にはお部屋で遊ぶための遊具であるキッズテントですが、バーベキューやピクニックなどのアウトドアに持って行っても楽しいものです。お友達も加わってみんなでごっこ遊びやおままごとも出来るでしょう。アウトドアだけでなくお友達の家に遊びにいくときに持っていくことも出来ます。

IKEAのキッズテントは組み立てやすくたたみ方もワンタッチで済むものが多いので、持ち運びやアウトドアに向いているかと思います。

部屋に合うおしゃれなデザインを選ぼう

せっかくたくさんの種類がありますから、おしゃれでお部屋の景観に合うものを選びたいですね!キッズテントはカラフルでおしゃれなデザインも多く、迷ってしまうます。女の子と男の子、それぞれが喜んでくれそうなものやキャラクターがデザインされたものもあるので、お店に行って子供といっしょにどれにするか選ぶのもいいですね。

キッズテントを出したままでの使い方で、子供のおもちゃやぬいぐるみを仕舞い、おもちゃ箱として使うのもいいと思います。

ニトリではティピーテントが販売されており、柄もたくさんあります。インテリアにもなるおしゃれなデザインなので、お部屋に合わせて選ぶことが出来るので人気があります。ニトリの商品は次の項目でも紹介するので、ぜひご覧ください。

キッズテントの人気おすすめ商品15選

【IKEA】CIRKUSTÄLT スィルクステルト

IKEAのカラフルなキッズテントは設置もたたみ方もとても簡単です!ぺたんこになるまでたたむことが出来るので持ち運びにも向いています。小さい子なら中でおもちゃで遊んだりするのにもにも十分なサイズです!

【IKEA】 BUSA ブーサ

組み立てからたたみ方まで簡単ワンタッチな、IKEAのキッズテントです!小さめサイズなので、部屋のどこにでも置けちゃいます。小さくたたんで、どこにでも仕舞うことが出来るのでとても便利!形状記憶タイプなので、子供のやんちゃにもびくともしない頼もしい造りとなっています。持ち運びの簡単さと丈夫さがあるのでアウトドアに持っていくのもいいですね。

また、IKEA販売で別売りのトンネルとつなげることで、アスレチック風の遊具にもなります!こちらのトンネルも合わせておすすめのキッズテントです。

【IKEA】 HEMMAHOS ヘマホース

IKEAのキャラバン型キッズテントです。思わず旅に出たくなるような可愛らしいデザインで人気の商品です!少し大きめのサイズなので複数人で遊べます。たたみ方が簡単なので、遊び終わったら片付けるスタイルにも向いています。

【ニトリ】ティピーテント

ニトリのティピーテントは、骨組みから組み立てていくタイプです。組み立てもたたみ方もそこまで難しいわけではないですが多少の手間はかかるので、キッズテントをお部屋に出したままにしようと考えている方におすすめです!

組み立ての際は、本体と、別売りのカバーを使う必要があるので合わせて購入してください。カバーはいくつか種類があるので、気に入ったものを選べます!かっこいいものから可愛いものまであるので、男の子も女の子も喜んでくれるはず!

↑ニトリ販売のテントカバー(ウッドランド)です。爽やかな森の柄で、お部屋に置いてあったら素敵ですね。男女ともに人気がありそうです。

↑ニトリ販売のテントカバー(カイル)です。落ち着いた色合いに星柄がキュートです!

↑ニトリ販売のテントカバー(グラフィ)です。可愛らしいアルファベットがにぎやかなデザインですが、色合いが落ち着いているのでおしゃれできれいなキッズテントですね。

↑ニトリ販売のテントカバー(ルナ)です。女の子らしい柔らかなピンク色に、飛び回る蝶々がハートみたいでとっても可愛いです!

【LALI FIT】折りたたみ式キッズテント

たたみ方も簡単なキッズテント!付属の持ち手付き収納袋で、アウトドアにも持っていけそうです。小さめに見えますが直径100㎝あるので、友達を呼んでいっしょに遊べるサイズです。

【XYTENT】インディアン部落酋長スタイルの子供用のキッズテント

使用されているピーチスキン生地は防水性や通気性に富んでいて、肌触りもサラサラです。テント内でも快適に過ごせそうですね♪たたみ方が簡単なのも嬉しい特徴です。

【DBROSE】お城のようなキッズテント

まるでお姫様になったような気分を味わえそうな可愛いピンクのキッズテントです。メッシュ素材のカーテンなので、中の子供の様子を確認出来るのもいいですね。

【Nice2You】折りたたみ式キッズテント

可愛らしいお店型のキッズテントです。おままごとにぴったりの外観が素敵です!

Kids Tente Series MON JARDIN TENTE

メルヘンなデザインのキッズテントです。動物の集まる森のおうちって感じで可愛らしいですね。

【Homfu】子供用テント

オレンジ色が鮮やかなおうち型キッズテントです。折りたたみも簡単で、屋外で遊ぶのにも向いています。

【PlayMaty】黒と白のキッズテント

モノトーンがスタイリッシュなキッズテントですね。おもちゃの収納として部屋に置いておいても可愛いと思います。

【Springbuds】

童話の中に迷い込んだようなカラフルなリーフ柄のキッズテントです。室内だけでなく屋外でも使えるようになっているので、アウトドアに持っていきましょう!

【RONGFA】ティピーテント

小さめの可愛い窓付きキッズテントです。シンプルだからこそ、アレンジが光るはず!飾りつけで自分だけの秘密基地が作れます。

【Puersit】キッズテント

カラフルで、まさに子供の家!というデザインですね。大きなメッシュ生地の窓があるので通気性もよく、外からでも子供の様子を確認できるのがいいですね。

【EocuSun】子供用テントセット

ハウステント、トンネル、ボールプールのセットです!繋げて使ってもいいですし、バラバラでも使えます。収納バックもついているので、家族のアウトドアイベントに持って行って芝生に広げるのもいいですね。

北欧風キッズテントを手作りしよう

皆さんはティピーテント(北欧風テント)というものをご存知でしょうか?北欧の平原に住むインディアンの移動式住居です。立てた骨組みに布を張った簡易な造りとなっています。そんな北欧風のキッズテントは、ホームセンターで揃う道具で簡単に手作りすることが出来るんです!小さめから複数人用の大きいものまで、大きさも自由自在!ぜひ家族で、可愛くておしゃれな北欧風手作りキッズテントに挑戦してみてください。

準備するもの

●支柱となる丸棒180~200㎝ 4~6本 
 (作りたいサイズによって長さを調整してください。)
●紐1mくらい
●布350~400㎝
●電動ドリル

基本的には上記の道具があれば出来ますが、あとは自由にアレンジしてください。どんな布で作るのか、どんな飾りを付けるのか。オリジナルのデザインで出来るのが手作りのいいところですよね。思い描く北欧風キッズテントにはどんな飾りが合うか、考えるところから楽しいはずです!
大きさも材料のサイズを調整することで小さめサイズを作ったりすることも出来ますよ。

作り方は?

1.まず最初に木の棒の上から15㎝くらいに電動ドリルで穴を開けます。この場所が、完成形でいうと上の部分で木を束ねているところにあたります。お好みで調整してOKです♪
2.開けた穴に紐を通して、そのままぐるぐると木を束ねます。あまりきつく縛ると組み上げるときに開きにくくなるので気を付けましょう。
3.束ねたところから下を広げて、床に立てます。
3.あとは扇状に布を切って、先ほどの支柱に巻くだけです!

いかがでしたでしょうか。思いのほか簡単に作れることから、手作りキッズテントも大変人気が出てきているんですよ。

簡単なのにおしゃれでインテリアとしても楽しめそうです。ぜひオリジナルの北欧風キッズテントを手作りしてみてください!

キッズテントで自分だけの秘密基地を作ろう!

キッズテントは子供にとって、自分だけの秘密の隠れ家です。お店で気に入ったものを見つけるのもいいですし、北欧風キッズテントを手作りしていっしょに楽しむのもいいですね。子供たちは、自分だけの秘密基地できっとたくさんの思い出を作ることでしょう。素敵なキッズテント選びに、ぜひ今回ご紹介した内容をご参考にして頂ければと思います。

関連するまとめ

Original
この記事のライター
灰梅

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ